« リーガ・エスパニョーラ | トップページ | チャンピオンズリーグ開幕 »

2006年9月10日 (日)

私たちにとっての開幕

Barca_logo_2 私たち日本のファンにとってのバルサが開幕しました(開幕戦はTV放映なしで、日本のファンは置き去り)。相手のオサスナははじまる前からびびっていたのか、ミロシェビッチをベンチに置くという守備的な布陣をしきました。カンプノウではありがちなことですが、これが自滅のもととなりました。

まずロナウジーニョがデコとのワンツーで敵陣を切り裂き、エトオにラストパス。これをエトオは楽々とゴール。2点目は敵のDFが絶妙のパスをエトオに。これを瞬時の判断でエトオがゴール。3点目はエトオがキーパーのゴールキックにチャージをかけて球を強奪し、メッシにパス。メッシはドリブルで切り込み、キーパーの股間を抜いてシュートを決めました。

相手が守備的にきてくれるとバルサは楽ですね。新加入のテュラムもさしたる仕事もなく、今回はその実力の程をみせるまでもありませんでした。それにしても彼の手足は柔軟で、まるでタコが守備しているみたいです。同じく新加入のザンブロッタも無難に仕事をこなしていましたが、ときどき前線に突入するという思い切ったプレーもありました。

あとは相手が攻撃的にきたときも、こんな美しいポゼッションサッカーができるのでしょうか? 今年も期待でワクワクするバルサです。12日には欧州チャンピオンズリーグもはじまります。チェルシーやブレーメンなどの強豪と同じ組なのでこちらも激戦です。

|

« リーガ・エスパニョーラ | トップページ | チャンピオンズリーグ開幕 »

バルサ(FC Barcelona)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133582/11835582

この記事へのトラックバック一覧です: 私たちにとっての開幕:

« リーガ・エスパニョーラ | トップページ | チャンピオンズリーグ開幕 »