« 私たちにとっての開幕 | トップページ | 髪が乱れる »

2006年9月13日 (水)

チャンピオンズリーグ開幕

Barca_logo_3 きょうはチャンピオンズリーグ開幕戦で、カンプノウで迎える相手はレフスキーソフィアというブルガリアのチャンピオン。今回からバルサの長い歴史の中で、はじめての胸ロゴ入り(UNICEF)のユニフォームを着用。レフスキーは結構積極的に前からつぶしにくるいいチームです(前半だけでしたが)。しかし開始早々ロナウジーニョがサイドを走り抜けエトオにパス。エトオは自らシュートしないで、瞬時に意表をつくバックパス。これがうまくイニエスタの前に転がって、いただきますのゴール。

マルケスが離婚で欠場したせいか、全体に守備が甘く、結構レフスキーに球を持たれてしまいます。今日はテュラムも大忙しで守備に奔走。天気もどしゃぶりになりました。これはまずいぞという時間がかなりありましたが、苦しい中で中央からエトオがサイドのジュリにパスを出し、ジュリがうまくDFの逆をついて中央に走り込み、冷静にシュートでゴール。これで前半終了。

雨も小降りになり後半開始。開始早々エリア近傍でロナウジーニョがFK。これを雨を考慮して、低い球でキーパーを強襲。期待通りキーパーがはじいたところを、つめていた(なんと)プジョルが押し込んでゴール。これで完全にレフスキーは意気消沈。雨もまたどしゃぶり。次はエトオのワンマンショー。3人のDFを相手にばんばん切り返してひとりで中央突破し、最後はDF股抜きでゴール。バロン・ド・オル賞をねらうだけのことはありますねえ。すごい。終盤になって少しレフスキーも攻撃しますが、テュラムの好守備などで完封。最後はロナウジーニョがデザートのバナナゴラッソで5:0。どうもご馳走様でした。

|

« 私たちにとっての開幕 | トップページ | 髪が乱れる »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/11884145

この記事へのトラックバック一覧です: チャンピオンズリーグ開幕:

« 私たちにとっての開幕 | トップページ | 髪が乱れる »