« 真相はヤブの中-HIVの起源 | トップページ | バルサ 圧勝 しかし・・・ »

2007年5月21日 (月)

血液流出

Photo_160 金曜日にちょっとした怪我をしまして。というのは、朝快晴だったので、これは腕時計の充電日よりと思って、太陽との角度を考えながら歩いていると、突然ガーンとなにかにぶち当たって(実は写真の電柱)、路に倒れてしまいました。

そこまでは何度か経験したことだったのですが、鼻血が吹き出してきて止まりません。たちまちハンカチが血浸しで役立たずとなり、さらにぼたぼた地面にたれています。ところがこの日に限って携帯電話を忘れてきたのです。鞄の携帯電話を探しているうちにも、鞄の中に血がたれるのがつらい。

えーいと気合いで立ち上がって、駅まで歩き出したのはいいのですが、はっと我に戻ると洋服が血まみれで、まるでさっき人を殺してきたみたいな感じになっていることに気がつき、真っ青になりました。これでは人に声をかけられたら、その人に連絡してもらって、救急車で病院に行かざるを得ないなと覚悟したのですが、何百人とすれ違った人が皆さん知らん顔をしてくれたおかげで、駅のトイレまでたどりつき、上着を脱いで顔を洗いました。

ティッシュで鼻を覆って電車に乗り、やっと仕事場にたどりついた次第です。10時過ぎになってようやく出血がおさまり、ぼーっとしつつも会議にも出席し、一日の用を果たすことができてやれやれです。月曜になってもめがねをかけると痛いので、鼻骨にヒビくらいはいったかもしれません。持つべきものは携帯電話だと思いました。

|

« 真相はヤブの中-HIVの起源 | トップページ | バルサ 圧勝 しかし・・・ »

私的コラム(private)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/15153727

この記事へのトラックバック一覧です: 血液流出:

« 真相はヤブの中-HIVの起源 | トップページ | バルサ 圧勝 しかし・・・ »