« ココログメンテ | トップページ | いよいよクラシコです »

2006年10月19日 (木)

やはりホームのチェルシーは!

やはりホームのチェルシーは強い!

GKが重傷、第2GKも脳しんとうということで、第3GKが出てきましたが、もとポルトでやっていたベテランで、支障なしとは、さすがチェルシー。世界有数の大金持ちアブラモビッチ氏のチームということで、いい選手を集めています。なにしろJ・コールとロッベンをベンチにおくという贅沢さです。余談ですが、アブラモビッチ氏は浮気がばれて離婚するそうですが、慰謝料が1兆2千億円とゲンダイが報道していました(おおげさかもしれませんが)。

GKのこともあって、今日のチェルシーは異様に団結していて、モチベーションも高いように思いました。ゴールはドログバのヒールのフェイントに、バルサのDFがついてゆけず、見事に振り切られて、きれいなシュートでした。

このあとバルサも3バックにしたりして、攻撃しようとしましたが、チェルシーの守備は堅く、崩すには至りませんでした。こんなときでもエトオがいれば、ロナウジーニョとの一瞬のホットラインで得点するということがままあるのですが・・・。

カンプノウでのリベンジに期待しましょう。

|

« ココログメンテ | トップページ | いよいよクラシコです »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/12342863

この記事へのトラックバック一覧です: やはりホームのチェルシーは!:

« ココログメンテ | トップページ | いよいよクラシコです »