« 低体温体質は得? | トップページ | ノロウィルス »

2006年12月18日 (月)

ロニーの魔術封殺さる

Photo_56クラブワールドカップ決勝戦 バルサはあえなくインテルナショナルの軍門にくだりました。インテルナショナルは大変素晴らしいチームで、今回はDFが特にしぶとく頑張りましたが、前の方もなかなかテクニックがあって有能でした。

それでも勝たなければいけない試合でした。クラブアメリカが予想より不調で、あまりにうまくいきすぎて気がゆるんだんじゃないかと思いますね。モッタのボランチもまだまだでした。やはりボランチにマルケスを置いて、テュラムとプジョルでCBやった方がよかったのではないでしょうか。これならあのアドリアーノのシュートも防げたかもしれません。 ま、 ともかく終わりました。

Photo_57 スタンドはカタルーニャ方面から多くの方が押し寄せて、なかなか楽しい?雰囲気でした。とはいえ、ずっと大声で歌いまくりですから、そのスタミナには恐れ入ります。10曲くらいは応援歌があったと思います。中にはカルメンの替え歌までありました。ともかく声が大きい。声帯の構造が違うのでしょうか? 皆さん立って観戦なので、私たちも1時間半立ちっぱなし。隣で太鼓を思い切りぶったたくので、鼓膜も破裂しそうでした。あまりにも濃い雰囲気の方々でした。でもペーニャごとに少人数づつ勝手に歌うので、まとまりがなく、応援ではブラジルに完敗でした。

Braugrana_19 私たちもビスカバルサ、ビスカカタルーニャと絶叫です(カタルーニャなんて行ったことないで、ホンマ)。これで敗戦ですから、風邪もひいてしまい、しばらく立ち直れないでしょう。

|

« 低体温体質は得? | トップページ | ノロウィルス »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/13116564

この記事へのトラックバック一覧です: ロニーの魔術封殺さる:

« 低体温体質は得? | トップページ | ノロウィルス »