« サラとミーナ22: ごぶさたしました | トップページ | バルサと俊輔が地上波でみられます »

2008年2月18日 (月)

バルサ: ホームで自爆のサラゴサ

Braugrana ラ・ロマレダでの一戦。バルサのサポーターもバスツァーなどで少しは来ているようですが、まあ代表的なフエラ。FWはアンリ、メッシ、ジョバニで、今日はアンリが中央でワントップ気味です。中盤はデコ、チャビのちょっと懐かしいコンビ。イニエスタはチャンピオンズリーグに備えてお休みです。底はエジ、左アビダル、右プヨール、CBガブリエル・ミリート、マルケスの布陣です。サラゴサのFWは、かっこよさではリーガ随一のオリベイラとガブの弟のディエゴ・ミリートのコンビであなどれません。

結構攻め込まれますが、サラゴサも詰めが甘く、CBやバルデスの活躍で得点は許さず。そのうちにデコからアンリへの浮き球がきまり、胸トラップをそのまま蹴りこんで芸術的得点。しかし前半終了間際、オリベイラをマルケスが倒してPK。あいたたと思った瞬間、なんとディエゴが打ち上げて胸をなでおろす。

後半早々、PKをディエゴに消滅させられたオリベイラが怒りのドリブルで突破、強烈なシュートを決められてしまいました。その後エジミウソンをヤヤに交代。さらにジョバニをロナウジーニョに、メッシをボヤンに交代してリカーは勝ちを狙いに行きます。ここでファンフランが自陣エリア内で軽率なハンド。満場のブーイングの中で、ロナウジーニョがこれ以上ないという右隅へのナイスなPKで勝ち越し。3ポイントを獲得しました。今日はバルデスとガブリエル・ミリートが非常に頑張った勝利だと思います。ロニーもこれをきっかけに爆発を期待したいところです。

そしてなんとメレンゲがベティスに破れるという波乱。うれしい誤算でポイント差は5に。まだまだシーズンは続くのであきらめずにじっくりといきましょう。

|

« サラとミーナ22: ごぶさたしました | トップページ | バルサと俊輔が地上波でみられます »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/40174665

この記事へのトラックバック一覧です: バルサ: ホームで自爆のサラゴサ:

« サラとミーナ22: ごぶさたしました | トップページ | バルサと俊輔が地上波でみられます »