« サラとミーナ-12 うちのお嬢様方の近況 | トップページ | 毛づやの美しさの秘密 »

2007年2月19日 (月)

×アルベルダ×

Braugrana_34 雨のメスタージャでのバレンシア戦。バレンシアというチームはどんな汚い手を使っても守るというプレースタイル。特にアルベルダ(キャプテン)をはじめとする守りの中心選手は、意図して相手がケガしそうなファウルをするので、リーガで最も嫌いなチームです。これに詐欺師ホアキンが加わるわけですから、悪の巣窟といえるでしょう。

今日は問題をおこしたエトオはベンチをはずれ、グジョンセンがトップ、右イニエスタでスタート。バレンシアはホームなのに、例によって守備的にくるので結構球は持てますが、カウンターを狙われてバルデスのファインプレーで免れる場面もありました。お互いにツメが甘く前半は0:0。

後半になってバレンシアのカウンターがはまって、ビジャ→アングロ、アングロ→シルバのコンビで2点とられてしまいます。バルサはグジョンセンに替えてメッシを投入します。バレンシアも2点リードで、おとなしくやっていればいいのに、いつもの癖かアルベルダが汚いファウルでレッドカード。しかしそれに怒ったデコがアルベルダをなぐってしまって退場。全くバレンシアの思うつぼにはまってしまいました。デコが出場停止を食らうのは痛すぎます。最後にロナウジーニョのFKで1点取るのがやっとでした。

ああ気分悪い。酒でも飲まなきゃ眠れません。

|

« サラとミーナ-12 うちのお嬢様方の近況 | トップページ | 毛づやの美しさの秘密 »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/13977213

この記事へのトラックバック一覧です: ×アルベルダ×:

« サラとミーナ-12 うちのお嬢様方の近況 | トップページ | 毛づやの美しさの秘密 »