« 外ごもり | トップページ | バルサ: オサスナ戦へ リーガ放映予定 »

2008年1月28日 (月)

バルサ: 痛恨のエンパテ

Braugrana メッシが復活して、アンリ・ボヤン・メッシの前線、中盤はデコとチャビ、底はイニエスタ、DFはシウビーニョ、プヨール、テュラム、ザンブロッタです。メッシが好調で、今日はメッシバージョンのバルサです。やけにドリブルが多くて、激しい守備のビルバオに止められることもありますが、さすがにメッシのキープはすごいものがあります。メッシのつっこみできわどくGKが逃れた球をデコが拾って、うまくボヤンにパス。これをボヤンがうまく決めてゴール。

後半は全員自陣に引いて、がっちり貴重な先取点を守ろうとしますが、ちょっとしたDFのミスから球を奪われ、クロスをジョレンテに合わされて同点にされてしまいました。必死の反撃もむなしく痛恨のエンパテ。マドリーがビジャレアルを下したためポイント差は9点となり、リーガはほぼ絶望的になりました。これからはチャンピオンズリーグとコパデルレイの方を重視せざるを得なくなるでしょう。

メッシが出場したのはいいのですが、一方で一気にアンリの影が薄くなり、ほとんど遊んでいる状況になってしまうのはどうにかならんものでしょうかねえ。プレイスタイルの相性が最悪です。デコも自分がゲームに慣れるのに精一杯で、これを調整することはできませんでした。イニエスタがピボーテというのもまずい点です(後半にはエジミウソンが出て、イニエスタは前に移動しましたが)。それにしてもエトオの不在は痛すぎます。ヤヤの不在も響いています。誰が彼らの年俸を支払っているのか考えてほしい。特にエトオはリーガの試合にほとんど出ていないのですから納得できません。

|

« 外ごもり | トップページ | バルサ: オサスナ戦へ リーガ放映予定 »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/17879206

この記事へのトラックバック一覧です: バルサ: 痛恨のエンパテ:

« 外ごもり | トップページ | バルサ: オサスナ戦へ リーガ放映予定 »