« サラとミーナ24:ときには寄り添って | トップページ | バルサ 次はビジャレアル »

2008年3月 6日 (木)

バルサ: 順当な勝利

Braugrana UEFAチャンピオンズリーグ・決勝トーナメントのホームでの一戦。セルティックパークで3:2で勝っているので、今回は比較的気楽な試合。とはいえ先制点をとられるとあわてるところですが、開始早々ロニーからノールックパスがシウビーニョに通り、シウビーニョがピシッとチャビに合わせて先制ゴール。これで肩の力が抜けて、今日は良いサッカーができました。

前はロニー、エトオ、メッシ、中盤はデコとチャビ、底はヤヤ、左シウビーニョ、右ザンブロッタ、CBテュラムとプヨール。シウビーニョとザンブロッタががんがん上がるバルサらしいサッカーで、前半は全くセルティックにつけいるすきを与えませんでした。

しかしメッシが相手にからまれて足を故障(後にアンリと交代)。エトオが今日は当たりが悪い日で全くダメで、得点には至りませんでした。後半はヤヤとチャビを休ませる余裕で、危ない場面もありましたが、ともかく1:0で逃げ切りました。

メッシの故障が心配です。エトオも今日の調子だと、とてもマンUやアーセナルなどの強豪とは戦えないので、早く復調して欲しいものです。今日の中村俊輔はいつもと違ってトップ下にはいりましたが、そこそこお役目を果たしていました。彼がこの位置にいる方がセルティックは機能するように思いました。

|

« サラとミーナ24:ときには寄り添って | トップページ | バルサ 次はビジャレアル »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/40389137

この記事へのトラックバック一覧です: バルサ: 順当な勝利:

« サラとミーナ24:ときには寄り添って | トップページ | バルサ 次はビジャレアル »