« 髪が乱れる | トップページ | バルサ開幕3連勝 »

2006年9月18日 (月)

西島三重子マンダラライヴ (06.9.16)

Photo_29 土曜日(16日)に西島三重子さん(みーちゃん)のライヴを見に、南青山マンダラに行ってきました。表参道の駅は久しぶりだったのですが、あれれすっかり変わっているじゃありませんか。今や銀座に替わって日本の顔になりつつある青山・表参道界隈ですから、これまでのような汚い駅じゃかっこわるいですが、大改造でさっぱり訳が分からなくなり、迷子になってしまいました。

しかし地上に出ればこっちのもの。学生時代にバイトのはしごなどやっていた場所なので、なんとか時間までにたどりつきました。今日は新しいアルバム「ボン・クラージュ」の発売日で、新曲のお披露目ということで、かなり緊張して開幕を待ちました。曲目は次の通りです。9-13以外は、まあ新曲と言ってもいいかなというラインアップでした。
 
1.青春のシュプレヒコール
2.夢の足跡
3.Someday
4.わたしの胸に帰りなさい
5.風花
6.たんぽぽ
7.マイ・ホームタウン
8.新宿まつり

Break

9.ラブ・ソング
10.星めぐり
11.五年目の夏
12.スパゲティ・ラグタイム
13.おひさまのたね
14.プレゼント
15.Bon Courage
16.星屑のララバイ

アンコール1.池上線
アンコール2.おひさまのたね(仏日語バージョン)

新曲の中では、「夢の足跡」と「Someday」が、どちらも一見古風で地味だけど、昭和のフォークや歌謡曲とはちょっと違う新鮮な味わいもあって、素直に感情移入できました。「星めぐり」では、ハワイ島マウナケアの星空を思い出しました。天の川をはさんで、織姫と彦星が天頂にまぶしいくらい輝いていて、東京では味わえない伝説の現実感がありました。このブログに「ハワイの日々」1&2という項目があるので、参照してみてください。「ラブ・ソング」「5年目の夏」「スパゲティ・ラグタイム」もほんとに名曲ですねえ。みーちゃん若き日の天才ぶりにはいつも感服です。

なおCD(aoi-0602)はアマゾンとアオイスタジオで販売するそうです。

|

« 髪が乱れる | トップページ | バルサ開幕3連勝 »

音楽(music)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/11940839

この記事へのトラックバック一覧です: 西島三重子マンダラライヴ (06.9.16):

« 髪が乱れる | トップページ | バルサ開幕3連勝 »