« ボーン・アルティメイタム | トップページ | バルサ 国王杯は順当に勝利 »

2007年11月11日 (日)

バルサ: 楽観しすぎたかも

Braugrana レンジャーズ戦はかなりよく動いていたので、さすがに今日は反動が出たのでしょうか、動きが重く、逆にヘタフェは最近好調なので厳しい試合になりました。カピタンは最近多い右サイド、CBはミリートとテュラムです。

結局FKがらみでマヌにゴールを許し、タルいサッカーのまま、後半は動きの悪いメッシ、ロナウジーニョもお仕置きで引っ込め、ジョバニ、ボーヤンなど出しますが、状況は改善されず、終わり際にはアルビンに追加点を食らうなどいいとこなし。あまつさえ後半出たザンブロッタがなぜか切れて一発退場。やれやれです。みんな疲れているときとか、アウェイ戦はちょっと作戦を変えた方がいいかも知れません。ワントップにしてMF5人出すとか(おっと5人もいないかも)。

|

« ボーン・アルティメイタム | トップページ | バルサ 国王杯は順当に勝利 »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/17046905

この記事へのトラックバック一覧です: バルサ: 楽観しすぎたかも:

« ボーン・アルティメイタム | トップページ | バルサ 国王杯は順当に勝利 »