« 相馬裕子のアダム | トップページ | のだめと都響 »

2006年11月26日 (日)

バルサ絶好調

Braugrana_9  マジョルカ戦からトップギアにはいった感じのバルサ。今日はカンプノウにビジャレアルを迎えての一戦です。ビジャレアルの中心選手リケルメが出産立ち会いのため、アルゼンチンに帰国ということで、バルサにとっては非常にラッキーな試合。勝たなければいけないゲームです。

どちらも足もとの技術で勝負するタイプのチームなので、サッカーの面白さを満喫させてくれるゲームが期待できます。今日のバルサはいつになく左サイドのジオががんがんあがっていく作戦で、これはおそらく調子のあがってきたロナウジーニョとからませて攻撃しようという意図でしょう。

前半33分にグジョンセンがエリア内で引き倒されてPK。ロナウジーニョが左スミに決めてゴール。この後完全にバルサペースとなりますが、GKバルボサの攻守もあって1;0で前半終了。

後半TVも余裕かデコの美人妻を紹介。WOWOWアナも負けずに、彼女が「デコ愛してるわ」という入れ墨をしているという知識を披露。そのうちにロナウジーニョのFKのこぼれ球をイニエスタがゴール左スミに上げて、これをグジョンセンガ頭で押し込んでゴール。このあとビジャレアルは攻撃にかかりますが、逆にカウンターのチャンス。ザンブロッタが激しく右サイドから中に切り込みイニエスタにラストパス。これをかっこよくジャンピングボレーでたたきこみゴォォォール。

そして最後のスーパープレイ。チャビのふわっとした浮きパスをロナウジーニョが胸トラップ、そのままバイシクルが決まってゴォォォール。ロニーの魔術全開の圧勝でした。高らかに響き渡るイムノが気持ちいい、今期のベストゲームでした。

|

« 相馬裕子のアダム | トップページ | のだめと都響 »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/12826014

この記事へのトラックバック一覧です: バルサ絶好調:

« 相馬裕子のアダム | トップページ | のだめと都響 »