« サラとミーナ13: 新しい首輪 | トップページ | WOWOW バルサvsセビーリャを放映予定 »

2007年9月20日 (木)

バルサ チャンピオンズリーグ:カンプノウで余裕の勝利

Braugrana_2 いよいよUEFAチャンピオンズリーグが開幕しました。
バルサは当然現在考え得るベストのメンバーで戦います。
FW:アンリ、ロナウジーニョ、メッシ
MF:デコ、チャビ、ヤヤ
DF:アビダル、ガブリエル・ミリート、マルケス、ザンブロッタ

一方リヨンは今リーグアンでも不調だそうで、しめしめという感じです。とはいえベンゼマのシュート力、ゴヴーのドリブル突破、ジュニーニョのFKなど危険な選手も多いので、ホームでは得点を許さないよう力を尽くさなければいけません。

さすがにチャンピオンズリーグということで、モチベーションは異様に高く、選手の動きが良くてプレスも厳しく、いいサッカーが期待できそうです。特にメッシはエトオのやっていたことはすべて自分が代替するという心意気で、グラウンド全体に神出鬼没の大活躍です。21分には左サイドのドリブル突破から、なぜかゴール前にいるガブリエル・ミリートにラストパス。ミリートはフリーで、決まったかと思ったとたんに、リヨンのディフェンサ クレルクがクリア・・・したはずがゴールにつきささりまず1点。

後半には途中出場のイニエスタから、ゴール正面フリーのメッシにパスが通り、楽勝のゴール。このあたりリヨンも守備が甘い。さらに途中出場のジョバニがフリーで受けてシュートし、GKのはねかえりをアンリが詰めて3点目。最後には17才ボーヤンも出すという余裕の采配で3:0の圧勝でした。本日のMVPはメッシですが、いつまでこの好調を維持してくれるか・・・たのむぞメッシ。

一昨年はエトオ~ロナウジーニョのホットラインでひとつのピークを作ったバルサですが、今日のゲームを見ていると、彼らがいなくても全く別のサッカーもできるんだよ というところをメッシ、イニエスタ、ジョバニあたりが見せてくれたことは、ひとつの驚きでした。しかしメッシはケガをしやすいプレースタイルなので、年間を通しての活躍は期待しない方が無難ですかね。

|

« サラとミーナ13: 新しい首輪 | トップページ | WOWOW バルサvsセビーリャを放映予定 »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/16510519

この記事へのトラックバック一覧です: バルサ チャンピオンズリーグ:カンプノウで余裕の勝利:

« サラとミーナ13: 新しい首輪 | トップページ | WOWOW バルサvsセビーリャを放映予定 »