« 上野動物園 | トップページ | バルサ モンジュイックで完敗 »

2007年1月13日 (土)

サラとミーナ-5 7日目のサラ 発情か?

サラが来て1週間たちました。居候状態は変わりませんが、ちょっとリラックスしたかな?

しかし 問題発生! 発情したのかもしれません。妙な鳴き声です。避妊手術をしてあるはずなのに、発情なんてするはずがないのでは? でもあるかもしれないんですよね、 これが。

幼年避妊をすると、卵巣のまわりの脂肪組織などの内部にちらばっていた細胞が疑似卵巣細胞に分化し、女性ホルモン(エストロジェン)などを分泌することがあるのかもしれません。私も学生実習でラットの避妊手術に失敗したことがありました。卵巣はきれいに摘出したはずなのに、脂肪の中に埋まっている細胞が活動をはじめたらしいのです。やれやれ どうしたものか?

さて、もう一匹決めた猫はどうなったのか? シェルターの話だと、残念ながらまだ健康に問題ありとのこと。まだしばらくかかりそうです。

|

« 上野動物園 | トップページ | バルサ モンジュイックで完敗 »

にゃんこ(cats)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サラとミーナ-5 7日目のサラ 発情か?:

« 上野動物園 | トップページ | バルサ モンジュイックで完敗 »