« 空飛ぶタクシーに乗って | トップページ | バルサ攻めきれず »

2006年9月25日 (月)

トラッキー&ラッキー 東京ドームに登場

Icon06_1 昨日は友人のYさんが東京ドームのS指定をゲットしてくれたおかげで、最良の席ですばらしい巨人:阪神戦を見ることができました(観戦歴は古いんですが、S指定ははじめて。なかなかとれませんよー)。旦那さんは巨人ファン、奥様は阪神ファンということなのですが、さすがに度量の大きいご主人のおかげで、3塁側に陣取りました。彼らは昨日も来たらしい。むむむ やるのお。

Photo_31 今日ドームに来ている巨人ファンは本物です。シンパシーを感じました。巨人が弱いと「俺は野球にはあまり興味ないんだ」という輩が多い今日この頃ですから・・・。

1時間前に来たのに、もう3塁側はごったがえしていました。空中には 「巨人選手に告ぐ Impossible is nothing」  ん・・・ 不可能は無である??? 禅問答のようなバルーンが浮かんでいます。そのうち元気いっぱいのラッキー(図)とトラッキーが登場。これは歴史的な初登場でしょう。試合開始前からこんなに盛り上がっていいの? はっと気がつくと、立ち見も大勢出て、超満員になっていました。

今日は桑田の引退試合かと思って、「あー ずいぶん桑田には痛い目にあったなあ」と感慨をもってやってきたのですが、なんと2軍の試合に最終登板して、そのまま巨人にサヨナラ??? なんということですか これは??? その2軍の試合に4000人もファンが集まったというのには、ちょっと巨人ファンを見直しました。原という男も、フロント連中も全く配慮のないダメ人間なんでしょうね。清水とか仁志とかも使いこなしてないですし。あれだけの選手なのですから、使わないのならトレードするとかなんとかすれば、と他人事ながら心配してしまいます。

試合は福原が不調で、非常にあぶない展開だったのですが、要所でもっちゃん(藤本)のスーパー美技が出て4:1のタイガース完勝でした。それにしても、5回にあの俊足鈴木の放ったゴロを、横っ飛びでキャッチして、振り向きざま1塁へ、電光の送球でアウトにしたプレイには鳥肌が立ちました。まさしく神業です。ドームにも甲子園の精霊が引っ越してきたのでしょうか? 昨日の試合を見て、落合中日をひっくり返すことも夢じゃないと思いました

|

« 空飛ぶタクシーに乗って | トップページ | バルサ攻めきれず »

タイガース(Hanshin Tigers)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トラッキー&ラッキー 東京ドームに登場:

« 空飛ぶタクシーに乗って | トップページ | バルサ攻めきれず »