« バルサ:去る人(追加) | トップページ | ベランダで咲く月下美人 »

2007年8月19日 (日)

サラとミーナ10:サラと蝉

今年の夏は猛暑ですが、例年に比べてセミは元気がいいようです。街灯が明るいせいか、夜でもよく鳴いています。ガラス戸に激突して気絶するヤツもいます。今の時期はアブラゼミが全盛です。セミで思い出すのは、子供の頃六甲山ではじめてエゾゼミを採集したときのことです。その姿の立派さに感動しました。The king of cicada ですね。それにしても背中のWXの文字は何なのでしょうか???

http://www.miyakoh.com/htmsemi/ezopic99.htm

六甲山というのは神戸市の真ん中にある山で、山上のカンツリーハウスとか植物園はせいぜい標高800メートルなのですが、そのあたりでよくみかけました。関東以西では平地にはいなくて、ある程度標高が高い山にしかいないようです。

Photo 遠くで鳴いているぶんには「静けさや・・・」とすましていられるのですが、リビングの網戸にとまって鳴かれた日には、騒音で耳がわれそうです。サラもびっくりです(写真)。耳を絞って警戒しています。これはアブラゼミでした。おまけで写真をもう1枚、バテバテのミーナも加わってもらいましょう。

Photo_2

|

« バルサ:去る人(追加) | トップページ | ベランダで咲く月下美人 »

にゃんこ(cats)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サラとミーナ10:サラと蝉:

« バルサ:去る人(追加) | トップページ | ベランダで咲く月下美人 »