« バルサ ラ・ロマレダで完敗 | トップページ | 幹細胞の先駆者たち »

2007年4月 8日 (日)

ハイファイセット-ユーミン@アオイスタジオ

Hifiset私はユーミンの曲を聴くときは、本人よりもハイファイセット(といってもほとんど山本潤子さんのソロですが)の歌で聴くことが多いのですが、このアルバムは主としてユーミンの作品をハイファイセットの歌で収録した、私のような趣味の人間のために作ってくれたようなもので、もちろん愛聴盤のひとつです。

ライナーノートをみると、ユーミンは15歳の時に作詞・作曲の仕事でアルファレコードと契約し、麻布のアオイスタジオでデモテープを作っていたときに、サポートをしていた瀬尾一三さんを訪ねて、山本俊彦・潤子現夫妻が現れたのが出会いだそうです。人の縁というのは不思議なものですねえ。それからハイファイセットは22曲もユーミンの曲を歌うことになりました。

潤子さんの声は歌詞とは関係なく、ただ聴いているだけでエクスタシーを感じるような美声。歌唱も正統派ということで聴き疲れしないのもいいです。卒業写真、海を見ていた午後、朝陽の中で微笑んで、雨のステイション、最後の春休み、DESTINY、冷たい雨、中央フリーウェイなどなど名曲てんこもりです。

デジタル・リマスタリング SONY MUSIC HOUSE Inc. MHCL 119-120 「ハイ・ファイ・セット Golden Best」

ハイファイセットのHP http://www004.upp.so-net.ne.jp/hi-fiset/

|

« バルサ ラ・ロマレダで完敗 | トップページ | 幹細胞の先駆者たち »

音楽(music)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/14606316

この記事へのトラックバック一覧です: ハイファイセット-ユーミン@アオイスタジオ:

« バルサ ラ・ロマレダで完敗 | トップページ | 幹細胞の先駆者たち »