« 傷の治療:最近の考え方 | トップページ | 髪の毛が薄くなる(女性の場合) »

2007年4月23日 (月)

バルサ エル・マドリガルでお粗末な敗戦

Braugrana_53 前半にシュートをはずしすぎたのが敗因です。エトオはまだシュートの勘がもどらず、絶好の位置から3度もはずして調子にのれず。ロニーもチャビとのコンビで完全にDFを振り切ったあと、GKの正面に打って失敗。これでは勝てません。ビジャレアルもずいぶん頑張ってはいましたが・・・。

後半には、ザンブロッタがオフサイドトラップに乗り遅れて、ピレスの突破を許し失点。これでリカーも焦ったか、シウビーニョを引っ込めてグジョンセンを出し、イニエスタを左サイドバックに。しかしこれが裏目。プヨールが左に引っ張り出され、手薄な中央からカニの強烈なシュートを決められるという悲惨な展開。

ロニー、エトオ、メッシがそろっての敗戦は今期初めてですが、まああれだけシュートをミスったら仕方ありませんね。エトオは故障が癒えてから、体は動いているのですが、微妙なコントロールがきかなくて、何かずれている感じです。ロニーとのコンビネーションも微妙にずれています。呼吸が合ってないですね。シウビーニョのクロスも、どうしようもなくはずれてましたね。彼もあまり試合にでていないので、感覚がずれているのかもしれません。

|

« 傷の治療:最近の考え方 | トップページ | 髪の毛が薄くなる(女性の場合) »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/14825565

この記事へのトラックバック一覧です: バルサ エル・マドリガルでお粗末な敗戦:

« 傷の治療:最近の考え方 | トップページ | 髪の毛が薄くなる(女性の場合) »