« 35億年前のメタン生成菌 | トップページ | 純名りさの「Misty Moon」 »

2007年10月 8日 (月)

バルサ:アトレチコのミスに乗じ圧勝

Braugrana放映するのかしないのか、またまたやきもきする状況でしたが、直前に放映決定。かんべんしてほしい。

なぜかバルサ相手だと点を取るフェルナンド・トーレスが移籍して、アグエロ、フォルランの2トップになった絶好調アトレチコのお手並み拝見ですが、むしろレジェス(どうしてこの選手をマドリーが手放したのか理解できません)、シモンの加わった中盤が強敵で、序盤はバルサが中盤を支配できないというまずい展開。

この劣勢を一気に挽回したのは、相手GKアビアーティの凡ミスからでした。メッシのゆるいセンタリングをなぜかGKがこぼしてしまって、詰めていたデコがゴール。これでアトレチコは目に見えてガックリきました。このあとはほぼバルサショウです。メッシがロニーを壁に使って(後ろ向きのおしゃれな壁でした)、ゴール。ロニーとアンリのコンビはいまいちまだ呼吸があっていませんが、チャンスは結構ありました。

後半最後にはロニーに替わってでた、ジョバニのクロスがたまたまチャビの足下に来て楽々ゴールで3点目。今日のところはチャビ、デコ、イニエスタの中盤トリオも元気いっぱいでした。むしろ最後はアンリがバテバテでした(ボーヤンと交代)。

今日はラッキーだったと思います。アビアーティも慎重になりすぎてこぼしてしまったと思いますが、アトレチコにとっては非常に痛い敗戦だったでしょう。

|

« 35億年前のメタン生成菌 | トップページ | 純名りさの「Misty Moon」 »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/16696133

この記事へのトラックバック一覧です: バルサ:アトレチコのミスに乗じ圧勝:

« 35億年前のメタン生成菌 | トップページ | 純名りさの「Misty Moon」 »