« タスマニアデビルの奇病 | トップページ | 東京タワー水族館 その2 »

2006年11月19日 (日)

東京タワー水族館 その1

あまり有名な水族館ではありませんが、今日東京タワー水族館に行ってきました。この水族館には肺魚がいて、マニアの間では有名だそうです。肺魚は生きた化石ともいわれる魚類で、この仲間から両生類が進化したとされています。系統学的な地位は下のようになっています。
┏━━━━━━━━━━サメ・エイ          ・軟骨魚類
┫    ┏━━━━━━━その他大半の硬骨魚   ・硬骨魚類↓
┗━┳┻━━━━━━━ポリプテルス         
    ┗┳━━━━━━━シーラカンス  
      ┗┳━━━━━━肺魚    
        ┗━━━━━━イモリ・カエル
早い話が私たちのご先祖様というわけです(厳密に言うと、肺魚の先祖と両生類の先祖が同じ仲間という意味ですが)。今肺魚で生き残っているのは、南米のレピドシレン、アフリカのプロトプテルス、オーストラリアのネオケラドトゥスだけですが、この水族館にはそれらすべてがいるのです(すごい!)。
Photo_39 Photo_40 東京タワーに着くと、みんな展望室に行こうと並びますが、その奥にひっそりと水族館の入り口があります。進んでいくとこじんまりした売店があります。

Photo_47 肺魚のTシャツを買ってしまいました。
(つづく・・・・・)  

|

« タスマニアデビルの奇病 | トップページ | 東京タワー水族館 その2 »

生物学・科学(biology/science)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/12749861

この記事へのトラックバック一覧です: 東京タワー水族館 その1:

« タスマニアデビルの奇病 | トップページ | 東京タワー水族館 その2 »