「渋めのダージリンはいかが」へようこそ

Photo_20200222085301

「渋めのダージリンはいかが」へようこそ

・・・ここがメインルームです・・・

********************************

メインルームの話題

サイエンス・都響(クラシック音楽)・JPOP・猫 etc.

********************************

=アネックスのご案内=

生物学茶話(Science):こちら1

フィクション(Fiction):こちら2

JPOP名曲徒然草(Music):こちら3

生物学茶話PDF版 こちら4  こちら5
(PDF版には、はしがき、ページ付きもくじ、巻末索引がついています)

すべてフリーですので、ごゆっくりどうぞ 

「生物学茶話:@渋めのダージリンはいかが」の紙本は九州大学理系図書館、京都大学理学部図書館、島根大学附属図書館、東京大学理学図書館、東京工業大学大岡山図書館、北海道大学理学部図書室、杏林大学医学部図書館、電子書籍としては国立国会図書館に収蔵されています。

Hair follicle の本は Springer から出版したのでここには中身を掲載できませんが、アマゾンインターナショナルなどで販売しています。

入手が難しいかたは
http://morph.way-nifty.com/grey/2023/08/post-f37c78.html
の最下行に表示している連絡先にメールをしていただければご返事を差し上げます。

Imgaaa_20230907115301

| | | コメント (0)

2024年3月 3日 (日)

続・生物学茶話231:レム睡眠とノンレム睡眠

アセリンスキーとクレイトマンは赤ちゃんが眠る様子を見ているうちに、眼球が急速に動くことがあることを発見しました。これは赤ちゃんのまぶたが薄いので見やすかったからですが、このことが端緒になって1953年のレム睡眠の発見につながったそうです(1)。レムとはその発見に因んで rapid eye movement = REMから命名されました。現在では赤ちゃんの場合、成人よりもレム睡眠の割合が時間的に非常に大きいことが知られています(2)。その後1960年代のジュベらのネコを用いた動物実験によって、レム睡眠の存在を誰もが認めるようになり、その発現機構は脳幹に存在することも明らかになりました(3)。

眼球の動きを定量的に記録するためには、網膜が光を感じると眼の角膜側がプラス、網膜側がマイナスにチャージすることを利用します(4。図231-1)。眼の両側に電極を固定しておくと、眼球が動くと電位が変化するので、睡眠時にも記録できます。この眼電検査(エレクトロオキュログラム)は実験だけでなく、眼科での診察でも使われるそうです(5)。

2311a

図231-1 眼電検査(エレクトロオキュログラム)

では覚醒時、ノンレム睡眠時、レム睡眠時における測定データをみてみましょう。まず脳波についてはまだあまり勉強していないので詳しくはコメントできませんが、ノンレム睡眠時には振幅の大きな徐波(δ波、θ波)が特徴的で、覚醒時やレム睡眠時とは一目で識別できます(図231-2)。レム睡眠の脳波はノンレム睡眠時よりむしろ覚醒時に近く、徐波はほとんどでていません。むしろ振幅は覚醒時より小さくなっています。ただ測定位置によっては突発的に不定形の大きな振幅の脳波が発生しています。これが徐波なのかどうかはよくわかりません。

眼電図(赤囲み EOG)はノンレム睡眠時にはほとんどフラットですが、覚醒時には眼球運動がみられますが、開眼か閉眼かはこのデータには示されていません。筋電図をみると多分開眼だと思われます(6)。レム睡眠時にいわゆる rapid eye movement が見られることは明確に示されています(6)。筋電図(青丸 EMG)はノンレム睡眠時とレム睡眠時でほぼ同じ低振幅で、これは筋肉が動いていないので当然です。覚醒時には大きな振幅がみられます(6)。一方心電図(緑丸 ECG)は覚醒時とノンレム睡眠時がほぼ同じで、レム睡眠時にはむしろ振幅が大きくなっています(6)。これはレム睡眠時に血流が活発になっていることを示しています。

これらのデータによって、レム睡眠というのはノンレム睡眠と覚醒の中間的な状態ではなく、第3のフェーズであることがわかります。特に覚醒時より血流が活発になるというのはレム睡眠の重要な特性で、これによって脳細胞が多量のATPを使う活動が可能となったり、末梢血管の脈動によって老廃物がリンパ系に流れやすくなるというメリットがあります。

2312a

図231-2 睡眠脳波・眼電図(EOG)・筋電図(EMG)・心電図(ECG)
文献(6)の資料をもとに作成 細かいデータなので拡大してご覧下さい 画像をクリックすると3倍に拡大します。

ノンレム睡眠でもレム睡眠でも手足など運動するための筋肉は動いていないので、それらの筋肉を動かすための運動神経は活動が遮断されているに違いありません。たとえば歯ぎしりの検査を行うためのウェアラブル筋電計(図231-3)を装着すれば、顎の筋肉が動けば睡眠中でも記録することができます。歯ぎしりなどの特殊な場合を除けば、睡眠中に顎の筋肉も動きません。

内田らのグループはマウスを用いて、延髄腹内側(VMM)にあるグリシン作動性の抑制性ニューロンが三叉神経運動核、顔面神経、副神経、舌下神経、脊髄の運動神経などを睡眠時に抑制していることを明らかにしました(7、8、図231-3)。この抑制性ニューロンは眼神経、滑車神経、外転神経という眼を動かす神経群には作用しないので、作動中もレム睡眠における rapid eye movement は発生します。したがって睡眠時には必ず作動していると思われます。このニューロンは脳幹の下背外側被蓋核(SLD)によって制御されているので、睡眠による動作の制止は SLD→VMM→脊髄など という径路で指令が伝達されていると思われます。

2313a

図231-3 グリシン作動性ニューロンによる睡眠時筋肉活動の抑制
文献(8)の図をもとに作成しました。写真はGC biomaterial のHPと理化学研究所 BDRtimes より

柏木らは彼らが開発した橋被蓋野で Cre を発現するマウスと、Cre 依存的に 遺伝子組換え酵素 Flippase を発現するベクター、そしてFlippase 依存的に化学遺伝学受容体 hM3Dq を発現するベクターを用いて、橋被蓋野の特定の神経細胞の投射径路を解析したところ、レム睡眠を引き起こす細胞は延髄腹側に投射し、ノンレム睡眠を引き起こす細胞は前脳基底核に投射していることが示されました(9、10、図231-4)。それぞれの睡眠にかかわる特異的な神経経路が解明されたことは驚くべき成果だと思います。

2314a

図231-4 マウス脳の睡眠中枢 
文献(9)の図をもとに作成しました。写真は東京大学大学院理学系研究科生物化学専攻新任教員紹介より。

ノンレム睡眠とレム睡眠のどちらが進化的に早いかというのは興味深い問題ですが、まだはっきりとはわかっていないようです。

 

参照

1)ナサニエル・クレイトマン 「睡眠と覚醒」 日本語訳:粥川裕平(監訳)・松浦千佳子 ライフサイエンス(2013)

2)健康・体力づくり事業財団 睡眠
https://www.health-net.or.jp/tairyoku_up/chishiki/sleep/t03_10_07_01.html

3)Jeannerod, M., Mouret, J., & Jouvet, M., Effets secondaries de la deafferentation visuelle sur activity electrique phasique ponto-geniculo-occipitale du sommeil paradoxal. Journal of Physiology. (Paris), vol.57, pp.255-256 (1965)
https://psycnet.apa.org/record/1966-00253-001

4)眼科医ぐちょぽいによる眼球電図(EOG)について
https://guchopoi.com/eog/

5)看護Roo 眼電図検査|眼科の検査
https://www.kango-roo.com/learning/2023/

6)奈良県臨床検査技師会 脳波の手習いシリーズ 睡眠脳波について
https://naraamt.or.jp/Academic/kensyuukai/2005/kirei/nouha_suimin/nouha_suimin.html

7)Shuntaro Uchida, Shingo Soya, Yuki C. Saito, Arisa Hirano, Keisuke Koga, Makoto Tsuda, Manabu Abe, Kenji Sakimura and Takeshi Sakurai, A Discrete Glycinergic Neuronal Population in the Ventromedial Medulla That Induces Muscle Atonia during REM Sleep and Cataplexy in Mice., Journal of Neuroscience, vol.41 (7) pp.1582-1596; (2021)
DOI: 10.1523/JNEUROSCI.0688-20.2020
https://www.jneurosci.org/content/41/7/1582

8)筑波大学プレスリリース(櫻井武) レム睡眠とカタプレキシー:筋脱力を起こす共通の神経回路を発見
https://wpi-iiis.tsukuba.ac.jp/uploads/sites/2/2021/01/210114sakurai.pdf

9)柏木光昭 上原記念生命科学財団研究報告集36(2022) 134.レム睡眠を生み出す未知の神経・分子メカニズムの解明
file:///C:/Users/Owner/Desktop/231%20REM%20sleep/%E3%83%AC%E3%83%A0%E7%9D%A1%E7%9C%A0%E3%81%A8%E6%9C%AA%E7%9F%A5%E3%81%AE%E7%A5%9E%E7%B5%8C.pdf

10)Mitsuaki Kashiwagi, Mika Kanuka, Chika Tatsuzawa, Hitomi Suzuki, Miho Morita, Kaeko Tanaka, Taizo Kawano, Jay W. Shin, Harukazu Suzuki, Shigeyoshi Itohara, Masashi Yanagisawa,
Yu Hayashi, Widely Distributed Neurotensinergic Neurons in the Brainstem Regulate NREM Sleep in Mice., Current Biology vol.30, issue 6, pp.1002-1010, (2020)
DOI: https://doi.org/10.1016/j.cub.2020.01.047
https://www.cell.com/current-biology/pdf/S0960-9822(20)30091-9.pdf

 

| | | コメント (0)

2024年2月29日 (木)

「半島のマリア」はこんな物語です

Img_2493a

サラ「洞窟を探索したが異常なし」 私「了解」

「半島のマリア」はこんな物語です。

富士五湖周辺ではしばしば地震があって、そろそろ富士山の噴火も近いのではないかと予想されていた。そんななか建二と早智は富士風穴で大きな地震に遭遇し、崩壊した崖から死体を発見する。それは建二が勤務する会社に出入りしてたが、3年くらい行方不明になっていたエディだった。

ストーリーは3年前に遡る。田所は永年勤務していた会社を解雇され、東京近郊の海辺の町に移住することにした。そこで遭遇した玲華、早智、京子らに請われてギター教室をひらくことにした。玲華はボーカリストとしての才能があり、教室の生徒達でバンドを編成して東京で一旗あげようということになった。しかし彼らは第7艦隊や米国大統領もからんだとんでもない事件に巻き込まれていく。

--------------------------

読み方:

サイドバーの「カテゴリー」にある小説(story)をクリックするとストーリーが逆順に表示されるので、最下部までスクロールしてください。一括表示からはみ出した4話分が表示されるので、1話から逆順に読んで下さい。またはトップページの「フィクション(Fiction):こちら2」をクリックしていただいて下にスクロールしていくと、半島のマリア第1話が出てきます。これだと順順に読めます。ただしこちらには添付画像がありません(画像は特に必要ではありません)。

| | | コメント (0)

2024年2月26日 (月)

World music collection 9: Vanny Vabiola

Vannyvabiola

Vanny Vabiola はインドネシアのシンガーで、ジャカルタ東隣のブカシ出身。ピアニティのサイト(1)やアメブロのサイト「だるまさんの日記」(2)に情報があります。すでにアルバムを20枚出版しているベテランシンガーだそうですから、現地では当然大変有名な方だと思います。

1) https://pianity.com/artist/vanny-vabiola
2) https://ameblo.jp/mudo777/entry-12819097931.html

ハイトーンの驚異的な美声の持ち主です。

Unchained Melody - The Righteous Brothers
https://www.youtube.com/watch?v=ZQ-e5cJQsCQ

Let It Be Me - Everly Brothers
https://www.youtube.com/watch?v=-x4GMuK83gY

I've Been Away Too Long - George Baker
https://www.youtube.com/watch?v=qBg17JJmWbg

--------------
Pepito Mi Corazon - Los Machucambos
https://www.youtube.com/watch?v=TjnmgrU3Qao

英訳:https://lyricstranslate.com/en/petito-pepito.html
--------------

屋外ロケで撮影した動画集

I'm Alive - Celine Dion
https://www.youtube.com/watch?v=hdyGCHDdWTU

The power of love - Celine Dion
https://www.youtube.com/watch?v=Tw17ucDBNxc

セリーヌ・ディオンのカバーが得意のようです

You Raise Me Up - Josh Groban
https://www.youtube.com/watch?v=THS6Am0ZiDY

欧米ではこの曲がバラードシンガーの登竜門みたいです

Vanny Vabiola - I THINK I LOVE YOU
https://www.youtube.com/watch?v=rPWkybhxx7M

ご主人DECKY RYANが作曲

Vanny Vabiola - I know, I wish, I let you go
https://www.youtube.com/watch?v=-1aLUGlJ1mA

Vanny Vabiola 作詞・作曲のオリジナル作品

--------------

DIANA ROSS & LIONEL RICHIE - ENDLESS LOVE COVER BY VANNY VABIOLA & DECKY RYAN
https://www.youtube.com/watch?v=8T6zM2N2B00

ご主人とデュエット

--------------

✨✨✨ Monchan recommends ✨✨✨

Making Love Out Of Nothing At All - Air Supply
https://www.youtube.com/watch?v=ig6gUFLr-uM

Nothing's Gonna Change My Love For You - Westlife
https://www.youtube.com/watch?v=r5tArhsH-Wk

It Must Have Been Love - Roxette
https://www.youtube.com/watch?v=KgFlFKyJ1RY

--------------

 

 

| | | コメント (0)

2024年2月24日 (土)

都響とデジタル・ファシズム

Tsutsumi

東京芸術劇場や東京文化会館管理を運営している組織のトップは東京都歴史文化財団です。この財団を運営している人々のリスト(役員名簿)はウェブで閲覧できます(1)。

理事長は日枝久氏で、ご存じの方も多いと思いますがフジサンケイグループ代表です。故石原慎太郎が都知事だったときから東京都の文化活動は読売グループ・フジサンケイグループが差配しています。しかも日枝氏は東京文化会館の館長でもあります。昔東京文化会館の館長だった三善晃氏が、石原の策謀で辞任を余儀なくされたのは古い都響ファンならよく知っていることです(2)。実際系列の団体が利用することもある施設を、その民間団体の総帥が管理するなどということは好ましいことではありません。

そして唯一の常勤理事で副理事長の堤雅史氏がどんな人物であるかというと、都政新報の記事を読む限り(3)、東京都における行政デジタル化推進の総帥のようです。ならば都響が上野の事務所でチケットの販売をやらない、当日券を会場で売らないというような無茶をやっていることも理解できます。彼らは常にプロバイダー目線・上から目線で仕事をしていて、カスタマー目線ではやっていないのです。最近東京都でカスハラ条例をつくるという話になっていますが、事実上電話での応対はなくメールだけでカスタマーに対応する企業も多いというのが現実です。メールだとリターンメールを出さないとか見当違いのリターンで泣き寝入りを期待するという手が使えるので、プロバイダーにはとても好都合です。プロバイダー(行政・会社)は非道なカスタマーの排除には熱心ですが、普通のカスタマーが困っている状況には真面目に対応しないこともあります(実は解決できないのですが、そうは言わないで四の五の言ってごまかそうとする)。

チケットの件も買う側の立場には立ってなくて、売る側の都合で現金決済を避けるという金科玉条を徹底しようとしている訳です。これをデジタル・ファシズムといいます。実際ウェブが使えなくてチケットが買えない人、上演直前に会場に来て無駄足になる人のことは無視します。さらに問題なのはデジタルファシズムの推進者は現金の「匿名性」、買う側の「主権」、プライバシーを侵害されない「自由」を無視することです(4、上の写真)。たとえばわざと過激な反政府的演劇をやって、そのチケットを購入した人を瞬時にリストアップすることだってできるわけです。

堤未果氏は「デジタル・ファシズム」という本を出版しているので、アンチデジタルと思われがちですが、中身をよく読んでみるとそうではなくて、デジタル化そのものは容認している人だと言うことがわかります。要するに行政・企業に都合の良いデジタル化ではなく、カスタマーや市民の主権を確保すればOKだということです。例えばエストニアというデジタル化先進国では、誰が自分の個人情報にどのような理由でアクセスしたかをいつでも知ることができますし、いつでも自分に関する情報を削除することができるなど、厳密にカスタマーや市民のプライバシーに配慮したシステムになっているそうです(4)。

とりあえず都響は事務所でのチケット販売、当日券の会場窓口販売を再開すべきです。当日会場に来て空席が一杯あるのにチケット買えないなんておかしいでしょう。堤氏も都政の効率化で押しまくって十分出世は果たせたわけですから、これからはデジタル化の負の側面やユーザーの便宜と主権にも十分配慮した行政を行って欲しいと思います。

デジタル化にはここで述べたようなことよりもっと巨大な問題点がありますが、私は詳細を知らないのでひとつだけ文献(5)を紹介しておきます。

1)https://www.rekibun.or.jp/about/outline/committee/list/

2)https://plaza.rakuten.co.jp/casahiroko/diary/200502190000/

3)http://www.newstokyo.jp/index.php?id=1424

4)堤未果「デジタル・ファシズム」 NHK出版新書 2021年

5)内田聖子 「日米貿易協定と日米デジタル貿易協定の何が問題なのか」
https://www.jichiken.jp/article/0164/



| | | コメント (0)

2024年2月22日 (木)

都響-インバル マーラー交響曲第10番(クック版)@池袋東京芸術劇場2024/02/22

Inbal

さすがに雨男ボス矢部ははずさない。今日も雨です、しかも寒いのでキルティングで出かけることにします。北総線・京成線は中国が春節ということもあって大混雑です。今日は本郷三丁目の「カミュとマドレーヌ」が閉店前最後の営業日ということでご挨拶に伺いました。小さなお店ですが千客万来で大変な様子でした。懐かしい本郷三丁目に来たのであたりをぐるっとまわってみると、和田コーヒーは不動産屋になっていました。それでも学生時代からお世話になっていた「名曲喫茶 麦」はまだ営業していたので、ここで昼食をとって丸ノ内線で池袋芸術劇場に。

Photo_20240222224101

クック版のマーラー交響曲第10番は2014年にもサントリーホールで聴いていますが、今回はそのときにもまして素晴らしい演奏でした。指揮者、演奏者、聴衆がみんなこのマーラー最後の音楽に心酔して一体化するという希有の空間がそこにありました。この音楽はマーラーがそれまでの独墺の伝統音楽を捨てて、ラテン風でもあり現代音楽風でもある新しい一歩を踏み出したものだと思います。

特にハートフェルトだったのは第5楽章で、松木さんのフルートソロには落涙しました。三途の川を渡っていたら、仲良しだったジョージⅢ世(ヒヨドリ)が迎えに来てくれたような感じでしょうか。そういえば今日もジョージⅣ世には出かける途中で出会ったのですが、Ⅲ世からⅣ世にはパンくずがエサであることが伝承されなかったので、親密な関係が築けていません。とても残念です。

下の写真はカーテンコールでインバル師、ボス矢部、ゆづき(サイド)らが見えます。心が通い合う3人です。インバル師の右がアビシニアン双紙、その右がエンカナ(遠藤香奈子)。ところで、都響は矢部さんをこき使うべきではありません。また身体の状態が万全でなくなっているようです。都響は演奏会の数が多いので、早急にコンマスを補充しないと大変なことになりますよ。

Photo_20240222224301

 

 

| | | コメント (0)

2024年2月20日 (火)

厚顔無恥

Img_2345

盛山文科相は宗教団体との政策協定にサインしたかどうか記憶が定かでないと言っておきながら「なんら恥ずべき行動はない」と断言し続投するつもりです。

宗教団体と政策協定を行うことは政教分離の原則に反することでやましいことでしょう。こんな詭弁を弄する人が文科相をやっているというのは恥ずかしいことです。自民党・公明党以外に日本維新の会も立憲民主党が出した不信任決議案に反対するそうであきれます。

サラとミーナも怒っているようです。

 

| | | コメント (0)

2024年2月17日 (土)

続・生物学茶話230:睡眠-刺胞動物の場合

「あらゆる動物は眠るのか?」という質問をしようとすると、やはり睡眠という言葉の定義をしなければいけないわけです。孔子も言っているように言葉の定義をしなければ何を言っているのかわかりません。とは言え政治の場合はきちんと定義しなければいけませんが(そうしておかないと例えば何が犯罪なのかわかりません)、科学の場合は未知の部分があるのが普通なので、とりあえず大まかに定義して研究が進んだ段階で順次詳細を詰めるというのが常道です。

では睡眠の大まかな定義をするとすればどうなのか? まず意識するのは、死亡、仮死状態、意識不明、冬眠、夏眠、休養 などとは区別すべきだろうということです。このためにとりあえず、1)行動の一時的静止、2)日周性がある、3)感覚機能の低下 という定義で話をはじめることにします。たとえば休養なら感覚機能の低下はありません。

専門家は睡眠時間が短いとリバウンド睡眠が発生することを重視していますが(1)、とりあえず日周性と無関係な睡眠を排除するほうがわかりやすいので、そこからスタートします。ウィキペディアには「対象を哺乳類に限定すれば、人間や動物の内部的な必要から発生する意識水準の一時的な低下現象、これに加えて、必ず覚醒可能なこと」という睡眠学会の定義が書いてありますが(2)、これでは冬眠や夏眠を排除できませんし、敵に襲われたときに仮死状態になる状況も排除できません。

感覚機能の低下とは、金谷の言葉を引用すると「強く揺り動かされるなど強い刺激を受ければ目が覚めるものの、穏やかに刺激するぐらいでは眠ったままで、覚醒時ほど敏感に反応できないこと。」ということになります(1)。細かく吟味していくと様々な議論が出ると思いますが、それをいくらやっても科学は進展しないので、最初に述べたようにとりあえずは大まかで良いと思います。ただ感覚機能の低下という定義を入れたために、メタゾア(生物学で言うところの動物)の中で神経細胞を持たない海綿動物と平板動物は睡眠の科学から排除されることになります。もちろんこのような動物たちも睡眠と関連のある行動を取る可能性はあります。

散在神経系と集中神経系があるということは高校で学習すると思いますが、動物の中では散在神経系を持つグループは少数派で、刺胞動物・有櫛動物・棘皮動物・半索動物が相当します。これらの動物は脳をもってなくて、神経が身体全体に散在するとされています(3)。しかし小泉らも言うように、これらの脳がないと言われている生物も、それなりに神経環など神経細胞が高密度で存在する場所があり、一方で集中神経系を持つと言われている線虫は神経細胞が302個しかなく、これで脳があると言えるのだろうかという疑問は残ります(3、4、図230-1)。特にクラゲ(刺胞動物)は傘に大きな円形の神経の束を2本持っており、ここには明らかに他の部分より高密度の神経細胞が集中しています(5、図230-1)。

2301a

図230-1 散在神経系と集中神経系 

井上昌次郎は2005年の総説の中で「ヒトや高等動物は連続運転に最も弱い臓器である大脳に頼って生きている.その大脳をうまく管理するための自律機能が睡眠である.つまり睡眠の役割とは大脳を守り,修復し,よりよく活動させることである.」と述べています(6)。しかしその後動物における睡眠の研究は進み、ついにナスやベッドブルックらによって散在神経系の動物と言われているクラゲも眠ることが証明されました(7、図230-2)。

彼らが実験に使用したサカサクラゲ(カシオペア)は通常は傘を下にして海底でベントスのような生活をしています。どうしてこんな生活が可能かというと、彼らは触手に大量の微生物を住まわせて共生しており、その微生物は太陽光で光合成をしてクラゲにATPを供給しているからです。それでもクラゲは海底の生物を食べたり排泄物を清掃するため、一定の間隔で傘の縁を動かしています。ですからその傘の動きを観察していれば、起きているか眠っているかを判定できるので、睡眠の研究目的には適しています(図230-2)。カシオペアという名前は、その名の星座が北極星に対して逆さ向きになっているように見えたからだそうです(8)。

2302a

図230-2 クラゲも眠る

ナス、ベッドブルックらの実験を彼らが発表している図を使って簡単に述べます。彼らのサカサクラゲは傘の縁をビートさせるのにほぼ1秒かかります(図230-3A)。そして昼間はほぼ2秒に1回くらいの割合でビートさせています。ところが夜になるとビートの間隔が広くなる上に、ときどき休むようになります(図230-3B)。これは明らかに昼のパターンとは異なります。

さらに水中に浮かべた籠でクラゲを飼い、急に籠を沈めるという操作をします(図230-3C)。するとクラゲは自分が海底(=籠の底)にいないということに気づきますが、気づくまでの時間が昼では2秒くらいなのが夜だと5秒くらいかかります(図230-3D)。そして運動して海底=籠の底にたどり着くまでの時間は昼は平均8秒くらい、夜は12秒くらいで有意の差がありました。気がつく=覚醒と考えます。

夜になると陸上の哺乳動物のように全く動かないというわけではありませんが、動きが鈍くなるということはBの結果で明らかですし、外からの刺激に対する反応も夜は鈍くなっているということで(C-E)、もちろん日周性も関係しているので、クラゲも睡眠に準ずる行動は行っていると言えるでしょう。

2303a

図230-3 クラゲが眠ることを証明するデータの一部
A:傘が1回ビートする時間 B:ビートの頻度 C:地面を移動させる D:地面の移動に気がつく、そして再び地面にたどりつくまでの時間

クラゲが眠ることはわかりましたが、図230-1のようにクラゲには神経細胞がかなり密集した部分が存在し、これは形は違ってもある種の脳ではないかという考え方もできるので、より典型的な散在神経系をもつといわれるヒドラではどうだろうかというのが次の課題です。

ヒドラはクラゲと同じ刺胞動物で海底に棲んでいますが、こちらは魚なども食べる肉食系の生物で、熱帯魚を飼っている人は水槽に混入しないように注意が必要なようです。図230-4のように通常は出芽によって増えます(9)。Basal disk で海底に吸着し、触手(テンタクル)で餌を捕らえて口に運ぶという生態です(図230-4)。図230-1には口の周りに神経環があるように描かれていますが、多少神経網が細かくなっているという程度でクラゲの神経環のようなものではありません。

2304a

図230-4 ヒドラの形態と増殖の方法
通常は分岐(バディング)によって無性的に増えますが、精子・卵子を作る場合もあります

金谷らのグループはヒドラの睡眠について研究し、確かに昼の方が夜より活発に行動していることを示しました(10、11、図230-5AB)。また休んでいるときは光やグルタチオンに対する応答が遅延することを示しました(11、12)。図230-5Cにはグルタチオンに対する応答が遅延することを引用しました(10)。すなわちヒドラのような典型的な散在神経系の生物も眠ることが証明されました(哺乳類の睡眠と同じではないので、研究者は sleep-like state といいます)。このことは睡眠は脳のためにあるという従来の考え方を否定するものです。ただしヒドラは生物時計に基づいた睡眠サイクルを持っていないので、私たちの睡眠と同じではないようです(10)。これは彼らが進化の過程で時計遺伝子を失ったからと考えられます(10、13)。

2305a

図230-5 ヒドラが眠ることを証明するデータの一部
A:昼と夜の行動頻度 B:昼と夜の睡眠パターン C:静止時間の長さとグルタチオンに応答するまでの時間
図中の参照文献9よりは10よりの間違いです 申し訳ありません

現在までにヒドラ・サカサクラゲ(刺胞動物)、線虫(線形動物)、ショウジョウバエ(節足動物)、ゼブラフィッシュ・マウス・ヒト(脊椎動物)などが睡眠することが報告されています。最近戸田らはショウジョウバエの睡眠誘導遺伝子「nemuri」を同定したそうです(14)。

生物の神経系が電線と異なるのは、それが単にイオンの輸送だけでなく、神経伝達物質の生合成・細胞膜からの物質排出・受容体による神経伝達物質の受容・受容体からの情報伝達など複雑な細胞生物学的・生化学的なプロセスを含むことです。これらのプロセスの進行はイオンの輸送に比べると時間と手間がかかるので、常識的にはこれが睡眠が必要な要因かと思いますが、ならばそのような径路がない単細胞生物や海綿は睡眠が不要なのかというと、どうなのでしょう? そのうち単細胞生物も眠るなどというデータも出てきそうな気がします。

最後に睡眠学専攻の林悠教授のサイトから(15)。

問題です──「動物はなぜ眠るのでしょうか?」
答えは──「わかっていない」

二つ目の問題──「動物は眠らないとどうなるでしょうか?」
答え──「みな死んでしまいます。その理由もわかりません」

このサイトを読んでいると、脳に必須の睡眠はレム睡眠(16)だそうです。レム睡眠時には身体は動きませんが脳の血流は2倍になっているそうで、その場合末梢血管の脈動によってリンパ液が流れ、シナプスの清掃がはかどりそうです。

 

参照

1)金谷啓之 生命科学 DOKIDOKI 研究室
https://www.terumozaidan.or.jp/labo/technology/50/03.html

2)ウィキペディア:睡眠
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9D%A1%E7%9C%A0

3)小泉修 神経系の起源と進化:散在神経系よりの考察 比較生理生化学 vol.33, no.3, pp.116-125 (2016)
https://www.jstage.jst.go.jp/article/hikakuseiriseika/33/3/33_116/_pdf/-char/ja

4)九州大学付属図書館 線虫 C. elegans ~約1ミリのモデル生物で切り拓く生命科学~: 神経系の構造と機能
https://guides.lib.kyushu-u.ac.jp/ModelOrg_Celegans/nervous_system

5)Richard A. Satterlie, Do jellyfish have central nervous systems? J. Exp. Biol. vol.214 (8): pp.1215–1223 (2011)
https://doi.org/10.1242/jeb.043687
https://journals.biologists.com/jeb/article/214/8/1215/10743/Do-jellyfish-have-central-nervous-systems

6)井上昌次郎 ヒトや動物はなぜ眠るのか バイオメカニズム学会誌,Vol.29, No.4, pp.181-184 (2005)
https://www.jstage.jst.go.jp/article/sobim/29/4/29_4_181/_pdf

7)Ravi D. Nath, Claire N. Bedbrook, Michael J. Abrams, Ty Basinger, Justin S. Bois, David A. Prober, Paul W. Sternberg, Viviana Gradinaru, and Lea Goentoro, The Jellyfish Cassiopea Exhibits a Sleep-like State., Current Biology vol.27, pp.2984–2990 (2017)
https://doi.org/10.1016/j.cub.2017.08.014

8)JICA海外協力隊の世界日記 魅惑の刺胞動物 〜クラゲから考えさせられる命名者のロマン〜
https://world-diary.jica.go.jp/takamaokuto/cat1581/1.php

9)Wikipedia: Hydra
https://en.wikipedia.org/wiki/Hydra_(genus)

10)金谷 啓之、伊藤 太一 刺胞動物を用いた概日リズム・睡眠研究  時間生物学 Vol.28, No.2, pp.87-93 (2022)
https://chronobiology.jp/journal/JSC2022-2-087.pdf

11)Kanaya, H. J.et al. A sleep-like state in Hydra unravels conserved sleep mechanisms during the evolutionary development of the central nervous system.
Sci Adv 6, eabb9415 (2020) DOI: 10.1126/sciadv.abb9415
https://www.science.org/doi/10.1126/sciadv.abb9415

12)佐藤 文, 金谷 啓之, 伊藤 太一 動物はいつから眠るようになったのか? – 脳のないヒドラから睡眠の起源を探る  Academist Journal (2020)
https://academist-cf.com/journal/?p=15108

13)J.A. Chapmann et al., The dynamic genome of Hydra. Nature vol.464, pp.592–596 (2010). https://doi.org/10.1038/nature08830
https://www.nature.com/articles/nature08830

14)戸田浩史 眠気の実体を探る〜ショウジョウバエを用いた睡眠研究
https://wpi-iiis.tsukuba.ac.jp/japanese/research/member/detail/hirofumitoda/

15)リガクル 睡眠は21世紀の今も謎だらけだ
https://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/rigakuru/research/uu4jELQj/

16)ウィキペディア:レム睡眠
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%A0%E7%9D%A1%E7%9C%A0

| | | コメント (0)

2024年2月13日 (火)

World music collection 8: Otta-orchestra

Otta_20240213121401

ロシアのインストゥルメンタルバンド。作曲家(リ・オッタ)が中心になってバンドを組織するというのはイージー・リスニングの世界などでは普通ですが、ポップスよりの世界では意外に珍しいと思います。バンドメンバーは出入り・バイトなど自由なゆるいチームのようですが、10年以上やっている人もいます。インターナショナルに受け入れられるバンドを目指していると思います。

メンバーの担当できる楽器は「ニャリンバの夜」というサイトに出ていたのでコピペしておきます
(https://luthier.blog.fc2.com/blog-entry-95.html)

リー・オッタ(作曲 プロデュース)

オルガ・コミッチ (エレキギター、シタール)
アラ・セリャコヴァ (アコーディオン、トロンボーン)
オクサナ・ポノマレバ (バイオリン)
エカテリーナ・メンツ (ベースギター、アコースティックギター、バンジョー、ブズーキ、ウクレレ)
マリヤ・カミシェバ (ドラム、パーカッション、ビブラフォン)
アレクサンドラ・サコビッチ (プサルタリー、シンバル)
アンナ・ベーミー (キーボード、フルート)

----------------------------

個人的ベストスリー

Dejavu
https://www.youtube.com/watch?v=YFVZdIJMajc

Dove
https://www.youtube.com/watch?v=J1-XGJ4GWvA

Travel to Marseille
https://www.youtube.com/watch?v=faslrmGicos

----------------------------

I promise to remember
https://www.youtube.com/watch?v=NyMpZipq8h8

Evening with Mauriat
https://www.youtube.com/watch?v=xNDSVGYFF0w

Whats going on?..
https://www.youtube.com/watch?v=epEpB-LZzCs

She is a Rock Star
https://www.youtube.com/watch?v=Tc1AgKt8xCI

Indeana
Otta-orchestra & Yarik-Ecuador
https://www.youtube.com/watch?v=5Z2wmcsXmJU

Shades of red
オクサナのプロモーションビデオみたいですが美しい曲
https://www.youtube.com/watch?v=dsvvWsNbdlk

Santorini: Greece
サントリニのプロモーションビデオみたいですが すごい風景
https://www.youtube.com/watch?v=s0PBh3NEX1M

Royal Safary
クラシックのオーケストラを取り込んで演奏しています
指揮とピアノを担当しているのが、ご本尊のリー・オッタ
https://www.youtube.com/watch?v=RHNbkBNbrr8

TURBO CLASSIC (Barát)
ダンサーとコラボ 軍隊を茶化している?
やるじゃん
ロシアを甘く見てはいけません
https://www.youtube.com/watch?v=VvMr4oPwsnI

Shades of Red
ソロをとっている男性が吹いている楽器 はじめて見ました
Duduk というらしい
https://www.youtube.com/watch?v=bc-_mNgJ5nY

Let me free
Photosession(Fan official)
https://www.youtube.com/watch?v=GKVQvt_OXRc

●●● "Iza Susumeyo" ●●●
めずらしくボーカル付き しかも日本語で歌っています
ヤマハのバンドコンテストにて
https://www.youtube.com/watch?v=uMj2kKLZISw

 

| | | コメント (0)

2024年2月10日 (土)

睡眠

睡眠学の権威であった井上昌次郎は2005年に出版した論文に次のように書いています:「ヒトや高等動物は連続運転に最も弱い臓器である大脳に頼って生きている.その大脳をうまく管理するための自律機能が睡眠である.つまり睡眠の役割とは大脳を守り,修復し,よりよく活動させることである」(1)。長い間その考え方は受け入れられてきましたが、最近では脳のない生物も睡眠をとることがわかってきて、事態は急変しました。続・生物学茶話でも近いうちに取り上げてみたいと計画しています。お楽しみに。

1)井上昌次郎:ヒトや動物はなぜ眠るのか
バイオメカニズム学会誌,Vol. 29, No. 4 (2005)

1a_20240210130001

3a_20240210130001

サラのおしりのにおいを嗅いでいるうちに、気持ちよくなって眠ってしまったミーナ。壁があったので普通の姿勢では眠れませんでした。

 

| | | コメント (0)

2024年2月 8日 (木)

夜間頻尿とのたたかい

Img_3299

私はスポーツジムに通ったことはありませんが、この青砥駅にあったポスターは素晴らしいと思いました。見ているだけでエンカレッジされる感じです。

私は自分の健康を顧みなかった時期があって、それで酷い目に遭ったので、最近は健康に留意するようにはしています。困っている事の1つは夜間頻尿で、よく八味地黄丸やユリナールのCMはみかけますが、めざましく改善されることはありませんでしたし(個人の見解です)、それに長期間いろいろな影響がある薬を飲むことが良いとは言えないでしょう。泌尿器科に行って処方してもらった方がベターだと思います。

私の近隣には泌尿器の医院がないので、方法はないかと模索していましたが、明らかに有効な方法は2つありました。1つはアルコールで、私的には焼酎20ml くらいで著効があります。これでたいてい3時間くらいは目覚めずに済みます。もう一つは布団乾燥機で、乾燥後2~3時間してから布団に潜ると、アルコールとの相乗効果で運が良いと朝まで目覚めないこともあります。多分温度の効果なので湯たんぽなども有効かもしれません。ただ夏になるとどうするんだという問題は残ります。すべて私という一例実験なので科学的根拠はありませんが、試してみる手はあると思いますよ。

 

 

| | | コメント (0)

2024年2月 6日 (火)

続・生物学茶話229:ヘリオロドプシン

アリーナ・プシュカレフらは新種の微生物ロドプシンを探索するため、イスラエル最大の淡水湖であるガリラヤ湖の微生物のメタゲノム解析(生物を培養しないでDNAの混合物から直接遺伝子を探索する)を行ないました(図229-1)。ロドプシン遺伝子があるとそれを含むDNAを大腸菌で増やしてレチナール分子を加えると着色するので、探索は比較的容易です。こうしてみつかった遺伝子を解析すると、今までみつかっている動物型ロドプシンでも微生物型ロドプシンでもない、新型のロドプシンが存在することがわかりました(1、2)。

2291a

図229-1 ガリラヤ湖の生物のメタゲノム解析により、プシュカレフらは新型ロドプシンを発見しました。

この新型ロドプシンは微生物型ロドプシンと同様にオールトランスレチナールと結合しますが、遺伝子配列の姻戚関係を調べるとホモロジーが低く非常に遠縁であることがわかりました。この新型ロドプシンには太陽という意味のヘリオ(ヒーリオ)からヘリオロドプシンと命名されました(図229-2)。そして驚くべき事に、ヘリオロドプシンは真正細菌・古細菌・真核生物さらにはウィルスにも存在することがわかりました。

2292a

図229-2 レチナールの光による構造転換 赤は動物型、黄色は微生物型 ただしヘリオロドプシンは細菌・真核生物・ウィルスに存在する。

ヘリオロドプシンは細胞膜7回貫通型というロドプシンの伝統的構造をとっていますが、従来の微生物型(タイプ1)や動物型(タイプ2)ロドプシンとDNA配列が大幅に異なるだけでなく、従来型の場合N末が細胞外、C末が細胞内に出ているのに対して、C末が細胞外、N末が細胞内に出ているという逆構造になっています(2)。したがって細胞内に露出するアミノ酸配列も全く異なっているので、細胞質のタンパク質と相互作用するにしても、三量体Gタンパク質などとは全く別のタンパク質をパートナーにしていると思われます。

2293a

図229-3 ロドプシンのC末・N末と細胞膜の内外 タイプ1:微生物型、タイプ2:動物型、ヘリオロドプシン 参照文献(2)より

ウィルスがロドプシンを持っているというのは非常に興味深いですが、そのウィルスは円石藻というハプト藻類に感染する20面体構造の巨大型DNAウィルスで、なんと472種類のタンパク質情報を保有しています(3)。円石藻というのは海にチョークの粉を流したような白潮を発生させる植物プランクトンですが(4、5)、人工衛星で確認できるような巨大なコロニーも、このウィルスに感染することによって1週間程度で消滅するようです(3)。

2294a

図229-4 円石藻とそれに感染する巨大ウィルス ウィルスの直径は 100–220 nm とウィキペディアに記述されていますが、なぜそれほどのバラエティがあるのかわかりません。巨大と言っても 200 nm のサイズでは光学顕微鏡では観察できません。画像はウィキペディアより。黄色い矢印はホストにとりついたウィルスを示しています。

名古屋工業大学の細島らは円石藻に感染する前記のウィルスのヘリオロドプシンがプロトントランスポータであることを報告しました(6、図229-5)。しかしこのプロトントランスポーターは円石藻に感染するすべてのウィルスが持っているわけではありません。確かにホストの細胞膜にこのウィルス(EhV-202) が存在した場合、ホストはプロトンがとりこまれることによって脱分極しますが、それがウィルスにとってどのようなメリットになるかはわかりません。とはいえ、ヘリオロドプシンの機能としてはじめての報告です。

2295a

図229-5 EhV-202 におけるヘリオロドプシンの機能 文献6および名古屋工業大学女性研究者紹介記事をソースに作成

ヘリオロドプシンは遺伝子データベース上ですでに500種類以上の類似分子種がみつかっており、さまざまな生物にユニバーサルに存在するタンパク質だと思われますが、にもかかわらず機能があまり解明されていないめずらしい例です。最近井上らは光を感知するロドプシンとイオンを輸送するベストロフィンが細胞膜の中で巨大複合体を形成してイオンチャネルとして機能していることを報告しています(7)。ヘリオロドプシンも複合体として機能するタンパク質なのかもしれません。

参照

1)Alina Pushkarev, Keiichi Inoue, Shirley Larom, Jose Flores-Uribe, Manish Singh,
Masae Konno, Sahoko Tomida, Shota Ito, Ryoko Nakamura, Satoshi P. Tsunoda, Alon Philosof, Itai Sharon, Natalya Yutin, Eugene V. Koonin, Hideki Kandori & Oded Beja., A distinct abundant group of microbial rhodopsins discovered using functional metagenomics., Nature vol.558, pp.595-599 (2018)
DOI:10.1038/s41586-018-0225-9
https://www.researchgate.net/publication/3258788ST)プレスリリース

2)光を信号へと変換するタンパク質の新型ヘリオロドプシンを発見 ~生物の新たな光利用戦略が明らかに~
https://www.jst.go.jp/pr/announce/20180621/index.html

3)Wikipedia: Coccolithovirus
https://en.wikipedia.org/wiki/Coccolithovirus

4)微細藻類のHABs 国立科学博物館
https://www.kahaku.go.jp/research/db/botany/habs/hab2i.html

5)ウィキペディア:ハプト藻
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%97%E3%83%88%E8%97%BB

6)Shoko Hososhima1, Ritsu Mizutori, Rei Abe-Yoshizumi, Andrey Rozenberg, Shunta Shigemura, Alina Pushkarev, Masae Konno, Kota Katayama, Keiichi Inoue, Satoshi P Tsunoda, Oded Béjà, Hideki Kandori, Proton- transporting heliorhodopsins from marine giant viruses., eLife 2022;11:e78416 (2022)
DOI: https://doi.org/10.7554/eLife.78416
https://elifesciences.org/articles/78416

7)井上圭一、永田崇、今野雅恵 世界初「光で駆動する巨大イオンチャネルタンパク質」を藻類から発見  物性研だより 第62巻 第3号 7~10ページ

 

 

| | | コメント (0)

2024年2月 3日 (土)

JR東海

所用で神戸に。今日はお天気に恵まれて、車窓から山々がすごいコントラストでくっきり見えました。写真は丹沢大山。美しい山です。鈴鹿山脈に突っ込んでいく新幹線も圧巻でした。

Img_0639a

お寺の猫「ハナ」は高齢ですが元気。丸々と太っています。なぜか犬みたいにつないで飼われています。

Img_0647a

JR東海はリニア品川-名古屋間だけでも7兆円以上使うようです(1)。そんなむちゃくちゃなお金を捻出するためにサービスが低下しているというのは気に入りませんねえ。

だいたい日本は人口大減少時代にはいる上に、今やリモートワークをやろうというトレンドの時代なんですから、どうして無理にリニアをやろうとするのかわけがわかりません。せめて売店一つくらいは残しておいてくれたらどうでしょうか。昔は移動販売+売店があったのですから。水がないと病状が悪化する人もいるかもしれません。

鉄道警察じゃなくかなり評判の悪い全日警(2)が回ってきますし、テロップのニュースもやめて企業コマーシャルだけになりました。

ともかくリニアはやめよう 川勝ファイト!

1)https://toyokeizai.net/articles/-/429753

2)https://en-hyouban.com/company/10004644778/

リニア中央新幹線 本当に必要なのか?

https://blog.goo.ne.jp/derkleineplatz8595/e/a3cac6a54a76a75d251691b8b501c8e9

 

| | | コメント (0)

2024年2月 2日 (金)

Walk down the memory lane 6: Marianne Faithfull

Photo_20240202092601

ベランダから飛び交う鳥たちをみていると、ときにマリアンヌ・フェイスフルの This Little Bird を思い出してしまいます。鳥はもちろん飛び続けているわけではないので、これは自分のことでしょう。

彼女は大学教授の家に生まれながら、両親の離婚によって幼い頃から修道院暮らしになります。17歳で結婚しますが数年で離婚し、あのローリングストーンズのミック・ジャガーとつきあうことになりますが、ドラッグに溺れて離別し、声も潰してしまいます。自分と歌が一体化しているひとです。

------------------------

この小さな鳥(私の拙訳)

誰かがよこした小さな鳥がいる
風に漂って生きるように地球につかわされた
彼は風の中に生まれ、風の中で眠る
誰かがよこした小さな鳥がいる

彼はふわふわと力なく、青空をはばたく
薄くて優美な羽を 陽光がつらぬく
小さな鳥は風に漂って生きる
誰かがよこした小さな鳥がいる

彼は空高く舞い上がる
人の目の届かないところへ
そして彼が地面に触れるのはたった一度
それは それは
それは この小さな鳥が死んだとき

Marianne Faithfull - This Little Bird 1965
https://www.youtube.com/watch?v=sInFKoezcyw
https://www.youtube.com/watch?v=ZeH52LTZ1ik

https://www.youtube.com/watch?v=YyfPiKoypxQ
彼女が猫を愛していたことがわかります

Marianne Faithfull- This Little Bird [HQ]
https://www.youtube.com/watch?v=INAaRVVfkts
現代の技術をもってすれば、こんなのもできてしまうんだ!
すごいとしかいいようがない・・・

Asher Quinn - This Little Bird
https://www.youtube.com/watch?v=WDgzSgLac9M
賛美歌のよう

------------------------

Marianne Faithfull - As Tears Go By
https://www.youtube.com/watch?v=l1HBnkugbnA
https://www.youtube.com/watch?v=uN_hBwytkt0
https://www.youtube.com/watch?v=zBpUf-TcIcg

As Tears Go By #overtime - Marianne Faithfull (intro by Mick Jagger) #nikkimurray
https://www.youtube.com/watch?v=_oiEkuYFgSE
恋人であったミック・ジャガーの紹介でステージで歌う
他に変声してからのものも含まれています

Rolling Stones and Faithfull-As Tears Go By (In TechniColor)
https://www.youtube.com/watch?v=aMDcdQtX4xA

Made in U.S.A (1966) by Jean-Luc Godard, Clip: Marianne Faithfull sings 'As Tears Go By.'
https://www.youtube.com/watch?v=16y-VwbSvkk
これも不思議な動画。カラー化しただけなのか??

Marianne Faithfull - As Tears Go By (Official Lyric Video)
https://www.youtube.com/watch?v=-efIjZ_1yQg

------------------------

Marianne Faithfull - What Have They Done To The Rain

オリジナルはサーチャーズで、アンチ原水爆実験の歌。 当時地上で原爆実験が行われ、日本人で被爆して亡くなった方もいました(第五福竜丸事件)。これは太平洋のマーシャル諸島周辺で、米国が設定した危険水域外で漁業の操業中であった第五福竜丸が被爆したことによります。この船は夢の島公園に展示されているそうです。

https://www.youtube.com/watch?v=z98NEVWGi2w
https://www.youtube.com/watch?v=dLc0lo-QGkU
https://www.youtube.com/watch?v=g9Kn7kxYEC0

歌詞:こちら

------------------------

Marianne Faithfull (ビートルズ)- Yesterday
https://www.youtube.com/watch?v=kOGWOsr33Ak

Marianne Faithfull (サイモンとガーファンクル)- Scarborough Fair
https://www.youtube.com/watch?v=m0IiPwwdw4I&list=PLFD460A60BFB6FBAD

Marianne Faithfull - Portland Town
https://www.youtube.com/watch?v=sRkYIgQnBgo

Marianne Faithfull - Something Better (Official Video) [4K]
https://www.youtube.com/watch?v=JIg49PAM2CY

Marianne Faithfull- Sister Morphine(Live)
https://www.youtube.com/watch?v=Q712oEHjlVA

声がダメになってしまった後のマリアンヌ ↑

Marianne Faithfull - Live at L’Olympia, 1966
https://www.youtube.com/watch?v=4SB8rwJlNM4

ウィキペディアによれば、彼女は2009年に World Lifetime Achievement Award を受賞し、今もご健在のようです。

 

| | | コメント (0)

2024年1月29日 (月)

2023~2024 団地鳥事情

Photo_20240129105901

うちの団地の留鳥は長い間 カラス、キジバト、ムク、ヒヨ、スズメ でしたが、どうも最近事情が変わりつつあるようです。これが地球温暖化の影響か、一時的なものなのかはまだわかりません

シジュウカラは毎年5月くらいにやってきて、7月には他の場所に移動するのが常でしたが、昨年は一部がずっと団地に長逗留して夏が過ぎ、秋が過ぎ、そしてついに現在に至るまで滞在しています。これはもう団地の留鳥といってもいいでしょう。

大規模修繕の時期が来て、昨年秋からずっと建物がベールで被われて窓やベランダから野鳥を見ることができなくなっていますが、春からまた観察できるのが楽しみです。工事の音はうるさいし、車や人がたくさん行き交う状況の中で、留鳥たちは逃げ出しもせずそれぞれの営みを続けているのが頼もしい。ただムクは少なくなった気がします。一方でヒヨはめずらしく群れがやってきました。ごく少数で過ごしていた団地ヒヨドリのジョージ3世たち(今は多分4世になっている)がどうこの状況に対処するのかが心配です。

(写真はウィキペディアより Laiche 氏がアップ)

大規模修繕には大勢の外国人が参加していて、たいてい片言の日本語は話せます。ほとんど素人みたいで「コワイヨー」などといいつつ作業をすすめています。監督は日本人で、これダメだからといって全部やり直させたり、監督自身が結局自分で作業したりしています。

 

| | | コメント (0)

2024年1月27日 (土)

高関健-東京シティフィル@ティアラこうとう 2024/01/27

雲ひとつない快晴の穏やかな冬の土曜日。マエストロ高関はリハや演奏会がない日はずっと家にこもって楽譜に向かっているそうです。しかしそれでは糖尿になってしまうので、夕方になると荒川の河原にカメラを持って出かけ、鳥の写真を撮影するのが趣味とのことで、Xには鳥の写真が満載です(1)。今日はそのマエストロ高関が指揮する東京シティフィルの演奏を聴きに、住吉のティアラ(江東公会堂)に出かけました。チケットは完売で会場は凄い熱気でした。

Img1a_20240127231601

今日の目玉はカーゲルのティンパニ協奏曲で、ソリストはオケマンの目等(もくひと)氏が務めます。これは20世紀の音楽ですが、リゲティなどと違って私にはとても理解しやすく、また様々なティンパニの技巧を楽しめる音楽でした。なにか新しい精神世界をのぞけたような気がしました。ティンパニ奏者がメガホンでうなるというのも、音楽的なつながりが感じられてそれなりに違和感は感じませんでした。ソリストはタコにならなければいけないので、身体がやわらかく痩身の目等氏はまさしく適任で、超絶のパフォーマンスを聴かせて(見せて)くれました。特に素手が素晴らしい。最後は例の頭を突っ込むやつで、終演後は皆さん写真撮影に余念がありません。

Img2a_20240127231701

後半びっくりしたのは本日のソリストが普通にオケマンとして登場してきたことで、これは今まで多分経験がなかったと思います。ドン・ファンもティルも素晴らしい音で魅了されました。ホルンはあのくらいぶっ放した方がドン・ファンらしいと思いました。ティルもアンサンブル頑張っていました。帰りにオケトラが正面玄関に停車していました。思わず撮影。

Img3a

1)https://twitter.com/KenTakaseki?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor

 

 

| | | コメント (0)

2024年1月25日 (木)

Walk down the memory lane 5: Sarah

Img_20240125124901

浜本沙良さんは1994年デビューで、2000年のアルバムを最後に引退したはずですが、なんと2023年にセカンドアルバムの「Truth of Lies」が再発売されました。サードアルバムからは Sarah という名前で活動していました。実はうちのサラは彼女の名前からいただいたものです。

A-2

引退後しばらくは YouTube へのアップもなく、このまま忘れられてしまうのかと危惧していましたが、しばらくぶりに検索してみると、なんと YouTube では大復活していてMVまで出ていたのには腰が抜けるほど驚きました。

それがこれです
https://www.youtube.com/watch?v=GlX3_ICDMgo

やわらかで、かつさわやかな声です。

タワーレコードによるとアンビエント系ポップスだそうで。

----------------

feelin’ blue (作詞・作曲 鈴木恵子・小森義也)
https://www.youtube.com/watch?v=nwRwXhohdQo

ドロドロした失恋ソングも、まるでドビュッシーの音楽を聴いているようなピュアリティー。

----------------

いつも eyes to me(作詞:夏野芹子、作曲:羽場仁志)
https://www.youtube.com/watch?v=lx6TaS5-hJw

この曲や Morning moon をiPodで聴きながらよく朝の通勤路を駅まで歩いていました。
Morning moon はアップされていませんでしたが、下記で聴けます。

Sara Hamamoto (浜本沙良) - Puff (1994) [FULL ALBUM]
Morning moon 25:58
https://www.youtube.com/watch?v=Lw8jIUVbLOI&list=PLDGfmWj8gXJNd7BI_igHRVIpbs4dX-cqU

----------------

さよならは天使のはじまり( 作詞:松井五郎  作曲:羽場仁志)
https://www.youtube.com/watch?v=SJM4kbWkZR8

これがデビュー曲

----------------

What is love
https://www.youtube.com/watch?v=gpbZSZr3xSM

この曲が売れなかったのが致命的でしたが、やっぱり羽場仁志の曲が当時のポップスや歌謡曲から離れていたせいだと思います。でも沙良にはぴったりとはまっていました。

----------------

風の輝く場所で
https://www.youtube.com/watch?v=JfWmIJsjZxw

春ある国に生まれ来て
https://www.youtube.com/watch?v=18YkJep-crk

雲のゆくえ
https://www.youtube.com/watch?v=2HrpQELUcos

くれない
https://www.youtube.com/watch?v=h0ExSh3dPlI

存在
https://www.youtube.com/watch?v=SMxzKerrpBo

ふたり
https://www.youtube.com/watch?v=PqdzOGgJijQ

優しい日々
https://www.youtube.com/watch?v=s9_oISN1t0o

沙良さんはこのブログに直接コメントをいただいた唯一の芸能人でもあります。

お元気でしょうか!?

 

| | | コメント (0)

2024年1月23日 (火)

続・生物学茶話228:光遺伝子治療に向かって

CRISPR(クリスパー)-Cas9システムについてはすでにこのブログで7年前に述べていますが(1)、もう一度簡単に復習しておきましょう。このシステムはもともと原核細胞が感染したウィルスの遺伝子構造を自らのDNAに保管し、再度感染した際にその配列にエンドヌクレアーゼを誘導して切断するという免疫システムです。このシステムを利用すれば、任意の配列のDNAにエンドヌクレアーゼ(たとえばCas9)を誘導して切断できます。切断は2本鎖切断の形でおこなわれるので、生物が持つDNA2本鎖切断修復機能(相同組み換え機能)を利用して、外部DNAを挿入することもできます。

簡単に説明すると、ターゲットとなるDNAに相補的な配列(ガイド配列)と使うエンドヌクレアーゼと結合する部位の両者を持つRNAを制作し、エンドヌクレアーゼ(DNase)=Cas9などを切断箇所に誘導して2本鎖切断を行わせます(図228-1、2)。これによって遺伝子ノックアウト動物を作成したり、切断部位に外部DNAを組み込ませてノックイン動物を作成するなどの用途に用いられます。このシステムを利用して、遺伝子の変異が起きた細胞を正常な細胞に再生するなどということはまだできないので、「遺伝子編集」などという言葉は過大ですが、この技術が開発されてからもう20年以上経過しますので、新たな進歩もあります。今回はその一部を紹介しようと思います。

2281a

図228-1 CRIPR-Cas9 システムの概要

図228-1についてはもう少し説明する必要があります。Cas9というクリスパーシステムの中核であるエンドヌクレアーゼは類似した機能を持つ多くのタイプがあることが知られていますが、いずれ稿を改めて取り扱おうと思っていますので、ここでは詳しく述べません。ただ石野によれば古細菌の90%、真正細菌の50%くらいがクリスパーシステムを持っているようなので、バラエティーが多くても不思議ではありません(3)。例えばPAMという配列を認識してCas9はDNAと結合しますが、それは一定ではなく酵素によって認識する配列は異なります。たとえば化膿性レンサ球菌由来のCas9(SpCas9)のPAM配列は5’-NGG-3’(Nは任意の塩基)ですが、黄色ブドウ球菌由来のCas9(SaCas9)は5’-NNGRRT-3’(RはAまたはG)となっています(4)。

Cas9が機能するためには crRNA+tracrRNA または sgRNA が必要で、Cas9はこのRNAと相補的な配列を持つDNAを切断するとともに、対となっている反対側のDNAも切断します(図228-1)。よく研究されている Streptococcus pyogenes のCas9タンパク質の1次元マップを図228-2に示します(5)。一般的にCasタンパク質はRNAを認識するRECローブとヌクレアーゼ活性を持つNUCローブからなりますが、それらはサブユニットではなく、BH(ブリッジヘリックス)でつながっているひとつのペプチド鎖です(図228-2)。

2282a

図228-2 Casタンパク質の1次構造マップ

Streptococcus pyogenes のCas9タンパク質の場合、NUCローブは一次元的には分離していますが、生物種によっては分離していない場合もあります(6)。また最近よく使われるCas12a(Cpf1)の場合も分離しているものとしていないものがあります(6)。PAMを認識する部分は一般的にNUCローブに存在しています。

図228-3は西増らによって発表された Streptococcus pyogenes のCas9タンパク質の立体構造で、RECローブ、NUCローブ、sgRNA、ターゲットDNAの関係がよくわかります(7)。ただHNHとRuvCという2つのDNA切断活性を持つサイトが離れているので、ダブルストランドが同時に切断されるのではなく、HNHサイトで片鎖が切断された後、なんらかのコンフォメーションチェンジがあって、RuvCでの切断が行われると思われます。

2283a

図228-3 Streptococcus pyogenes Cas9 の立体構造 

佐藤らはアカパンカビの光受容体を使って、「青色光によって結合し、暗所で解離する」というタンパク質のセットを開発してマグネットシステムと名付けました。彼らはCasタンパク質のC末断片とN末断片を分離し、それぞれにマグネットタンパク質を結合させてから青色光を当てることによって、特定の場所と時間を決めてCRISPR-CasシステムをON/OFFすることに成功しました(8-10)。

2284a

図228-4 マグネットシステムを用いた標的遺伝子の切断

このことは将来、たとえば脳の特定の神経細胞の特定の遺伝子をノックアウトするというような、新しい脳疾患の遺伝子治療に道を開く技術であると言えます。このような治療が成功するためには、特にオフターゲット効果が小さい、すなわち標的でないDNAを切ってしまうエラーが少ないことが重要で(増殖を制御している部分を切ってしまうと癌が発生する可能性があるなど)、Cas12a(=Cpf1)はCas9よりもこの点で優れているようです。また青色光ではなく赤外光にレスポンスするセットの方が深部でも反応するのでベターでしょう。

古細菌、緑藻、アカパンカビなどの研究からクリスパー・キャス、光遺伝学、光遺伝子治療などという21世紀の驚異的なイノベーションが生まれてきました。こんなことは高級官僚や国会議員がいくら頭をひねっても思いつくことではありません。「選択と集中」は科学を陳腐なものにしてしまうのがオチであることを心に刻みましょう。研究材料が誰も関心のないような生物であったとしても、その研究者をバカにするのはやめましょう。

参照

1)やぶにらみ生物論95: クリスパー
http://morph.way-nifty.com/grey/2017/12/post-0ba2.html

2)ThermoFischer Accelerating ScienceLearning at the Bench 分子生物学実験関連 そういうことだったのか ! ゲノム編集実験(CRISPR/Cas9) ~第1回 CRISPR/Cas9システムの原理~
https://www.thermofisher.com/blog/learning-at-the-bench/gene-editing_bid_ts_1/

3)石野良純 奇妙な繰り返し配列クリスパーの謎
公研 2021年6月号「私の生き方」
https://koken-publication.com/archives/1036

4)M-hub CRISPR-Cas9とは?原理をわかりやすく解説!
https://m-hub.jp/biology/4829/332

5)西増 弘志 CRISPR-Cas9 の構造と機能 生化学 第 87 巻第 6 号,pp.686‒692(2015)
https://seikagaku.jbsoc.or.jp/10.14952/SEIKAGAKU.2015.870686/data/index.html

6)Alberto Cebrian-Serranom, Benjamin Davies, CRISPR-Cas orthologues and variants: optimizing the repertoire, specificity and delivery of genome engineering tools., Mamm Genome , vol.28: pp.247–261(2017) DOI 10.1007/s00335-017-9697-4
https://www.researchgate.net/publication/317799176_CRISPR-Cas_orthologues_and_variants_optimizing_the_repertoire_specificity_and_delivery_of_genome_engineering_tools

7)Hiroshi Nishimasu, F. Ann Ran, Patrick D. Hsu, Silvana Konermann, Soraya I. Shehata,
Naoshi Dohmae, Ryuichiro Ishitani, Feng Zhang and Osamu Nureki, Crystal Structure of Cas9
in Complex with Guide RNA and Target DNA., Cell vol.156, pp.935–949 (2014)
DOI:https://doi.org/10.1016/j.cell.2014.02.001
https://www.cell.com/cell/fulltext/S0092-8674(14)00156-1?_returnURL=https%3A%2F%2Flinkinghub.elsevier.com%2Fretrieve%2Fpii%2FS0092867414001561%3Fshowall%3Dtrue

8)佐藤守俊 ゲノムの光操作技術の創出 生物工学会誌 第 100 巻 第 8 号 pp.429–432.(2022)
DOI: 10.34565/seibutsukogaku.100.8_429

9)Nihongaki, Y., Otabe, T., Ueda, Y. and Sato, M., A split CRISPR–Cpf1 platform for inducible genome editing and gene activation. Nat Chem Biol 15, 882–888 (2019). https://doi.org/10.1038/s41589-019-0338-y
https://www.nature.com/articles/s41589-019-0338-y

10)東京大学プレスリリース ゲノム編集を制御する新たな技術 ~Split-CRISPR-Cpf1の開発〜 (佐藤守俊)
https://www.jst.go.jp/pr/announce/20190813/index.html

 

| | | コメント (0)

2024年1月19日 (金)

志賀原子力発電所で何が起こったか?

Shika_nuclear_power_plant_02

Hirorinmasa氏撮影(ウィキペディアより)

地震によって志賀原子力発電所(停止中)で起こったこと

1.多数のモニタリングポストが停止
2.外部電源5回線のうち2回線が使えなくなる
3.変圧器が破損
4.非常用発電機が1台停止
5.北陸電力グループ内のネットワーク回線が故障

わかっているだけで これだけのことが起こっているのですから おそらく配管の破断や配線の切断などまだ当局も把握していないような故障はあるに違いありません。

現在志賀原子力発電所は、なんと「人的リソースを復旧作業にメインに割り当てていて、現場によるメディアの取材は受け入れていない状況」でマスコミが取材できないという状況に陥っている状況のようです。

稼働していない状況でマスコミ対応ができないくらい慌てふためいているというのは驚きです。
稼働中に地震が来たらいったいどうなってしまうことやら・・・。
怖すぎます。

北陸電力プレスリリース
https://www.rikuden.co.jp/press/attach/24011799.pdf

原子力規制庁資料
https://www.nra.go.jp/data/000465120.pdf

東京新聞 志賀原発の周辺15カ所で放射線量を測定不能 モニタリングポストが「壊れているのか、埋まっているのか…」
https://www.tokyo-np.co.jp/article/300509

NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240117/k10014325041000.html

読売新聞
https://www.yomiuri.co.jp/science/20240117-OYT1T50192/

白坂和哉ジャーナル 志賀原発の情報がなかなか出てこない理由
https://twitter.com/shirasaka_k/status/1747833706990206981
https://twitter.com/poloon2/status/1747874536102756521

情報速報ドットコム
https://johosokuhou.com/2024/01/19/71990/

清水潔(ジャーナリスト)
https://twitter.com/NOSUKE0607/status/1747755434256331263

 

| | | コメント (0)

2024年1月18日 (木)

World music collection 7: Elle Cordova (2023年に改名 以前は Reina del Cid)

Reinaandtoni

Toni (left),  Elle(=Reina, Right)

Elle Cordova (2023年に改名 以前は Reina del Cid)

改名の理由
https://www.youtube.com/watch?v=h76JgC3iYLc

Facebook
https://www.facebook.com/ellecordovamusic/?locale=ja_JP

Insragram
https://www.instagram.com/ellecordova/

相方は主に Toni Lindgren ですが、他のプレイヤーと演奏することもあります。

Slip Sliding Away - Paul Simon cover
https://www.youtube.com/watch?v=_3XRbW18NzQ

E-guitar を弾いているのがトニ レイナ(エル)は基本的にはポール・サイモンみたいに人生の面倒な側面を歌うのが好きな人だと思います。とはいえオールディーズのカバーが受けているのも事実。

-----------------

What I'm Losing (original song)
Reina del Cid ft. Josh Turner
https://www.youtube.com/watch?v=430qMTESTVk

このブログでもすでに登場しているジョシュ・ターナー(1)に手伝ってもらって歌ったオリジナル。ネガティヴな雰囲気だけど、それはそれでなかなかいいんじゃないかと思う。彼女はこういう曲を歌いたい人  世界中に忘れ物(笑)

1) http://morph.way-nifty.com/grey/2023/12/post-569871.html

-----------------

The Sound of You (original song) -
Reina del Cid  Guitar:James Will
https://www.youtube.com/watch?v=GXPCNJBQGwo

とても内向的な歌 

-----------------

The Garden (original song)
相棒の Toni と
https://www.youtube.com/watch?v=Mzvw0Hg_G5o

-----------------

Take Me Home, Country Roads - John Denver
Reina del cid and friends
https://www.youtube.com/watch?v=q2dbtA_NXpc

私が初めてレイナ・デル・チッドという人を知ったのはこの動画 ストレートに伝わってくるものがありました

-----------------

Delta Dawn - Tanya Tucker
Reina del Cid and The Petersens
https://www.youtube.com/watch?v=C9s3Cns_I9I

すでに登場の The Petersens(2) と共演
2)http://morph.way-nifty.com/grey/2023/12/post-d0e0c6.html

-----------------

How Deep Is Your Love - Bee Gees cover feat. Josh Turner, Reina del Cid, Carson McKee
Toni Lindgren
https://www.youtube.com/watch?v=6IZphtFaPCE

やっぱりビージーズはハートフェルト カバーしてくれるのは嬉しい

-----------------

The Sound of Silence - Simon & Garfunkel cover
Reina del Cid and Toni Lindgren
https://www.youtube.com/watch?v=BZ5CJlccy1A

大ヒットした曲ですが、歌詞は今見ても難解

-----------------

Octopus's Garden - The Beatles
Reina del Cid, Toni Lindgren, and Travis Worth
https://www.youtube.com/watch?v=A9U0g-5r4P0

ビートルズがこんな愉快な曲を作っていたとは知りませんでした

-----------------

Fireflies - Owl City
feat. Kent Nishimura and Toni Lindgren
https://www.youtube.com/watch?v=KWnH23lgHOY

来日した際に大阪の日本家屋で収録 ケント・西村と共演

-----------------

The Lucky One - Alison Krauss
covered by Reina
Guitar - Toni Lindgren
Bass - Andrew Foreman
Mandolin - David Robinson

https://www.youtube.com/watch?v=2gkrkjt86ow

-----------------

ライブ Caffe Lena
Runner in the Sun (original song)
https://www.youtube.com/watch?v=xMJzqCaNG3M

ライブ冒頭の配信 コードが未結線で慌てる(笑)

-----------------

 

                                           

| | | コメント (0)

2024年1月15日 (月)

Walk down the memory lane 4: Itsuwa Mayumi

Photo_20240115121801

Recorded at Paris

五輪真弓ももう50周年を過ぎて、若い方々の中には知らない人も増えてきたと思います。ウィキペディアによると、女性としてはソニー在籍最長を誇るそうです。キャロル・キングに憧れて歌手になったそうですが、なんとデモテープをキャロル・キングに送ったら高評価で、キング自身が米国でのデビューアルバム制作に参加するという夢のようなデビューをした方です。

デビュー当時はかなり独特なテイストの音楽をやっていましたが、しだいに歌謡曲的作風に傾斜していって、「恋人よ」は大ヒットしました。私のお気に入りは12番目のアルバム「窓~せめて愛を~」で、当時(1983年)ちょうどCDの勃興期で、パリで録音されたこのアルバムはレフェレンス的な音質の良さで、CDの良さをみんなに知らしめた1枚だったという記憶があります。

全体的にノスタルジーやゆったり感があって、こういう風な気分で生きられた時代でもあったんだなとと感慨にふけりました。「海と風と砂と」という曲は YouTube では長い間見かけませんでしたが、最近その存在に気がつきました。

海と風と砂と(Sea, wind, and sand)

A watch, lost at seaside
It had been long forgotten.
The memory was lost in the sand.
The sea calls "return here to recall memories"
But seaside is deadly calm.
It's autumn now.

https://www.youtube.com/watch?v=LjHRw7bWM4M

---------------

Wind and Roses

A rose flower in my mind
was lost by a strong wind
But the memories of love remain in my heart

I think this version is the best.
https://www.youtube.com/watch?v=NDzCXlLMzks

Othe versions:

https://www.youtube.com/watch?v=x0wdyfy6Xlw
https://www.youtube.com/watch?v=-cnm4s0jndI
https://www.youtube.com/watch?v=wbu26I5j5YM

---------------

空 (Sky)

The skyscrapers look like a mirage.
But when birds sing, the sky between them
reminds me of the real life therein.

https://www.youtube.com/watch?v=FoqtquoGuQc

https://www.youtube.com/watch?v=kXVySbcnoTw

---------------

せめて愛を (Love, at least)

I'll wait for him untill late in the night.
The baby is crying on my knee.
I may read a fairy tale for you.
Please sleep and dream.
I never turn off the light until he will return home.

https://www.youtube.com/watch?v=A7DFgCf_Czc

---------------

時計(Clock)

Streetpassers look us through windows.
They may think of us as a happy couple.
But he is talking about the subject of separating.
I talk to him seriously while he glances at the clock

https://www.youtube.com/watch?v=CqT8aPApk2A
(start from about 1:00 minute)

https://www.youtube.com/watch?v=CqT8aPApk2A

---------------

抱きしめて (愛は夢のように) Give me a hug

Please come forward and give me a hug
before say goodbye.

https://www.youtube.com/watch?v=dzm0mkQqF1U

---------------

少女  (Girl)

Debut single, Live

https://www.youtube.com/watch?v=7jG8bC9md2s

---------------

1980~  Good days.....

Img_1722a_20240115123001

 

| | | コメント (0)

2024年1月13日 (土)

下野竜也ー都響 ブルックナー交響曲第1番(1891ウィーン稿)

Img_0045

若い人は知らないと思いますが、東京芸術劇場の5Fへのエスカレーターは現在はこの写真の目線の方向に左側の壁にくっつけて運転していますが、昔は空中を支えもなく、この写真の右側に見えるように空間をただよって1F→5Fに運転していました。3.11のときはそのような状態だったので、いったいどんなに揺れたのでしょうか? 想像するだけでも身震いがします。

今日は首都圏のブルオタ全員集合のような演奏会だったので(めったに演奏されない交響曲第1番)、遠慮してもよかったのですが、あえて出席しました。コンマスはボス矢部・・・雨どころか雪になってしまいました。しかもマイナス4℃。雨男は返上で雪男になるか! サイドはマキロン。まあとりとめのない曲でしたが、部分部分はやっぱりブルックナーで、まあこんなものか? 指揮者はシモーノで素晴らしかったと思います。よくこの曲をここまで聴かせてくれました。ブルオタ勢は盛り上がっていました。最後になりましたが、津田さんのピアノ(モーツァアルト ピアノ協奏曲第24番ハ短調 K.491 )はとても品の良い演奏で感服しました。ただ個人的には20番と21番が圧倒的に好きなんですよね。

ともかく眠りはしませんが眠い演奏会でした。そうだよなミーナ。

333a_20240113184501

 

| | | コメント (0)

2024年1月11日 (木)

Walk down the memory lane 3: Lorin Maazel

Photo_20240111181901

ロリン・マゼールは2006年に亡くなりましたが、私たちに多くのプレゼントをCDや Youtube に残してくれました。

いまはもう廃れてしまったCD-Rによるロリン・マゼール指揮バイエルン放送交響楽団のマーラー全集。ウィーンフィルとのCDがあるのですっかりマイナーになりましたが、内容はすごいと思います。

うそだと思うならこの Youtube の演奏を聴いてみてください。バイエルン放送交響楽団と演奏したマーラーのアダージェットです。

Gustav Mahler "Adagietto"  by Lorin Maazel and Bavarian Symphony Orchesta

https://www.youtube.com/watch?v=L1ZIG9c8ikE

FCバイエルンと共に

https://www.youtube.com/watch?v=wvFk_E8PfFg

アリアCDの松本社長の解説:EN LARMESからリリースされておそるべき全集録音となったマゼール&バイエルン放送響によるマーラー・ツィクルス。まさに21世紀の誇る最大最高のマーラー演奏。GREAT BOXというレーベルから格安セットで登場。分売もあり。

え お前は退屈だって!? まあ仕方ないか・・・

222a

 

 

| | | コメント (0)

2024年1月 9日 (火)

半島のマリア 第14話:捜査(第1話 風穴 から続く)

Photo_20240109121301

 第一発見者がホトケの知り合いだったとは何という幸運だろう。なにしろホトケは外国人らしい上に、スマホもパスポートも所持していなかったのだ。身元が確認できそうなので、関係者から話を聞けば自殺の理由も推定できるだろうし、すぐに処理できる案件だと小室は判断した。しかし検死の結果はあまり芳しいものではなかった。死因がはっきりとしないらしいのだ。結局血液を科捜研で検査してもらうことになって、時間がかかることになった。しかも米国人とはいえなかなか係累がみつからず、引き取り手がないまま屍体を保管することになって想定外の面倒な事態になってしまった。

 そしてしばらくすると、科捜研からとんでもないことがわかったと知らされた。血液から日本でも米国でも使用が許可されていな筋弛緩剤と思われる薬物が検出されたということだ。しかもそれは非常に不安定な物質で死体が凍結状態にあったのでなんとか検出できたが、正確な化学構造は決められないというのだ。
 
 折から富士山の噴火が近そうだと言うことで、県警は多忙を極めていたが、ともかく科捜研の報告を受けて今後の方針を決めるための会議が幹部を集めて行われた。簡単には解決できそうもない殺人事件の捜査本部を立ち上げるのは大きな負担になる。ホトケが外国人でしかも未登録の薬物による殺人と言うことになると、外国の組織による謀殺という可能性が高い。しかしそこで問題になったのは、小室刑事が第一発見者からきいたという、ホトケと関係があったとみられる日本人の女性が同時に行方不明になっているという話だった。そっちは東京の事件なので、投げられるものなら警視庁に投げたいという意見も出た。もちろん合同捜査本部を立ち上げるべきだという意見もあった。しかし会議をやっている最中にもやや大きめの地震が発生して室内灯が点滅しはじめると、みんな黙り込んでしまった。

 そんなときに警視庁から朗報?がもたらされた。マノス社関連の二人の行方不明の件は公安の外事で前からやっているので、今回の山梨の事件は警視庁で非公開の捜査を行なうということだった。県警は一気に安堵の雰囲気で充たされた。しかし「どうぞ」とは言えない。ロスバーグの死体の発見現場はあくまでも山梨なのだ。小室とあと一人英語が堪能な中野を地震関係の動員からはずしてこの事件の専従とし、警視庁の了解をとって捜査に参加させることとした。

 とはいっても警視庁の公安が田舎の刑事と情報共有するはずもなく、結局自分たちが東京で捜査しても黙認するということになったと小室は理解した。とりあえず樹海の死体を通報してくれた二人に会うことからはじめようと、建二が勤めるマノス社に行った。あらかじめ早智さんにも来てもらうようにと連絡を入れておいたので二人から話を訊くことができた。

「先日はご通報有難うございました。今日は亡くなったエディさんのことと、先日伺いました同時期に行方不明になったという玲華さんのことについてうかがいたいのですが」と小室が用件を告げると、建二は「それなら私は顔見知り程度なので、早智に訊いてもらったほうがいいと思います」と答えた。

「では早智さん、エディいやエドウィン・ロスバーグさんのことについて、ご存じのことをお話しいただけますか」
「エディさんのことはあまり知らないんですよ。私の友達の玲華がここからシンガーとしてデビューすることになっていて、同じ会社のエディさんとお付き合いしているという話は聞いています」
「ではエディさんが誰かに恨まれているとか、仕事上のトラブルとかはありませんでしたか」
「わかりません」
建二も「それは知りません」と答えた。
「玲華さんについてはどうですか」
「ふたりが行方不明になった年の夏頃ですが、最近エディが会ってくれないと玲華が言ってました」
「ほう でその理由はわかりますか」
「いえ わかりません。でも京子か田所先生には何か話しているかもしれません」
刑事達は彼らの住所をメモして「ご協力有難うございました」と言い、立ち去った。

 小室らはマノス社の他の社員にも当たってみたが、唯一長谷川部長から有益な情報が得られた。それはエドウィン・ロスバーグはマノスに出向という形をとっていたが、実際には米国政府のエージェントだったということだ。それで血液から検出された特殊な筋弛緩剤や、警視庁の公安が関心を持っていることとつながった。ならば玲華は巻き添えを食った可能性が高い。
 中野は「こんな事件 うちらで解決できますかねえ」と弱音を吐いたので、小室は「若い女性が行方不明になっているんだよ。次はロスバーグの自宅があった場所に行ってみよう」とせきたてた。

 世田谷の閑静な住宅街の一角にあるマンションの管理人は、エディのことをよく覚えていた。「前にも警察に話したんだけど、おとなしくて礼儀正しい人でしたよ。よく日本語で挨拶してくれました」と話してくれたが、「何かトラブルのようなことはありましたか」と訊くと、「神奈川の警察から車が放置されていたので、警察で保管している。引き取りに来るように伝えてくれという電話がかかってきたことがありました。エディさんが不在だったので、管理人に連絡が来たたのでしょう。でもそれから一度もエディさんを見ていません」と答えた。重要な情報だが、こんどは神奈川だ。これは署長を通さないとまずい。しかしまずいついでに残る田所という人物にも会っておこうということで、翌日ふたりは半島の田所の家を訪問することにした。

 早智の教えられたギター教室のパネルのある小径を下っていくと田所の家に着いた。田所は玲華やエディ、そしてひろたんやドローンのことも隠さず話した。ただ玲華の行方についてひろたんに聞いたことだけは話さなかった。

「ああそうだ。広田らが攻撃を受けた吹き矢を1本預かっているんですよ。フリーザーに入れてありますが、持って帰りますか?」と達也が言うと、小室はエディの血液から出た不安定な筋弛緩剤のことをすぐに思い浮かべた。

「それは不安定なものかもしれないので、あらためて準備をして受け取りにきます。それまでそのまま保管しておいてください」と小室は達也に頼んだ。田所邸を辞したあと、京子の家にも立ち寄ったが、残念ながら京子は不在だった。しかしたった2日間の聞き取りで大きな成果を得たことに小室達は興奮した。ただ田所の話に出た旧灯台にも立ち寄ったが、ボタンを押しても応答がなく、駐車場にも車はなくて人の気配が感じられなかった。さすがに撤収したのだろう。事件のストーリーはだいたいわかったが、玲華さんの行方については残念ながら情報は得られなかった。

 山梨に帰ると、いよいよ富士山が噴火するという情報がはいっていて県警には緊張が高まっていた。小室は噴火がおきてしまったら、あのエディの死体の発見現場もどうなってしまうかわからない、もう一度みておこうという気持ちがたかまってきた。帰投翌日、中野に「神奈川はあとにして、ともかくもう一度富士風穴に行こう」と言って、二人で再び死体発見現場に向かうことにした。
 
 富士風穴は観光客もなく、静かに彼らの到着を待っていた。発見現場はそのままというより、崩壊が進んでいてより危険な状態になっていた。中野は「もう一度大きいのが来るとうちらも埋まってしまうかもしれませんよ」としりごみしたが、小室はいさいかまわず穴に降りていこうとしたとき、中野の予想が当たって大きな揺れが来た。小室は階段を踏みそこない尻餅をついた。揺れはおさまらず、大きな崩壊が起こって、砂が舞い上がり何も見えなくなった。ふたりは砂埃がおさまるまでしばらく待つことにした。

 揺れが収まり、しばらくして砂埃も薄らいでくると中野が奇声をあげた「あれー、死体がまた出ましたよ」。土砂の中に人間らしきものが横たわっているのが見える。小室は「なに あ ほんとうだ」ともう一度降りていこうとした。そのとき中野がもう一度奇声をあげた「あれー マグマです マグマ」。小室が洞窟の方を見ると、マグマが一気に噴き出してくるのが見えた。小室は大声で叫んだ「退却だ、退却」。二人は全力で車まで走り、中野が震える手でハンドルをにぎってアクセルをふかした。小室が後方を見ると、マグマの「しぶき」のようなものが見えた。全身の血が逆流してきた。無線をとって小室は署に「噴火が始まりました」と時間と場所、噴火の状況などを報告した。報告を終わり、もう一度後ろを見るとマグマは見えなくなっていた。小室は中野に「事故を起こすなよ、落ち着いて運転しろ。もうマグマは見えないから大丈夫だ」と指示した。小室は心の中で、「これでもう県警でエディ達の事件に関心を持つ者など誰もいなくなるだろう」とつぶやいた。しばらくして中野は「今日見たのは男性のようでした。玲華さんではありませんね」と言った。小室はマグマに埋まってしまうであろう、新たにみつかった死体に手を合わせた。

(完)
 
この作品に含まれる物語はすべてフィクションです。実在の人物、団体、事件などにはいっさい関係ありません。

通読するにはサイドバーのカテゴリー 小説(story) をクリックしていただきますと便利です。なお第14話の写真は wikimedia commons の資料を使わせていただきました。

 

| | | コメント (0)

2024年1月 8日 (月)

続・生物学茶話227: チャネルロドプシン

最初にロドプシンを同定したのは誰か? de Grip と Ganapathy のレビュー(1)のイントロダクションをみると、それは Katharine Tansley らしいです。彼女の論文は1931年に単独名で出版されていて(2)、visual purple という物質が明るい場所では消費されつくしていて、暗い場所に移るとそれが再合成されて次第に見えるようになるというプロセスを測定しています。George Wald はそれがレチナールとタンパク質の複合体であろうと述べていますが、まだ証明できませんでした(3)。結局ロドプシンのタンパク質部分=オプシンの構造は1980年代に Hargrave らによって明らかにされました(4)。そして結晶化されて21世紀以降理研などで詳細な立体構造の解析が行なわれました(5、6)

真核生物のロドプシン(オプシン+レチナール)はGタンパク質共役型受容体(GPCR)型の膜タンパク質で、そこに含まれるレチナールが光が当たることによって異性化し、タンパク質が構造変化を起こしてGタンパク質を活性化するというメカニズムで視覚に貢献しています。古細菌も類似したオプシン+レチナールのGPCR型ロドプシンを持っていますが、それとは別に7回膜貫通型ではあってもGPCRではないライトセンサーも存在することが知られています。このあたりは以前に生物学茶話で書いています(7)。これ(7)は実は個人的にお気に入りの記事です。

しかしここまでの話は、脳科学とは視覚にかかわるという意味でしか関連がありませんでした。神経細胞と関連が深い「非特異的陽イオンポンプ」としてのロドプシンが注目される端緒は、ヘーゲマンらがクラミドモナスという緑藻類でチャネルロドプシンらしき物質を報告した(8)ことでした。ヘーゲマンらは人口が15万人くらいのレーゲンスブルクという田舎町の大学で研究を進めていましたが、この研究はたちまち注目を集め、マックスプランク研究所のプロジェクトとなって次のようなことがわかりました(9)。1)クラミドモナスの細胞膜にあるChR2というロドプシンは、光を吸収することによって陽イオンを非選択的に透過させる 2)ChR2は7回膜貫通タンパク質であり構造的にGPCRと類似しているが、機能的には全く異なり陽イオンを透過させるためのモチーフを持っている 3)ChR2は光を照射することによって細胞を脱分極させる。このことは光照射によって神経細胞の脱分極を誘導できることを意味し、神経生物学・脳科学にとって革命的な意義を持ちます。

2271a

図227-1 チャネルロドプシンによる脱分極 (写真はウィキペディアより)

クラミドモナス(10)は単細胞生物ですが、眼に相当する構造を持っています。眼に光が当たることによってチャネルロドプシンの作用で陽イオンを取り込み、そのタイミングで鞭毛のビーティングを制御して動く方向を決めているようです。詳しいメカニズムについては文献(11)をご覧ください。単細胞生物であるにもかかわらず、私たちの「眼→神経系→運動器官の制御」と同様なことをやっているのには驚かされます。

2272a

図227-2 クラミドモナスの構造 4のアイスポットで光を検知し、1の鞭毛のビートタイミングを決める

クラミドモナスのChR2(チャネルロドプシン2)は最初に動物の神経細胞を興奮させるツールとして用いられたことで有名ですが、現在では多くの研究室で使われています。その開閉メカニズムはタンパク質構造の研究者にとって重要な研究ターゲットですが、東大物性研の柴田らによると、光照射によってレチナールが構造変化を起こした結果、周囲のヘリックスが押し出されてチャネルが開き、流入した水の影響でレチナールのシッフ塩基がプロトン化されることによってもとにもどるというメカニズムのようです(12、13、図227-3)。まあ私のような者にとっては猫に小判ですが、そのような説明で納得しておきます。

2273a

図227-3 ChR2(チャネルロドプシン2)の開閉メカニズム 細菌型ロドプシンの場合、光が当たっていないときはレチナールは直線型(オールトランス)で、光が当たると13シス型となり折れ曲がる

細胞膜7回貫通型でポケットにレチナールを装備するタンパク質=ロドプシンは、光を利用するためのツールとして細菌・古細菌の共通祖先の時代から存在し、真核生物にも引き継がれてきました。真核生物の場合伝統的なオールトランス型に光が当たると13シス型に変化するタイプとは別に、新しく11シス型に光が当たるとオールトランス型に変化するタイプのシステムを開発しました。図227-4では前者の伝統的なタイプのロドプシンの進化的系譜を示してあります(14)。

機能別に分類すると、いまのところ4種のようで、トリチウムポンプ、塩素ポンプ、光センサー、陽イオンチャネルに分類されています。真核生物の伝統的ロドプシンは細菌に近いものと、古細菌に近いものがあり、クラミドモナスなどのチャネルロドプシンは細菌のトリチウムポンプに近いようです(図227-4)。これはミトコンドリアを介して受け継いだものかもしれません。

2274a

図227-4 細菌型ロドプシンの系譜 動物型ロドプシンは11-シス型レチナールを発色団にしていますが、細菌型ロドプシンはオールトランス型を発色団にします。両者は進化の初期の段階で分かれて、それぞれ独自に発展していきました

これらの他にも細菌型ロドプシンには、酵素活性をもつものや非特異的アニオンチャネルや方向性のあるものなどさまざまなタイプが最近みつかっています(15)。ロドプシンは細菌・古細菌・真核生物にみつかっていますが、いわゆる植物にはみつかっていないようです。

 

参照

1)Willem J. de Grip and Srividya Ganapathy, Rhodopsins: An Excitingly Versatile
Protein Species for Research, Development and Creative Engineering., ront. Chem. 10: article 879609. (2022) doi: 10.3389/fchem.2022.879609
file:///C:/Users/Owner/Desktop/%E5%85%89%E9%81%BA%E4%BC%9D%E5%AD%A6/channel%20rhodopsin/de%20Grio.pdf

2)Katharine Tansley, The regeneration of visual purple: its relation to dark adaptation and night blindness., J Physiol., vol.71(4): pp.442-458. (1931)
doi: 10.1113/jphysiol.1931.sp002749
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC1403094/

3)George Wald, CAROTENOIDS AND THE VISUAL CYCLE,
J Gen Physiol, vol.19 (2): pp.351-371. (1935)
https://doi.org/10.1085/jgp.19.2.351
https://rupress.org/jgp/article/19/2/351/11495/CAROTENOIDS-AND-THE-VISUAL-CYCLE

4)P. A. Hargrave, J. H. McDowell, Donna R. Curtis, Janet K. Wang, Elizabeth Juszczak, Shao-Ling Fong, J. K. Mohana Rao & P. Argos, The structure of bovine rhodopsin., Biophys. Struct. Mechanism vol.9, pp.235–244 (1983). https://doi.org/10.1007/BF00535659
https://link.springer.com/article/10.1007/BF00535659#citeas

5)Krzysztof Palczewski, Takashi Kumasaka, Tetsuya Hori, Craig A. Behnke, Hiroyuki Motoshima, Brian A. Fox, Isolde Le Trong, David C. Teller, Tetsuji Okada, Ronald E. Stenkamp, Masaki Yamamoto, Masashi Miyano, Crystal Structure of Rhodopsin: A G Protein-Coupled Receptor., Science vol.289, pp.739-745. (2000)

6)理化学研究所 プレスリリース 視覚に関わるタンパク質の超高速分子動画
-薄暗いところで光を感じる仕組み-
https://www.riken.jp/press/2023/20230323_1/index.html

7)続・生物学茶話 112: 光を感じるタンパク質 
http://morph.way-nifty.com/grey/2020/09/post-453128.html

8)Peter Hegemann, Markus Fuhrmann, and Suneel Kateriya, Algal sensory photoreceptors., J. Phycol. vol.37, pp.668–676 (2001)
https://www.annualreviews.org/doi/abs/10.1146/annurev.arplant.59.032607.092847

9)Georg Nagel, Tanjef Szellas, Wolfram Huhn, Suneel Kateriya, Nona Adeishvili, Peter Berthold, Doris Ollig, Peter Hegemann, and Ernst Bamberg, Channelrhodopsin-2, a directly light-gated cation-selective membrane channel., PNAS vol.100(24), pp.13940-13945 (2003)
https://doi.org/10.1073/pnas.1936192100
https://www.pnas.org/doi/abs/10.1073/pnas.1936192100

10)Wikipedia: Chlamydomonas
https://en.wikipedia.org/wiki/Chlamydomonas

11)植木紀子、若林憲一 緑藻クラミドモナスの走光性と細胞レンズ効果藻類の「眼」の赤い色の役割 Kagaku to Seibutsu vol.55(6): pp.366-368 (2017)
https://katosei.jsbba.or.jp/view_html.php?aid=796

12)東京大学物性研究所 物性研ニュース 光遺伝学の中心的なツール、チャネルロドプシンのチャネル開閉メカニズムを新開発時間分解ラマン分光系で解明! 
https://www.issp.u-tokyo.ac.jp/maincontents/news2.html?pid=18613

13)Keisei Shibata, Kazumasa Oda, Tomohiro Nishizawa, Yuji Hazama, Ryohei Ono, Shunki Takaramoto, Reza Bagherzadeh, Hiromu Yawo, Osamu Nureki, Keiichi Inoue, and Hidefumi Akiyama, Twisting and Protonation of Retinal Chromophore Regulate Channel Gating of Channelrhodopsin C1C2., J Am Chem Soc vol.145(19): pp.10779-10789. (2023) doi: 10.1021/jacs.3c01879.
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/37129501/

14)Oliver P. Ernst, David T. Lodowski, Marcus Elstner, Peter Hegemann, Leonid S. Brown,
and Hideki Kandori, Microbial and Animal Rhodopsins: Structures, Functions, and
Molecular Mechanisms., Chemical Reviews vol.114, pp.126-163 (2014)
https://doi.org/10.1021/cr4003769
https://pubs.acs.org/doi/full/10.1021/cr4003769

15)井上佳一 ロドプシンを用いたオプトジェネティクスの最前線 生物工学会誌 vol.100, no.8, pp.420-424 (2022)
https://www.jstage.jst.go.jp/article/seibutsukogaku/100/8/100_100.8_420/_pdf

 

 

| | | コメント (0)

2024年1月 6日 (土)

半島のマリア 第13話:ドローン

Dorone1

 達也は半島の自宅にいたので、東京で何が起こっているのか全く知らなかったが、京子が訪ねてきて詳細を伝えてくれた。達也にも玲華が失踪する理由は全くみつからなかった。これからデビューしようとしている玲華が自ら姿を消すなんてことは考えられない。エディと付き合っていたという話には驚いたが、そういえばエディと会ったときに玲華を呼び捨てにしていたことを思い出した。しかしそのエディも行方不明とはいったい何が起こっているのだろう。京子と共に首をかしげたまま、しばらく沈黙が続いた。しかしじっとしていてもはじまらない。何かをやらなくてはいけない。

「駆け落ちする理由なんてないし、全然訳がわからない。ともかくスマホに連絡がきてるかもしれないから見てみよう 京子もみてくれ」
「わかった。うーん ないわね。そうだ、クラウドストレージになにかあるかもしれないから、念のために見てみるね。あれっ なにかあるわ」
「どれどれ、あーこれは鍵かかってるね」
「鍵かかってる玲華のファイルなんて、見たことない。いやこれフォルダーよ。フォルダーごと鍵かかってる。先生のPCにコピーして調べてみて」
「わかった コピーしよう。これヤバいファイルかもしれないからストレージからは消しとくね」
「そうしてください。こんなの抱えたままスマホを使うのは気持ち悪いし」
「昔会社にいた頃の部下に送って解錠できないか訊いてみるよ。会社には高性能のコンピュータがあるし、そいつはおたくだからなんとかなるかもしれない」
「先生、こんなことやっていて私たち大丈夫ですか?」
「でも玲華の居所を知るためのヒントがあるかもしれないよね。身代金の要求とか誘拐の証拠がなければ、行方不明者の捜索なんて警察が本気でやってくれるとは思えないからね。このフォルダーのことは当分秘密にしておこう。一応早智にも事情を話しておいてくれ。見たかもしれないからね」

 それから数日後にひろたんが達也の家にやってきた。昼食を作ってやって一服すると、彼は達也を散歩に誘って展望台まで行くことになった。達也もそこに行くのは久々だった。

「いつきてもここは気持ちがいい」
「灯台を見ろよ。今日は乗用車のほかに、大型のワゴンが止まっている」
ひろたんは双眼鏡を取り出して、その車を注視した。
「ワゴンは米国式のナンバープレートをつけてる。ひょっとするとネイビーの車かもしれんな」
「だとするとどうなんだい」
「ひょっとするとだが、あそこに玲華ちゃんがいるかもしれないよ」
「ええー それどういうこと?」
「お前は知らない方がいいことだ。明日あそこを訪問する予定なんだ。それで相談なんだが、明日1日お前の家を貸してくれないか、頼むよ ただヤバいことになる可能性もあると思っていてくれ」

 玲華がいるかもしれないなどと言われては、達也もこの申し出を断るわけにはいかない。了承するとひろたんは懐から分厚い封筒を差し出した。達也が断ると、「これは自分からの謝礼ではなくて、必要経費として上から出ているお金なんだ。だから受け取ってくれ。」と懇願された。「上って」と訊くと、「信じられないかもしれないが、米国政府なんだ」とひろたんは素っ頓狂な返事をした。しかし外国の車だの、ネイビーだの、そういえばあの旧灯台は米軍が買収したというような話を不動産屋から聞いたことなどを思い出した。達也がやむなく受けると、ひろたんは「領収書はいらないから」と言った。金額も金額だし、領収書がいらないというのは本当にヤバいことにかかわることになったようだ。

 翌日ひろたんの部下6名が達也の家にやってきた。なにやら作戦を立てているようだったが、家を出て行くときにひろたんは達也に忠告した。「お前はこれからこの家を離れて、旅館にでも行っていてくれないか。夕方までには仕事を片づけて連絡するから」「危険な仕事なのか?」「かもしれないね、そうじゃないことを願っているけど」。達也は最後に「わかった」と言って、一行を送り出した。

 達也はLEDランタンと本を一冊、あとは水とチョコレートをバッグに入れてアルタミラと名付けた洞窟に行くことにした。ひろたんらが何をしているのか気になったが、それでも洞窟で本を読み終えた。時計を見ると3時間くらいたっていた。それから夕方までボーッとしていたが、ひろたんからの連絡は無かった。しびれを切らして、そろそろいいかなと思って家の方にあがっていくと、家の周辺に外国人が数人うろついているのが見えてあわてて草陰にかくれた。薄暮だったのではっきりと確認はできなかったが、彼らは倒れている人間を運んでいるようだった。達也が息を潜めてみていると、すべて運び終えたのか誰もいなくなり、上で車が出る音がした。とんでもないヤバいことが起こったらしい。

 達也は警察に通報した。警察には「しばらく家を明けていたら、庭に数名の外国人が侵入して何かやっていた」とだけ言った。「なにか盗まれた物はありませんか」と訊かれたが「なにも盗まれていない」と答えた。警察は「パトロールを強化しますので、気をつけてください」と言って帰って行った。

 夜になって一人で食事していると、キッチンの床下にある食料保管庫からひろたんともう一人の仲間が出てきた。

「うわっ お前生きてたのか」
「ほんとにヤバいことになってしまった、すまん」
「一体何なんだよこれは」
「あの灯台に侵入しようとしたら、ひとりドローンに吹き矢でやられたんだ。それでここまで逃げてきたんだが、ドローンに追いかけられて、ここで4人やられた。無事だったのは俺たちふたりだけだ。まさかエリア外で武器を使うとは想定外だった。えらいことになったよ」

 あの外国人達が運んでいたのはやはりひろたんのスタッフ達だったのだと達也は納得し、ひろたんにもそれを伝えた。ひろたんは「死なせたかもしれんな。失敗した。俺は切腹だ」とがっくりした様子で言った。しかし彼は気をとりなおしたように「そうだ 外した吹き矢が落ちているはずだから回収しよう」とふたりで庭にでていった。もうあたりは暗かったので、高性能のランタンを煌々と照らしてしばらく探していたが、ようやくひとつみつけて帰ってきた。

「すまんが これをフリーザーに保管しておいてくれないか」と達也に吹き矢を手渡した。達也は了解した。「で やはりあそこに玲華がいるかどうかはわからなかったんだな」と確認すると、ひろたんは「そうだ すまん」と答えた。

「それで今日のことを洗いざらい警察に言っていいのか」と訊くと、ひろたんは
「お前がそうしたいのなら言ってもいいよ。でもこれは警察の手に負えることじゃないんだ。」と言った。続けて「明るくなったら奴らが外した吹き矢の回収にくるはずだ。今夜暗いうちに逃げた方がいい。俺たちの車に乗れ」と言った。

「ここは俺の家だぞ。逃げてそれからどうするんだ」
「すまん。とんでもない迷惑をかけたが、移住の費用は出ると思う。ただ俺も上司も今回の件でクビになりそうなので、決断は早いほうがいいよ。とりあえず今日は東京のホテルに泊まれ」

 死人が複数出ているような事件だ。これはもうひろたんの言う通りにするしかないと観念して、達也は荷物も持たずに暗い道を駐車場までひろたん達と歩いた。うまれてはじめての恐怖の行進だったが、ようやく車までたどり着き、東京に向かった。車の中で達也は「お前らこんなヤバいことをやっているのに、武器は持ってないのか」と訊いたが、「バカ言え、ここは日本国だぞ。発砲して警察がでてきたらどうするんだ。それにしてもドローンに吹き矢を装備するとは想定外だった。俺たちの負けだ」という答えだった。「じゃあ玲華はどうなるんだ」と達也は答えを期待しないでつぶやいたが、やはり誰も次の言葉は発しなかった、

 2ヶ月ほど経過して、第7艦隊司令官とハミルトン大統領補佐官が解任されたことが英字新聞で報道されたが、関心があるマスコミのウォッチャー達もなぜだかはわからなかった。その頃達也は昔の部下から「遅くなってすみません。コンピュータの予約取るのも大変なんですよ。この間のフォルダーの件ですけど、米軍の原子力潜水艦でトラブルがあって、エドウィン・ロスバーグさんはその件を調査していたようですよ。もう少し時間をいただければ報告書にして送ります。田所さん一体何をやっているんですか」という連絡を受けた。達也は「有難う。そうしてくれ。詳しいことが訊きたければ会って話すよ」と礼を言った。

 やっぱりエディも玲華もひろたんも米軍関連の事件に巻き込まれて酷い目に遭ったのに違いない。しばらくひろたんの忠告とサポートで東京のホテルで生活していたが、達也は移住するのはやめて、やはり半島の家に帰ることにした。ひろたんに連絡したら、彼は米国での仕事を終えて、日本で警備の仕事を探しているそうだ。そして朗報がもたらされた。ひろたんによれば玲華は米国で生きていることがわかったそうだ。ネイビーがサポートしているので生活には困らないが、居所は不明で日本にも帰れないとのことだ。そしてそのことは家族には話さないでくれと釘をさされた。確かに家族が騒ぎ出すと玲華が消されるかもしれないということは達也にも理解できた。

 

| | | コメント (0)

2024年1月 4日 (木)

2024初詣

運転免許を返上してはじめての初詣。1時間に1本しかないバスをつかまえて神社最寄り駅で降りますが、車ならあっという間に着くはずの神社まで20分もかかりました。歩道のない一車線の道を車がバンバン通るので結構危険です。うーみゅ、来年からどうするか考えねば。

Img_0589a

元日に来ると、この階段の下から並んで20分くらい行列で渋滞しますが、3日にくるとこんな感じです。まわりは鬱蒼とした森ですが、そのさらに外側は広大な太陽光パネル、廃棄物保管場、農園、中古車展示場、など日本の田舎の風景です。

Img_0600a

ユーモラスなドラゴンの手水

Img_0593a

境内のほぼ全容

Img_0596a

元日はこのたき火のまわりに人垣ができるのですが、誰もいません。雑煮は無料です。毎年健康を祈って参拝しますが、コロナが5類になっても鈴の麻縄は撤去されたままで、鈴は鳴らせません。おみくじは中吉でした。

 

| | | コメント (0)

2024年1月 2日 (火)

能登半島の地震

Photo_20240102092701

正月早々の大地震で、被災した方々のご無事を祈ります。

不幸中の幸いは近隣の原発が停止中だったことです。そんな中でも志賀原発にはいくつかの異常がみられました(1)。志賀原発は以前にも臨界事故を起こし、しかもそれを隠蔽したという「実績」があるため(2)、北陸電力・原子力規制庁の発表は額面通りには受け取れません。実は相当ヤバいことになっていたようです。だいたい地震でモニタリングポストが停止するなんて、なんのためにモニタリングポストを設けているのかわからないじゃないですか。配管は相当壊れているようですし、もし稼働中だったらどうなっていたか考えるとゾッとします。

そして次々と出てくる新(真)情報(3)。どうしてこんなウソばっかりつくのだろう? まともな会社とは思えません。

1)情報速報ドットコム 速報 志賀原発の冷却ポンプが一時停止、一部の冷却水が出水 志賀原発と柏崎刈羽原発 原子力規制庁「現時点で異常なし」
https://johosokuhou.com/2024/01/02/71508/

2)ウィキペディア:志賀原子力発電所
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%97%E8%B3%80%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80

3)情報速報ドットコム 志賀原発で3メートルの水位上昇と事後報告!防潮壁の変形(傾斜)も確認!会見では「有意な変動は確認されなかった」と説明
https://johosokuhou.com/2024/01/03/71564/

(図は(2)に出ていたものを改変しました)

| | | コメント (0)

2024年1月 1日 (月)

カール・ダイセロス 「こころ」はどうやって壊れるのか (Karl Deisseroth: Projections a story of human emotions)

Img_20240101112701

カール・ダイセロス著 「こころ」はどうやって壊れるのか 最新「光遺伝学」と人間の脳の物語
大田直子訳 光文社 2023年刊

Projections by Karl Deisseroth : Penguin Random House LLC (2021)

このブログで以前に多光子顕微鏡について記したことがあります。多光子顕微鏡を用いれば、頭蓋骨に穴を開ければ、1mmくらいの深度まで生きたままの脳の組織を検鏡できるようです。マウスの場合大脳皮質の厚みは1mm以下なので、ほとんどの皮質の細胞が観察できます(1)。ということはそこまで光が届くと言うことで、この赤外光に反応するロドプシン(タンパク質の部分はオプシン)の遺伝子を神経細胞のゲノムに組み込んでおけば、特定の細胞に光を当てることによってロドプシンを活性化することができます。

ヒトの場合ロドプシンは膜7回貫通型のいわゆるGタンパク質結合受容体ファミリーであり、Gタンパク質が光が当たったという情報を細胞に伝えて視覚情報処理が行われます。ところが2002年にペーター・ヘーゲマンがクラミドモナスという藻類に光が当たると陽イオンを透過させるチャネルロドプシンがあることを発見し、この遺伝子を生物に組み込めば光をあてることによって神経細胞を興奮させることができるようになりました(2)。誰も気にとめないような藻類の研究が、神経生物学の革命的進展ひいては精神病の治療に光明をもたらすことになったのです。

組織の深部に光を届かせるには赤外光に反応するチャネルロドプシンが必要ですが、その開発は日本で行われています。井上圭一らはロドプシンのアミノ酸を改変することで、従来より長波長の光で操作が可能な新しい人工ロドプシンタンパク質を作製することに成功しています(3)。その他多くの研究者の努力によって、光遺伝学というジャンルの科学が発展しました(4)。その中心人物がこの本の著者カール・ダイセロスです(5)。

ダイセロスはもともと精神科の医師であり、この本も光遺伝学の解説書という体裁ではなく、病気の種類によって章をわけてある精神医学の本という形をとっています。それはいいのですが、彼は文学にも造詣が深いらしく、たとえば「だがその瞬間、記憶の、というか私自身の物語の、細くて切れやすい巻きひげが表面に這い出てきた」などというまわりくどい文学的表現に満ち満ちていて、読んでいてイライラします。とはいえアンドリュー・パーカーの「眼の誕生」ほどひどくはないので、我慢して最後まで読んでみました。

ひとつ驚いたのはダイセロスが医師なのに、まるで生物学者のようにいつも進化について考えていることです。人はサルから急激に脳だけ巨大化した特殊な生物です。ですからその進化の過程で無理が発生していることは十分に考えられ、ダイセロスはそのことに注目しているようです。確かにそれは急激な変化であり、自然淘汰によって整理されるにはまだ時間が必要だと思われます。ヒトは人権の問題があるので、自然淘汰はしにくい生物ですが、その分遺伝子工学や医療の進展によってそれを補うことができます。

境界性人格障害について述べた第4章には驚きました。この精神障害の原因が、幼少期のストレスと無力感が松果体の手綱の活動を強めたためという可能性があるという記述は、非常に興味深いものがあります。手綱の活動はドーパミンニューロンを抑制し、人をネガティヴにするのです。ならばその手綱の活動を抑制すればこの病気を治療できるのではないかと思いますが、著者はそこまで言及していません。現時点ではそれはできないからでしょう。

拒食症や過食症には進化上の意味があると思います。前者は少ない食料でも生きられる個体を選別するシステムのエラーだと思われますが、これは飢えを経験しない動物は地球の歴史上なかったに違いないので、いかにもありそうな病気です。後者は過度な食事によって体内に蓄えを作ることができる個体を作るためだと推測されます。熊のように体内に蓄えをすることができれば、冬眠が可能になります。冬眠できる動物は、種が絶滅しそうな大災害が起きたときにも個体を残すことができます。これは少ない食料でも生きられる個体を作るより、さらに種の存続に有効かもしれません。

統合失調症については、誰かに操られるという感覚は宗教と密接に結びついていると思います。急激に脳が発達する過程で十分に全体を統合できず、統合できない部分が脳にできやすくなったということは進化のプロセスとして理解できます。欧米人は子供の頃から聖母マリアや家畜小屋で生まれたジーザスや東方の3賢人などをはじめとする聖書の話をさんざんきかされて育つので、自分以外に神があやつる自分という部分が脳に形成されるようトレーニングされています。

では日本はどうでしょうか? 日本国憲法も一条から八条までは天皇に関するもので、非科学的な実体によって心があやつられることを宣言し容認しています。憲法第二十条では「国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。」という規定があるにもかかわらずです。それでも太平洋戦争以前に比べると大幅に「進化」したとは言えるでしょう。生物学的タイムスパンでは進化など語るのもおこがましい千数百年前の最近まで、日本は卑弥呼などのシャーマンが支配する国であって、そのお告げによって人が操られていたのです。最近でも文鮮明によって操られている人々がいることが問題になりました。そんな人々を統合失調症とは言わないのでしょうか? いや人は自分という統合体とは別の脳の部位によって操られる危険性を誰でも持っているのでしょう。

この本は光遺伝学について知りたいという人にとっては期待外れですが(実は巻末に東大の加藤秀明氏が「オプシンと光遺伝学」というタイトルでかなり長い解説を書いています)、脳の進化と病気についていろいろと考えさせてくれるという意味では良書だと思います。最後に専門家としてひとこと言わせてもらえば、鬚が先にあってその後体毛ができたというような考え(p159)は間違っていると指摘したいです。というのは鬚の構造は体毛より圧倒的に複雑で、これが体毛より先にできたというのは進化的にあり得ないと思います。鬚で暗闇を探るような生活をする前から、キノドンなどの単弓類の一部は寒さをしのぐために体毛を持っていたに違いありません。キノドンが繁栄していたのは恐竜が繁栄するひと時代前のことです。


参照

1)続・生物学茶話220:多光子顕微鏡
http://morph.way-nifty.com/grey/2023/09/post-c627c3.html

2)ウィキペディア:ペーター・ヘーゲマン
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%98%E3%83%BC%E3%82%B2%E3%83%9E%E3%83%B3

3)科学技術振興機構プレスリリース 光でイオンを輸送するタンパク質、ロドプシンの吸収波長の長波長化に成功~脳深部の神経ネットワークを解明する技術へ~
https://www.jst.go.jp/pr/announce/20190510/index.html

4)ウィキペディア:光遺伝学
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%89%E9%81%BA%E4%BC%9D%E5%AD%A6

5)カール・ダイセロス
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%BB%E3%83%AD%E3%82%B9

 

| | | コメント (0)

明けましておめでとうございます

Photo_20240101002601

 

| | | コメント (0)

2023年12月29日 (金)

私の紅白歌合戦2023

2023_20231229123901

1年間どんな煩悩があったにせよ、大晦日にはすべて忘れましょう。

12月29日にリンクを確認しました。

YouTube にアップしてくださった方々、アーティストの方々に感謝します。

1(male) もしも僕に(関取花)covered by 優理
JR柏駅のペデストリアンデッキにて
https://www.youtube.com/watch?v=NK2GVLrzycM

1(female) Love letter 桜 熊木杏里
桜は別離の花でもある 
https://www.youtube.com/watch?v=KNmNITPIJYE

2(male) 白い色は恋人の色(ベッツィ&クリス) covered by ちさの&みらい
加藤和彦は自死しましたが、歌は若い世代に引き継がれています
https://www.youtube.com/watch?v=mEI9hblHqzk

2(female) 最後に愛は勝つ/KAN Cover by Play.Goose
KAN さんはメッケル憩室癌という大変珍しい病気で11月に亡くなられたそうです
ご冥福をお祈りします
https://www.youtube.com/watch?v=C-nY61-p3ss

3(male) 総勢100人の大合唱 「夏の日の1993」(Class)
JRと京成本線・東武野田線をつなぐ船橋駅のデッキにて
https://www.youtube.com/watch?v=uYxUiefxfT8

3(female) You Can't Hurry Love /Supremes covered by Harumi Kinami
シュープリームスよりすごい
https://www.youtube.com/watch?v=YHVbI5OYyeU

4(male) 猫(あいみょん) Dish
あいみょんの曲は時代を超越しているような気がします
https://www.youtube.com/watch?v=ZWhGin6T2LE

4(female) Beat(河村隆一) covered by say a little prayer
河村隆一がこの曲を彼女らに歌って欲しいと思った気持ちがわかります
https://www.youtube.com/watch?v=5Mx1kJElU6M

5(male) ビッグスカイ 中川五郎&真黒毛ぼっくす
素晴らしい辞世の歌
https://www.youtube.com/watch?v=Qnu9Ms6FiZg

5(female) ハレルヤ(つるうちはな) covered by まきちゃんぐ
これが愛と人生の真実
https://www.youtube.com/watch?v=BGcAnyruops

6(male) 輝きながら 德永英明
富士フイルムの印画紙フジブロWPFM4には本当にお世話になりました
https://www.youtube.com/watch?v=iLAe1qSw-oU

6(female) VIVO PER LEI - Benedetta Caretta & Marc-André
この曲でフィギュアスケートをやっていた人を発見
https://www.youtube.com/watch?v=k0QvkOPpN_4

7(male) タンホイザー ピルグリムコーラス DRSO DR Koncertkoret Lawrence Foster
巡礼の合唱 「每聞此曲,熱淚盈眶」とコメントしている人がいますがなんとなく同感
https://www.youtube.com/watch?v=fjD126tBlnQ

7(female) アヴェ・マリア(William Gomez) エリーナ・ガランチャ
世界一の美声 
https://www.youtube.com/watch?v=nuSZ9nkxrgk

==============

Break

==============


8(male) そしてイニエスタ 森山直太朗
クレ(FCバルセロナのファン)にとってよき時代でした
https://www.youtube.com/watch?v=mAsgJnvVgK8

8(female) ハムカツサンド 鈴木亜紀
ライブをやるために生まれてきた
https://www.youtube.com/watch?v=_XsOfMc4qUs

9(male) Hard To Say I'm Sorry - Chicago covered by Jason Derlatka
シカゴより好き
https://www.youtube.com/watch?v=TUJmSgViGoM

9(female) Take Me Home, Country Roads - John Denver covered by Reina del Cid
ユーチューブの重鎮が歌うトラディショナル
https://www.youtube.com/watch?v=q2dbtA_NXpc

10(male) 桑田佳祐 – SMILE〜晴れ渡る空のように〜
彼に勲章をあげてくれ
https://www.youtube.com/watch?v=HcaMkpdkN_4

10(female) 猫になりたい / スピッツ Covered by 野田愛実(Noda Emi)
亡きサラとミーナを思って
https://www.youtube.com/watch?v=ZFFo55EuY7Y

11(male) レンガ通り 村下孝蔵
あまりにも悲しい人生を送り、しかも早逝した人
https://www.youtube.com/watch?v=ak9QPtAqHgU

11(female) 親愛なる人 / A TRIBUTE TO KOZO MURASHITA 沢田聖子
村下孝蔵に私淑していた沢田聖子が彼を思って歌う
https://www.youtube.com/watch?v=HEpoJ61zHqg

12(male) 光と影の季節 浜田省吾
昭和のライブ王
https://www.youtube.com/watch?v=HHs5pX__DKo

12(female) 池上線 西島三重子
このテイチク版のアレンジが私のお気に入り
https://www.youtube.com/watch?v=IsB7jJS49tQ

13(male) 矢沢singバラード企画 いつの日か
なりきっている 偉大
https://www.youtube.com/watch?v=j8XfhkDzn8E

13(female) The Way We Were Lucy Thomas
定番の名曲を堂々とした正統的歌唱で聴かせてくれます
https://www.youtube.com/watch?v=fduZDYKFl04

14(male) for you... / 高橋真梨子 covered by ドリアン・ロロブリジーダ
化粧を取ると実は醤油顔のすっきりした美男子
https://www.youtube.com/watch?v=6wsP-5SDJo8

14(female) You Raise Me Up - Celtic Woman しおたん
エリーナ・ガランチャに勝るとも劣らない美声に驚愕しました
https://www.youtube.com/watch?v=spjSCZgQaR0

15(male) 大瀧詠一 - 恋するカレン 完全再現レコーディング | Magical Mystery Sound Tour
好きでやってるとは言え、頭が下がります
https://www.youtube.com/watch?v=Kqx3Fc77qoY

制作秘話: こちら

15(female) 私は風 カルメン・マキ&OZ covered by 中森明菜
深遠な沼に聴衆を引き込んで沈めてしまうシンガー
https://www.youtube.com/watch?v=fi25Q-PtVdk

🌙🌙🌙


では皆様 よいお年をお迎えくださいませ。

もんちゃん=管理人より

Photo_20231229115401

 

 

 

| | | コメント (0)

2023年12月28日 (木)

アラン・ギルバート-NDRのマーラー

Alan-gilbert

来シーズンの都響はマーラーについては夏に交響曲第1番をやるだけです。そのかわりに(?)お正月早々にMXテレビで、交響曲第2番の放映をやるそうです(1)。 年末アラン・ギルバートの第九に驚愕した向きも多いと思いますが、そのアランがNDRを振ったマーラーの交響曲が続々と YOUTUBE にアップされています。第2番もありますが、すごいです(2)。私的にはマーク・ウィグルスワースの演奏(3)と同様、ベストと思います。

1)放送日時】2024年1月1日(月・祝)7:55〜10:00(TOKYO MX1)【演奏曲目】マーラー:交響曲第2番 ハ短調《復活》
 指揮/大野和士 ソプラノ/中村恵理 メゾソプラノ/藤村実穂子 合唱/新国立劇場合唱団(2023年3月16日収録 サントリーホール)

2)Mahler: Sinfonie Nr. 2 - "Auferstehungssinfonie" | Alan Gilbert | NDR Elbphilharmonie Orchester
https://www.youtube.com/watch?v=dx5aEeRewxA

3)マーク・ウィグルスワース指揮   オランダ放送・フィルハーモニー管弦楽団、合唱団ほか。
https://www.youtube.com/watch?v=SNEmcB8cBug



| | | コメント (0)

2023年12月27日 (水)

Walk down the memory lane 2

2shot

昔のみーちゃん(西島三重子)のブログに掲載されていた写真だと思います。今はそのブログは存在しません。昭和ダークサイド歌謡の両巨頭(左:西島三重子、右:山崎ハコ)がおそらく一生に一度の交点を持ったときのツーショット。場所は記憶が定かではありませんが、多分王子か東十条だと思います。みーちゃんはこのウェブログではおなじみで、サイドバーにリンクがあります。ハコさんは私のタイトル「渋めのダージリンはいかが」のオリジンである「ダージリン」という作品を制作した方です

Img_20231227121401

ホラー歌謡ですが、それで終わらないところがみーちゃんらしい

西島三重子「わが胸の底の湖」

https://www.youtube.com/watch?v=Hd4FV2WqbTs

https://www.youtube.com/watch?v=lUrQ_qoGAn0

西島三重子「冬のかもめ」

https://www.youtube.com/watch?v=07XphazG2Tc

https://www.youtube.com/watch?v=JnX7eHZzUzc

 

Img_20231227121701

ハコさんは近親相姦とか釘をうたれる人形とかの歌も作成していますが、

それは個人的にあまり好みではないので・・・

山崎ハコ「HOLIDAY」

https://www.youtube.com/watch?v=lSOP_cWkeC0

https://www.youtube.com/watch?v=psGU7LLEQmw

山崎ハコ「ダージリン」

https://www.youtube.com/watch?v=Q7H8V-mWEv0

https://www.youtube.com/watch?v=Fu5s7TAf8FA

 

| | | コメント (0)

2023年12月26日 (火)

Walk down the memory lane 1

Img_2419a

Img_2105

Img_2030a_20231226122601

 

| | | コメント (0)

2023年12月24日 (日)

都響-アラン・ギルバート 年末第九@錦糸町トリフォニーホール2023/12/24

Iuckfzq8rtcwr3sredksjuspwhtjycrspguvs8iw

トリフォニーで都響の演奏を聴くのは多分初めて。最前列を確保しました。都響の演奏を最前列で聴くのもはじめてです。慣れない席で聴くと最初はその音響にとまどいますが、10分くらいで慣れてきました。アラン・ギルバートの音楽は肉食系で、どちらかといえば武闘派の都響とは相性が良いと思います。1、2楽章はもちろん、3楽章も明鏡止水ではなく、旋律を膨らませ、躍動感とリズムを常に感じさせるような演奏。

ソリストも合唱団も万全で素晴らしい演奏を聴かせていただきました。難を言えば矢部-アランのアイコンタクトが頻繁でゾクッときたことくらいでした。私が求めている第九(第4楽章の女声コーラスに神聖を求める)とは少し違う気もしましたが、ベートーヴェンが生きていてもきっとブラボーを叫んだと思います。終楽章のフガートの迫力には圧倒されました。

終了後は美しいスカイツリーを眺め、錦糸町のお好み焼き屋でミニ忘年会を開催。今年もいろいろありましたが、なんとかここまでたどり着きました、やれやれ。お世話になった皆様、ご迷惑を掛けた皆様、本当に有難うございました。

 

Img_0585a

Img_0586a

| | | コメント (0)

2023年12月22日 (金)

World music collection 6: Shut Up & Kiss Me!

Shutup

すごいバンド名! チャンネル登録者数が4万人ってことはわりとメジャーなバンドみたいだけど

Face book: https://www.facebook.com/shutupkissmeband/

なんでもアコースティック楽器とボーカルの威力でやってしまおうというバンド
強引だけど実力は凄いものがあります
アンドレイとロバートは本来EギターとEベースのプレイヤーらしいですが、このバンドのコンセプトとして、アコースティックに徹底しているようです。

黒いベストに水色パンツで長髪の女性がジュリア
レザーっぽい黒いスカートの長髪女性がアレクサンドラ
パーカーに黒いタイツの短髪女性がベアトリーチェ
コントラバスはじいてる女性がマリア
一番左のギタープレイヤーの男性がアンドレイ
一番右のギタープレイヤーの男性がロバート

--------------------------

California Dreamin' (The Mamas & The Papas)
基本はこの6人のようです フェースブックの表紙もそうなっています
ただ動画を見るとジュリアとアレクサンドラでボーカルを担当してるものが多いようです
https://www.youtube.com/watch?v=z8oiBNybD9E

歌詞:https://www.worldfolksong.com/popular/california-dreamin.html

--------------------------

もうすぐクリスマスなのでミニ特集

1_20231222171601

Last Christmas (Wham!)
https://www.youtube.com/watch?v=pL304jNag8w

歌詞:こちら

O Holy Night (Carol)
https://www.youtube.com/watch?v=_UH_kOJwiCo

So This Is Christmas (John Lennon)
https://www.youtube.com/watch?v=c2uufimwjiU

歌詞:https://mojim.com/jpy100565x12x85.htm

--------------------------

Johnny B. Goode (Chuck Berry)
https://www.youtube.com/watch?v=2OvRvjXCYBQ

歌詞:https://www.worldfolksong.com/popular/johnny-b-goode.html

--------------------------

Despacito  (Luis Fonsi)
スペイン語もお手のもの デスパシートとはゆっくりという意味らしい
https://www.youtube.com/watch?v=MHx_BCaJVwg

歌詞:https://ameblo.jp/moai0920/entry-12347767623.html

--------------------------

La Bamba (Ritchie Valens)
これもスペイン語 この曲は日本の小学校の教科書にのっているらしい
https://www.youtube.com/watch?v=pz5wOPTdS_I

歌詞:https://www.worldfolksong.com/latin/pop/la-bamba.html

--------------------------

The Loco-motion (Little Eva) 
これキャロル・キングが作曲と聞いて驚く
ロコモーションとは前の人の腰に手を当てて大勢でつながる電車ごっこ
https://www.youtube.com/watch?v=sWQ0SxvG8FE

--------------------------

Stayin Alive (Bee Gees)
室内で収録したもので なかなかかっこいい
https://www.youtube.com/watch?v=NmH38uru2Ho

JUJUが歌った日本語版の歌詞
https://www.uta-net.com/song/281098/

--------------------------

To Love Somebody (Bee Gees)
彼らが歌っている曲の中では、これが個人的には一番好きかな
https://www.youtube.com/watch?v=rVDqMabpfsE

歌詞:https://kashi-honyaku.amebaownd.com/posts/5887706/

--------------------------

Have You Ever Seen The Rain (Creedence Clearwater Revival)
日本のCMソングにも何度も登場している昔の大ヒット曲
https://www.youtube.com/watch?v=IrnMI0q4Pnc

歌詞:https://www.uta-net.com/song/186286/

-------------------------

Elton John - I'm Still Standing
ジュリアのソロ テンション爆上がり
https://www.youtube.com/watch?v=OPVuv5xBdVI

歌詞:https://lyriclist.mrshll129.com/eltonjohn-im-still-standing/

-------------------------

Living On A Prayer (Bon Jovi)
ジュリアのソロ
https://www.youtube.com/watch?v=GDZ8tTcbxj8

歌詞:トミーはギターを質に入れたんだ・・・ここで泣く
https://studio-webli.com/article/lyrics/146.html

------------------------

Be My Baby (The Ronettes)
ベアトリーチェがひとり3役で
https://www.youtube.com/watch?v=Z0zBoZleYd4

-----------------------

Emotion (Bee Gees)
これもベアトリーチェのひとり3役 ピュアウォーターのようなビージーズ
こういう救いようのない悲しい歌は、かえってベアトリーチェのようにさらっと美しく歌った方がいいような気がする
https://www.youtube.com/watch?v=sETmCeaio-8

歌詞:こちら

-----------------------

Dancing Queen (ABBA)
ジュリアとベアトリーチェの超驚異的なデュエット&リップシンク
https://www.youtube.com/watch?v=Hzqlu7nJ8xA

歌詞:こちら

🎵🎵🎵



| | | コメント (0)

2023年12月21日 (木)

半島のマリア 第12話:失踪

Bed

 レコーディングが終わると秦が言ったとおりスケジュールがゆったりしてきて、玲華がエディと会う機会も増えた。はじめてホテルで夜を共にしたときは、あまりの痛さに玲華が泣いてしまったので、エディもびっくりしてそれ以上の性交渉をあきらめざるを得なかった。二人でぼんやりベッドに横たわっているうちに、エディは玲華に「ボクの両親はイスラエルに住むユダヤ人だったんだけど、実はテロでアラブゲリラに殺されたのです。それが今日と同じ8月6日です。多くの友人達も軍隊に入ってゲリラと戦っていますが、私も戦わなければならないことはよくわかります。でもこれは玲華にしか言わないことですが、ボクはイスラエルのやり方にも問題があると思います。日本でもいろいろ報道されているでしょう。もっと本当のことを言うと、イスラエル軍は強力なので、ゲリラは怖くはありませんが、復讐という感情の日常化にはボクは耐えられません。それで親戚を頼ってアメリカ合衆国にわたり、アメリカ人になることをめざしました。宗教もカソリックに改宗しました。だからボクはユダヤ人としては裏切り者です」と告白した。

 玲華は「そういえば今日は広島に原爆が落ちた日でもあるわね。戦争なんて考えるのもいやよ。ユダヤのことは知らないけど、日本人から見るとエディの気持ちはよくわかる気がする」とエディをなぐさめた。もっといろいろ言いたかったが、所詮自分は遠い部外者だという感覚が玲華の口を重くした。そのかわりもう一度エディを強く抱きしめた。エディはもう一度挿入してきた。今度はなんとか我慢できた。セックスは人を接近させる。エディとは肉体だけでなく精神的にも、軽々しく踏み込んではならない領域まで一気に深く進入してしまった。

 秋になって玲華も忙しくなったが、エディとは暇をみつけてデートしていた。ただここしばらくエディは忙しいらしくて会ってくれない。電話には出てくれるが、どちらかといえば上の空という感じだった。私には興味を無くしたのだろうか? 明日も土曜日なのに、エディは忙しいので会社で夜まで仕事をすると言っていた。エディは訊いても具体的な仕事の内容はあまり教えてくれなかったが、一応サラリーマンなのでそう自由がきくわけではないと玲華は自分を納得させていた。

 仕事もなくて玲華には久しぶりに空白の土曜日だった。昼前にやっとベッドから起きあがり、京子と早智に電話してみたが二人とも出てくれなかった。ひょっとして夕方になるとエディの仕事も終わっているかもしれないと確かめるため電話してみたが、エディは出なかった。おかしい、どうして出ないのだろう。胸騒ぎがして、玲華は会社に行ってみることにした。

 会社に行ってみると、土曜日で本来は休日だというの大勢の人がロビーにたむろしていたりして、何かイベントでもあるのかざわついていた。顔見知りの人たちの姿もチラッと見えたが、玲華は隠れるようにさっさとエレベーターに乗って、3Fのエディの部屋に直行した。ノックしても返事がないので、知っている4桁の番号をプッシュして無断で部屋に入った。エディはやはり不在だったことを確認すると少し不安になり、また腹立たしくもあった。会社で仕事をするって言っていたのに、私にウソをついてどこで何をしているんだろう。エディのスマホにまた電話をかけてみたが、相変わらず応答はなかった。仕方なく、「今日はどうしたの。会社にもいないじゃない」とメッセージをスマホにいれてみたが、送ったあとで嫌なメッセージを入れた事を後悔した。玲華はすっかり落ち込んで、エディの椅子に沈み込んだ。

 涙がこぼれ落ちそうになったので、机上のパソコンのスイッチを入れてみた。パスワードを訊いてきたので、生年月日、星座、血液型などを組み合わせて入力してみたが、すべて失敗した。REIKAといれてみてダメだったときは少しがっかりした。彼が私の前で歌った曲の歌手ナットキングコールといれてみたら、これもダメだった。ところが根気よくやっているうちに、ナットキングコールの本名のNATHANIELの後にシャープをいれ、さらにエディの両親の命日0806をいれるとなんとロックが解除された。時計を見るともう午後9時になろうとしていた。いったい何時間トライしていたのだろう。コーヒーでも入れて一息つこうかとしていたその時、ノックの音がしてドアを開けると守衛が立っていた。「あれ、玲華さん。こんなに遅くまでどうしました」と訊いてくるので、「ちょっと電話番をたのまれちゃって。あと少しでエディが帰ってくるんで、打ち合わせしたら帰りますから」といい加減な答えをしたら、幸いにも「帰るときは一声かけでくださいよ」と言って退散してくれた。

 やっと解除できたのにここでシャットダウンして帰る手はないとは思ったものの、画面には訳の分からないアイコンがたくさん現れて、何がなんだかわからない。見たこともないアイコンばかりでどれがメールソフトかもわからない。私以外に女がいれば発見してやるという意気込みも萎えそうになる。

 しかしいじっているうちにメールボックスのフォルダーらしきものがみつかった。しかし開こうとするとするとパスワードを要求された。さっきと同じものを入力したが、今回はダメだった。「ああもうダメ、こんなのにつきあってられないよ」と叫んでみたが、すっかり気力を喪失してしまった。とりあえず京子や早智と楽曲制作の時に使っていたクラウドストレージにフォルダーごとコピーして共有することにした。玲華自身はPCを東京に持ってきていなかった。作業を終わってぐったりと机につっぷしていると、突然部屋に二人の男が入ってきて口を布でふさがれた。首にチクッとした痛みを感じると、すぐ玲華は気を失った。

 玲華からたってのマネージメントを手伝ってくれという依頼を受けて、京子はむげに断るというわけにもいかなかった。自分はミュージシャンとしてはやっていく自信はなかった。高野がピアノで生計を立てようとするのはあまり得策ではないと言っていたが、それは理解できた。何か特別な運かコネでもないかぎり、ピアノの腕ひとつで生活していくのが困難なことは京子にも十分想像できた。この点では早智がうらやましかった。彼女は物怖じせず、すぐに人と親しくなれる性格で、しかもルックスもそこそこ可愛いということで、自然にギターひとつで自分の道を切り開きつつあった。京子はどちらかと言えば人付きあいが少ない引っ込み思案な性格で、高野には作詞の勉強をしてみればと言われていた。

 玲華が失踪した土曜日は京子は午後から東京に来ていたが、とても忙しい日でメールチェックをする余裕もなく、ようやく解放された午後10時頃に見てみると、めずらしく玲華から「東京にいるのよね。今晩一緒に食事しない。今会社にいるのよ。連絡待ってる」というメールがはいっていた。これは何か話したいことでもあるのかなと慌てて連絡してみたが、玲華の応答はなかった。

 翌週の火曜日に玲華への雑誌の取材があったのだが、時間がきても玲華が現れなかったことから騒ぎが始まった。玲華は時間にはきちんとしていて、それまで打ち合わせなど約束の時刻に遅刻したことは一度もなかった。秦は実家や立ち寄りそうなところなどあちこち手をつくして探したが、全く連絡はとれなかった。京子に連絡すると「土曜日には会社にいたはず」とのことだった。守衛も土曜日の午後9時頃にはエディの部屋にいたことを確認している。玲華はとりあえず社員寮に住んでもらっていたので、寮監に連絡して部屋を確認してもらったがそこにも玲華はいなかった。病気で倒れていたという事態ではなかったので多少はほっとしたが、どこかで交通事故にあったのかもしれない。秦も高野も呆然とするしかなかった。プロジェクトは雲散霧消してしまうのだろうか。

 しばらくしてマノスにはもうひとつの失踪が発生していることがわかった。エディがしばらく出社していないので、長谷川がマクマホンに国際電話で問い合わせると、マクマホンが驚いてそちらにすぐ人をよこすというのだ。エディが最後に目撃されたのは先週の金曜日、玲華が最後に目撃されたのは土曜日だ。ふたりはほぼ同時に失踪したことになる。マクマホンに電話を入れてから2時間くらいで広田という人物が長谷川を訪ねてきた。名刺をみるとロゼット社ではなく Secret Service と書いてあった。以前に専務からエディは実はホワイトハウスの指示をうけて仕事をしていると聞いていたので長谷川はそれほど驚きはしなかったが、マクマホンもエディの居所を知らなかったというのはただ事ではない。広田には長谷川が知っていることをすべて話した。広田はこの件は最小限の人間にしか話さないようにと長谷川に忠告したが、長谷川は「警察には連絡しますよ」と言って110を押した。

 すぐに警察がやってきたが、エディが米国政府がらみで内密の仕事をしていたことがわかると彼らは一気に腰がひけた様子になった。玲華とエディの失踪事件(?)はマスコミで報道されることはなかった。腰が引けたとは言っても彼らが何もしなかったわけではない。警察の調べでは、会社関係者のなかに玲華とエディが一緒に歩いているところを見たという者が複数いたことがわかったようで、2人の失踪はセットであることも考えられた。では駆け落ちなのか?

 しかし少なくとも玲華の失踪については不審な点があった。午後9時以降歩いて会社を出る彼女の姿は守衛も見ていないし、監視カメラでも確認できなかったのだ。事件の可能性があることが示唆された。通常の出入り口以外に、外からは入れないが外に出るのは自由な非常口がひとつあったが、玲華がそんなところから外に出る可能性は低い。玲華はいつも守衛に挨拶して出入りしていることはみんな知っていた。ただ土曜日は会社のホールでイベントがあったので、正面入り口は開放されていて不特定多数の来場者があり、監視カメラによる人物の特定は不可能だった。実家にも会社にも犯人からは身代金要求などの連絡はなかった。

 エディの失踪については全く情報が得られなかった。ただエディが使っていた部屋から彼のPCが紛失していることが判明し、紛失した日時は確定できないものの、玲華の失踪と同時である可能性が高いと思われた。おそらく犯人の狙いはPCであり、玲華は運悪くPCを使っていたために拉致されたのだろう。しかしこれらはすべて推測であり、ふたりの居場所について有力な情報も皆無だった。エディが玲華を連れて自らの意志で失踪した可能性も考えられないわけではなかった。しばらくして長谷川は「この件は別の部署に移管された」と警察の担当者から耳打ちされた。長谷川は秦と高野にはエディの「特別な」役割の件と、シークレットサービスの広田が会社に来たことは秘匿し、玲華プロジェクトの解散を指示した。

| | | コメント (0)

2023年12月19日 (火)

ウクライナ戦争の真の勝利者

1_20231219113801

ウクライナとロシアの戦争は膠着状態のようですが、だいたいロシア語話者が多い地域はロシアが占領、ウクライナ語話者が多い地域はウクライナが確保で、このまま国境が確定すればこんなものかなという状況でしょう。ウクライナにとっては国家が縮小するという大敗北ですが、それでロシアは勝利したのでしょうか? それは疑問です。

圧倒的に勝利したのはNATOです。もともと敵対していた地域なので、そこが一部でもNATO友好国に寝返ったのならまるごとプラスで、今回は寝返ったのがウクライナ語話者地域全体になりそうなのですから大勝利です。ウクライナのロシア国境からモスクワまでは500kmもありません。核兵器など使わなくてもモスクワを壊滅できる距離です。米国は戦争景気で、少し前までは失業者で苦しんでいたのが嘘みたいに好景気で賑わうという副産物も得ました。一方でロシアは疲弊しました。

ウクライナがすぐにNATOに加盟するとなると、ロシアがヒステリックに反対するでしょうからそれはできないと思いますが、新しいウクライナがNATOの友好国であることに変わりはありません。トラブりそうなロシア語話者地域を切り捨てて、おいしい部分だけを飲み込めるわけですから理想的です。そう考えるとNATOにとってそろそろ納め時ではあります。ゼレンスキーが戦争を継続しようとしても援助を縮小すれば無理だということはわかっているので、あとは国際世論を停戦の方向に誘導すればいいのです。いったんロシア憎しに誘導してしまったので、すぐにはもどせないでしょうが、いずれ停戦歓迎の方向に誘導するでしょう。

NATOにとって一抹の不安は、米国に民主党にも共和党にも属さない反戦・アンチ世界警察勢力が台頭してくる可能性があることで、ロバート・ケネディJrにその力があるかどうかはわかりませんが・・・。

(地図はウィキペディアより)

 

 

| | | コメント (0)

2023年12月17日 (日)

続・生物学茶話226:興奮と抑制

生物は基本的にはデジタル的な存在であり、たとえば遺伝子はATGCの4つの要素の組み合わせで成り立っています。神経細胞も興奮するかしないかの2者択一が基本です。しかしそんな単純なシステムでどうやって湯飲みをつかんでお茶を飲んだりできるのでしょうか? まず手で茶碗をつかんで、その滑りやすさや重量のフィードバックを受けながら、どの指にどのくらい力を加えれば良いかを自動的に判定ししつつ、口まで持ってきて各指の力のいれ加減を変化させることによってお茶を飲むことができます。

つまり個々の神経細胞のデジタル的な動作を、お茶を飲むというアナログ的動作に変換するというデジアナ変換的なシステムが神経を使う生物にとっては必須であり、そのために神経はネットワークを構築する必要があります。そしてそれを可能にしているのがシナプスという個々の神経細胞を連結する構造です。そして次に重要なことはそのシナプスに興奮を伝えるものと、興奮を抑制するものがあるということです。これによって個々の神経細胞の興奮を細かく調節することが可能で、湯飲みをつかんでお茶を飲むことも可能になります。

シナプスはコンセントのように電気信号を物理的に伝えるものではなく、細胞と細胞の隙間に化学物質を漏出し、それを受容体タンパク質が受け取ってその情報を細胞に伝えるという、化学的なシステムです。もし興奮を伝えるだけなら細胞膜に穴をあけてくっつければそれで済むわけですから、興奮を抑制する役目が必要であるからこそシナプスが必要だったと言えるでしょう。そのために興奮を伝えるシステムが割を食って、時間的には損なシステムに付き合わざるを得なくなりました。しかし化学的なシステムなら、漏出する物質を変えることによって興奮と抑制を使い分けることができます。あともうひとつ重要なことは、シナプスの存在によって情報が流れる方向が決まるということです。情報の流れる方向が両方向だと全体が均質化され、ネットワークの意味がありません。脳の場合情報を伝達する物質は多様ですが、興奮に使うグルタミン酸、抑制に使うγ-アミノ酪酸(GABA)とグリシンが代表的な分子です。

図226-1の左端に示したのは私たちの大脳皮質に普通に分布している錐体細胞という神経細胞です。この細胞の細胞体はピラミッドのような形をしていて、その頂点から脳の辺縁に伸びていく巨大な尖端樹状突起を出します(1)。この錐体細胞は網膜の錐体細胞とは全く関係が無い別物で、同じ名前になっているのは脳科学者の怠慢によるものです。錐体細胞の出力装置である軸索は底部から出ています。樹状突起は側面や底面からも複数伸びています(図226-1)。

この軸索より太い樹状突起には多数のスパイン(トゲ)がでていて、その先端にグルタミン酸の受容体があります。樹状突起の周辺は多くの枝分かれした神経が多数分布しているため、それらが邪魔になってなかなか樹状突起に直接他の神経がアクセスすることは困難で、スパインが出ていることによってアクセスできる可能性が飛躍的に高まることが、このような構造に進化した要因と思われます(図226-1ABC)。最近このスパインの一部が巨大化することが統合失調症の原因だとする学説が発表されました(2)。

シナプス前終末から放出されたグルタミン酸は、スパイン頭部のグルタミン酸受容体(詳細は拙稿3、4をご覧ください)に受け止められ、シナプス後細胞すなわち図226-1左図の細胞の脱分極を誘導します。受容体はPSDの主要素であるPSD95によって、特定の場所の細胞膜に固定されています(7、図226-1)。

2261a

図226-1 ラット大脳皮質の錐体細胞と興奮性シナプス 錐体細胞の樹状突起にはスパインが形成され、そこで興奮性信号を受け取ります。 本図を作成するに当たって脳科学辞典「錐体細胞」「樹状突起スパイン」「興奮性シナプス」を参照しました。

興奮性のシナプスは主に樹状突起のスパイクにつくられますが、抑制性のシナプスは主に細胞体あるいはそれに近い領域(バスケット細胞)、あるいは軸索(シャンデリア細胞)につくられます(図226-2)。これは興奮性の情報は広い領域から集められて神経細胞を興奮させますが、それを軸索からの出力に反映するかどうかは、バスケット細胞やシャンデリア細胞などから来る抑制性情報の量によって制御されているというわけです(5、6)。

2262a

図226-2 抑制性介在ニューロン 本図を作成するに当たってウィキペディア「錐体細胞」を参照しました。

脳の抑制性シナプスはGABA作動性のものとグリシン作動性のものがあり、どちらもリガンドの結合によって塩素イオンの流入を促進します。この結果シナプス後電位を下げる方向に働きます。GABAやグリシンは睡眠導入剤として市販もされています。大部分の抑制性シナプスはスパイクのない平坦な細胞膜に存在します(8、図226-3)。GABAおよびグリシン受容体はどちらもゲフィリンという細胞膜の構造タンパク質のメッシュ構造によって支えられています(9)。構成要素が異なるので、同じシナプスといっても興奮性のものと抑制性のものでは当然構造が異なっています(8)。バスケット細胞やシャンデリア細胞の詳細な構造や機能については論文をご覧ください(10)。

2263a_20231217110401

図226-3 GABA作動性およびグリシン作動性の抑制性シナプス 本図を作成するに当たって脳科学辞典「抑制性シナプス」を参照しました。

興奮性のリガンドであるグルタミン酸と抑制性のリガンドであるグリシンがひとつの酵素によってリバーシブルに変換されるということは興味深い生化学的な現象です(11、図226-4)。興奮性の要素は一時的に増えてもすぐに抑制性の要素に転換されるべく、進化の原点からそのような仕組みがあったことが想像されます。さらにグルタミン酸は不可逆的にGABAに代謝されるので、興奮性の要素はあくまでも一時的なものにとどめるためにこのプロセスは有効でしょう。GABAからグルタミン酸を再生成するにはGABA→コハク酸→TCAサイクル→αケトグルタル酸→グルタミン酸という迂遠な径路を経なければなりません(12、図226-4)。

2264a_20231217105101

図226-4 グルタミン酸、グリシン、GABAの代謝上の関係

CTやMRIを使った研究によって、対照群に比べ統合失調症の患者では脳室が拡大していること、逆にいうと脳の実質が小さくなっているということ、前頭葉や側頭葉が小さいこと、大脳辺縁系の海馬や扁桃体がとくに左側で小さいことなどが明らかになっています(13)。つまり図226-5の3領域において脳のシナプスが減少し、機能が低下していることが示唆されています。さらに統合失調症におけるシナプスの自己抗体生成も報告されています(14)。

2265a

図226-5 統合失調症で障害が著しい脳の3領域 この図を作成するに当たって、ウィキペディア「背外側前頭前野」「1次聴覚野」および脳科学辞典「海馬」を参照しました。

統合失調症の原因はいまのところドーパミン系の過活性と考えられていますが、脳科学辞典によると「統合失調症以外の疾患で認める幻覚妄想にも抗精神病薬が有効なことが多いことからは、ドーパミン系の過活性は統合失調症の病態のうちの下流に位置する現象と考えられている。その上流としてグルタミン酸系やGABA系、修飾要因としてセロトニン系などが、活発に研究されている。 」と書かれてあります。

いずれにしてもシナプスの減少は脳の退化であり、認知症などの問題も含めてシナプスの健康は脳の健康に直結していることは明らかでしょう。


参照

1)脳科学辞典:錐体細胞
https://bsd.neuroinf.jp/wiki/%E9%8C%90%E4%BD%93%E7%B4%B0%E8%83%9E#:~:text=%E9%8C%90%E4%BD%93%E7%B4%B0%E8%83%9E%E3%81%A8%E3%81%AF,%E3%81%AA%E5%BD%B9%E5%89%B2%E3%82%92%E6%9E%9C%E3%81%9F%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%80%82

2)理化学研究所プレスリリース:巨大スパインに基づく統合失調症の病態生理の新仮説-神経細胞の“シナプス民主主義”の崩壊- (2023)
https://www.riken.jp/press/2023/20230610_1/

3)続・生物学茶話152:グルタミン酸 その1 イオンチャネル型グルタミン酸受容体
http://morph.way-nifty.com/grey/2021/07/post-148529.html

4)続・生物学茶話153:グルタミン酸 その2 代謝型グルタミン酸受容体
http://morph.way-nifty.com/grey/2021/08/post-2503ea.html

5)ウィキペディア:錐体細胞
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8C%90%E4%BD%93%E7%B4%B0%E8%83%9E_(%E7%A5%9E%E7%B5%8C%E7%B4%B0%E8%83%9E)

6)脳科学辞典:大脳皮質の局所神経回路
https://bsd.neuroinf.jp/wiki/%E5%A4%A7%E8%84%B3%E7%9A%AE%E8%B3%AA%E3%81%AE%E5%B1%80%E6%89%80%E7%A5%9E%E7%B5%8C%E5%9B%9E%E8%B7%AF

7)今井彩子 シナプス足場タンパク質 PSD-95 の局在を調節するメカニズムの計算科学的研究 つくば生物ジャーナル vol.20 p.70 (2021)
http://gradtex.biol.tsukuba.ac.jp/2020/tjb202101/201710548.pdf

8)脳科学辞典:抑制性シナプス
https://bsd.neuroinf.jp/wiki/%E6%8A%91%E5%88%B6%E6%80%A7%E3%82%B7%E3%83%8A%E3%83%97%E3%82%B9

9)脳科学辞典:ゲフィリン
https://bsd.neuroinf.jp/wiki/%E3%82%B2%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%B3

10)Fuyuki Karube, Yoshiyuki Kubota and Yasuo Kawaguchi, Axon Branching and Synaptic Bouton Phenotypes in GABAergic Nonpyramidal Cell Subtypes., Journal of Neuroscience, vol.24 (12) pp.2853-2865 (2004); DOI: https://doi.org/10.1523/JNEUROSCI.4814-03.2004
https://www.jneurosci.org/content/24/12/2853.short

11)Henry I. Nakada, Glutamic-Glycine Transaminase from Rat Liver., The J.Biol.Chem.,
Vol. 239, No. 2, pp.468-471, (1961)
https://www.jbc.org/article/S0021-9258(18)51703-8/pdf

12)脳科学辞典:GABA  
https://bsd.neuroinf.jp/wiki/GABA#%E7%94%9F%E5%90%88%E6%88%90

13)脳科学から見た統合失調症(監修:仙波純一 さいたま市立病院)
https://www.smilenavigator.jp/tougou/about/science/02.html

14)東京医科歯科大学 プレスリリース 統合失調症でシナプスへの新しい自己抗体を発見 (塩飽裕紀)
https://www.tmd.ac.jp/press-release/20230413-1/

 

 

 

| | | コメント (0)

2023年12月11日 (月)

World music collection 5: The Petersens

The-petersens

The Petersens はミズーリ出身のブルーグラス・バンドです。エメット・フランツ以外はすべて親子で構成されていて、家族全員が音楽家としての人生を送ろうと決意したというのがあり得ない奇跡のように思いますが、実際にそうなのだから驚きです。エメット・フランツの楽器はドブローという金属の反射板のついたギターで、私はこのバンドで初めて見ました。私はブルーグラスという音楽にほとんど関心はなかったのですが、The Petersens の音楽を聴いて、なかなか楽しい、アイルランドやスコットランドの音楽をベースにした音楽なんだということを知りました。ウィキペディアのブルーグラスの項目をみると、関係する日本のミュージシャンの中に高田渡の名があって、あーそうだったんだとびっくりしました。

-----------------------

Yodel Blues - Time Jumpers
The Petersens
https://www.youtube.com/watch?v=WaQmUyPQPeU

-----------------------

The Crawdad Song - Woody Guthrie
The Petersens
https://www.youtube.com/watch?v=_Cpu9Z3z6pU

----------------------

Take Me The Way I Am - Ingrid Michaelson
The Petersens

歌詞にロゲインがでてきてびっくり

https://www.youtube.com/watch?v=Tgz3FTw1qMg

----------------------

Shenandoah - Bruce Springsteen
The Petersens
https://www.youtube.com/watch?v=YK4Ndt4uqlE

----------------------

Steel Rails - Louisa Branscomb
The Petersens
https://www.youtube.com/watch?v=oL4S-ZuSpJ8

----------------------

More Than a Name on a Wall - Jimmy Fortune
The Petersens
戦死者を悼む曲です
https://www.youtube.com/watch?v=D8SY3HUkaew

----------------------

Viva La Vida - Coldplay
The Petersens
https://www.youtube.com/watch?v=n-TzinaPdBQ

曲の解説
https://lyriclist.mrshll129.com/coldplay-viva-la-vida/

----------------------

California - Katie Petersen
The Petersens 自作曲
https://www.youtube.com/watch?v=vqOzG_A8tMs

----------------------

デキシー・ブレイク・ダウン
高石ともやとザ・ナターシャセブン
https://www.youtube.com/watch?v=HrrzVWP6pvU 

----------------------

想い出の赤いヤッケ 高石ともや
https://www.youtube.com/watch?v=dkUPz1ptqwQ

----------------------


私事のため数日アップロードをお休みします ☕ 

 

| | | コメント (0)

2023年12月 8日 (金)

池袋・東京芸術劇場チケ取り綺談

A_20231208230301

Photo_20231208230401

1Fの聴衆の大多数は純粋に音楽を楽しみにして来る人々なのでしょう。1Fの大部分はS席であり、国内のオケといえどもそこそこ高価です。とは言っても億単位の高層マンションがたちまち売れてしまうという日本ですから、気にしない人も多いと思います。ただ1Fの住民にも多少別人種もいます。押しの指揮者・ソリスト・オケメンがいる人は1、2列目のチケ取りに参戦します。目的の人物を間近で見たいので、例えばピアニストだと真ん中より向かって少し左側を取りたいとなって争いは激しくなります。

あと体の不自由な人、盲導犬を連れてくる人、車椅子の人などはやはり1Fに席をとりたいでしょう。とらなければならない場合もあるでしょう。私はコロナがおさまりきらない時には、公会堂のようなホールでは最後列に席をとることにしていました。感染の可能性が最小だと思われるからです。

2・3Fは図に示しました。これはとあるコンサートの開催数日前の状況ですが、灰色がすでに売れた席、色着きがまだ空いている席です。2階中央前ブロック(緑の楕円で示した場所)は完売しています。これは音響もさることながら、解放感のある眺めが素晴らしいからだと思います。この席の常連さんは、他の席では ななめ感、歪(いびつ)感、閉塞感などの違和感があって不満が募ると思います。ここはもちろんすべて富民席です。
https://www.geigeki.jp/house/panorama/concerthall/concerthall_2F/index.html

一般的に言ってチケ取りには運がつきものです。せっかく1F中央席をゲットしても、前に巨漢が座ったら視界が遮られて、音響まで悪いような気がします。そんなリスクがないのは各ブロックの最前列です。2・3Fの各ブロック最前列はチケ取り競争の激しいところで、図で赤矢印で示した列はほとんど完売しています。2・3Fの最前列は、前の人の体格を気にしなくて良い以外に、前がフェンスなので足の前に荷物を置けます。

チケ取り競争でもうひとつ意外な人気席があります。それは壁際の一部の席です。青い楕円で示しました。ここはカップルで来るにはベストの席で、お客の中には休憩時間にお酒を飲む人(売店で売っています)もいて、後半は酒臭いという人が隣に来るとデートも台無しです。隣がいびきをかいているというのも興ざめです。青楕円の席は2席が隔離されているのでそのようなリスクがありません。他人を気にせずに楽しめるのもこの席の特権です。しかし一人で行く場合はそれがリスクで、知らない人と二人きりという違和感があります。

実は一番壁際の席は、横に荷物置き場として使えるスペースがあるので、カップルでなくても利用価値はあります。この荷物置き場は絶対に人が通行しないので、どかすことはありません。ただ音響は特殊かもしれません。真ん中より端のほうが音響が良いという説がありますが、私にはよくわかりません。全体的にサントリーホールと比べると空間が広すぎて音響は劣ると思いますが、東京芸術劇場は池袋駅に近くて、しかも地下で直結しているというメリットは大きいと思います。

最後に東京芸術劇場の広場で遊泳する海月です。

A_20231208232101

 

| | | コメント (0)

2023年12月 7日 (木)

半島のマリア 第11話:接触

1_20231207082601

 情報提供者の特定は意外に簡単だった。カーティスの東京事務所に盗聴器を仕掛けたら数日も経たないうちに名前が判明した。スタッフの会話がうまく拾えたのだ。情報提供者はメイソンという下士官で名簿で顔も特定できたが、今はグアムに居ることがわかった。ヒロタとスタッフ、それにロスバーグも東京にいるので、メイソンがグアムでは作戦を立て直さなければいけない。ハミルトンに連絡すると、グアムでの作戦はあらためて考えるということで、とりあえず日本でできることをやってくれということだった。

 ヒロタらは事件が起こったあたりに近い海岸を回って、遭難者・水死者・不審な外国人の調査を行ったがこれと言った情報は得られなかった。ならばいっそのこと事件が起こったあたりの海底の調査をやってみようと思って、ハミルトンにお伺いを立てると「やっていい」とOKが出たので潜水夫を2人雇い、ヒロタと2人のスタッフを含めて旅館に滞在し、船も借りて本格的な調査を開始した。おそらく計画的に投下したとすれば、そのブツには音波発生装置がついていると思われるが検出できなかった。長い間沈めておくには、連続的に音波を発生すると電池が消耗するので、なんらかの信号を使うアクティベーションが必要なのかもしれない。

 この問題が解決しないとすると、しらみつぶしに海底を調査してみるしかないと覚悟を決めたのだが、ひとつ気になることがあった。どうも頭上にいつもドローンが飛んでいて監視されているようなのだ。非常に気持ち悪いのでスタッフに調べさせたところ、古い灯台の敷地を基地にしていることがわかった。その灯台は点灯することはないので現在灯台としては使われてはいないようだ。にもかかわらず駐車場に車がいる。ナンバープレートは米国式ではなく US NAVY の表示もなく、日本式表記のYナンバー車だった。つまり公用車ではないということだ。しかしYナンバーなので軍の車で、やはり灯台の敷地を使ってドローンを飛ばし、問題の海域を監視しているに違いない。作戦を間違ったかもしれない。これで自分たちも全員ネイビーにメンが割れてしまった上に、何をやっているかもバレバレだ。一方ネイビーのアジトらしき場所が判明した上に、車のナンバーまでわかったことは大きな収穫だった。

 もうバレてしまったのだから仕方がない。根気よく海底調査を続けていると、ハミルトンから朗報がはいった。メイソンが7月に休暇を取って東京に来るらしいのだ。海底調査はいったん打ち切り、とりあえず一度ロスバーグと会うことにした。それとネイビーのアジトらしい旧灯台を監視するために、ハミルトンに頼んでスタッフを増やしてもらった。ここを監視していればネイビーの動向がつかめるに違いない。司令部を監視していても情報は得られない。実際に行動する部隊にアジトがあるとすれば、そこを見ていると動向がわかる。監視するには最適の場所をみつけた。旅館街から少し上ったところのあまり人気の無い展望台だ。相手は車1台だからせいぜい3~4人だろう。灯台を基地とするドローンは自分たちを監視しているわけではなく、問題の海域を監視していた。それが彼らの任務なのだろう。おそらく海岸あたりにも別のスタッフを配置して、何かを引き上げようとする者がいればすぐに対処できるようにしているに違いないが、海岸のスタッフについてはヒロタらはまだ誰だかつかめていなかった。近隣の駐車場の車を調べればわかると思ったが、それより優先すべき仕事がある。

 ロスバーグとは展望台に行く道の道標がある場所で会うことにした。しかしそこにやってきたのはロスバーグじゃなく、学生時代にバンドを組んでいた達也だった。30年くらい会ってなかったのに、どうしてこんなところでばったり会ってしまうのだろう。びっくりするしかない。遅れてロスバーグもやってきて、達也には接触を見られてしまった。さらにびっくりしたのはロスバーグと達也が顔見知りだったということだ。神様は不思議なことをやってくれる。

 ともかく夕方宴会をやるという約束をして達也とは別れ、ようやくロスバーグと2人になれた。何をやって欲しいか概要はマクマホンから聞いていたはずだが、段取りを詳しく説明できてほっとした。達也の家が近くにあるというので、その日は3人で思い切り飲んで騒いだ。翌日望洋荘にハミルトンがよこしたスタッフがやってきたので、バトンタッチしてヒロタらは東京に帰った。メイソンとロスバーグを会わせる段取りをしなければいけない。しかし自分とスタッフの顔がバレたというのはまずい。これから自分たちはネイビーに監視される可能性があるということは常に頭に入れておく必要がある。

 ロスバーグとメイソンの接触は箱根のマノスの別荘で7月の最終金曜日に行うことにした。メイソンには監視がついている可能性がある。その週の初めから灯台を監視するために呼んだスタッフも箱根に集めて、総勢7名で作戦を練った。新たに加わったスタッフは電波妨害装置を持ってきていたが、これは万一の場合にだけ使うことにする。トンネル内に同じタイプの車を停めておいて、ドローンにダミーを追跡させる作戦をとることにした。メンが割れている3人を含む5人は木曜日から別荘に入って待機することにした。残りの2人は東京からメイソンを車に乗せて連れてくる役目だ。ロスバーグとメイソンが別荘に到着したら要人警護の要領で彼らを保護すれば良いので、これはSSにとってはいつもの職務なので慣れている。ロスバーグはメンが割れていないし、まして監視されてもいないだろうから問題なく無事に到着できるだろう。

 しかしそれは甘かった。ネイビーはマクマホンの動向については、大統領に近い要注意人物として5月に来日したときからマークしていた。彼らはマクマホンが日本を訪問したときにマノスが所有する箱根の貸別荘に来たことを知っていて、メイソンが箱根に向かったことを知ると別荘に人を貼り付けたのだ。メイソンは近隣の駐車場に車を止めて、スタッフの案内で徒歩で裏口から別荘にはいったのだが、ロスバーグは正面玄関から車ではいろうとしたため、隠れていたネイビーの車が現れて中に入る前に妨害された。ロスバーグは慌ててバックして切り返し逃げることにしたが、ネイビーは追ってきてカーチェイスになってしまった。しばらく逃げていたがこのままだと事故を起こすに違いないと思い、車止めに乗り上げ徒歩で逃げようとしたが、後ろからタックルされて倒れてしまった。次の瞬間にもう一人に首に注射を打たれ、意識がなくなった。ふたりはロスバーグを車に運んで走り去った。

 別荘の二階から外を監視していたスタッフが、ロスバーグが妨害されるのを目撃したが、建物から門までは少し距離があり、目視しながら車で追跡するのは不可能だった。大失態だ。当初の計画は崩壊した。東京に向かう道は多くないので、スタッフにはロスバーグの捜索と救援を頼み、ヒロタ自身は身分を明かしてメイソンから事情を聴くことにした。

 メイソンによるとガイルスが投下した物体は、投下時に大きな音がしたのである程度重量があることは推定できたが、闇夜ということもあり実物をはっきり見たわけでもなく、形状はわからなかったらしい。ともかく浮かせて回収するのではなく、沈めるという意図があったようだ。ガイルスはメイソンがいたことに非常に驚いたらしく、あわてて海に飛び込んだ感じで、あらかじめ泳いで逃げることを予定していたとは思えなかったとも証言した。メイソンが報告したとき艦長は真っ青になって呆然自失の様子だったが、厳しく「部屋を出るな、これは命令だ」と言って、マスターキーを持って一人で部屋の外へ出たこともわかった。ハミルトンに連絡してメイソンは横田から出国させ、米国で保護することにした。

| | | コメント (0)

2023年12月 5日 (火)

World music collection 4: Shiotan

333a

Shiotan しおたん
HP:https://www.youtube.com/@user-oj3hj5gx3w

A woman byond 120kg is rare in Japan. I wish her good health.

--------------------------

You Raise Me Up 
Celtic woman 
Lyrics and music: Brendan Graham and Rolf Lovland 
https://www.youtube.com/watch?v=spjSCZgQaR0

-------------------------

for you...
Takahashi Mariko 髙橋真梨子
Lyrics and music: Ohtsu Akira and Suzuki Kisaburo
大津あきら・鈴木キサブロー
https://www.youtube.com/watch?v=Bt4Ut-GJMNw

------------------------

I Will Always Love You / Whitney Houston

https://www.youtube.com/watch?v=v5c5uBBFbVI

------------------------

Believe
小6の子のピアノ伴奏で『Believe/合唱曲』歌ってみた
ひとり合唱 ピアノ:さあや
https://www.youtube.com/watch?v=QMab5J-zHkg

------------------------

God Help The Outcasts(ノートルダムの鐘より)
Heidi Mollenhauer ハイジ・モーレンハウアーの曲
Lyrics and music: Stephen Laurence and Alan Menken
https://www.youtube.com/watch?v=yJZh3dQD42M

------------------------

見上げてごらん夜の星を
Sakamoto Kyu 坂本九の曲 
作詞・作曲 永六輔・いずみたく
Shiotan and Torio Takumi しおたん&鳥尾匠海  
piano Sumino Mirai 角野未来

https://www.youtube.com/watch?v=qpuvEtk9Wa4

------------------------

未来へ (toward future)
Kiroro 
Lyrics and music: Tamaki Chiharu 玉城千春
https://www.youtube.com/watch?v=7NT3sK9Wkqo

------------------------

糸 (thread)
Lyrics and music: Nakajima Miyuki 中島みゆき
https://www.youtube.com/watch?v=9xt98gwvVd0

------------------------

Time goes by
ELT
Sing operatically

https://www.youtube.com/watch?v=kfETfG0jUnE

------------------------

Poor Unfortunate Souls / from "Little Mermaid"
映画『リトル・マーメイド』より 哀れな人々

Incredible picture すごい映像

https://www.youtube.com/watch?v=eRBo2p6Ov9s

------------------------

This is me
Keala Settle & The Greatest Showman Ensemble
Lyrics and music: Benji Pasek and Justin Paul
https://www.youtube.com/watch?v=0WXGnHx1KTs

------------------------

私のお父さん O mio babbino caro
Giacomo Puccini ジャコモ・プッチーニの曲
@ロフトプラスワンウェスト
https://www.youtube.com/watch?v=8uJd8yi55Xo

------------------------

A starbucks cafe best view in the world

https://www.youtube.com/watch?v=BtgfLgBMrlE

------------------------

 

| | | コメント (0)

2023年12月 3日 (日)

大友-都響 サン=サーンス オルガン付き交響曲@サントリーホール 2023/12/02

Imgc_20231203090201

Img_a

Img_b

昨日は都響のプロムナードでサントリーホールまで行ってきました。昼間のコンサートなので、思ったよりも寒くなくて助かりました。お天気も良くてさすがに重さん(コンマス)。サイドはマキロンです。マエストロは大友さん。

カラヤン広場には例によってクリスマスツリーが出ていましたが、それなりに凝ってはいるものの、あまりに地味です。六本木通りの電飾もなく、至る所で日本の没落を思い知らされるようで気分は良くないです。そんな日本ですがオケとサッカーだけはまだまだ上げ潮と思いたい。3番目の写真は千葉NTのツリーですが、これはまだまだ頑張っています。

上野さん委嘱のデュビュニョンのサックス協奏曲が世界初演と言うことで、9割くらいの入りで盛況でした。上野さんの熱演で盛り上がりましたが、第1楽章は失礼ながらうるさいだけの音楽という感じでした。第2楽章からはそこそこ楽しめました。特に第3楽章はクラシック音楽とジャズを融合した面白さがありました。しかしこの曲が本当にクラシックになるにはなにかが足りないと思います。まあサックス協奏曲というのが希少なので、一部で珍重される可能性はあると思いますが。

マエストロ大友の都響での指揮は以前に多分調布で聴いたことがありますが、その時の「新世界より」がなにかせかせかした無感動な演奏でがっかりした記憶があったので、あまり期待していませんでした。ところが今日の演奏は非常に力強く都響も好調で、意外にも素晴らしいストレス解消になりました。サン=サーンスのオルガン付きは何度もサントリーホールで聴いていますが、今日は特にオルガンの音量が大きく明瞭にきこえました。調整したのでしょうか? やはりこの曲はこのくらいオルガンが目立たないといけないと思いました。

最近はタクシーがいなくて、帰宅するのも大変です。今年から特に減ったように思います。以前に昼間駅から電話でタクシーを呼んだのですが、「駅には配車できません」というアンサーで呆然としたこともあります(駅に配車できなくてどこに配車するのでしょうか???)。コミュニティーバスなんて市役所のアリバイ作りみたいなもので、スカスカの時刻表ですから役には立ちません。さすがに政府はライドシェアーをやろうとしていますが、もたもたしていますし、たとえ実現しても本当に現状が改善されるのか心許なくもあります。

 

| | | コメント (0)

2023年12月 1日 (金)

World music collection 3: The Bygones (Joshua Lee Turner and Allison Young)

Turner-and-young

The Bygones: Joshua Lee Turner and Allison Young
ギターの至芸と柔らかくて爽やかなボーカル  でもそれだけじゃない
アリソンはディープな表現もできるし、ジョシュもわかっている
マイクには凝る
Joshua はインディアナ出身、Allison は多分テネシー出身

HP:https://thebygonesband.com/

----------------------

Stardust - Hoagy Carmichael
3段マイク? 
アリソンはボーカリストとして、ジョシュはギタリストとして本領発揮
https://www.youtube.com/watch?v=58WR9uHGXnM

----------------------

Honey Pie - The Beatles
ジョシュはギタリストだけどウクレレも(ベースも)

こちら

https://www.youtube.com/watch?v=0YJZkTh53KU

----------------------

Lucy - Allison Young
Allison Young & Joshua Lee Turner
https://www.youtube.com/watch?v=kT13kCJAo94

----------------------

Crazy - Patsy Cline
口笛でデュエット
https://www.youtube.com/watch?v=An-PQEAxsF8

----------------------

When I'm With You (Christmas Every Day)
シェリフのとは違う曲 
Allison Young, Joshua Lee Turner, Josh Harmon and Russell Hal

https://www.youtube.com/watch?v=xnjYHFG4vCM

----------------------

Autumn in New York - Vernon Duke
ほんとにいい曲だし ギターアレンジもはまっている
ジョシュは歌わない方が良かったと思う

https://www.youtube.com/watch?v=RFEdPLL7Ut4

----------------------

Plastic Jesus - Ed Rush and George Cromarty
多分誰でも聞き覚えのあるブルーグラス
https://www.youtube.com/watch?v=PFhy8SSoVdk

----------------------

Stars Turn Cold - Allison Young
えらく雰囲気が違う 自作曲でびっくり
https://www.youtube.com/watch?v=LjS8R9Oi9IU

----------------------

Somewhere Over the Rainbow
伴奏は弦楽四重奏
https://www.youtube.com/watch?v=E6GSW2qIjKs

----------------------

Smile
チャップリンのクラシック
アリソンがひとりでウクレレを弾きながら歌う

https://www.youtube.com/watch?v=GtNBpESZjGI

----------------------

We’ll Meet Again - Vera Lynn
アリソンのギター弾き語り
ひとりごとみたいな曲 プライベート感 最後に犬までなく

https://www.youtube.com/watch?v=QDzHKvCa99M

----------------------

 

| | | コメント (0)

2023年11月29日 (水)

半島のマリア 第10話:ワシントン

Uswhitehouselogosvg

 ハイデン大統領は毎朝数名の補佐官と朝食会を開催するのを習慣としていた。いつもは冗談も飛び交うなごやかな雰囲気なのだが、その日はロバート・アーウィン補佐官から重要な報告があるというので緊張した雰囲気でみんなアーウィンを待っていた。アーウィンは最後にやってきた。

大統領「ボブ、眠そうだが大丈夫か」

アーウィン補佐官「ご心配には及びません。では始めます。昨日カーチス弁護士事務所から連絡があって、緊急に話があるというので会談しました。弁護士の話では東京の事務所にネイビーのある下士官がやってきて、「ホワイトハウスに伝えて欲しいことがある」と言ってとんでもない話をしたというのです。その内容というのは今年の4月10日に最新鋭の潜水艦「ブルーシャーク」が日本近海で深夜浮上航行しているときに、その下士官は甲板で風に当たっていたそうなんですが、何かを海に投下する音がしたので、そちらの方に行ってみると暗くてよくわからなかったらしいですが、ガイルス副艦長らしき人がいて、慌てた様子で海に飛び込んだと言うのです。彼はすぐに艦長に報告したのですが、部屋を出るなと言われて艦長だけが部屋の外に出て30分くらいして帰ってくると、厳しく他言を禁止されたそうです。翌日艦は横須賀に入港したのですが、点呼の時ガイルス副艦長はいなくて、あれはやはり副艦長だったんだと確信したそうです」

大統領「それでネイビーには事情を訊いたのか」

アーウィン補佐官「この件について問い合わせると、ガイルスは休暇中だが連絡がとれないというのです。ブルーシャークから紛失した物品はないか訊いたのですが、そのような報告はないということでした」

大統領「隠蔽か? どう思うハミルトン」

ハミルトン補佐官「ともかく真相がどうなのかを至急確かめる必要があります。間違いやいたずら以外に謀略の可能性もありますしね」

アーウィン補佐官「情報が確かなら、ともかく投下された中身が何だったのかというのが一番の問題ですね。あとガイルスの生死と生きていればどこに居るのか。彼が飛び込んだ場所から海岸までは2kmくらいなので泳げない距離ではありません。いずれにしても、もっと詳細な情報が必要です」

ハミルトン補佐官「まさか核弾頭じゃないと思うが、重要書類とか、密輸品、ドラッグ、プルトニウムの可能性も無しとはしないね」

アーウィン補佐官「ネイビーは隠蔽しているのかもしれないので、そこにとりあえずさわらないとすれば、真相を調査するスタッフを調達する必要があります。とりあえず情報提供者とガイルスについては私たちも調べますが」

大統領「極秘で調べるにはシークレットサービス(SS)を使うしかないかな。DHS(国土安全保障省)の長官は懇意だからそこから漏れることはないと思う。しかし公的機関を使う前にまず民間か民間を装ったスタッフを使って調査の下準備をさせようと思う。ネイビーに直接調査団を差し向けてヘソを曲げられても困るし、下手をすると選挙に響く。まず情報提供者を特定して極秘でエージェントと接触させよう どうだボブ」

アーウィン補佐官「下準備といっても民間まかせというわけにはいかないでしょう。軍関係やCIAを使わないのなら、SSから民間人を装うサポートチームを出しましょう。」

ハミルトン補佐官「それならヒロタというベテランスタッフがいますよ。日本語ネイティブです」

大統領「信用できるのか?」 

ハミルトン補佐官「もう20年くらいSSの仕事をやっていますし、問題ありません。私の友人でもあります」

大統領「わかった。じゃあヒロタに必要なスタッフをつけてなるべく早く日本に送れ。SSを派遣というのはまずいので、どういう形にするかはあとで考えよう。民間人の方はマクマホンを使おうと思う。彼は私の古い友人で信用できる男だ。、日本へビジネスを広げようとしているのでちょうどいいし、私の頼みはきいてくれると思う」

ハミルトンもアーウィンもマクマホンは以前に大統領に紹介されていて、大統領が出席するパーティなどでも何度か会っており、知己があった。

ハミルトン補佐官「ではヒロタをマクマホンのスタッフとして日本に送り込みましょう。この調査案件はボブが統括しますか、それとも私がやりましょうか」

大統領「君と言いたいところだが、わかったことは直ちに私に報告するようにしてくれ。指示は私が直接したいので。それでいいか?」

ハミルトン補佐官「わかりました」

大統領「では他の者は今日の話は聞かなかったということにしてくれ。マクマホンには私から直接頼んでみる。費用に制限はかけない。この件のすべての情報はボブとハミルトンと私の3人で、できる限り時間のずれなく共有するということでいいな。」

 補佐官達が退出すると、大統領はすぐにマクマホンに電話で連絡を取り、ホワイトハウスに来てもらって、アーウィンとハミルトンも同席して任務遂行の了解をとった。マクマホンによれば、日本進出のためにすでにマノスという会社と提携していて、社員もひとり東京に送り込んでいるそうだ。エドウィン・ロスバーグという海兵隊に所属した経験もある信頼できる男なので、スタッフを送り込むのなら彼と接触してくれということだった。大統領らは情報提供者が判明したら、サポートスタッフがすべてお膳立てした上で、そのロスバーグと情報提供者を接触させようという段取りを決めた。

 

| | | コメント (0)

2023年11月27日 (月)

World music collection 2: Tatiana Eva-Marie & Avalon Jazz Band

Tatiana

タチアナ・エヴァ=マリーはスイス生まれ、パリ育ちですが、ニューヨークに移住してバンドを結成し、ブルックリンを中心にジャジーなシャンソンなどを歌っているようです。
やわらかなマシュマロタッチで聴かせてくれます。コケティッシュな隠し味。

-------------------

La Vie en Rose (バラ色の人生 エディット・ピアフの歌・作詞 ルイギ作曲)
Tatiana Eva-Marie & Avalon Jazz Band
https://www.youtube.com/watch?v=UM0SSu8iclw

歌詞と日本語訳
https://www.worldfolksong.com/songbook/chanson/la-vie-en-rose.html

-------------------

La Mer (海 シャルル・トレネの作詞・作曲・歌)
Tatiana Eva-Marie & Avalon Jazz Band
https://www.youtube.com/watch?v=a5Za8pKGT2E

歌詞と日本語訳
https://magictrain.biz/wp/2011/03/post-22271/

-------------------

Parlez-Moi d'Amour (聞かせてよ愛の言葉を リュシエンヌ・ボワイエの歌 作詞作曲 Jean Lenoir)
Tatiana Eva-Marie & Avalon Jazz Band
https://www.youtube.com/watch?v=gcZCsVlhThU

歌詞と日本語訳
https://www.google.com/search?client=firefox-b-d&q=parlez-moi+d%27amour+lyrics
https://www.uta-net.com/movie/43397/

-------------------

Nuages (ヌアージュ 雲 ジャンゴ・ラインハルトの曲)
Tatiana Eva-Marie x Daniel Garlitsky
https://www.youtube.com/watch?v=pErXzRlPOjw

歌詞と日本語訳
http://jazzsong.la.coocan.jp/esy104.html

-------------------

Rêverie (Debussy) ドビュッシーの作品「夢想」に歌詞をつけて歌っている
Duved's Transatlantic Five x Tatiana Eva-Marie
https://www.youtube.com/watch?v=AEypyd_7ojg

アリス・沙良=オットの演奏
https://www.youtube.com/watch?v=Eg7zvFIS9WM

-------------------

La Boheme (シャルル・アズナブールの曲 ライブ)
Tatiana Eva-Marie with her tribute to Charles Aznavour
https://www.youtube.com/watch?v=V5g7keJ9OFE

西島三重子が歌う日本語版
https://www.youtube.com/watch?v=xp6BbJcZivc

-------------------

Stardust (Hoagy Carmichael and Mitchell Parish の曲)
Tatiana Eva-Marie at Dizzy's
Jake Chapmanのコンサートにゲストで出演したときの録画のようです
https://www.youtube.com/watch?v=8hx7zxlYHys

-------------------

ベッサメ・ムーチョ (Consuelo Velazquez の曲)
フランス語で歌うラテン音楽 濃厚でないのも良いのです
Tatiana Eva-Marie & Avalon Jazz Band

https://www.youtube.com/watch?v=-uYVnqOdr9s

-------------------

I Double Dare You 珍しくスイングジャズを歌っている
Tatiana Eva-Marie & Terry Waldo and his band

https://www.youtube.com/watch?v=1whJAKf4vIk

-------------------

Les Feuilles Mortes (枯葉 AUTUMN LEAVES)
作曲:ジョゼフ・コズマ(Joseph Kosma)、作詞:ジャック・プレヴェール(Jacques Prévert)
Tatiana Eva-Marie x Vinny Raniolo
https://www.youtube.com/watch?v=K7ZRgUInsPk

歌詞と日本語訳
https://www.worldfolksong.com/songbook/chanson/autumn-leaves.html

-------------------

 

| | | コメント (0)

2023年11月26日 (日)

国立大学法人法改正案に反対する

2_20231126071101

そもそも言論の自由というのはなんでも思いついたことを言ってもいい(名誉毀損にならないかぎり)と思われがちですが、それは必要ではあっても重要ではなくて、言うべきことの根拠を調査して、それが正しいかどうか調べるあるいは検証することが可能であることが決定的に重要なのです。その中心はもちろん大学が担っているわけで、大学に政府のバイアスがかかってしまうことは即言論にバイアスがかかってしまうことを意味します。例えばウィキペディアにバイアスがかかってくると何が真実かわからなくなり、SNSで発信されていることもウソだらけになってしまうでしょう。これでは言論の自由が意味をなしません。

ですから言論の自由の裏側には学問研究の自由がなくてはならないのです。自公政権はまず学術会議を解体し、次に大学の自治を解体しようとしています。それが具現化してきたのが国立大学法人法改正で、これは一言で言えば大学の運営への文部大臣の介入を格段に強める内容になっています。

法案は大変姑息にも、東京工業大学と東京医科歯科大学の合併に関する法案に紛れる形でこっそり提出され、大学関係者や立憲民主党や共産党の議員にとっては寝耳に水だったようです。

国立大学法人法の一部を改正する法律案
https://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g21209010.htm

立憲民主党 梅谷守議員の質問
https://twitter.com/i/status/1725360543924703277

長周新聞記事 学問探究投げ捨てる愚行 議論もなくスピード可決した国立大学法人法改正 国立大学まで政財界の利権の具に
https://www.chosyu-journal.jp/kyoikubunka/28277

エックス:
https://twitter.com/cdp_kokkai/status/1725360543924703277

このような状況を改善するには政権交代が必要ですが、その大きな足かせになっているのが連合の芳野友子氏です。これをどうにもできないのなら、立憲民主党は連合と袂を分かつことが必要でしょう。

キーポイントは消費税をどうするかということです。「自由で開かれた」国際競争=企業税を下げる競争=消費税を上げる競争=貧富差の拡大にどれだけ耐えられるかの競争 

という地獄の方程式を抜け出す方向に進むかどうかが政権選択のキーポイントです。ですからここから枝野幸男氏が脱落したのは反政府勢力には大きなダメージです。結局小沢一郎氏に頼らざるを得ないというのは情けない。

 

 

| | | コメント (0)

2023年11月24日 (金)

続・生物学茶話225:アンジェルマン症候群

アンジェルマン症候群はおよそ生まれてきた赤ちゃんの1万5千人にひとりの割合で見られる指定難病です。1965年に英国の小児科医ハリー・アンジェルマンは知的障害・発語障害・運動障害・幸福そうな態度が同時に見られる一群の子供達をひとつの病気としてまとめて報告しました(1)。この時アンジェルマンはこの病気の子供達をパペット・チルドレンと呼びましたが、それはカロトの絵に触発されてのことだそうです(2、3、図225-1)。口角が上がって微笑んでいるように見えるのがパペット・チルドレンの特徴です。この絵はヴェローナの美術館の所蔵だったそうですが、なんと2015年に盗まれてしまったそうです(4)。ハリー・アンジェルマンの報告は発表した当時はさして注目されなかったようですが、後日認められてこの病気はアンジェルマン症候群という名前になりました。

2251a

図225-1 アンジェルマン症候群

アンジェルマン症候群の原因は遺伝子の異常であり、その責任遺伝子はUBE3Aであることがわかっています(5、6)。症状や診断についての詳細は文献をご覧ください(7)。現在のところ根治は不可能で、対症療法しかありません。

さてそのUBE3Aという遺伝子はどのようなタンパク質をコードしているかというと、それはE3ユビキチンリガーゼです(ユビキチンもある種のタンパク質)。役割は図225-2に示したように、ATPを使ってユビキチン化されたE2を基質となるタンパク質と結合させて「基質+E3+ユビキチン化E2」という複合体を形成し、そこでユビキチンを基質に転移させて「ユビキチン化基質+E3+E2」というプロダクトを作成するというものです(8)。

ヒトのE3は500~1000種類あるとされいます(8)。どうしてそんなに種類が多いかというと、それだけ多種類の基質(タンパク質)が存在するからで、それだけ多くのタンパク質がユビキチン化によって機能を調節されていることを意味します。機能調節に加えてもうひとつ重要なことは、ユビキチン化されることによって、それがそのタンパク質がプロテアソームによって分解されるためのシグナルになる場合があることです。UBE3AもそのようなE3のひとつで、変異または欠失によってその標的となっていたタンパク質の調節あるいは分解がうまくいかないことが予想されます。

2252a

図225-2 タンパク質のユビキチン化におけるE3の役割

(Roger B. Dodd により upload されたウィキペディアの図 参照8)

ここでアンジェルマン症候群を取り上げたのには1つ理由があって、実は UBE3A はゲノムインプリンティングと関係があり、父親由来のこの遺伝子制御領域はインプリンティングによって不活化されていることが明らかになっています(9)。したがって母親のこの領域が欠失する、変異する、または父親由来の染色体のダイソミーになることでUBE3AがコードするE3が消滅または不活性となり、アンジェルマン症を発症します。

図225-3にこの遺伝子の染色体上の位置を示しました。第15染色体のセントロメア近傍長腕に存在します(15q11.2)が、近傍に SNRPN という領域があり、ここにはプラダー・ウィリ(Prader-Willi)症候群の原因遺伝子が存在します(10)。この遺伝子の産物はpre-mRNAのスプライシングに関与していると考えられるリボ核タンパク質サブユニットなのでUBE3Aとはかかわりがありません(11)。ただ母親由来のこの遺伝子制御領域がインプリンティングによって不活化されているので、父親由来のこの領域が欠失する、変異する、または母親由来の染色体のダイソミーによって発症するので、ゲノムインプリンティングに関してはなんらかの関わりがあるのかもしれません。

2253a

図225-3 UBE3Aのヒト15番染色体上の位置

UBE3AがコードするE3のターゲットのひとつがBMP受容体であることが示唆され(12)、さらにこの結果そのE3の欠損によってシナプスの刈り込みが不調となることが、アンジェルマン症候群における脳神経系の発育異常につながっていることが示唆されています。たとえばUBE3Aのある部分が変異することによって、E3とキネシンの接着がうまくいかなくなり、E3が軸索をシナプスまで移動できないためにBMP受容体の分解がうまくいかず刈り込みが不調となります(13、図225-4)。BMP受容体の分解がうまくいかないということはBMPシグナルが強く出すぎるということを意味します。このことはBMPシグナルを適切に調節するという治療が可能であることも示唆しています(13)。

2254a

図225-4 アンジェルマン症候群における脳神経系発育異常の要因の例(参照文献13の研究結果)

BMPシグナルは非常に広範な発生現象に影響を及ぼしているので、この作用に関わる因子だとすればその影響は大きく、欠損によって様々な症状が発生することも理解できます。しかし適切なタイミングで適切にBMPシグナルを抑制すれば、アンジェルマン症候群の治療もできるという方向で研究が進められていると思います。

参照

1)Angelman, Harvey 'Puppet' Children: A report of three cases., Dev Med Child Neurol. 7 (6): 681-688. (1965) https://doi.org/10.1111/j.1469-8749.1965.tb07844.x
https://onlinelibrary.wiley.com/doi/abs/10.1111/j.1469-8749.1965.tb07844.x

2)Wikipedia: Harry Angelman
https://en.wikipedia.org/wiki/Harry_Angelman

3)Wikipedia: Giovanni Francesco Caroto
https://en.wikipedia.org/wiki/Giovanni_Francesco_Caroto#

4)Angelman Syndrome in the Portrait of a Child With a Drawing by Giovanni F. Caroto
JAMA Medical News September 2016
https://jamanetwork.com/journals/jamapediatrics/article-abstract/2531458

5)Matsuura, T., Sutcliffe, J., Fang, P. et al., De novo truncating mutations in E6-AP ubiquitin-protein ligase gene (UBE3A) in Angelman syndrome., Nat Genet vol.15, pp.74–77 (1997). https://doi.org/10.1038/ng0197-74
https://www.nature.com/articles/ng0197-74

6)Joachim Bürger, Denise Horn, Holger Tönnies, Heidemarie Neitzel, André Reis, Familial interstitial 570 kbp deletion of the UBE3A gene region causing Angelman syndrome but not Prader-Willi syndrome., American Journal of Medical Genetics, vol.111, Issue 3, pp.233-237 (2002). https://doi.org/10.1002/ajmg.10498
https://onlinelibrary.wiley.com/doi/abs/10.1002/ajmg.10498

7)GRJ(Gene Reviews Japan) Angelman症候群 日本語翻訳版
http://grj.umin.jp/grj/angelman.htm

8)ウィキペディア:ユビキチンリガーゼ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%93%E3%82%AD%E3%83%81%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%82%BC

9)Mabb AM, Judson MC, Zylka MJ, Philpot BD. Angelman syndrome: insights into genomic imprinting and neurodevelopmental phenotypes. Trends Neurosci., vol.34(6): pp.293-303. (2011) doi: 10.1016/j.tins.2011.04.001.
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3116240/

10)Leica Biosystems: IVD UBE3A/PML
https://shop.leicabiosystems.com/ja-jp/ihc-ish/ish-probes-molecular-pathology/pid-ivd-UBE3A-pml

11)Christopher C. Glenn, Kathleen A. Porter, Michelle T.C. Jong, Robert D. Nicholls, Daniel J. Driscoll, Functional imprinting and epigenetic modification of the human SNRPN gene, Human Molecular Genetics, vol.2, Issue 12, pp.2001–2005 (1993)
https://doi.org/10.1093/hmg/2.12.2001
https://academic.oup.com/hmg/article-abstract/2/12/2001/649069?redirectedFrom=fulltext

12)Li W, Yao A, Zhi H, Kaur K, Zhu Y-c, Jia M, et al. (2016) Angelman Syndrome Protein Ube3a Regulates Synaptic Growth and Endocytosis by Inhibiting BMP Signaling in Drosophila. PLoS Genet., vol.12(5): (2016) https://doi.org/10.1371/journal.pgen.1006062
https://journals.plos.org/plosgenetics/article?id=10.1371/journal.pgen.1006062

13)Kotaro Furusawa, Kenichi Ishii, Masato Tsuji, Nagomi Tokumitsu, Eri Hasegawa and Kazuo Emoto, Presynaptic Ube3a E3 ligase promotes synapse elimination through downregulation of BMP signaling., Science vol.381, issue 6663, pp.1197-1205 (2023)
DOI: 10.1126/science.ade8978
https://www.science.org/doi/abs/10.1126/science.ade8978

| | | コメント (0)

2023年11月22日 (水)

World music collection 1: Benedetta Caretta & Marc-Andre

800pxagk_bass1_full

マルク-アンドレが奏でる異世界のコントラバスがたゆとう中で、カレッタが甘く激しく歌う。
これは究極の耽美の世界。聴く者は宇宙の果てまでらせんを描いて落ちていく。コントラバスはそれ自体が超常現象だ。

Contrabass is a paranormal phenomenon in itself

VIVO PER LEI (彼女のために生きる)
Benedetta Caretta(歌) & Marc-Andre(コントラバス)
https://www.youtube.com/watch?v=k0QvkOPpN_4

歌詞と翻訳
https://andrea-bocelli.hatenablog.com/entry/2018/02/26/230554

---------------

CARUSO
Benedetta Caretta(歌) & Marc-Andre(コントラバス)
https://www.youtube.com/watch?v=qJ9V_tlMe6I

歌詞と翻訳
https://lyricstranslate.com/ja/caruso-%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%BE.htm


Once upon a time in the west
https://www.youtube.com/watch?v=6Itk4wnhuvQ

--------------

Seno~rita
Benedetta Caretta(歌) & Stjepan Hauser(チェロ)
チェロだとちょっとエロティックな雰囲気に変わる(演奏者のせいでもあるが)
The player
https://www.youtube.com/watch?v=FvMjptJmqiI

I WILL SURVIVE
Benedetta Caretta(歌) & Petar Markoski(ヴァイオリン)
ヴァイオリンは明るい雰囲気で
https://www.youtube.com/watch?v=yFagJnOxHcM

CARELESS WHISPER
Benedetta Caretta(歌) & Daniele Vitale(サックス)
https://www.youtube.com/watch?v=80jdLitMCYE

 






| | | コメント (0)

2023年11月20日 (月)

半島のマリア 第9話:交点

Bench

 5人が去ってから田所音楽スクールは閑古鳥が鳴いていた。学生たちは今夏休みだが、誰も戸をたたいてはくれない。温泉街を散歩していて睦美や摩耶と会うこともあったが、挨拶するだけでもう話し相手にはなってくれなかった。彼女たちのバンドとかかわってからもう2年経っていた。前の住人が残してくれた畑に野菜でも植えて、のんびり暮らすという人生もあったと思うが、象牙海岸で玲華達と会ったという偶然が、この2年の忙しかったが多くの人と関わった豊かな経験、あえて言えば幸福な経験をもたらしてくれたことを思うとここに住んで良かったと思う。あとは彼女たちがそれぞれ良い人生を送ってくれるよう祈るだけだ。

 旅館街の裏手にある丘は、海は見えないが見晴らしの良い場所で、達也のお気に入りの場所の一つだった。ベンチも置いてある。ちょっと汗はかくかもしれないが、風は涼しいのであそこに行ってみよう。そう思いついて達也が細い砂利道を上っていくと、展望台への道標があるところで、ボーッと立っている人がいる。自分と同年配の男らしいが、作業服のような服装で観光客には見えない。

 達也は「今日は展望台までいくと見晴らしがいいですよ」と声を掛けてみた。男がこちらを振り向くと、あれっ、見覚えのある顔だ。

「お前 ベースのひろたんじゃないか!」
「ああ ひょっとして達也か」
「正解 だけどこんなところで何やってるんだ?」
「いや 景色がいいって旅館で聞いてきたんだ。達也こそどうして?」
「俺はここに住んでるんだよ、旅館街のすぐそばに」
「なんだ そうなのか」
「せっかく出会ったんだ。俺の家によっていけ。ワインぐらいならあるから」
「そうしたいところだが、ここで待ち合わせてる人がいるんだ」
「奥さん? じゃあ来るまで俺も待つよ」

しばらくしてやってきたのは奥さんではなく男だった。

「あれ あなたはマノスでお見かけしたエディさん?」
「エドウィン・ロスバーグです」
「私はときどき会社に出入りしている田所達也です。玲華ってご存じですか?」
「もちろんです」
「私も曲がりなりに一応玲華のプロジェクトに参加しているので宜しくお願いします」

「そうですか、そういえば玲華と話しているところをお見かけしたような気もします。それにしてもこんなところで会うとはね。こちらこそよろしく」

達也はエディが「玲華」と呼び捨てにしたので少し驚いたが、まあ外国人だからかもしれない。

「ここは玲華の故郷ですよ。うちもこの近くなのでよかったら後で寄ってください」

ひろたんとエディは目配せして、どうやらOKになったようだ。

「ひろたんはどこに泊まってるの?」
「望洋荘だよ」
「それって玲華が以前にバンドを組んでいたときドラムたたいてた睦美の家だよ」

エディは驚いた様子で、口笛を吹いた。

「じゃあ夕方5時頃になったら家に行くよ。場所は旅館で聞けばわかるかな?」
「旅館街を通り過ぎて、コンビニの先に田所音楽スクールという小さな看板があるので、そこから細い道にはいればすぐだよ」

 それにしてもひろたんとエディはこんなところで待ち合わせしてどんな話をするつもりだったのか不可解だった。達也はひとりで展望台まで上がった。旧灯台の方を見るとめずらしく駐車場に車が駐まっていた。あそこに人がいるのを達也は見たことがなかった。

 夕方になると二人がやってきたので、用意しておいたビールとつまみで小宴会になった。
ひろたんは「不思議に思うかもしれないが、今日のことは胸にしまっておいてくれ。いろいろあるんだよ 俺たちにも」と懇願するように言った。てことは・・・ひろたんとエディはかなり親しい、あるいは共同作業をしているってことなのか? それも秘密で?

「それはまあいいけど、ひろたんは今どこに勤めてるの? マノスの関係?」
「ロゼットというマノスが提携している米国の会社だよ」
「私の勤めている会社ですよ。マノスには派遣で来ているので」とエディが付け加えた。

 かなり酔いがまわってから、ひろたんは「実は俺はロゼットの社員じゃなくて、マクマホン会長に個人的に頼まれて仕事をしている」と漏らした。

 エディが歌えるというので3人でジョン・デンバーの「Take Me Home, Country Roads」のセッションをやった。
https://www.youtube.com/watch?v=q2dbtA_NXpc

 数日後にコンビニで睦美の母親に会ったので立ち話で聞いてみると、ひろたんは数人のグループでなんと2週間も滞在しているそうで、毎日測定機器らしきものや潜水の道具を乗せた車で海に出かけていたそうだ。沈没船の宝探しでもやっていたのだろうか。気になったので玲華の家に行って父親に話を聞いてみると、何でも高額で船を貸してくれという人がいたので、漁をやめて2週間ほど貸した奴がいるということだった。

 沈没船の財宝については水難救助法が適用され、1年以内に遺失者が現れなければ発見者のものになる。このあたりの海で太平洋戦争中に沈んだ輸送船があって、数年前に政府関係の調査隊が来たという話は聞いたことがある。マクマホンは金持ちの道楽で世界中で財宝探しなんてやっているのだろうか。そういえばひろたんと名刺交換してなかったことを達也は後悔した。今度マノスに行ったときに、彼が何をやっているのかエディに訊いてみよう。

 

| | | コメント (0)

«まきちゃんぐコレクション