« バルサと俊輔が地上波でみられます | トップページ | 「夜想曲」 by Fairchild »

2008年2月22日 (金)

バルサ: 技術でセルティックを圧倒

Braugrana チャンピオンズリーグが再開されました。まずはセルティックパークに遠征してのアウェイ戦。中村俊輔のいるセルティックとの対戦です。ロニーが復調してきたので先発に復帰し、アンリ・メッシとFWを構成。中盤はデコとイニエスタ、底はヤヤ、左アビダル、右プヨール、CBマルケスとミリート。もちろんゴールを守るのはバルデスです。

寒さからか、立ち上がりはメッシ、イニエスタも固い感じでしたが、しだいにほぐれてきます。ロニーは体が軽い感じで、次々とスルーパスを放ちますが得点には結びつきません。先取点はフェネホアオブヘッセルリンクにドンピシャのヘディングでいかれました。

しかしバルサもメッシ→デコ→メッシのワンツーが決まってメッシのゴールでお返しします。今日のメッシは強引なドリブル突破を控えて、ワンツーを狙っていたようです(ベンチの指示か?)。やはりロナウジーニョが元気だと攻撃のプランが明確になり、メリハリが出ます。

このまま前半終了かと思っていたら、なんとロブソンの当たりの悪いヘディングがふわりとバルデスの上空を通過し、わずかな間隙からゴールへすいこまれて、えらいことになりました。

しかし、後半になってロニーからアンリへのパスが決まって、アンリ得意の左サイド突破から右足で芸術的なシュートが決まり、やっと同点。とはいえゲームは完全にバルサが支配し、セルティックはめったに球にもさわれない状態になりました。ここでそれまで活躍してきたデコとロニーはお役ご免で、チャビとエトオにそれぞれ交代。代わったエトオが中央のメッシに出したパスが相手に当たって、都合良くメッシの前に跳ね返り、これをゴール。これでやっと3:2で勝てました。

今日はアビダルもどんどん上がってくるし、ロニーとのコンビも問題なく、全体に球離れも良くて、パスもビシバシ決まり、かなりバルサらしさが出ていました。セルティックとは技術の差がありました。次は3月4日にカンプノウでセカンドレグですが、慢心しなければ大丈夫でしょう。中村に関して言えば、ちょっと動きが少ないかなと思いました。スタミナつけることが課題でしょうね。

|

« バルサと俊輔が地上波でみられます | トップページ | 「夜想曲」 by Fairchild »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/40214687

この記事へのトラックバック一覧です: バルサ: 技術でセルティックを圧倒:

« バルサと俊輔が地上波でみられます | トップページ | 「夜想曲」 by Fairchild »