« サラとミーナ6:サラとラグドール revised | トップページ | タウリンと毛髪 »

2007年7月11日 (水)

阪神タイガース:内海を粉砕

Img1本日(7月10日)は東京ドームに出撃。いつものようにY夫妻と共に巨人vs阪神を観戦。阪神タイガース応援団はいつも元気です(写真1)。

試合は4回表までお互いにパーフェクトゲームで、何事もなく淡々と進みます。福原はいつものような、ストレートをめいっぱいの力で投げ込むというピッチングではなく、変化球を多用し、ストレートもコントロール中心に慎重に投げていました。内海は首位チームのエースだけあって、堂々たるピッチングです。

均衡を破ったのはY夫人と家内が応援する矢野選手。いやあ、実にいいあたりのライナーでレフトスタンドに飛び込みました。6回の矢野に続いて、7回はアニキの弾丸ライナーがまたもやスタンドへ。内海を粉砕しました。タイガースは例によってJFKで、強打のジャイアンツ打線を1点に押さえ込んで勝利。ただし8回から藤川を出したのは危険な賭でした。8回の藤川はフォームにゆとりがなく、全くよくなかったです。9回はいつものようにゆったりと間をとって、するどい投球で安心しました。ま、終わりよければすべてよしってことで、阪神タイガースの歌(別名 六甲颪)を熱唱し凱旋です。

Img2 今日のスペシャルフォトグラフは鳥谷選手のバッティングフォームでいきましょう(写真2)。捕手は阿部、アンパイヤは橘高。おっともう一発、福原のピッチングフォームも追加しておきましょう(写真3)。今日みたいなクレバーなピッチングを今後ともよろしくね。

Img4

|

« サラとミーナ6:サラとラグドール revised | トップページ | タウリンと毛髪 »

タイガース(Hanshin Tigers)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阪神タイガース:内海を粉砕:

» 皮膚がんの原因 [がん・癌の情報;消化器・各部位のがん]
皮膚がんについて詳しく解説していきたいと思います。皮膚がんの原因として考えられるkとはシミです。シミが悪性化し、皮膚がんに変化するということです。では、なぜシミが皮膚がんに変化するのかを解説していきたいと思います。皮膚がんも遺伝子が傷つき、がん化...... [続きを読む]

受信: 2007年7月11日 (水) 13:45

« サラとミーナ6:サラとラグドール revised | トップページ | タウリンと毛髪 »