« ハンス・ロット:マーラーになり損なった男 | トップページ | グスタフ・マーラー 愛と苦悩の回想 »

2007年5月26日 (土)

サラとミーナ4

毎度おなじみのブログのマスコットのサラとミーナです。

Photo_163サラ: 元は白っぽい色だったのですが、今はかなりチョコレート色っぽくなってきました。相変わらず爪切りはX。サイエンスダイエットやロイヤルカナンのドライフードはほとんど吐いてもどしますが、ロイヤルカナンの「食事にこだわりのある猫用」だけは平気なのが不思議。シーバなど日本のメーカー製のを主に与えてますが、最近はフリスキーの子猫用(ミルクボール入り)がお気に入り。エサの横に置いてある水は決して飲まず、洗面所のシンクに上がって、フチについている水滴をなめる。湯船に私がはいると、洗い場に乱入して床の水をなめる。水道の蛇口をなめるなど、野良猫時代の習慣を忘れていません。

Photo_164 ミーナ: シマミケでこちらはあまり色に変化はありません。相変わらずデブです。あるときは私のストーカー。あるときはぷいっと知らん顔。ですが、サラよりはずっと人間に寄り添って暮らしています。サラを可愛がっていると、血相を変えて突進してきます。サラも含めて夏に備えて抜け毛が多くなり、毎日のブラッシングが大事な季節になりました。

Photo_165 最後に後ろ姿を1枚。

|

« ハンス・ロット:マーラーになり損なった男 | トップページ | グスタフ・マーラー 愛と苦悩の回想 »

にゃんこ(cats)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サラとミーナ4:

« ハンス・ロット:マーラーになり損なった男 | トップページ | グスタフ・マーラー 愛と苦悩の回想 »