「渋めのダージリンはいかが」へようこそ

Photo_20200222085301

「渋めのダージリンはいかが」へようこそ

・・・ここがメインルームです・・・

********************************

メインルームの話題

サイエンス・都響(クラシック音楽)・JPOP・猫 etc.

********************************

=アネックスのご案内=

生物学茶話(Science):こちら1

フィクション(Fiction):こちら2

生物学茶話PDF版 こちら4  こちら5
(PDF版には、はしがき、ページ付きもくじ、巻末索引がついています)

すべてフリーですので、ごゆっくりどうぞ 

「生物学茶話:@渋めのダージリンはいかが」の紙本は九州大学理系図書館、京都大学理学部図書館、島根大学附属図書館、東京大学理学図書館、東京工業大学大岡山図書館、北海道大学理学部図書室、杏林大学医学部図書館、電子書籍としては国立国会図書館に収蔵されています。

#続・生物学茶話 タイトル一覧とリンク#  こちら

Hair follicle の本は Springer から出版したのでここには中身を掲載できませんが、アマゾンインターナショナルなどで販売しています。

入手が難しいかたは
http://morph.way-nifty.com/grey/2023/08/post-f37c78.html
の最下行に表示している連絡先にメールをしていただければご返事を差し上げます。

Imgaaa_20230907115301

| | | コメント (0)

2024年7月12日 (金)

全盛期のバルサと日産スタジアム

WOWOWを解約したのでユーロ2024は見ていませんが、バルサのヤマルが最年少ゴール(16才)を決めたとかで盛り上がっているようです。これ報道ステーションでもゴールシーンを放映していました。スペインはオランダを破り、7月15日(月)4:00からイングランドとの決勝戦に臨みます。

ヤマル
https://sports.yahoo.co.jp/video/player/15414566

でもいいことばかりじゃなくて、ペドリがクロースに潰されて負傷というバルサにとっては痛い悪夢もあったようです。

https://web.gekisaka.jp/news/euro/detail/?410830-410830-fl

バルサは若い力が台頭し、2~3年後には下のような黄金時代の到来を期待したい。この写真は日産スタジアムで撮影しました。

A_20240712092901

ところで写真の頃は、日産スタジアムで試合をするバルサを見に行くのに、品川駅から新幹線に乗って新横浜からバスという径路でしたが、たまたま南北線に乗る機会があって、なんといまや南北線でスタジアムに直行できることに気がつきました(遅い)。南北線は相鉄線にまで乗り入れてるんですね。びっくりしました。

A_20240712093001

 

| | | コメント (0)

2024年7月 9日 (火)

もはや盛夏

Img_0816a

やたらと私事関係の所用が多い忙しい夏です。そんなときに限って盛夏が早くやってきます。

今日も吹雪のようにケサランパサランが舞うなか出かけました。まだ7月初旬だというのに盛大に蝉の鳴き声が聞こえます。

蝉を注視するサラとミーナ。

 

| | | コメント (0)

2024年7月 8日 (月)

Walk down the memory lane 9: Ishikawa Yuko (石川優子)

Imgisikawayuko

One of the gifted singer song writers in 20th century. Sometimes I hear (auditory hallucination?) her footsteps dancing on the street.

石川優子さんは1979年デビューのシンガーソングライターで、同じ姓の石川ひとみさんがその1年前にデビューし、さらにその前に石川さゆりさんがデビューしていたので混乱を招きました。皆さんほぼ同じ年齢のようです。優子さんはヤマハポプコンがデビューのきっかけだったようで、これは当時のエリートコースでした。

-----------------------------------

Fly away  作詞・作曲 石川優子

https://www.youtube.com/watch?v=VEMl-rf03m4
https://www.youtube.com/watch?v=diBpxEOJHfo

初期の傑作。自身で作詞・作曲を行っていて、アイドルじゃありませんよと宣言しました。
クリスタルボイスでスローバラードを歌う。歌詞の内容は「復讐」なので驚いた覚えがあります。

-----------------------------------

雨の降る日曜日 作詞・作曲 石川優子

https://www.youtube.com/watch?v=_0a9D6lv2HE
https://www.youtube.com/watch?v=TVAgEFpg2dI

若い頃はこんな暗いメランコリックな曲が歌いたかったのだと思う。そういうタイプのシンガーソングライターは結構多いと思います。

-----------------------------------

シンデレラサマー 作詞・作曲:石川優子

https://www.youtube.com/watch?v=4pF57iIvdWI
https://www.youtube.com/watch?v=LxW0_XwKnKo

アップテンポの曲ももちろんやりますよ ってこと。

-----------------------------------

涙のソリティア 作詞・作曲:石川優子

https://www.youtube.com/watch?v=dhPpiIV35gs
https://www.youtube.com/watch?v=nmzc9_B_GT0

美しいメロディは昭和歌謡を超越した感じがします。

-----------------------------------

春でも夏でもない季節 作詞:秋元康作 作曲:石川優子

https://www.youtube.com/watch?v=NagL2ZwotfA
https://www.youtube.com/watch?v=LvPuWC3kOFA

5分でsunset 作詞:秋元康作 作曲:石川優子

https://www.youtube.com/watch?v=nSPXwfoAV-E
https://www.youtube.com/watch?v=HF02ci7icXc

この頃ダンスミュージックに凝っていました。

米国西海岸でレーザーディスク(LPサイズのDVDのようなもの)を作ったのですが、そのとき当地で雇用したダンサー4人がなんと全員お釜でびっくりしたという発言をきいたことがあります。多分そのレーザーディスクを私は持っていて見た記憶があります。アマゾンなどでDVD版を売ってないので、多分DVD化されなかったのだと思います。LPレコードと違ってハードウェアが絶滅したため、素晴らしい映像作品が多数消えてしまいました。

https://www.youtube.com/watch?v=5Bw3luWZ154

高級オーディオで鳴らして空気録音。

-----------------------------------

よそゆきのSmilin' Face  作詞:小林和子 作曲:伊丹哲也

個人的に一番好きな曲です

https://www.youtube.com/watch?v=wLUlXDacXk4

https://www.youtube.com/watch?v=IYWEISnko_E

コーラス、ドラムス、ベース、エコー、ペーソスのある歌詞、みんな素晴らしい。

-----------------------------------

雑踏 作詞・作曲 石川優子

https://www.youtube.com/watch?v=jNih9xaAtn4

ビジュアルはレアですが音割れがあります 音質は下の方がベター

https://www.youtube.com/watch?v=wYyg-33hmRI
https://www.youtube.com/watch?v=6O4qBPpmCoo

-----------------------------------

ふたりの愛ランド 作詞:チャゲ・松井五郎 作曲:チャゲ

多分最大のヒット曲

https://www.youtube.com/watch?v=7dC0idgd6bQ
https://www.youtube.com/watch?v=mKanR_QJTKM

-----------------------------------

HP: https://www.sonymusic.co.jp/artist/YukoIshikawa/

ヤマハのサイト: https://www.yamahamusic.co.jp/s/ymc/artist/114?ima=0000&link=ROBO004

 

 

| | | コメント (0)

2024年7月 5日 (金)

フルシャ-都響@サントリーホール 2024/07/05

Imghrusa

本日のコンマスはボス矢部(サイドは水谷氏)にもかかわらず、そして梅雨中にもかかわらず、お天気はなんと快晴。しかも異常な暑さです。かなり久しぶりのサントリーホールですが無事帰れるか!?

数ヶ月ぶりで森ビル2Fの水内庵(みのちあん)に行ったら数人表に並んでいました。私も後ろについていたら入店する前に注文をとりにきましたので玉丼を注文。ここの味はとても家庭でだせるものではありません。夜の営業は予約で満席だそうです。

カラヤン広場に降りていくと、さすがに滝が稼働していました。

Img_0844a

この滝 昔はこうでした

Img_2926a

水は流しているので、ここをケチったわけではありませんが、滝の裏側にあった数台以上のテーブルと椅子は撤去されました。多分管理の問題なのでしょうが、最近はなんでもプロバイダー・カンパニ-の都合で事が運ばれ、カスタマー・市民の便益は無視される傾向にあります(駅から時計を撤去する、健康保険証を廃止するなどその典型)。政権交代したら是非ここは改善して欲しいと思います。

前半のプログラムのソリストは五明佳廉さんです。前に聴いたときは若手のバリバリでしたが、とんがることなくロマンチックな演奏を聴かせてくれました(1)。今回はさらにそれが進化して自信を持って大胆に演奏しているようで、大家っぽくなってきました。興に乗るとものすごく背中をそらせて演奏するのが気になりましたが・・・。ソリストアンコールのピアソラもすごい技巧で聴かせてくれました。

フルシャは電話帳みたいな分厚いスコアを譜面台において、5秒おきくらいにページをめくりますが、それが全く気にならないくらい音楽に没入させてくれます。じっくりとかみしめるような演奏で、それはそれで素晴らしいのですが、カラヤンの演奏ではじめてブルックナーに目覚めた私としてはかなり違和感はありましたね。

指揮者のソロアンコールでボス矢部をつれて現れたフルシャ。

Img1a_20240705201701

 

1)http://morph.way-nifty.com/grey/2022/10/post-0ce609.html

 

 

| | | コメント (0)

2024年7月 2日 (火)

続・生物学茶話241:基底核1 ヤツメウナギの場合

大脳基底核は大脳の最深部にありますが英語では basal ganglia であり、大脳の一部というわけではありません。ウィキペディアでは「大脳基質と視床、脳幹を結びつけている神経核の集まり」と定義されています(1)。したがって大脳をはずして「基底核」または「脳基底核」と呼ぶのがベターだと思います。主な構成要素は「線条体 corpus striatum または単に striatum、被殻と尾状核で構成される」「淡蒼球 globus pallidus、内節と外節で構成される」「視床下核 subthalamic nucleus」「黒質 substantia nigra、緻密部と網様部で構成される」の4つのパーツですが、左右にあるので脳全体では8つです。このほか図241-1のように側座核・嗅結節・腹側淡蒼球、図には示されていませんがマイネルト基底核などを含めることもあるようです。英語版のウィキペディアではこれらを大脳基底核に含めてあります(2)。日本語版のウィキペディア大脳基底核では全く触れられていませんが(1)、アミグダラ(扁桃体)を基底核に含めることもあるようです(3)。

このようにどこを基底核に含めるかについては研究者によってさまざま異なる見解があるようで、注意を要します。国立生理学研究所によれば最初に示した4つのパーツということになっているので、とりあえずこの定義でここでは話を進めることとします(4)。

2411a

図241-1 ヒト大脳基底核の構成要素および関連構造の位置

エサがある方向に向かって移動するというのは従属栄養生物にとって圧倒的に生存に有利な機能であり、細菌ですら繊毛という精密機械のような移動用パーツを保有しています。真核生物に進化した単細胞生物は主に鞭毛を使って移動します。しかし多細胞生物が生まれたばかりの時代には、個々の細胞が保有している移動用の細胞器官をどのように統合制御してめざした方向に移動するのかという問題が発生し、これが解決するまで彼らは海底にへばりついてあるいは固着して生活するか、海流に依存して漂流するかしかなく、運動機能の観点からはある意味退化した時代があったと思われます。そのような問題を解決するために中枢神経系が生まれたに違いありません。

海底を這うベントスや遊泳するネクトンに進化する生物にとっては、神経系の重要性はプランクトンよりもずっと大きいことは間違いないでしょう。目のない時代でも自らの意志で移動することが可能な従属栄養生物は、ケミカルセンサーによってエサがある方向を特定し、神経によって筋肉などの動きを統御してある方向に進むというシステムを進化させて生活してきたのでしょう。そしてこのようなシステムを効率的に稼働させるには、次のステップとしてある部位のニューロンが「進むか進まないか」「どの方向に進むか(左右のバランスなど)」という指令を体全体に出すという方向で進化が進行しました。その指令を出す「ニューロン」はおそらく基底核のプロトタイプだと考えられます。

時代は進みカンブリアになると、そこは弱肉強食の世界だったので、食べられても平気なくらい旺盛な繁殖力を持つ生物や、食べられないように体を守る強固な装甲を持つ生物以外は、捕食者を認識して逃げなければいけません。私たちの祖先である魚類も逃げなければいけない生物で、当然逃げることを決断し、逃げる方向を決定し、逃げ切ったことを判断して行動を停止する・・・という活動を日常的に行わなければいけない生活をしていたに違いないので、脳の中に行動を決断して体全体に指令を出すシステムはその頃から存在したに違いなく、実際現存の魚類にも基底核が存在することは報告されています(5、6)。

では脊椎動物のルーツに近いところで分岐した円口類(ヤツメウナギ・ヌタウナギ)はどうなのでしょうか。彼らの祖先が魚類の祖先と分岐したのは約5億6千万年前のエディアカラ紀とされています(7、8、図241-2)。

2412a

図241-2 脊椎動物の進化系統図

哺乳類の基底核システムはかなり研究されていて、図241-3のような径路が明らかになっています(1、4)。中脳・脳幹・脊髄などに運動の go, not go のシグナルを直接投射しているのは淡蒼球内接・黒質網様部・腹側淡蒼球で、これらのニューロンは主にGABAを投射に使う抑制性なので、デフォルトは not go なのですが、線条体によってこれらのニューロンを抑制するシグナルが出されると、抑制が解除されて結果的に go のシグナルに変わることになります。線条体と情報出口(淡蒼球内接・黒質網様部・腹側淡蒼球)が直接つながっている径路を直接路、淡蒼球外節を経由する径路を関接路、大脳皮質から視床下核を通じて情報出口につながっている径路をハイパー直接路と呼びます(4、図241-3)。

黒質緻密部と腹側被蓋野にはドーパミンを放出するニューロンが多く、線条体をコントロールする機能を持ち、脳から発出される情報の源流のような機能を持っていると思われます。情報出口(淡蒼球内接・黒質網様部・腹側淡蒼球)の活動は視床にも投射され、その結果を大脳皮質の運動野に報告したり、線条体とのコラボによって情報出口の活動を制御することができます(図241-3)。

2413a

図241-3 哺乳類の基底核の構成要素と相関概略図

Marcus Stephenson-Jones らは哺乳類の祖先と5億6千万年前に分岐し、現代に至るまで命を繋いでいるヤツメウナギの基底核について研究しました(9)。まず一般的な脊椎動物において淡蒼球などGABAを伝達物質として使用しているニューロンに特異的なパルブアルブミン、線条体のマーカーとなるエンケファリンやサブスタンスPなどをマーカーとして形態学的な検討を行った結果が図241-4です。これらのマーカーによって識別できる部位は確かに存在します。ここでパルブアルブミン+の領域の細胞を調べると19個の細胞のうち13個が自発的に発火しており(シナプスインプットを阻害しても影響を受けない)、ここが情報出口(淡蒼球内接・黒質網様部・腹側淡蒼球)に相当する部位であることが示唆されました(9、図231-4F、G)。この部位の下側に線条体に相当するとみられるエンケファリンやサブスタンスP陽性の領域がみられます(図231-4H、I)。

2414a

図241-4 ヤツメウナギ基底核の免疫組織化学

Marcus Stephenson-Jones らは電気生理学的なデータも採取して、線条体による情報出口の制御なども確認し、線条体および淡蒼球に相当する領域を推定して図241-5を発表しました(9)。さらに調べれば調べるほど、5億6千万年前に分岐したヤツメウナギ(円口類)の基底核システムと私たちのシステムが類似していることが明らかになってきました。黒質や視床下核に相当する部位も論文に記載されていますので、興味のある方は原著をご覧下さい(9)。グリルナー研究室のより新しい成果をまとめた総説も出版されています(10)。

2415a

図241-5 ヤツメウナギで推定される線条体と淡蒼球の位置

 

参照文献

1)ウィキペディア:大脳基底核
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E8%84%B3%E5%9F%BA%E5%BA%95%E6%A0%B8

2)Wikipedia: basal ganglia
https://en.wikipedia.org/wiki/Basal_ganglia

3)ウィキペディア:扁桃体
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%89%81%E6%A1%83%E4%BD%93

4)国立生理学研究所 生体システム研究部門 大脳基底核とは
https://www.nips.ac.jp/sysnp/ganglia.html

5)理化学研究所 プレスリリース ヒトと魚の賢さの共通基盤の発見-魚の進化的に保存された大脳皮質-基底核回路の全貌を解明-
https://www.riken.jp/press/2024/20240314_1/index.html

6)Yuki Tanimoto, Hisaya Kakinuma, Ryo Aoki, Toshiyuki Shiraki, Shin-ichi Higashijima, Hitoshi Okamoto, "Transgenic tools targeting the basal ganglia reveal both evolutionary conservation and specialization of neural circuits in zebrafish", Cell Reports 43, 113916 (2024) https://doi.org/10.1016/j.celrep.2024.113916
https://www.cell.com/action/showPdf?pii=S2211-1247%2824%2900244-4

7)続・生物学茶話195:円口類の源流
http://morph.way-nifty.com/grey/2022/11/post-1f4cf6.html

8)Kumar,S., and Hedges,S.B., A molecular time scale for vertebrate evolution. Nature vol.392, pp.917–920 (1998)
https://bip.weizmann.ac.il/education/course/evogen/Clocks/Kumar_Nature_1998.pdf

9)Marcus Stephenson-Jones, Ebba Samuelsson, Jesper Ericsson, Brita Robertson, and Sten Grillner, Evolutionary Conservation of the Basal Ganglia as a Common Vertebrate Mechanism for Action Selection., Current Biology vol.21, pp.1081–1091, (2011)
DOI 10.1016/j.cub.2011.05.001
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/21700460/

10)Sten Grillner and Brita Robertson, The Basal Ganglia Over 500 Million Years., Current Biology 26, R1088–R1100, (2016) doi: 10.1016/j.cub.2016.06.041.
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/27780050/

 

| | | コメント (0)

2024年6月30日 (日)

猫の美術館 サラとミーナ 脳の劣化

大脳基底核についてなにか書こうとしているわけですが、さすがにもう脳科学の核心部に突入してきたので、記事執筆が困難を極めエンスト中です。それに「今日のアルツ」というシリーズを始めようかと思うくらい、自分の脳が劣化してきたので悪い方に拍車がかかっています。たとえばある場所を通ると必ずプルルルルという電話の音が聞こえるのですが、そんな音きこえるはずがないのです。必ずと言いましたが正確には意識しているときは聞こえないのです。なにげなく通過したときだけ聞こえてくるのです。今日に至っては、はさみがないと探していたら、あきらめて立ち上がったときに座布団の上にありました。お尻がはさみを認識できないのは、やはり感覚が劣化しているからでしょう。困ったものです。

Imga-9

ご多分に漏れず。古いことはよく思い出します。

これは横浜の外人墓地の近くにあった猫の美術館。いまでもあるのだろうか?

Yokohama3

ここで買った象嵌のアクセサリーはいまでも大事にしています。

Yokohama4

ちょっと調べてみたら、どうやら経営の形態はかわったみたいですがまだ営業しているようでした。

http://www.galerieparis.net/cat.html

 

 

| | | コメント (0)

2024年6月27日 (木)

隠岐彩夏 愛しの夜

Img_20240627103501

クラシックの女性歌手にとって、意外に普通の女性として歌えるオペラの役というのはないのです。コケティッシュな若い女性とか、ドラマティックな強い女性、運命に翻弄される悲劇のヒロインなどが当然と言えば当然ですが、普通主役となります。日本で一番需要がある第九も非常にドラマティックな歌唱が要求されます。

隠岐彩夏氏は中庸で穏やかな歌唱が持ち味の方なので、第85回日本音楽コンクール声楽部門第1位という実力と栄誉にもかかわらず、いまいち注目されなかったのではないでしょうか。宗教音楽はぴったりはまるので、その方面でご活躍なさっていたようです。

しかし都響コンマスの矢部達哉氏が「声のストラディバリウス」と絶賛してから、すっかり有名人となりました。そしてピアニストの横山幸雄氏のアシストも得てアルバムも発売しました。帯には矢部達哉氏の言葉が書いてあります。

メインはシューマンの「女の愛と生涯」。これは普通の女性が自分の人生を語った内容なので、ぴったりはまった選曲でした。「静かな夜に」という曲では、横山氏とともにシンガーソングライターとしてもデビューしています。しかし「愛しの夜」とはなんともレトロなタイトルです。

HP: https://ayakaoki.com/

浜離宮アフタヌーンコンサート: 隠岐彩夏 × 横山幸雄 × 矢部達哉
https://www.asahi-hall.jp/hamarikyu/event/2024/10/event2756.html

F.ヘンゼル=メンデルスゾーン  五月の夜
https://www.youtube.com/watch?v=TtwPufxtkSg

アイアランド 春の悲しみ
https://www.youtube.com/watch?v=EpROCZome8w

ヘンデルのオラトリオより
https://www.youtube.com/watch?v=UK0kcmJK394

 

| | | コメント (0)

2024年6月25日 (火)

お互いのキャラを尊重して生きる

Img03

また暑苦しい夏がやってきました。
子供の頃虫を追いかけていた夏は、こんなに湿度が高い感じはなかったのですが 気のせいかな?

サラとミーナは、それぞれお互いのキャラを尊重しながら生きていたように思います。
人間とのつきあいだけでは得られない心の充足があったように感じました。
いっしょに暮らして本当に良かったなと思います。

ところで最近はあらゆる公共場所から時計が撤去されたように思います。
そんなにコストがかかるとは思えないのに、どうしてこんなことになったのか?
なかには鉄道の「駅」なのにないところもあります。

困ります💦💦💦

私は体質的に腕時計ができない上に、携帯電話も苦手なので・・・。
仕方がないので、懐中時計を常に持ち歩くことになりました。

五輪真弓 時計
https://www.youtube.com/watch?v=BjM_7IxGDIw
https://www.youtube.com/watch?v=vz4EGdxryRM

五輪真弓 海と風と砂と
https://www.youtube.com/watch?v=BS8eHH2QZmE
https://www.youtube.com/watch?v=LjHRw7bWM4M

 

| | | コメント (0)

2024年6月22日 (土)

またもや大規模漏洩

Publicdomainq0076290

IT media news:
第三者が個人情報15万人分ダウンロード 労務管理クラウド「WelcomeHR」で漏えい マイナカードや免許証の画像も
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2404/01/news081.html

Rocket Boys
WelcomeHRを運営するワークスタイルテックが約15万人の個人情報漏洩を発表
https://rocket-boys.co.jp/welcome-hr-information-leak/

YAHOO! ニュース
マイナカードに免許、パスポート…16万人以上の個人データ「外部から閲覧可能」でダウンロード被害も
https://news.yahoo.co.jp/articles/0f9c61a6422d386f00219d562ab79c95e1e6d25c

日経XTECH
カオナビの子会社が設定ミスで15万人超の個人情報流出、マイナンバーも対象
https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/00598/040500259/

カオナビ子会社であるワークスタイルテックは漏洩した情報の中に、マイナンバー関連の個人情報やクレジットカード、デビットカードなどが含まれていると発表しました。なぜかあまりマスコミでは派手に報道されていません。

情報漏えいが発生したのは労務管理クラウドサービス「WelcomeHR」で、サーバー設定の誤設定によってユーザーの氏名や住所、電話番号、身分証明書(マイナンバーカードや運転免許証など)、履歴書などの個人情報16万2830人分が2022年1月5日から2024年3月22日にかけて外部から閲覧することが出来る状態になっていたとのことです。
その内の15万445人の情報が第三者からダウンロードされたとして、ワークスタイルテックは今回の事態を受けて6社からサービス解約の申し出があったと発表。クレジットカードやデビットカードは8073人分、その他にも2707人分の健康診断や障害の情報が漏えいしたと報告されています。

マイナンバー画像など15万人分漏えいの労務クラウド、クレカ情報も流出していた
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2406/01/news047.html

カオナビ子会社で、3月に約15万人分のユーザー情報漏えいを発表したワークスタイルテック(東京都港区)は5月31日、漏えいした情報の中にクレジットカードやデビットカードの情報が含まれることを発表した。調査の結果詳細が分かったとして、当初発表した漏えい件数も変更した。

個人データの漏えいに関するお詫びと再発防止に関するご報告
https://workstyletech.com/incident_report05312024/

本事案により漏えいが確認された個人データは、本対象期間中にお客様が弊社サービスを通じてクラウドストレージにアップロードしていた各種身分証明書等のPDFファイル及び画像ファイル(当該ファイル内に含まれる氏名、住所、生年月日、性別、電話番号等)です。当該データに係るエンドユーザーのお客様の数は、以下のとおりです。調査の結果、前回公表時の数値から変更がございます。
なお、漏えいがあったご契約先の企業様及びエンドユーザーのお客様には順次個別にご連絡を差し上げております。

個人データが漏えいした人数(総数):158,929人

(1)上記総数のうち 第三者による個人データのダウンロードが確認された人数:150,445人
(2)上記総数のうち 個人番号情報を含む人数:46,329人
(3)上記総数のうち クレジットカード又はデビットカード情報を含む人数:8,073人
(4)上記総数のうち 要配慮個人情報を含む人数:2,707人
(i) 上記(4)のうち 健康診断情報を含む人数:1,937人
(ii) 上記(4)のうち 障がい情報を含む人数:798人

管理人:結構大事件だと思いますが・・・   政府はセキュリティーゆるゆるのままマイナンバーカードを強行しようとしていますが、とんでもない話だと思います。実は私もクレジットカードの情報が漏れて、勝手に買い物をされた経験があります。

| | | コメント (0)

2024年6月21日 (金)

バラの香りは催淫剤なのだろうか?

Kanabunn

Img_0713a

わが家のベランダを人生終焉の地として選ぶ者はいろいろ居ますが、ベストツ-はセミとカナブンです。これはやめて欲しいですがどうしようもありません。

そのどこにでもいるカナブンですが、ごく最近まで幼虫が何を食べて生きているのかわからなかったようです(1)。鈴木知之と言う人がクズの腐葉土を食べるということを発見したそうですが、クズはどこにでもある植物じゃないので、まだまだ不明な点があるようです。

写真はバラの花弁上で交尾するカナブンです。ひょっとするとカナブンにとってバラの香りが生殖のシグナルになっているのかもしれません。20年くらい前に南軽井沢のバラ園で撮影した写真ですが、映っているペアだけでなく多数のカナブンがバラの花弁に集まっていました。バラの品種は選ばないようですが、詳しくはわかりません。いつも同じ季節に花を開く植物の香りをシグナルに全員集合して繁殖するというのは面白いアイデアではあります。

バラの香りがフェロモンであるという論文はみつかりませんでしたが、ヒトの脳波に影響を与えるという論文はあります(2)。香りの成分の分析や遺伝子の研究は進んでいるようです(3)。

科学的根拠は希薄でも、バラの香りをフェロモンとして宣伝しているサイトは多いようです(4)。

1)ウィキペディア:カナブン
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%8A%E3%83%96%E3%83%B3

2)河野貴美子 脳波からみた香りの効果に関する検討  瞑想時の脳波と比較して
人体科学 vol.10(2):pp.11-18,2001
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jmbs/10/2/10_KJ00005469522/_pdf/-char/ja

3)Shaochuan Shi and Zhao Zhang, Genetic and Biochemical Aspects of Floral Scents in Roses., Int J Mol Sci., vol.20;23(14):8014 (2022).doi: 10.3390/ijms23148014
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/35887360/

4)
クイーンローズ[フェロモン香水レディース]
こちら1

ラブアトラクション・ローズ(男性用)
こちら2

ディープスイートラブ パルファン フェロモン香水 女性用
こちら3

 

| | | コメント (0)

2024年6月18日 (火)

続・生物学茶話240:青斑核 3 日本の先覚的研究者達

青斑核の研究は戦前から日本の先覚的研究者達の貢献が顕著でした。このあたりの事情は前田・清水の総説を読めばわかります(1)。あとでその一部を紹介しますが、ここではまず戦後の文献(1)に記載されていたラット橋の上部(アンテリア領域)における神経核の美しいスケッチから紹介します(図240-1)。

2401a

図240-1 ラット橋前半部の神経核

図240-1のキャプションには佐藤啓二によるという記載があるのですが、佐藤啓二の引用文献は3つあって(そのうち in press が2報)、どれがオリジナルかわかりませんでした。青斑核が特別なまとまりを持った細胞の集合体であることがよくわかります。また三叉神経中脳路核と非常に近接していることが示されています。

図240-2はネコの標本なので少し青斑核の位置が違います。アドレナリン系のニューロンを免疫組織化学で検出したきれいな切片標本です。この頃は青斑核と青斑下核が全く別の機能を持つと考える傾向が強かったようです。

2402a

図240-2 ネコの橋におけるアドレナリン系ニューロンの免疫組織化学

もう一遍紹介したいのは、清水・今本の形態学の論文です(2)。図240-3にはゴルジ染色によるlocus coeruleus 細胞の形態です。細胞体にも樹状突起にも Cytoplasmic Protrusions (spines) がくっきりと見えます。この突起がどのような機能を持つかは今でも謎のままです。

2403a

図240-3 ラット青斑核ニューロンの形態

清水・今本はこの突起の電子顕微鏡写真も論文に掲載していて(2)、一部の突起はシナプスを形成していることを証明しました(図240-4)。

2404a

図240-4 ラット青斑核ニューロン突起(スパイン)部位の電子顕微鏡写真

最後になりましたが、太平洋戦争開戦前夜の1941年に発表された佐野文男の論文を紹介したいと思います(3、図240-5)。図240-5のようにアブストラクトはドイツ語で書かれており、日本語は漢字とカタカナで書かれています(ひらがなは一字もなし)。当時の医学論文はこのようなスタイルで書かれていたのです。同じ日本語なのに恐ろしく読みにくい。

2405a

図240-5 太平洋戦争開戦前夜の1941年に出版された佐藤文男の論文

佐野文男は青斑核の形態について、当時東京大学医学部解剖学教室と脳研究所に保管されていた多くの哺乳類の標本を用いて、比較解剖学的な立場からの研究を世界で初めて行いました。これを許可した東大医学部の関係者の慧眼も素晴らしいと思います。もちろんカルミン染色とニッスル染色を用いた純形態学的な研究であり、限界があることは著者も認めていますが、当時としては非常に多くの動物種にまたがって脳の研究をおこなうということ自体破格の試みで、高く評価されるべきパイオニア的な研究だと思います。

論文を読み始めて最初の困難は情けない話ですが「動物の名前がわからない」ということで、調べるのに時間がかかりました。まとめると図240-6のようになります。このリストにははいっていませんが、ゲヲミスという動物についても調べていて、これは調べると「ホリネズミ」という日本にはいない動物だそうで(4)、当時の東大医学部がこのような動物の標本を保管していて、しかも研究で潰すことを了解したことには驚きます。

2406a

図240-6 実験に使われていた動物名の漢字表記

よくあることですが、この論文は欧米の研究者達にとっては敵性国家のもので、しかもその国のローカルな言語で書かれている論文なので、欧米では戦後しばらくの間無視されていたようです。現在ではきちんと評価されているようです。なにしろこの種の研究が欧米で行われたのは20年以上も遅れてのことですから。

以下は論文の内容をほぼ書き写しただけですが、結果のサマリーを書いておきます。

類人猿(チンパンジー、オランウータン):
青斑核は中心灰白質の腹外側隅と網様質の背側隅とにまたがって存在する。メラニン顆粒を有する細胞が多い。

猿(ニホンザル、オナガザル、ヒヒ):
青斑核は著しく発達し、そのほとんどが中心灰白質にある。一部の細胞はメラニン顆粒を保有するが、その顆粒数は類人猿に比べると非常に少ない。

半猿(キツネザル):
青斑核はあまり発達せず、中心灰白質と網様質にまたがって存在する。メラニン顆粒は存在しない。

食肉類(犬・タヌキ)
青斑核はよく発達し、その細胞のほとんどは網様質にある。メラニン顆粒は存在しない。

食肉類(猫・アザラシ)
青斑核はよく発達し、中心灰白質と網様質にまたがって存在する。メラニン顆粒は存在しない。
猫の場合脳室底面の近くまで分散する傾向が著しい。

(食肉目は文部科学省の定義ではネコ目とされていますが、犬好きにとっては犬がネコ目に属するのは耐えがたいと思われ、研究者もあまり使っていません)

齧歯類(リス・ムササビ・ホリネズミ):
青斑核はよく発達し、中心灰白質の外側部に存在する。

齧歯類(ウサギ・モルモット・ラット・マウス):
青斑核の発達はあまり良好とは言えないが、中心灰白質の外側部に存在する。齧歯類の場合食肉類とは対照的に、発達が良くても悪くても青斑核は中心灰白質に存在する。

偶蹄類(ブタ・キョン・ヤギ)
発達が悪く、三叉神経中脳根に内接しない。

鯨類(イワシクジラ・カマイルカ)
イワシクジラよりカマイルカの方がはるかに発達が良い。イワシクジラでは青斑核の細胞は散在性であるが、カマイルカでは密集している部分がある。

貧歯類(アリクイ)
青斑核の半分以上は網様質にある。

翼手類(オガサワラオオコウモリ)
青斑核はよく発達し、大部分は中心灰白質にある。ニホンザルやリスと似ている。

真無盲腸類(モグラ・ハリネズミ、この論文には貧蟲類としてあるが現在はこの名前になった)
青斑核はモグラの方がハリネズミより発達が良い。いずれの場合も中心灰白質と網様質にまたがって存在する。

有袋類(カンガルー・アカクビワラビー)
青斑核はカンガルーではよく発達しているが、アカクビワラビーでは非常に発達が悪い。

管理人=私の感想:カンガルーとアカクビワラビ-の相違は青斑核の機能を考える上で非常に興味深いと思います。アカクビワラビーが夜行性であることに関係があるかもしれません(5)。つまり青斑核は光が当たることによって活性化されますが、暗闇によって活性化されることはないということでは?

青斑核の研究は現在も過去も遺伝子関係の知見が豊富なラットやマウスを使って行われることが多いですが、佐野の指摘によればこれらの動物では青斑核の発達が悪く、むしろ生理学的研究はリスやホリネズミで行うべきなのかもしれません。

 

参照

1)前田敏博、清水信夫 青斑核 脳神経 30巻3号 pp.235-257 (1978)
https://cir.nii.ac.jp/crid/1524232505136674304

国立国会図書館のデジタルコレクションに収蔵されています


2)清水信夫, 今本喜久子 ラット青斑核の微細構造
Archivum histologicum japonicum 31 巻 (1969-1970) 3-4 号 pp. 229-246
https://doi.org/10.1679/aohc1950.31.229
https://www.jstage.jst.go.jp/article/aohc1950/31/3-4/31_3-4_229/_article/-char/ja/

3)佐野文男 哺乳類ノ靑斑核ニ關スル比較解剖學的硏究 解剖学雑誌18巻3号 pp.1-27 (1941)

国立国会図書館に収蔵されていて、PDF書類として閲覧することはできませんが、紙コピーを郵送で取り寄せることができます

4)朝日新聞 GLOBE+ 「ホリネズミは農民だ」 彼らが地下トンネルの中でやっていること、研究者が深掘り
https://globe.asahi.com/article/14701044

5)Wikipedia: Red-necked wallaby
https://en.wikipedia.org/wiki/Red-necked_wallaby

 

| | | コメント (0)

2024年6月16日 (日)

おやすみ

Img_2419a_20240616231901

眠っても 脳が正常であれば記憶は消えない

それでも逃避はできる

君たちの何千万年の祖先も、そうして天敵の恐怖から逃れ

束の間のやすらぎに身を委ねてきた

おやすみ

Good night

晚安

ブエナス ノーチェス

あ 猫語ではどう言うんだい?

 

| | | コメント (0)

2024年6月14日 (金)

World music collection 15: Aoba Ichiko a magical music tour

Img_20240614195901

オリジナリティーが高い音楽だと思います。私が彼女の音楽に関心を持ったのは「海辺の葬列」という曲を聴いてからで、この曲はなかなかとっつきにくい曲が多い中で、比較的従来のポップスに近いとっつきやすさがあったからだと思います。その歌詞の中に「風を歌った人は とりの羽毛にくるまり とおくへ運ばれた」という一節があり、これはバイブルを思い浮かべさせるのでキリスト教徒なのかなとも思いました。
https://japanese-odb.org/2017/08/15/%E7%A5%9E%E3%81%AE%E7%BE%BD%E3%81%AE%E4%B8%8B%E3%81%A7/

現在テレビで放映しているようなJPOPに全く関心がわかないという向きは、一度ためしに聴いてみることをおすすめします。ジャンルで言えばアンビエント系に分類されそうな音楽です。古代の宗教音楽のようでもあります。

The music of Aoba Ichiko is, I think, higly original never heard elsewhere, and may make our autonomic nerve be healthy. I feel she surrounds the audience by an atmosphere of eternity during her music is playing. Her album "Windswept Adan" released on 2020 was ranked at no.2 in the world by "Rate Your Music". Yes, she is an international singer/song writer born in Urayasu, Chiba-prefecture, Japan.

----------------

海辺の葬列(青葉市子 Aoba Ichiko)
https://www.youtube.com/watch?v=AKflm82wVLk

NUUAMM (青葉市子/マヒトゥ・ザ・ピーポー) - 海辺の葬列 @ ウタサ祭り2020
https://www.youtube.com/watch?v=rh_IsgFI_mc

海辺の葬列 (Funeral Procession Of The Seashore) - 青葉市子 (Aoba Ichiko) - Piano Cover
https://www.youtube.com/watch?v=m6XmJXAiwjs

Translation to English
こちら

Translation to Chinese
https://rapzh.com/songs/6296374

カバー by ぽんにゃん
https://www.youtube.com/watch?v=HnK1P5lJK8Y

---------------

Ichiko Aoba - Seabed Eden (海底のエデン) (Official Audio)
https://www.youtube.com/watch?v=Q2n-hnGJ9bA

Ichiko Aoba with 12 Ensemble - Seabed Eden, Asleep Among Endives (Live at Milton Court)
https://www.youtube.com/watch?v=Km89hS6gWoQ

ミルトン・コートはロンドン中心部にある608シートのコンサート・ホール
https://www.arup.com/projects/milton-court

Ichiko Aoba - 海底のエデン (live at Ginza Sony Park)
https://www.youtube.com/watch?v=k6-Rvfm5KLQ

青葉市子 - 海底のエデン(FUJI ROCK 21)
https://www.youtube.com/watch?v=V-tIlLF9sNQ

コード譜
https://gakufu.gakki.me/m/data/RQ15629.html

Translation to English
https://www.musixmatch.com/ja/lyrics/Ichiko-Aoba/Seabed-Eden/translation/english

Translation to Chinese
https://home.gamer.com.tw/creationDetail.php?sn=5760252

---------------

Dawn in the Adan
https://www.youtube.com/watch?v=2L3OCqW76hE

Ichiko Aoba with 12 Ensemble - Dawn in the Adan (Live at Milton Court)
https://www.youtube.com/watch?v=-TnWt8OKFqw

Ichiko Aoba - Dawn in the Adan - Live at the Great Hall, Toronto
https://www.youtube.com/watch?v=1Rd_nbNyACw

---------------

Ichiko Aoba - テリフリアメ (The Rain from Light and Shadow) - 02212024
https://www.youtube.com/watch?v=QDrSP2SzJ5c

青葉市子 - テリフリアメ @ ONE PARK FESTIVAL 2019
https://www.youtube.com/watch?v=ET-WWcXVPSo

---------------

青葉市子 ICHIKO AOBA [LIKE SOUND] at Restaurant LIKE
https://www.youtube.com/watch?v=16pf-eUnm2A

---------------

Ichiko Aoba - Sagu Palm's Song w/ Lyrics and English Translation (Special at Motel Mozaique Fes) with English caption
https://www.youtube.com/watch?v=QMGe62n8A3A

Ichiko Aoba with 12 Ensemble - Sagu Palm's Song (Live at Milton Court)
https://www.youtube.com/watch?v=KC7u_LWfqgM

青葉:この曲は奄美大島で書きました。

あー、そうなんですか。

青葉:最初は「奄美蛙唄」という曲名でしたが、どこか特定の地名や場所がわからないほうが、『アダンの風』においてはいいだろうと、太古から茂っているソテツの群れが、生命の循環していく世界を眺めて歌ってるイメージで“Sagu Palm's Song”にしました。

カエルの歌が入ってくるのは当初の名残なんですね。

青葉:奄美で泊まっていた宿に住んでるカエルがいて、ずっと鳴いてたので。

(from: 青葉市子『アダンの風』全曲解説。作曲家・梅林太郎と共に語る)

----------------

青葉市子「ひかりのふるさと」Ichiko Aoba - Hikari no Furusato
https://www.youtube.com/watch?v=qoa1G6uBz-0

ひかりのふるさと Ichiko Aoba - Live at Ginza Yamaha Hall
Birthplace of Light
https://www.youtube.com/watch?v=AtfmEcHwFWg

----------------

ギターがそばにある生活ー 青葉市子の歌とクラシックギター
(YAMAHA presents)

https://www.youtube.com/watch?v=vwaSwiIoZNA

=====================

Live at Shibuya Sakura Hall

https://www.youtube.com/watch?v=uwTFf5t1BtU

=====================

 

| | | コメント (0)

2024年6月12日 (水)

国立大学の崩壊を阻止せよ

Photo_20240612113401

国立大学の財政状況が危機的に悪化しているようです。国立大学協会が声明(というより悲鳴のSOS)を出しています(1、2)。東大のような最も恵まれているはずの大学も金欠のため学費値上げを検討しているようです(3)。

安倍政権は国立大学の財政悪化を放置し、むしろ促進してきました。そして現政権も立て直そうとはしていません。おそらく研究費の重点配布で切り抜けようとしているのでしょうが、ある程度のベース的な配分がなければ学術の崩壊は免れないでしょう。上のグラフを見るとGDPの上昇にもかかわらず、大学いじめは続いているようです。

例を挙げましょう。近年の脳科学・神経生物学に革命をもたらしたチャネルロドプシンの発見は、何の実用的価値もないと思われていた緑藻の研究によるものです(4)。どうですか? 政治家や官僚は緑藻の研究がイノベーションをもたらすと予見できますか? 競争的研究費を配分できたと思いますか?

新しい医療への道を開きつつある遺伝子編集の技術は、元はと言えば細菌の免疫機構の借用であり、彼らがウィルスから身を守るために発明したメカニズムです(5)。どうですか? 政治家や官僚は細菌の免疫機構の研究がイノベーションをもたらすと予見できますか? 競争的研究費を配分できたと思いますか? 

イノベーションは政治家・官僚・学会のボス達によっては予見できません。非競争的研究費のベースがあってこそ天才と幸運の女神が微笑みかけてくれるのです。このことは与野党を問わずわずかな政治家しかわかっていないし、多くの官僚もわかっていません。学者達のなかにはそれを百も承知で、政治家や官僚の受けを狙う輩がいるのは困りものです。

そういうことがわかっていなくても、大学における教育・研究を充実させなければ日本は終わるという認識をもっている政治家は野党の方に多いように思います。そういう意味では政権交代は大学の状況を改善するために役に立つかもしれません。これはあくまでも心細い期待ですが。

1)国立大学協会声明 ------我が国の輝ける未来のために------
https://www.janu.jp/wp/wp-content/uploads/2024/06/202406_PresidentsComment.pdf

2)「もう限界です」──国立大学協会が声明、財務悪化の現状を訴える 「教育・研究の質の低下が危惧される」
こちら

3)東大授業料2割値上げ検討、学生らが反対集会…教員3人も登壇し懸念を表明 (読売新聞)
https://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/kyoiku/daigakunyushi/20240606-OYT1T50156/

4)続・生物学茶話227:  チャネルロドプシン
http://morph.way-nifty.com/grey/2024/01/post-871db8.html

5)クリスパー/キャス9 遺伝子編集への道
http://morph.way-nifty.com/grey/2019/04/post-095975.html

 

| | | コメント (0)

2024年6月11日 (火)

懐かしの東京ドーム

A_20240611091601

A_20240611091602

数年前までは毎年必ず東京ドームに行っていました。もちろん3塁側です。これは古い写真ですが、なんと東京ドームで シアトルマリナーズvs阪神タイガース の試合が行われたときのスコアボードです。

コロナ騒ぎの中で、野球場というのは密着するわ大声出すわで最も危険な場所のひとつとなって、行かないことになりました。そうなると情熱は失われ、現在はときどきテレビで見るくらいになってしまいました。なので「懐かしの東京ドーム」というタイトルになってしまいました。

この試合は当時糖尿病の投手として有名だった岩田の好投、4番打者(この試合ではDH)金本などの活躍で、イチローひきいるマリナーズに勝利しました。クローザーの藤川だけ失点して完封勝利を逸しています。イチローもヒットを1本打っています。

A_20240611091901

当時の阪神タイガースを率いていた4番金本の雄姿。

Img_0054

当時の売店兼ドリンクコーナー。意外に空いていることが多くてよく利用しました。今でもあるのかなあ?


Photo_20240611092301

当時の弁当は一品一品がとても丁寧に味付けされていて、1000円で料亭の味でした。これもいつしかなくなってしまいました。日本の没落の象徴かもしれません。

A_20240611092401

当時同行していたY夫人。新井は現在、なんとカープの監督。

 

| | | コメント (0)

2024年6月 9日 (日)

めざめ レム睡眠からとノンレム睡眠から

Hypnogram_created_by_natasha_k

図1 レム睡眠からの目覚め(1)

Schlafstadien_einer_nachtsvg

図2 ノンレム睡眠からの目覚め(2)

 

睡眠にレム睡眠とノンレム睡眠があることは皆さんご存じだと思いますが、では目覚める直前はどちらのタイプの睡眠なのでしょうか? それはどちらの場合もあるのです。図1はレム睡眠からの目覚め(1)、図2はノンレム睡眠第2ステージからの目覚めの例です(2)。

私はどちらの睡眠から目覚めたのかわかるような気がします。レム睡眠から目覚めたときは何のストレスもなく自然に目覚めた感じがして、ついさっきまで見ていた夢を思い出すことも多いです。一方ノンレム睡眠から目覚めたときは、突然別世界に放り出されたような気分で、肺が普段と違って勝手に深呼吸していてコントローできない感じがします。夢も思い出せません。

ウィキペディアには「レム睡眠は、鳥類と哺乳類にしかみられない」と書いてありますが、これは多分間違いです。アルベックらはトカゲがレム睡眠をしていることを証明しました(3)。私の推測は、すでにペルム紀初期に鳥類・哺乳類の共通祖先がレム睡眠とノンレム睡眠のベースをつくっていましたが、PT境界の大絶滅時代に睡眠の様式はリセットされ、長く眠って繁殖の時だけ覚醒するという、わずかな食料だけで生き延びられる生物だけが生き残ったのではないかということです。鳥類の祖先である爬虫類、哺乳類の祖先である哺乳類型爬虫類ともにいったん冬眠または夏眠が睡眠のデフォルトとなって、そこから生物が次第に増えてむしろ睡眠時間が短い方が生存に有利な状況になるにつれて、残されていた遺伝子を使って恐竜と哺乳類が(そして現存の一部爬虫類も)独立にレム睡眠とノンレム睡眠を再構築したのではないかと思います。

(画像はウィキペディアより)

1)Wikipedia:Hypnogram
すhttps://en.wikipedia.org/wiki/Hypnogramす

2)ウィキペディア:レム睡眠
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%A0%E7%9D%A1%E7%9C%A0

3)Nitzan Albeck, Daniel I. Udi, Regev Eyal, Arik Shvartsman & Mark Shein-Idelson, Temperature-robust rapid eye movement and slow wave sleep in the lizard Laudakia vulgaris., Commun Biol 5, 1310 (2022).
https://doi.org/10.1038/s42003-022-04261-4

4)続・生物学茶話232: 2相性睡眠の起源
http://morph.way-nifty.com/grey/2024/03/post-976e25.html

 

| | | コメント (0)

2024年6月 7日 (金)

ヤマボウシとハナミズキ

1_20240607214001

団地の隣に空き家があり、誰も建物や植栽など管理していません。大勢人が住んでいる団地の管理も断られるようなご時世なので、空き家なんて放置されるだけの場合も多いのでしょう。そこに普通は落葉する種のはずが、これは常緑性のヤマボウシという珍しい植物が暮らしています(写真)。まだ2メートルくらいの樹高の若い木です。誰も管理していない庭なので、自由にすくすくと生長してほしいと思います。

ハナミズキ(挿入写真)とは花弁の尖端がとがっているかへこんでいる(赤矢印)かの違いがあるので識別は簡単です。それにハナミズキは葉がでていないうちから咲くのに対して、ヤマボウシはきちんと葉が出てから咲くのではっきりとした違いがあります。それにもかかわらず両者の区別に関するサイトがたくさんあるので、むしろびっくり。確かに両者ともミズキ科 Cornaceaeミズキ属 Cornusなので近縁の植物ではあります。

ハナミズキは団地の植栽としてや街路樹としてよく使われ、うちの近所にもたくさんありますがヤマボウシはそれほどでもありません。しかし日本産はヤマボウシの方で、ハナミズキは北アメリカ産の輸入植物です。武蔵大学のサイトの記事に興味深い記述がありました。

引用すると「ハナミズキとヤマボウシは、花がお互いに良く似ています。植物の分類で言えば属が同じなのです。ハナミズキはアメリカ原産、ヤマボウシは日本列島に固有の植物です。なぜ、太平洋を挟んだアメリカと日本とに同じ植物の仲間があるのでしょうか? 実はこの謎の解明に寄与したのがペリーの黒船だったのです。ペリーのアメリカ艦隊には植物学者が乗船していて、黒船が寄航地で植物を採取して標本として持ち帰っていたのです。2次にわたるアメリカの植物調査隊が、黒船に乗船していたことはあまり知られていません。それらの標本を研究したのがエイサ・グレイ博士でした。彼は、標本の同定を通じて、極東アジアの植物とアメリカ合衆国との植物との類似に確信をもったのです。それまで、シーボルトらが著した書物から、その類似性に気が付いてたのです。1846年、1859年に論文を執筆し、アメリカとアジアとの隔離分布に ついて論じたのでした」。つまりこの2種の植物は地球が暖かかった頃(数千万年前)にベーリング海の周辺にあったものが、地球寒冷化と共にアジアとアメリカに南下し、別々の種類になったそうです。

参照

1)住友化学園芸 
ハナミズキとは?由来や興味深い逸話とヤマボウシとの見分け方をご紹介
https://www.sc-engei.co.jp/gardeningbeginner/column/029

2)広島大学デジタルミュージアム
アメリカヤマボウシとヤマボウシの見分け方
こちら

3)武蔵大学 ヤマボウシとハナミズキは兄弟
https://www.musashi.ac.jp/kisokyoiku_blog/20130630_04.html



| | | コメント (0)

2024年6月 3日 (月)

続・生物学茶話239:青斑核 2

カンブリア紀には弱肉強食の世界がはじまり、私たちの祖先である原始魚類達は大型の節足動物の捕食を逃れるため、青斑核ののようなアラートシステムを必要としました。もしそれが捕食を免れるためだけのものなら、そのようなシステムは捕食者がいないエディアカラ紀以前には不要だったはずです。しかし青斑核がもとはと言えば覚醒を維持するためのシステムとして作られたとすれば、それはエディアカラ紀に起源をたどれるかもしれません。

私たちが眠っているときにも胃腸、肝臓、腎臓、膀胱、心臓などは機能しています。では何が休んでいるかというと「運動神経と随意筋」、「感覚神経と感覚器」の2つのセットです。自律神経や不随意筋は睡眠時も普通に機能しています。エディアカラ紀にもその2つの休みが必要なセットは存在したに違いありません。嗅覚やケミカルセンサーでエサをみつけて、そこに移動接近する必要がある生物はその2つのセットをもっているはずだからです。

運動神経や感覚神経は不定期に活動することが必要で、一度活動するとニューロン内部のイオン組成を元に戻し、シナプス周辺に放出した神経伝達物質を除去する必要があるのでしょう。また神経伝達物質を使い切ったら新たに取り込むとか生合成するとかして補填しなければなりません。睡眠はおそらくこれらの作業を行うために必要なのです。運動神経や感覚神経がこれらの作業を行うために休んでいる間は、随意筋や感覚器は活動することができません。自律神経がどうして休みなく働けるのかはわかりません。これは脳神経科学の重要なテーマの1つでしょう。

青斑核(Locus Coeruleus)は運動神経・感覚神経のサポートシステムとして、睡眠と覚醒を制御するためツールとして生まれたと考えられます。このシステムがカンブリア紀以前からあるとすれば、脊椎動物以外の生物群にもある程度共通するシステムがあるに違いありませんが、それは近年次々と明らかになってきました。昆虫が眠ることはよく知られていますし、彼らも大脳基底核や脳幹に覚醒システムをもっているようです(1)。線虫(線形動物)もタコ(軟体動物)も眠ります(2、3)。このことは睡眠のシステムは前口動物・後口動物が分かれる以前の段階、ウルバイラテリアの段階から存在したことを示唆します。

突然眠ってしまうナルコレプシーという病気にはオレキシンや青斑核が関与しているらしいですが、これは珍しい病気です(4)。一方パーキンソン病やアルツハイマー病は随意筋の動きに変調をきたす代表的な脳神経系の病気で、患者の数は厖大です。昔からこのような病気で死亡した患者の脳を調査して(本人や家族の了解を得るのは大変だったと思いますが)、どの部分に異常が見られるかを調べるという研究は熱心に行われてきました。図239-1はこれらの病気に関係が深いと考えられているマイネルト基底核(視床とアミグダラの間にある)・橋青斑核・中脳黒質緻密部におけるニューロンの減少を、死後解剖によって調査した結果をまとめたものです(5)。これによると特に青斑核における細胞の減少が著しいことがわかります。

2391a

図239-1 アルツハイマー病かつパーキンソン病で死亡した患者の、マイネルト基底核・青斑核・中脳黒質緻密部におけるニューロンの減少(パーセントロス) 各研究結果のまとめ

アルツハイマー病は皆さんご存じだと思いますが、パーキンソン病とはレビー小体というαシヌクレインというタンパク質からなる塊が脊髄・脳幹・中脳などの細胞の中に蓄積して、それらの細胞の機能が低下するまたは細胞が死滅する病気です。おそらくそのためにドーパミンの分泌が悪くなるなどの影響でふるえ・こわばりなどが発生し、正常な行動ができなくなります(6)。

図239-2はパーキンソン病とアルツハイマー病をわけて調査した結果です。これによると特にパーキンソン病(PD)と青斑核におけるニューロンの減少について、様々な調査結果が一致して相関性があることを示唆しています(5)。黒質緻密部におけるニューロンの減少は従来から言われているように、やはりパーキンソン病と深い関係があるようです。黒質緻密部はドーパミン作動性のニューロンが集結している部域であり、実際L-ドーパ投与によってドーパミンを補充することによりパーキンソン病の治療が可能であることがわかっているので(7)、この場所がパーキンソン病とかかわりが強いことは予想通りです。一方アルツハイマー病は黒質緻密部とは関わりが薄く、マイネルト基底核や青斑核とは関わりが深いことが示唆されています。

青斑核がパーキンソン病にどのようにかかわっているかはよくわかっていませんが、ロンメルファンガーとヴァインシェンカーは「パーキンソン病は中脳の黒質緻密部の変質が原因とされているが、青斑核ニューロンの減少も深く関係している。ノルアドレナリンはニューロンを保護するだけでなく、正常な行動を維持するためにも必要である」と言っています(8)。。またMPTP(1-メチル-4-フェニル-1,2,3,6-テトラヒドロピリジン)はドーパミン作動性ニューロンを変性脱落させる毒薬として知られていますが、重篤なパーキンソン病を発症するにはさらにLCにダメージを与えることが必要であるというデータもあり、マリエンらはLCの不調がパーキンソン病やアルツハイマー病の進行に決定的な役割を果たすと述べています(9)。さらに詳しく調べたい方は、パーキンソン病における青斑核のかかわりについてまとめた最近の総説をご覧下さい(10、11)。

2392a

図239-2 アルツハイマー病、パーキンソン病、それぞれで死亡した患者の、マイネルト基底核・青斑核・中脳黒質緻密部におけるニューロンの減少(パーセントロス) 各研究結果のまとめ

ロバート・ウィルソンらは165人の高齢市民の協力を得て、記憶と老化研究のプロジェクトを実行しました(12)。参加者は約6年にわたって頻繁に認知テストを受け、亡くなると脳を解剖して検査することに同意しています。その結果、青斑核の中脳よりに隣接する背側縫線核あるいは中脳黒質緻密部などにはみられず、青斑核にはみられる現象がみつかりました。それは図239-3に示してありますが、青斑核のニューロンの減少が顕著なほど認知能力が低下するという結果です。これは背側縫線核あるいは中脳黒質緻密部にはみられない現象でした。このことは青斑核の縮退がアルツハイマー病にかかわっていることを示唆しています。

2393a

図239-3 青斑核ニューロンの密度と認知能力の経年低下

青斑核についてまだ解明されていない重要なことは入力についてです。脳科学辞典には入力は極めて少なく2ヶ所からだけだと書いてありますが、中脳や骨髄の三叉神経核から入力があるとする論文がありますし(13)、実は大脳皮質や視床などからも入力があるのではないかと思われます。これからの研究結果を待たなければなりません。

参照

1)動物の生きるしくみ事典 昆虫の睡眠の分子神経メカニズム
https://cns.neuroinf.jp/jscpb/wiki/%E6%98%86%E8%99%AB%E3%81%AE%E7%9D%A1%E7%9C%A0%E3%81%AE%E5%88%86%E5%AD%90%E7%A5%9E%E7%B5%8C%E3%83%A1%E3%82%AB%E3%83%8B%E3%82%BA%E3%83%A0

2)河野泰三, 林悠、睡眠の進化—線虫に注目して 生体の科学 vol.71, no.1, pp.476-477 (2020)
DOI https://doi.org/10.11477/mf.2425201112
https://webview.isho.jp/journal/detail/abs/10.11477/mf.2425201112

3)Science Portal news タコも「浅い睡眠」と「深い睡眠」ですやすや 沖縄科技大など発見
(2023)
https://scienceportal.jst.go.jp/newsflash/20230911_n01/

4)長谷川恵美 オレキシン産生神経細胞は二つの異なる神経経路でナルコレプシーを抑制する
Hasegawa E., et al.( Mieda M.) : Orexin neurons suppress narcolepsy via 2 distinct efferent pathways : J Clin Invest., vol.124(2): pp.604–616 (2014)
http://physiology.jp/science-topic/10496/

5)Chris Zarow, Scott A. Lyness, James A. Mortimer, and Helena C. Chui, Neuronal loss is greater in the Locus Coeruleus than Nucleus Basalis and Substantia Nigra in Alzheimer and Parkinson Diseases., Arch. Neurol., vol.60, pp. 337-341 (2003)
doi:10.1001/archneur.60.3.337
https://jamanetwork.com/journals/jamaneurology/article-abstract/783853

6)福岡みらい病院 パーキンソン病とはどんな病気?
https://www.fukuoka-mirai.jp/neurosurgical-functional/975/

7)難病情報センター パーキンソン病
https://www.nanbyou.or.jp/entry/169

8)K.S.Rommelfanger and D.Weinshenker, Norepinephrine: The redheaded stepchild of Parkinson's disease., Biochemical Pharmacology, vol.74, Issue 2, pp.177-190 (2007)
https://doi.org/10.1016/j.bcp.2007.01.036
https://www.sciencedirect.com/science/article/abs/pii/S000629520700086X

9)Marc R Marien, Francis C Colpaert, Alan C Rosenquist, Noradrenergic mechanisms in neurodegenerative diseases: a theory., Brain Research Reviews, vol.45, pp.38-78 (2004)
https://doi.org/10.1016/j.brainresrev.2004.02.002
https://www.sciencedirect.com/science/article/abs/pii/S0165017304000165

10)Bilal Abdul Bari, Varun Chokshi, Katharina Schmidt, Locus coeruleus-norepinephrine: basic functions and insights into Parkinson’s disease., Neural Regen Res vol.15(6): pp.1006-1013 (2019) doi:10.4103/1673-5374.270297
https://journals.lww.com/nrronline/fulltext/2020/15060/Locus_coeruleus_norepinephrine__basic_functions.5.aspx

11)Elena Paredes-Rodriguez, Sergio Vegas-Suarez, Teresa Morera-Herreras,
Philippe De Deurwaerdere and Cristina Miguelez, The Noradrenergic System in Parkinson’s Disease., Frontiers in Pharmacology vol.11, article 435 (2020)
https://doi.org/10.3389/fphar.2020.00435
https://www.frontiersin.org/journals/pharmacology/articles/10.3389/fphar.2020.00435/full

12)Robert S. Wilson et al., Neural reserve, neuronal density in the locus ceruleus, and cognitive decline., Neurology vol.80, pp.1202-1208 (2013)
https://doi.org/10.1212/WNL.0b013e3182897103
https://www.neurology.org/doi/abs/10.1212/WNL.0b013e3182897103

13)Flavio Pisani, Valerio Pisani, Francesca Arcangeli, Alice Harding and Sim K. Singhrao, Locus Coeruleus dysfunction and trigeminal mesencephalic nucleus degeneration: A cue for periodontal infection mediated damage in Alzheimer’s Disease? Int. J. Environ. Res. Public Health vol.20, no.2, pp.1007-1029 (2023)
https://doi.org/10.3390/ijerph20021007
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/36673763/

 

| | | コメント (0)

2024年6月 2日 (日)

にらむ猫

政府や日銀は「緊張感を持って注視する」という言葉が好きですが、これはむしろ「何もしません」とは言えないので、エクスキューズで使っているというニュアンスです。

サラとミーナも注視することはありましたが、その意味はよくわかりません。

Photo_20240602111301

サラの注視(歌舞伎役者?)

Img_1052b

ミーナの注視(警察官?)

でも西島家の食客である「ジョジョ」の注視は「食べ終わるまで来るなよ」と言っているようにみえます。

Photo_20240602111401

ジョジョの注視

西島三重子さんのフェイスブックより
https://www.facebook.com/mieko.nishijima

ジョジョが食客から飼い猫になっていくのか、そうはならないのか注視しています。

 

 

| | | コメント (0)

2024年5月31日 (金)

マエストロ井上道義 都響最後の演奏会

Photo_20240530235901

とても素晴らしいデザインのフライヤーだと思います。

月刊都響の記事に「都響副指揮者時代(1970年9月~ 1972年3月)以来、長年にわたり、定期演奏会をはじめ数多くの公演を指揮していただきました」というのがあって、はじめてミッキーが都響のスタッフだった時代があったことを知りました。当然当時の演奏は聴いていません。NHK響とは喧嘩して出禁になったことがあるそうなので、これは都響の快挙でしょう。とはいえその後都響との演奏会はわりと少なかったと思います。ベルティーニが石原によって解雇されたときも、都響は米国から車椅子のデプリーストを招聘しました。

八王子や蒲田で何度かミッキー指揮の都響演奏会を聴く機会がありましたが、その指揮ぶり、ゼスチャーの多彩さには度肝を抜かれました。美里さんが笑いが止まらないままずっと演奏していたのが印象に残っています(たぶん彼の指揮で演奏するのがはじめてだったのでしょう)。ミューザ川崎で読響とやったブルックナー交響曲第8番はとても素晴らしかったと思います。ホールの音響も素晴らしくてブルックナーの音楽を堪能できました。

今日は上野の東京文化会館で彼が都響を指揮する最後の演奏会ということでチケットは完売、会場はすごい熱気につつまれています。コンマスは水谷さん、サイドは山本さん、はいいのですが、なんとCb2、Vc3、Vla4という室内楽の編成です。これで非常に生々しいサウンドで田園交響曲がはじまりました。これがほんとに正解かどうかはよくわかりませんが、なにしろはじめての経験だったのでとても新鮮な気持ちで聴けました。しかも第3楽章がはじまってから、トロンボーン、トランペット、ピッコロなどが入場というトリックでびっくり。全体的にはとても丁寧な演奏で、傷もわずかでオーストリアの田園の気分にどっぷり浸れました。

ショスタコーヴィチの交響曲第6番は演奏者のヴィルトゥオーソスピリットを刺激する、ある意味都響にふさわしい曲で、こちらもオーケストラ音楽の醍醐味を満喫しました。第1楽章は沈潜した精神状況を表現したかったようで共感できましたし、第3楽章ではタコさんは「ウィリアム・テル」みたいなのをやりたかったみたいですが、ロッシーニ風じゃなくて完全にタコ風になっていてさすがです。タンバリンをグーでぶん殴っていたのは印象的でした。最後は名残惜しく、高揚した気持ちを会場全体で共有できたと思います。

Photo_20240531000101

井上道義オフィシャルウェブサイト
https://x.com/michiyoshi_web

井上道義の問題発言満載サイト
https://x.com/daibutsumichiko

でも結構同意できる発言も多い

演奏が終わった後、ミッキーは変なパントマイムをはじめました。墓を掘ったり、車椅子に乗ったり、人の居ない方向に歓声を求めたり・・・後で考えてみると、「こんな風になるから指揮者をやめるんだよ」という彼の聴衆へのメッセージだったんだと納得しました。

上野駅から電車に乗る気がしなくて、京成上野駅まで今日という特別な日の余韻にひたりながら、ゆっくり歩きました。

 

| | | コメント (0)

2024年5月28日 (火)

腹立たしい話

Jupiter_launch

昨日フジテレビで「アンメット ある脳外科医の日記」をみていました。
これは脳マニアにとっては見逃せないドラマです。
嗅神経を腫瘍組織と切り分けるという非常に緊張する場面で、目を皿のようにしてみていたのですが、突然画面が切り替わってJアラートが鳴り響きました。
見ると沖縄に北朝鮮のミサイルが落下するかもしれないというメッセージ
えー どうして千葉にアラートが??? 💢💢

私の見解は下記のXの記事と同じです。

こちら

(図はウィキペディアより)

 

| | | コメント (0)

2024年5月27日 (月)

マンション管理の詰み

Photo_20240527090301

私たちの団地はある管理会社に管理してもらっていましたが、その管理人がとんでもない人物で、集会室の貸し出し代金を着服したり、ゴミ出しをやる会社をつくるので出資して欲しいと言って住民からお金を集めて会社はいつまでたってもできない、などひどかったので別の管理会社に変更しました。理事会の判断で事件にはしませんでした。その後長い期間が経過したので、一度コンペをやろうということで10社以上の管理会社に見積もりを依頼したのですが、なんとそのすべてに見積もり拒否されました。

その理由は「人がいない」ということでした。昔は定年退職者の第2の就職先として人気だったマンション管理ですが、定年が65才に延びたこととか、人口減少、給料の高騰とかが原因でスタッフがみつからないそうです。マンションの管理ができないということは日本はもう詰みつつあるということを実感しました。これを回避するには外国人の移住を促進するしか手はないと思います。少子化対策をやっても効果が出るのは早くても20年後です。外国人を集めるには円安は大きな障害となります。米国にがっちり押さえ込まれてドルを売れない政府というのは本当に困ります。政権交代が必要です。立憲民主党の政権にドルを売る度胸(=米国に楯突く度胸)があるかどうかは不安ですが。

マンション管理を住民がおこなうことは、事実上不可能です。それは管理組合の役員をやってみればすぐにわかります。管理費を支払わない人とか修繕積立金を支払わない人がいるとどうするんですか? 住民が借金に追われて雲隠れしたらどうするんですか? 雨漏りの原因が特定できず修理代金を誰が支払うかでもめたらどうするんですか? 認知症の住人が徘徊して、各所で排泄したらどうするんですか? そんな困難な問題が次から次へと襲いかかってきます。


参照

マンション「管理拒否」増加 前代未聞のはずが 管理会社の事情は
こちら1

「管理いたしません」──管理会社に断られる時代
こちら2

管理委託契約の更新拒否!?マンション管理業界の人手不足
こちら3

マンションの修繕積立金は狙われている?「“修繕積立金を最大限使い切る“管理会社の横暴」
こちら4

(写真は「ぱくたそ」より)

 

| | | コメント (0)

2024年5月25日 (土)

キョンと生きる

Photo_20240525085301

昨日報道ステーションでも取り上げられていましたが、今南総では特定外来生物キョン(1、写真はウィキペディアより)による農作物の被害に悩まされているようです(2)。もともとは行川アイランド(今は廃墟)から逃げ出したものが増えたそうですが、人間が輸入して逃がしたのを増えたから射殺とは勝手ですが、他に手はないのでしょうか?

Mapkoganemaki

北総では7世紀頃から軍用の馬が放たれていたようで、農民にとっては大変迷惑な話で、北総の人々はこの野生馬との戦いで昔から知恵と労力を使ってきたそうです。図はウィキペディアに出ていた江戸時代の北総西部の地図で、このあたりの土地区分は牧という名前で行われてきました(3)。東部の佐倉・成田周辺にもこのような牧があったようです(4)。

千葉県には松戸、高根木戸、清戸、関戸、下ヶ戸、岡発戸など戸がついた地名が多いです。千葉ニュータウン中央駅から歩いて5分くらいのところにも牧の木戸というところがあります。馬に悩まされた農民は耕作地のまわりに土手を築き(その総延長は150kmにも及んでいたそうです)、出入りは「戸」を作って行っていたようです(5)。ブルドーザーもダンプもユンボもない時代に、彼らはきっちり境界をつくって野生馬と共存していたわけです。船橋市や柏市もこのような時代の歴史をアップしています(6、7)。

この何でもある現代に、どうしてきちんと堀や柵などの境界をつくって野生動物と共存できないのか不思議です。

1)ウィキペディア キョン
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A7%E3%83%B3

2)千葉県 有害鳥獣対策
https://www.pref.chiba.lg.jp/shizen/choujuu/kyon.html

3)ウィキペディア:小金牧
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E9%87%91%E7%89%A7

4)まっぷるトラベルガイド 
https://www.mapple.net/articles/bk/2904/?pg=2

5)野馬除土手および木戸遺構(五香地区)|千葉県松戸市 ~江戸幕府の馬牧・小金牧の遺構~
https://blog.goo.ne.jp/rekishi-nazo/e/b75f4da68768b2c4448c15ab78380469

6)船橋市デジタルミュージアム 野馬土手と木戸
https://adeac.jp/funabashi-digital-museum/text-list/d100080/ht001000

7)柏市HP 小金牧 ~開墾と野付村の生活~
https://www.city.kashiwa.lg.jp/bunka/about_kashiwa/culture/rekishi/rekishi/koganemaki.html

 

| | | コメント (0)

2024年5月23日 (木)

5月の薔薇

Jd

今年もジャクリーヌ・デュプレが咲きました。可憐で清楚なシングルレイヤーの花弁ですが、トゲはすごい。

夭逝したチェリスト、ジャクリーヌが弾くドヴォルザークの協奏曲(チェロは3分40秒くらいから)
とてつもない演奏です!
https://www.youtube.com/watch?v=U_yxtaeFuEQ

 

そしてこちらは目立ちませんが、もう30年近くうちに住み着いているサボテンも花を咲かせました。

主幹は横に伸びたので切断しましたが、支幹が生き延びて今日に至ります。

Sabotenn

もうすぐ雨の季節がやってきます。
 

「5月の薔薇」

知花かつあき
https://www.youtube.com/watch?v=mY51Qkdo5ho

中井智彦
https://www.youtube.com/watch?v=wThljJp4FWU

尾崎紀世彦
https://www.youtube.com/watch?v=4HN3IuhYEr8

 

| | | コメント (0)

2024年5月21日 (火)

続・生物学茶話238:青斑核 1

青斑核(Locus coeruleus ローカス・シルーリアス)は、フランスの解剖学者フェリックス・ヴィック・ダジール(Felix Vicq d’Azyr)が18世紀に発見した、橋の背側上部に存在する神経核です。名前の由来はウィキペディアによると実際に青く見えるからだそうで、それはメラニンを含むからだと記述してあります(1)。メラニン色素は本来黒色か橙色なので不思議だなと思っていたら、メラニンが青く見えることもあるそうです(2)。

前回取り扱った赤核も含め、脳脊髄系の興奮性神経伝達の多くはグルタミン酸系のシナプスによって行われています。しかし青斑核にはノルアドレナリン系の神経伝達を行う特別なニューロンが集合しています。その数は脳科学辞典によると「ヒトでは10,000~19,000個の細胞が存在するが、ラットでは1,000~1,600個、ゼブラフィッシュでは3から10個の細胞が存在する」とされています(3)。

脳科学辞典によると、青斑核は図238-1のように多くの脳神経系に投射していますが、入力は非常に限られており、主な入力は巨細胞性網様体傍核(nucleus paragigantocellularis: PGI)と舌下神経前位核(nucleus prepositus hypoglossus: PH)とされていると記述してあります。前者からはグルタミン酸を介した興奮性入力、後者からはGABAを介した抑制性入力があるようです(3)。ただし後にも述べるように、ニューロンへの入力はシナプスだけでなく神経ペプチドによっても行われます。青斑核にとってこのことは重要な意味を持ちます。

2381a

図238-1 青斑核(Locus coeruleus)の入出力

青斑核にあるニューロンの形態は清水らによって報告されています(4、図238-2)。大きな細胞(Aタイプ、20x35μmくらい)と小さな細胞(Bタイプ、10x15μmくらい)が混在していて、いずれも細胞体や樹状突起に鋸歯構造といわれる突起があることが特徴です(赤矢印)。軸索は私にはよくわかりませんでしたが、論文には説明があります(4)。紡錘形の細胞体が多いですが、きれいな紡錘形ではなくひずんでいる感じですし、ピラミッド型の細胞体もあります(図238-2)。

2382a

図238-2 青斑核(Locus coeruleus)ニューロンの形態

図238-1はヒトの場合ですが、では一般的に脊椎動物についてはどうなのでしょうか? 青斑核は同じカテコールアミンであるドーパミン系のシステムを含めると、円口類を含めてすべての脊椎動物が似たようなニューロンを持っているようで、さまざまな進化の過程を経てもよく保存されているシステムです(5)。ヤツメウナギの脳神経系にノルアドレナリンを持つ細胞が存在するという報告もあります(6)。参照文献6は昔の論文ですが、最近これを支持する結果も報告されています(7)。硬骨魚類がノルアドレナリン系の神経伝達システムをもっていることは明らかです(5,8,9)。

Wang らが発表した図がありますので引用します(10、図238-3)。青斑核は脳幹部(この図では Rhombencephalon と表記してありますが、こう書いた場合脳幹部だけでなく小脳も含まれます)にありますが、すべての脊椎動物において後方(脊髄方向)のみならず前方のすべての脳葉に投射しています。すなわち青斑核の興奮はほぼ脳神経系全体に直接伝わることが示されています。そして脊髄を経由して全身の臓器や筋肉にも伝わります。

2383a

図238-3 脊椎動物各グループにおける青斑核の投射

青斑核は神経伝達物質としてノルアドレナリンを使いますが、ここでノルアドレナリンの生合成径路を図238-4で復習しておきましょう。原材料はアミノ酸のチロシンで、ここからチロシン水酸化酵素(TH)によってL-ドーパが生成されます。THは図238-4の反応経路における律速酵素です。L-ドーパはアミノ酸であり、神経伝達物質ではありません。芳香族アミノ酸デカルボキシラーゼによってL-ドーパはドーパミンに変換され、いわゆるカテコールアミンとなります。

ドーパミンを神経伝達物質として使うニューロンもありますが、青斑核のニューロンはさらにドーパミンβ水酸化酵素によってノルアドレナリンを合成し、これを神経伝達物質として使用します。アドレナリンを使用するニューロンもあります。

2384a

図238-4 カテコールアミン生合成の径路

青斑核-ノルアドレナリン神経系は標的とする細胞へα1、α2、およびβ1の受容体を介して作用します(3、10、11)。基本的にノルアドレナリンは末梢において

眼: 瞳孔散大筋 収縮
血管平滑筋: 収縮
肝臓: グリコーゲン分解 血糖上昇
膵臓: β細胞 分泌抑制
膀胱: 括約筋 収縮
唾液腺: 粘稠性増加、少量分泌
脂肪細胞:脂肪分解促進

のような反応を引き起こします。これらは生物が活発に活動するあるいは戦闘(逃走)態勢にはいるための準備といえます。このほか青斑核の刺激によって脊髄を介して痛みをやわらげる効果があるとされています(12)。

ここまではわかりやすいですが、実は青斑核はむしろ図238-1のように、脳に多く投射しています。これはどのような意味を持つのでしょうか? 長谷川らはオレキシン(=ハイポクレチン)受容体を欠損するマウスを作成しましたが、このマウスはナルコレプシー(眠り病)という睡眠発作を起こす病気になります。しかし青斑核の受容体を回復することによって、この病気が治ることがわかりました(13)。

オレキシンは視床下部で合成され分泌される脳ホルモン(神経ペプチド)であり、青斑核はこの受容体を持っていて情報を受け取ると、脳全体に神経伝達物質ノルアドレナリンによる覚醒の指令を出していると考えられます(14)。

このような青斑核による覚醒システムは魚類にも存在することがしられています。シンらはゼブラフィッシュの視床下部に相当する部分が光に反応してオレキシン(ハイポクレチン)を合成するようにしたトランスジェニック動物を作成し、光を当てると青斑核が活性化され、覚醒状態が維持されることを証明しました(15、図238-5)。

2385a

図238-5 魚類におけるオレキシンと青斑核 原図は Chanpreet Singh(2022)らの論文(参照文献15)より。書き込みは管理人による。

多くの研究によって、青斑核の発火はアラートや筋肉・感覚器に対するムチのほか、覚醒状態の維持に必要であることが判明しました。青斑核ニューロンの発火頻度はノンレム睡眠時に減少し、レム睡眠時では発火はほとんど消失するそうです(3)。

アドレナリン、ノルアドレナリンの同義語にエピネフリン、ノルエピネフリンという言葉がありますが、後者はエイベルという犯罪的な科学者がつけた名前であり、絶対に使うべきではないということを付記しておきます(16)。そのあたりの事情は参照文献16の記事を管理人が書いておりますので、お時間のある方は是非お読み下さい。

参照文献

1)ウィキペディア:青斑核
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E6%96%91%E6%A0%B8

2)小杉町クリニック 青いアザとはなんですか?
https://yism.or.jp/kosugicho/faq/bruise_q2/

3)脳科学辞典:青斑核
https://bsd.neuroinf.jp/wiki/%E9%9D%92%E6%96%91%E6%A0%B8

4)Nobuo Shimizu, Satoko Ohnishi, Keiji Satoh and Masaya Tohyama, Cellular Organization of Locus Coeruleus in the Rat as Studied by Golgi Method
Arch. histol. jap., Vol. 41, No. 2 (1978) p. 103-112
https://www.jstage.jst.go.jp/article/aohc1950/41/2/41_2_103/_article/-char/ja/

5)Wilhelmus Smeets and Agustin Gonzalez, Catecholamine systems in the brain of vertebrates: new perspectives through a comparative approach., Brain Res. Reviews vol.33, pp.308-379 (2000)
https://doi.org/10.1016/S0165-0173(00)00034-5
https://www.sciencedirect.com/science/article/abs/pii/S0165017300000345?via%3Dihub

6)H W Steinbusch, A A Verhofstad, B Penke, J Varga, H W Joosten, Immunohistochemical characterization of monoamine-containing neurons in the central nervous system by antibodies to serotonin and noradrenalin. A study in the rat and the lamprey (Lampetra fluviatilis) .,
Acta Histochem Suppl vol.24, pp.107-122 (1981)

7)Brittany M Edens, Jan Stundl, Hugo A Urrutia, Marianne E Bronner, Neural crest origin of sympathetic neurons at the dawn of vertebrates., Nature vol.629(8010): pp.121-126 (2024)
doi: 10.1038/s41586-024-07297-0
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/38632395/

8)Peter Ekström, Maria Reschke, Harry Steinbusch, Theo Van Veen, Distribution of noradrenaline in the brain of the teleost gasterosteus aculeatus L.: An immunohistochemical analysis., J Comparative Neurology vol.254, pp.297-313 (1986)
https://doi.org/10.1002/cne.902540304
https://onlinelibrary.wiley.com/doi/abs/10.1002/cne.902540304

9)J. Meek, H. W. J. Joosten, T. G. M. Hafmans, Distribution of noradrenaline-immunoreactivity in the brain of the mormyrid teleost Gnathonemus petersii., J Comparative Neurology vol.328, pp.145-160 (1993)
https://doi.org/10.1002/cne.903280111
https://onlinelibrary.wiley.com/doi/abs/10.1002/cne.903280111

10)Sijia Wang, Zhirong Wang and Yu Mu, Locus Coeruleus in Non-Mammalian Vertebrates., Brain Sci. vol.12, 134.(2022)
https://doi.org/10.3390/brainsci12020134
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC8870555/

11)続・生物学茶話137: アドレナリンとノルアドレナリン 
http://morph.way-nifty.com/grey/2021/04/post-d566c1.html

12)Dan J Chancler et al., Redefining Noradrenergic Neuromodulation of Behavior:
Impacts of a Modular Locus Coeruleus Architecture., Journal of Neuroscience vol.39 (42) pp.8239-8249 (2019); DOI: https://doi.org/10.1523/JNEUROSCI.1164-19.2019
https://www.jneurosci.org/content/39/42/8239.abstract

13)Emi Hasegawa, Masashi Yanagisawa, Takeshi Sakurai, Michihiro Mieda, Orexin neurons suppress narcolepsy via 2 distinct efferent pathways., J Clin Invest, vol.124, pp.604-616 (2014) doi: 10.1172/JCI71017.
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/24382351/

14)脳科学辞典:オレキシン
https://bsd.neuroinf.jp/wiki/%E3%82%AA%E3%83%AC%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%B3

15)Chanpreet Singh, Grigorios Oikonomou, David A Prober, Norepinephrine is required to promote wakefulness and for hypocretin-inducedarousal in zebrafish., eLife 4:e07000 (2015) DOI: 10.7554/eLife.07000
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/26374985/

16)やぶにらみ生物論123: アドレナリンとノルアドレナリン
http://morph.way-nifty.com/grey/2019/03/post-3143.html

 

| | | コメント (0)

2024年5月19日 (日)

壁に落書きするのはNGだけど

1_20240519095201

情熱を持って生物学を勉強する子供がいてくれるとうれしい

222-3

ミーナ「そんなの見てないで、私と遊んでいかない」

monchan「お前 street girl じゃないんだから、そんな言い方はダメ!」

-------------

昨年の今頃やってきて1年間ずっと団地に住み着いていたシジュウカラの群れが、突然消えてしまいました。

ここは暑すぎるので子育てには適さないと決断したのでしょうか?

 

| | | コメント (0)

2024年5月16日 (木)

ある日のバルサ

Riga

リーガ・エスパニョーラ上位チームの成績表(Yahoo Japan の記事より)

紺色:1~4位 UEFAチャンピオンズリーグ出場圏内
橙色:5~6位 ヨーロッパリーグ出場圏内
緑色:7位 UEFAカンファレンスリーグ出場圏内

バルサは今シーズン優勝の望みは絶たれ、激しい2位争いをしているというのが現況です。バルサは今低迷期にあります。それはひとつはジェネレーションギャップの問題で、図のようにベテラン勢とティーンエイジャーが主力のメンバーなので、コンビネーションがうまくいかないことです。しかしもっと困るのは、スペインサッカー協会が厳しいサラリーキャップを設けて、チームの倒産を防ぐことにしゃかりきになっていることです。これはバルセロナの民族的ファンに圧倒的に支えられているバルサにしてみれば非常に迷惑な話で、バルサつぶしの政策と受け取られても仕方がありません。

Photo_20240516113001

今シーズンマドリーと勝負にならなかったもう一つの原因は、せっかくブラジルから獲得したロケを実戦で育てるのを首脳陣が怠ったことにあります。35才のレヴァンドフスキに頼って、ようやく2位にしがみつくという方針は全く納得できません。ロケに加えて、故障組のガビとバルデが加われば来シーズンはそこそこ戦えると思います。ただガビとバルデの故障はかなり重いものだったので不安があり、日本人の私としてはFC東京の松木玖生あたりを引き抜いてメンバーに加えて欲しい。

ひとつ気になるのは、スペインのサッカー関係者にはドラッグやマフィアとの関係で、ブラジルに反感を持っている人が結構いるのではないかという可能性です。ロケが意味不明なイエローカードをもらったこともありました(しかもそのときレフェリーが「ここはブラジルではない」とロケに言ったそうです)。日本にいるとわからないこともあるのかもしれません。バルサがロケを売りたがっているというニュースが出ているそうですが、獲得したばかりなのにすぐ売るというのは裏になんらかの事情がからんでいるとしか思えません。もし本当に売るのなら、器用さとスピードがあるセンターフォワード(デランテロ・セントロ)を補強しなければ、首位争いは不可能です。

最後に、これはバルサファンみんなが思っていることだと思いますが、全盛期のバルサを支えたボランチ(ピボーテ)のブスケツに代わる人材がみつからないということです。サラリーキャップの問題があって理想的な人材を採用できないということであれば、別のスタイルのサッカーをめざすしかありません。ただ来シーズンもレヴァンドフスキに頼るのであれば、たとえブスケツの代わりがみつかったとしても首位争いはできないと思います。クリステンセンはシーズン途中でポジションをボランチに変更しましたが、ヘディングで点もとれるし頑張っていると思います。

バルサはカタルーニャ人という民族にささえられチームですが、図のメンバーを見るとカタルーニャ人はヤマルとクバルシしかいませんし、ヤマルはアフリカ系でもあります。強いチームをめざすとき、メンバーはインターナショナルでなければなりません。そこには人種差別はしない、カタルーニャをサポートしてくれる人であれば積極的に受け入れたいという彼らの願いがこめられていると思います。

 

| | | コメント (0)

2024年5月13日 (月)

Walk down the memory lane 8: Sohma Hiroko (相馬裕子)

Sketch_mado

Are you lonesome in the other world ?
Wait for a while, because I like to feel the breeze in this house on a seaside hill.
Please visit me whenever you like.
We can't talk to each other for now, ..... I know.

(The picture is an artwork of Sohma Hiroko)


この家は海辺の高台にあって、夏は夜風が心地よい
波が静かな夕方には、ときに20年前に死んだはずのジャンが現れる
「よく来たね、こちらにおいで」と言ってもジャンは窓辺から動かない
でもずっとこちらを見つめている
彼の地はさみしいところなのかい?
そうか、はやくおいでと私を誘っているのかい
少し待っておくれ
私はここで夜風にふかれているのが好きなんだよ

==========

Sohma Hiroko was a fun of Mary Black and Irish music, and you can find Irish taste in her works especially in the first album "Wind Songs".

相馬裕子さんは1991年にデビューしましたが、当時は私が学生時代住んでいた祐天寺にお住まいだったそうです。彼女はメアリー・ブラックのファンで、アイルランドテイストの音楽を歌う日本ではめずらしいアイドルシンガーでした。ウィキペディアによると、現在はご主人と共に飲食店を経営しておられるそうです。ホームページは現在も維持していて2024年にも更新されています。ただしこのホームページはかなり重いです。アクセスする方はそのつもりで。

http://www.hirokosohma.com/

==========

Imga_20240513125801

風の祭日 (Festival for the wind)

https://www.youtube.com/watch?v=8mqBGnRXLTM
https://www.youtube.com/watch?v=KHAZIiD6XiQ

How are You?

https://www.youtube.com/watch?v=HuGEdGb3UJQ

How are you? 米村裕美バージョン

https://www.youtube.com/watch?v=-cRiVbBvwyg

----------

空と海の出会う場所 (The place where sky and sea encounter)

https://www.youtube.com/watch?v=4YHg_tjdWmM
https://www.youtube.com/watch?v=Ie0yJi1wvLY

夕なぎ Evening calm
これは一番好きな曲なのですが、YouTube で発見できませんでした
試聴はできます    mora music store 空と海に出会う場所 4

https://mora.jp/artist/757756/

----------

ライブ (Live performance)

永遠を探しに/相馬裕子 with 吉川みき(kb)&保(gt. OWL)
https://www.youtube.com/watch?v=H4C4g_JIPOM

相馬裕子「突風」(@KMAホール)
https://www.youtube.com/watch?v=3wEUQ1UPJDg

相馬裕子「1%」(@KMAホール)
https://www.youtube.com/watch?v=uKXaHf4dEHg

相馬裕子「あなたの心に」 with古川昌義('93)
https://www.youtube.com/watch?v=hRo_R1kejmQ

----------

遠い約束 (Like a promise)

https://www.youtube.com/watch?v=0jXadc-sDMI
https://www.youtube.com/watch?v=jX9G6itDGCQ
https://www.youtube.com/watch?v=KbXDVEETUeo

東京の空 (The sky of Tokyo)

https://www.youtube.com/watch?v=7bsFqixOGFc
https://www.youtube.com/watch?v=Ih1fXoWRqys

Lion in the zoo

https://www.youtube.com/watch?v=efurnDrGkEI
https://www.youtube.com/watch?v=ZDVGiaYMhuQ

----------

永遠を探しに (Looking for the eternity)

https://www.youtube.com/watch?v=KbXDVEETUeo

遠い約束 (Like a promise)

https://www.youtube.com/watch?v=v0EB_fUmMxs
https://www.youtube.com/watch?v=jX9G6itDGCQ

未来を描く鳥 (A bird who draws the future)

https://www.youtube.com/watch?v=y3lnPXdT6Mk
https://www.youtube.com/watch?v=VjzkInf3Bno

「リフレイン」(refrain 1992 Ver. & 2006 Ver. )
https://www.youtube.com/watch?v=s3XsGNp295A

さよならした理由 (The reason of sayonara)
https://www.youtube.com/watch?v=9pI5FITLcag

もう一度恋をしよう (Let's start love once more)
https://www.youtube.com/watch?v=Gp8u3K_5R2g

私、泣いた (I've cried)
https://www.youtube.com/watch?v=wVGbK0XXlM0

桜 (Cherry)
https://www.youtube.com/watch?v=kq3sjR9G6LI

----------

Video (後半でギター弾き語りをやっています)
https://www.youtube.com/watch?v=64w74hRE2dw

相馬裕子は良妻賢母か!?  ダイジェスト 1994年2月14日
https://www.youtube.com/watch?v=qc35Dn2Q_bo

==========

Imgb_20240513132301

These twin albums are acoustic remake versions of her pieces.

相馬裕子 音楽ダウンロードサイト(mora)
Sohma Hiroko music download site

https://mora.jp/artist/757756/

==========

 

 

| | | コメント (0)

2024年5月11日 (土)

続・生物学茶話237:赤核

236で橋と延髄について述べましたが、そこに出ている魚類の脳の図には「中脳(視蓋)+橋+延髄」という脳幹の基本構造がはっきりと見られ、大脳(終脳)、間脳、小脳も私たちと同様に配置されていることがわかります(1)。カンブリア紀のヒレのない原始的魚類も、筋肉の付き方から見てくねくねと体をくねらせて泳ぐことができたと考えられます。そして円口類などの研究から、その行動をおこす神経のパターンは脳幹にある網様体が発生させたと考えられています(2)。これは大型の節足動物から逃げるための手段だと思われますが、その前に敵を目視してその情報を中脳に伝え、脳幹部で逃亡行動を決定しなければなりません。この一連のプロセスがカンブリア紀初期の激烈な生存競争の中で、脊椎動物の祖先が獲得した脳(脳幹部)の機能です。脊椎動物における中脳-橋-延髄-脊髄の連携はこの時代から存在したはずです。円口類が小脳を持っていないことは示唆的です。ヒレや足がなく、単純な動きしかできない生物は小脳がいらないのです。

これからしばらく脳幹に滞留してあれこれ調べてみたいと思います。そのまえにヒトの脳幹部を縦切りで見ておきましょう(図237-1)。カンブリア紀の脊椎動物の脳をイメージすると、この見慣れた図も別の感覚で見えてきます。原始的脊椎動物も臭球-間脳(視床)-中脳-橋-延髄という並びの脳を持っていました。ヒトの場合もこの並びは基本的に同じですが、臭球が異常に拡大して大脳となったことが顕著な進化です。このため頭が重くなって、カンブリア紀から古生代・中生代・新生代に至るまでの伝統であった背骨を地面と平行に保つという姿勢が困難となりました。直立という特殊な姿勢をとることによって、他の動物には珍しいような脊椎の病気(椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・すべり症・分離症・側湾症など)にかかることも多くなりました。

2371a

図237-1 脳脊髄の縦断面 (ヒトの場合)

図237-2は小脳を除去した背側からの脳幹部です(参照3の図をもとに作成)。脊椎動物が持つ12の主要な脳神経のうち、臭神経と視神経以外の10の神経は、脳幹部から入出力を行っています(4、図237-2)。このうちおそらく最も古くからあるのは迷走神経でしょう。カンブリア紀の激烈な進化の前から、エサを飲み込んだり消化したり排泄したりという生物としての基本動作を行うために必要でした。図237-3は腹側から見た図です。これらの図を見てひとつ気がつくのは、橋と延髄は一体の組織ではありますが、その境界あたりから外転神経・顔面神経・内耳神経・舌咽神経・中間神経が発出しているということがわかります。これが何を意味しているのかはわかりませんが、橋と延髄を区別するマーカーにはなりそうです。またここで分化誘導因子がクリティカルに作用して神経の出入り口を誘導していると思われるので、生化学的な分水嶺も確かに存在しているはずです。

ヒトは大脳を異常に発達させましたが、その旧来の機能である嗅覚は退化させました。マウスの嗅覚受容体は約1000種類もあるそうですが、ヒトでは約350種類に減少しています(5)。それでもそれぞれに対応する遺伝子が約350もあるので、遺伝子のファミリーとしては最大です。脊椎動物の中でも哺乳類は恐竜時代には夜行性だったので、嗅覚は非常に重要だったに違いありません。

2372a

図237-2 小脳を除去した状態での背側から見たヒト脳幹 やお歯科のサイト(参照文献3)にあった図をもとに制作しました

2373a

図237-3 腹側から見たヒト脳幹 川村光毅氏のホームページから引用しました

さて今日は赤核について書こうと思っているのですが、なぜ赤いのかがまず疑問です。Science Directの解説によると、毛細血管が特に密で鉄(=ヘモグロビン)濃度が高いからだそうで(6)、それはこの領域が脳の中でも特に活動的で酸素を大量に消費する重要な場所であることを意味しています。

赤核は中脳の腹側、大脳脚との境目にある黒質緻密部の少し内側に左右一対で存在する領域です(7、8、図237-4)。赤核には一部の生物だけが持つ小細胞領域と一般的な大細胞領域があります。ただしヒトでは大細胞が少なくなっており、図237-5には中間的なマカークサルに関する図(9)を掲載しました。文献9にはネコ、マカーク、ヒトの赤核の構造に関する図が多数掲載されています。

2374a

図237-4 中脳上部の横断面 左の模式図はアキラマガジン(参照文献7)を借用しました。右図は参照文献8からの引用です

2375a

図237-5 マカークサルの赤核および周辺の3D詳細構造  参照文献9の図をもとに作成しました

赤核の機能について記す前に、その系統発生をみておきましょう。赤核は肺魚のような原始的魚類にもみられますが、これを持たない生物もいます。ヘビが持っていないということは、手足がない生物には不要であることを示唆しますが、興味深いのはエイが持っているのに、近縁のサメが持っていないことです。これはエイが将来手足に進化することになる腹びれを有効活用しているのに対して、サメは極めて貧弱な腹びれしか持っておらず、オスはこれをヒレとしてよりメスに精子を渡す道具として用いていることから、赤核が進化しなかったあるいは退化したと考えられます(10、11、図237-6)。

もうひとつ興味深いのは、カエルは立派な赤核を持っていますが、オタマジャクシの段階では赤核から脊髄への投射はみられないということです(12)。つまり手足ができるまで、赤核は機能していないようなのです。

図237-6でサルの仲間だけ(赤のバー)が赤核に小細胞領域という新しいタイプのニューロンを獲得したとされています。ヒトではオレンジ色のバーが消えて赤だけになっています。これは大細胞領域が識別できなくなったということで、大細胞がなくなったということではないと思います。

サルの起源は中生代の最後の時代に生きていたプルガトリウスのような生物だとされていますが、これに似た現代の生物はツパイといわれています(13)。彼らは樹上生活という新機軸を開発しました。おそらく赤核の小細胞領域は手先の精細な感覚とそこからうまれる器用さを獲得するために存在すると思われます(14)。図236-7でクジラがピンクのバーになっていますが、これはよくわからなかったので今回はパスします。

2376a

図237-6 系統発生から見た赤核 参照文献10の図をもとに作成しました

手足を動かすというシステムは魚類が腹びれを動かして移動するという古生代からの伝統のシステムで、赤核大細胞が大脳皮質と脊髄の中間で重要な役割をになっており、これは小脳中位核から情報を引き出すという形で進化してきましたが、サルが開発した新機軸では赤核小細胞-小脳歯状核-下オリーブ核のトライアングルを作って、指の複雑な感覚と運動を制御するという形が付け加わりました(10、15)。このトライアングルはギラン・モラレの三角または小川の三角などと呼ばれています(16)。

このような進化によってサルは木に登る、樹状の果実を上手にとって食べる、道具を使うなどの他の哺乳動物にはできなかった手足の機能を獲得し、私もこうしてPCのキーボードを操作しているというわけです。

2377a

図237-7 大脳皮質-赤核-脊髄を結ぶ2つの径路

 


参照

1)渋めのダージリンはいかが 続・生物学茶話236:橋と延髄
http://morph.way-nifty.com/grey/2024/04/post-0d59a8.html

2)Sten Grillner and Abdeljabbar El Manira, Current Principles of Motor Control, with Special Reference to Vertebrate Locomotion., Physiol. Review vol.100, pp.271-320 (2020)
https://doi.org/10.1152/physrev.00015.2019

3)Yao dental clinic
http://www.chukai.ne.jp/~myaon80/base-med-1a-nerve.htm

4)続・生物学茶話210 脳神経整理
http://morph.way-nifty.com/grey/2023/05/post-9e5720.html

5)東邦大学理学部生物学科HP アロマと嗅覚、そしてストレス
https://www.toho-u.ac.jp/sci/bio/column/035599.html

6)B.L. Walter, A.G. Shaikh, Encyclopedia of the Neurological Sciences (Second Edition), 2014
https://www.sciencedirect.com/topics/immunology-and-microbiology/red-nucleus

7)Akira Magazine 中脳
https://www.akira3132.info/midbrain.html

8)Gianpaolo Antonio Basile et al., Red nucleus structure and function: from anatomy to clinical neurosciences., Brain Structure and Function., vol.226: pp.69–91, (2021)
https://doi.org/10.1007/s00429-020-02171-x
https://link.springer.com/article/10.1007/s00429-020-02171-x

9)Satoru Onodera and T. Philip Hicks, A Comparative Neuroanatomical Study of the Red
Nucleus of the Cat, Macaque and Human., PLoS ONE 4(8): e6623 (2009)
doi:10.1371/journal.pone.0006623
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/19675676/

10)大屋知徹、関和彦、 中脳赤核と運動機能 ―系統発生的観点から―
脊髄外科 VOL.28, NO.3, pp.258-263,(2014)
https://www.jstage.jst.go.jp/article/spinalsurg/28/3/28_258/_pdf

11)豊海おさかなミュージアム 
https://museum.suisan-shinkou.or.jp/guide/im-shark/3190/

12)H. J. ten Donkelaar & R. de Boer-van Huizen
Observations on the development of descending pathways from the brain stem to the spinal cord in the clawed toad Xenopus laevis.,
Anatomy and Embryology Volume 163, pages 461–473, (1982)
https://doi.org/10.1007/BF00305559
https://link.springer.com/article/10.1007/BF00305559

13)ヒトは何を食べてヒトになったか
https://www.ne.jp/asahi/agricola/nobui/report/foodhistory_1b.pdf

14)京都大学情報リポジトリ 中枢損傷によって失われた精緻運動機能の回復
https://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/192771/29/spe_282.pdf

15)栢原(かよはら)哲郎、小形晶子 マウス赤核の神経線維連絡 神戸学院総合リハビリテーション研究 vol.7, no.2, pp.147-162
http://www.reha.kobegakuin.ac.jp/~rehgakai/journal/files/no7-2/ronbun15.pdf

16)新井信隆 神経病理解析室からのつぶやき
https://pathologycenter.jp/kiasma/jo44rqjst-14304/?block_id=14304&active_action=journal_view_main_detail&post_id=484&comment_flag=1

 

| | | コメント (0)

2024年5月 7日 (火)

Wizardry 8

Wiz

S11星には多くの種族がいるが、要職はすべてムークという種族が独占してい
た。彼らは体は大きくて力も強かったが、決して暴力的支配はしなかった。彼ら
は非常に頭が良く、科学技術に精通していた。ほかの種族は何万年も前から変わ
りのない、進歩のない社会をそれぞれ築いていたが、ムークのおかげで電車やエ
レベーターや飛行機にも乗れるという恩恵も享受していた。

しかしムークも他の種族の恩恵を受けていた。ムークがやりたくないようなある
いは苦手な兵士・汚れ仕事・医療・介護・宗教・鉱山・農業・芸能などの仕事は
さまざまな種族が引き受けていた。中にはムークから見ると超能力とも思えるよ
うな能力を持つ者もいた。

しかしどんな社会にもはぐれ者はいる。そんな連中はムークが不定期に応募する
仕事をして生活するしかない。応募はムークの役所の他、酒場にも張り出された。
もちろん酒場に入り浸っている連中に適した仕事しか張り出されてはいない。今
夜はドミナス星での調査という仕事が張り出されていた。わりと高給だけど、調
査とは言ってもなにしろ酒場に貼ってある仕事だ。危険な仕事かもしれなかった。
ドミナス星などという星は聞いたことがない。

でもともかく無一文だったので、今ある仕事をやるしかなかった。急ぎの募集だ
ったらしくムークの担当者が酒場に来ていて、大声で人集めの案内をしていた。
担当者は「明日朝宇宙船乗り場8番に行って 応募者だ と言えば、リーダーが仕事
の説明をしてくれる。いいな」と指示をしたので、私はそうすることにした。

集まったのは私を含めて4人で、私以外はフェルプール族の姉妹と彼女たちが飼
っているドラコンだけだった。ムークのリーダーは少し落胆した様子で口を開い
た「女ばかり4人か.....。まあ仕方がない。今回は調査の仕事なので、まあバカ
じゃなければできるとは思うが。では仕事の説明をしよう。我々は最近めずらし
い宝物(Chaos Moliri)を手に入れたのだが、これとセットになっている他の宝
物 Astral Dominae と Destinae Dominus がドミナス星にあるという情報がある
のだ。君たちはそれを探すのを手伝ってほしい。ただ探しているのは我々だけで
はないかもしれないので、諍いが起こることもあり得る。それを承知で参加する
ように。もちろん危険手当は支払うし、保険もかけてある。ところで、君たちは
なにか特殊技能を持っているのかな?」

フェルプールの姉サラ「私の技術は半端じゃないよ。自分で設計製造したピストルで邪魔するやつは皆殺しだから仕事ははかどるよ」
フェルプールの妹ミーナ「私はフェルプールのなかでも俊敏さは抜群だし、宝箱の鍵をあけることだってできるよ。それにうちのドラコンのシンディーはイタチくらいなら一呑みだよ」
私「私はケガや病気の治療が特技。危険な場所の旅行には必要だよね」

ムークリーダーは集まった女子学生のピクニックのようなグループに落胆したが、
仕事を中止するわけにはいかない。もう予算は下りていて、宇宙探索船の発射準
備も完了している。
「みんな準備はいいな。じゃ 出発だ」

長い宇宙の旅をして、ようやくドミナス星がみえてきた。

ムークリーダー「あれがドミナス星だ。おや レーダーに何かみえるな。何だ?
 まずいミサイルだ」
サラ「当然 楽勝に迎撃できるよね」
ムークリーダー「あちゃー しくじった」
ミーナ「どうなるの」
私「わー やられた」

気がつくと私たちは見知らぬ入り江に墜落した宇宙船の中にいた。自動操縦でな
んとか着陸したみたいだが、リーダーは事切れていた。
ミーナ「えー 私たちもうS11に帰れないじゃん。ここで何するの?」
サラ「お金はリーダーのバゲージにあるはずだけど、ここじゃ役に立たないわね」
私「ここで何するの? ともかく食料をみつけなきゃ」

ミーナ「あれ そこにカニみたいなのがいるよ」
サラ「あ ハサミで切られた 痛ーい」
シンディー「一発ドカンと殴ったら死んだよ」
私「杖でたたいてもうひとつ食料ができた。よーし、サラの治療だ」

私「ムークの役所は私たちがここにいることを知っているはず。きっと救援をよ
こすと思うよ」
サラ「仲間が死んだこともしってると思うから、私たちはきっと置き去りよ」
私「いや宝物がほしいのだったら、また調査団をよこすよ。もっと楽観的になろ
うよ」
ミーナ「リーダーの通信を盗み見したんだけど、この星にムークの先遣隊がいる
みたいよ」
私「それを早く言ってよ。じゃあなんとか早く彼らをみつけないと」

こんな調子で長い旅ははじまる。

------------

Wizardry の歴史は古いです。
なにしろウィンドウズもゲーム機もない頃から存在したのですから。
完成品としては最初のPCだった AppleII用に開発されたRPGゲームです。
(さすがにこれは昔から生きている私もプレイしたことがありません)

Wizardry 8 が最後の作品で、ワイヤーフレームの時代から比べると、もちろんシステムもグラフィックも格段に進歩していますが、私は文学的に進化したというのが8の特徴だと思います。
現在は「Steam」でプレイ可能です。一時期100万円もしたソフトが1000円でプレイできるようになったのは福音。
私はゲーム機でゲームをやったことがないので、ドラクエとかファイナルファンタジーとかは全く知りません。

なんと最近 DVD-ROM も復活販売されていて、「所有する」こともできます。現在ではさほど高価ではありません。
たとえば https://ac-mall.jp/egpc-0024

この新しいDVD-ROMはWindows10 32bit・64bit Windows11 64bitが問題なく動作するスペックだそうなので、現在使用されているウィンドウズPCのほとんどで動作可能でしょう。

掟破りですがヒントをひとつだけ。上記のように女性だけのクルーでプレイするのが正解です。男性がひとりでもはいっていると、自分の子供を殺さないとゲームクリアできません。「8」の作者の人生観・世界観があらわれているストーリーだと思いますが、これは後味が悪くてさすがに支持しかねます。

モンスターをどんどん殺して進むのがRPGですが、作者は「RPGが戦争のメンタルを助長しているかもしれない」「殺すということが、どういうことなのか思い知ってプレイして欲しい」という意味を込めたのでしょうが、どうなるかは2回目にクルーに男性をいれて確かめてみるというのが正解だと個人的には思います。

ゲームを進行させるにはディープなマニア以外は多分助力がいります。

Steam community Wizardry 8
こちら

Wizardry8 攻略的な何か
http://wizardry8.blog70.fc2.com/

エルアキ☆によるウィザードリィ8攻略
https://eruaki.ninpou.jp/wiz8index.html
https://eruaki.ninpou.jp/wiz8-01.html

 

 

| | | コメント (0)

2024年5月 6日 (月)

大西つねきの話

Photo_20240506094901

この人の話はとりあえず聴いておくべきだと思いました。

大西つねき の話

現金とはなにか?
https://www.youtube.com/watch?v=6sK040yZx90

SDGsは言葉そのものに矛盾がある。

今の経済は無限の経済成長を前提にしているので
そのシステムがダメ。

大西つねき活動情報ページ
https://www.facebook.com/tsune0024support/

 

| | | コメント (0)

2024年5月 5日 (日)

渋めのダージリンはいかが 設置記念日

Photo_20240505083801

このサイトは

1.アフィリエイトはやらない

2.chatGPT は使わない

というポリシーで運営しております

 

| | | コメント (0)

2024年5月 3日 (金)

野音 de オーケストラ SaLaD スプリングコンサート

野音deオーケストラの無料チケットに当選しました。2000/≒7000のようなので運がいいといえますが、いままで外れていたのでそろそろ当たり頃ともいえます。東京都の住人でもないのに当選するとは都民に申し訳ないとも思います。

めったにない好天で風も涼しく絶好の外出日よりです。いつもは連休は家に閉じこもっているのですが、今日は印西郵便局前のメタセコイアの美しい並木道を横目にいざ東京へ。

Imgd_20240503231701

霞ヶ関あたりは本当に何十年ぶりですが、さすがに日比谷公園へは迷わず到着。都が威信をかけて管理する公園だけあって本当にきれいに整備されています。

Imgc_20240503231801

野音会場入り口のスタッフは多すぎると思いますが、これがお役人の仕事。会場に入ると中には整理係がいるのですが、ちゃんと仕事をしている人と、何もせずに突っ立っているだけの奴がいます。

会場の半分は生い茂った木々のおかげで日陰。私はラッキーなことに日陰側に当たって実に快適です。今日の演奏は主催者のひとつでもある都響で、指揮者は下野竜也氏。なんとコンマスはボス矢部。こんなに晴れ上がった日にボス矢部とはびっくりです。サイドはマキロン。プログラムは以下。

Imge_20240503232001

Imga_20240503232001

プッチーニが終わった後で、小池都知事が登場してプログラムには不記載のラデツキー行進曲を指揮。こういうのを(悪乗りとはいえ)敢えてやってくれるというのは、都響にとっては強力なサポートの証なのでとても有難いことです。私とは思想信条は異なっても、音楽を大事にしてくれているのは素晴らしいと思います。

下野氏との「指揮はジャンケンだ」という禅問答はなかなか愉快でした。

今日の白眉は隠岐彩夏さんのマイフェアレディ。ボス矢部が声のストラディバリウスという人の声はどんなものだろうと興味を惹かれて聴きに来ましたが、さすがに矢部さんが推薦するだけのことはあります。ソプラノといってもいろいろな声があるのですが、彼女の場合際だった特徴のない中庸の美声であり、盛り上げ方もわざとらしさを感じさせない天性の資質があって本当に素晴らしいシンガーです。感服しました。

Imgb_20240503232301

都響はいつものピリピリ緊張したアンサンブルではなく、リラックスした迫力ある演奏で別の魅力がありました。鳥の声や飛行機の音なども混じった野外ならではのコンサートで、これもなかなかよい経験でした。

 

| | | コメント (0)

2024年5月 2日 (木)

あの自動販売機まで せーので走ってみよう

Img_1169

Img_1151

気がつくと 昔見たSF映画のように
チューブを通ってワープしていた

デカルトは「我思う ゆえに我あり」と言ったが
スクワイヤとカンデルによると、それは間違い
「我記憶する ゆえに我あり」が正解だそうだ

そんなことを考えていたら 突然
私は見知らぬ街に放り出された
呆然と辺りを見回していると
サラがまっすぐにこちらにやってきた
そして私に「お前も仲間に入れてやるから、ここで暮らしな」
と相変わらず女王様口調で言った

いつの間にかミーナも現れて3匹で歩いていると
向こうの方にベンダーが見えた
先を歩いていたミーナが振り返って私に言った
「あの自動販売機まで せーので走ってみよう
あなただけが 私のヒーローだから」

Let's have a race to that vending machine.
You are my only hero.

私がミーナと走っていると
道ばたで坂井泉水が微笑んでいるのが見えた

https://www.youtube.com/watch?v=NJYCyMa1cTc

 

 

| | | コメント (0)

2024年4月30日 (火)

World music collection 14: Music Travel Love

Mtl

カナダ出身の兄弟、ボブ・モファットとクリント・モファットがフィンガースタイルのギターでデュエットをやるわけですが、多分誰もやったことがない新機軸を試みています。それは世界を回ってその土地のヴォーカリスト・ミュージシャンとコラボして、異国の美しい景色を背景に YouTube で配信するというものです。

Music Travel Love is a canadian music duo consisting of Bob and Clint Moffatt. They say that "We travel the world making music, friends, videos and memories! It's fun". I think that it is not a small business, because it needs the negotiation for appearance, music arrangement, research for back ground scenery, rehearsal, video editing, management, as well as a drone. Their attempt is probably an innovation.

もちろん土地の人々の特長を生かしているわけですが、できあがってみるとなんとなく彼らのペースの仕上がりになって統一感があるというのがすごいところ。コラボしたミュージシャン達の名前は動画の下にクレジットしてあります。

少なくとも撮影スタッフとマネージャーは同行していると思うので、ふらりと行ってスマホで撮影してというレベルじゃないでしょう。とはいえ彼らは現地のエスニックな音楽をやろうというのではなく、基本的には英米の音楽を現地の人々と一緒に演奏するというコンセプトの様です。

YouTube に字幕がない場合、キャプションに歌詞が書いてあることがあります。

ホームページ: https://www.musictravellove.com/

=====================

Stand By Me - Music Travel Love (At Al Ain) Ben E. King
アル・アインはアラブ首長国連邦(UAE)のオアシス都市のようです。それにしてもこれだけの英語で歌える一流のボーカリスト達を集めて、一緒にやることを交渉し、編曲もリハもちゃんとやって、そして撮影場所をリサーチして・・・という行動力はすごいと思います。ドローンも使ってますね。
https://www.youtube.com/watch?v=4ONfrkskNp4

---------------------------

Let It Be - Music Travel Love & Friends (Al Wathba Fossil Dunes in Abu Dhabi) The Beatles
アブダビはアラブ首長国連邦の首都。
https://www.youtube.com/watch?v=KzqoSeVMGrQ

---------------------------

My Love - Music Travel Love & Anthony Uy (Batanes, Philippines) Westlife
フィリピンのバタンにて、現地の曲をプレイ。
https://www.youtube.com/watch?v=h-SdLmiEXko

---------------------------

Nothing's Gonna Change My Love For You - Music Travel Love ft. Bugoy Drilon
George Benson の曲 
場所がわからないのですが、ブゴイ・ドリロンはフィリピンの人なのでフィリピンのどこかなのでしょう。
https://www.youtube.com/watch?v=bTCJ2ehryj8

---------------------------

Sleeping Child - Music Travel Love & Michael Learns to Rock (Official Video)
MLTR(マイケル・ラーンズ・トゥ・ロックバンド)の曲
デンマークで収録
https://www.youtube.com/watch?v=_RchONkTtQ0

--------------------------

It's My Life | Music Travel Love ft. Dave Moffatt (Cover) Live at Atlas Beach Fest
Bon Joviの曲
インドネシアで収録
https://www.youtube.com/watch?v=Ts9XQ0kRD4c

--------------------------

Shape of You | Music Travel Love ft. Jada Facer (Ed Sheeran Cover)
ジェイダ・フェイサーはアメリカ人のようなのですが、どこで収録したのかわかりません。
https://www.youtube.com/watch?v=BLED0zy6UNE

--------------------------

Say You Won't Let Go | Jada Facer ft. Music Travel Love (James Arthur Cover)
ジェイダ・フェイサーともう一曲
https://www.youtube.com/watch?v=xtElqFFsilw

--------------------------

I Want It That Way | Music Travel Love ft. Francis Greg (Cover)
Backstreet Boys の曲
フィリピンで収録
https://www.youtube.com/watch?v=yzzWW9uKqxE

--------------------------

Kiss Me - Music Travel Love ft. KynTeal (Cover)
インドで収録 インドにもこんなに人がいない静かな場所があるとは!
https://www.youtube.com/watch?v=m_PCi02c5fM

--------------------------

Forever and Ever, Amen - Music Travel Love ft. Summer Overstreet (Randy Travis Cover)
ナッシュビルで撮影 やっぱり米国の音楽は米国の景色が似合うと思う。田舎の音楽。
https://www.youtube.com/watch?v=utflXHxsUJ8

=====================

兄弟だけでやっている曲

I Wanna Dance with Somebody - Music Travel Love (At Saadiyat Island, Abu Dhabi)
Whitney Houston
https://www.youtube.com/watch?v=-LAzpAm4Mlg

Just The Way You Are - Music Travel Love (Bruno Mars Cover)
https://www.youtube.com/watch?v=RHT8gNLRFtU

Nothing's Gonna Change My Love for You - Dave Moffatt Feat. Music Travel Love
ここでコラボしているデーヴ・モファットというのは、もうひとりの兄弟で普段は独立してやっているのでしょうか?
https://www.youtube.com/watch?v=z8UhWnUYcxo

====================

総集編みたいなイマジン
Imagine | Music Travel Love & Friends (John Lennon Cover)
がんばって編集しましたね。

https://www.youtube.com/watch?v=T0pF2XBfs0Y

====================

 

| | | コメント (0)

2024年4月27日 (土)

続・生物学茶話236:橋と延髄

橋(pons)という言葉(発音はパンズ、日本語ではきょう、複数は pontes パンティーズ、形容詞は pontine パンタイン)を当然のように使用していましたが、いろいろ調べているうちにどうもこの言葉を使いたくない人々がいるのではないかと思いました、たとえば「脳の発生学」という教科書がありますが(1)、この中で橋という言葉は使われていなくて延髄の一部という扱いになっています。索引にも含まれていません。橋と延髄には境目がないので、おそらく解剖学的には区別するのは不自然だという考え方でしょう。特に哺乳類以外では使われていないようです。たとえば植松は背側の葉を延髄としていますし(2、図236-1)、山本は迷走葉とか顔面葉などの言葉を使っていて橋という言葉はでてきません(3、図236-1)。

脳は哺乳類や鳥類、特にヒトで非常に発達したというイメージがありますが、言葉を話すために大脳皮質が異常に発達したという点を除けば、例えば魚類は5億年以上前に出現し、現在も大繁栄していて脳もそれなりに様々なグループの生活様式に応じて発達してきたという長い歴史があります。図236-1をみているとそれを感じますし、中にはテレパシーでコミュニケーションを行う弱電魚類もいて、彼らの脳は特殊に進化しています(4)。魚類の脳ということでひとくくりにはできないのです。いずれにしても筋肉などに伝える信号が脳のひとつの部位でつくられ、そのまま脊髄から伝えられるということはあり得なくて、各感覚器による信号や記憶などによって制御されてでてくるわけですから、それらを最終的に統合する橋という部位は(それを延髄と呼ぶにしても)すべての脊椎動物が持っているはずです。

2361a

図236-1 魚類の脳 文献(2、3)をもとに作成。 点線で表現してある小脳弁は小脳の一部で、視蓋にめりこむように伸びている。

鳥類の場合も橋という言葉はやはりあまり使われていませんが、中には使っている人もいます(5、6、図236-2)。ジャーヴィスなどは延髄(medulla oblongata)という用語を使わず、橋(pons)が即脊髄につながっているような図を描いています(図236-2)。オウムは非常に知能が発達した鳥と言われていますが、それは橋の神経核に相当する medial spiriform nucleus が発達しているからと言われています(7、8)。音の記憶と発声方法のバラエティを橋で統合することによって言葉をじゃべることができるのでしょう。

鳥類は恐竜の直系の子孫と言われていますが、ティラノサウルスは脳化指数=2.32の脳を持っていたようです。チンパンジーの値は2.3でほぼ同等です(9、10、猫を1とした値)。しかし白亜紀末の大絶滅によって恐竜は絶滅し、わずかに空を飛べる能力がある者の一部だけが生き残りました。これはものすごい進化のバイアスで、空を飛ぶためにはむしろマイナスとなる大きな頭蓋骨と脳は犠牲になったに違いありません。ですからオウムなどは再進化して発達した脳を獲得したと思われます。哺乳類はもともと体が小さかったことと、冬眠・夏眠ができるタイプの生物が多かったことから飢餓に耐えて地上で生き残りました。

2362a

図236-2 鳥類の脳 文献(5、6)をもとに作成

脊椎動物が「生きている」ということは「脳幹が機能している」ことと定義できます。脳死とは脳幹が機能を停止した状態です。脳幹とは「中脳+橋+延髄+第4脳室」のことです。ウィキペディアをみると、脳幹の機能として、自律神経の中枢・意識と覚醒・感覚神経と運動神経の交錯・姿勢反射の中枢が挙げられています(11)。脊椎動物のプロトタイプと類似していると考えられているナメクジウオに脳らしきふくらみはありませんが、海面から出たことを認識して逆進するなど感覚と運動を統合して行動することが報告されているので(13)、橋のような機能を持つプロトタイプの脳は存在するのでしょう。

橋・延髄は中脳方面から来た感覚情報をもとにどのような行動をすべきか決定しますが、その際に小脳に記憶しておいた情報を参照して脊髄方向に指示を出します。橋・延髄で実際にそのような役割を担っているニューロンの細胞体は図236-3のような場所に集積しています。そのなかで橋基底核(BPN)・橋被蓋毛様体核(RTN=reticular tegmental nucleus)は橋にあり、外側楔状束核(ECN=external cuneate nucleus)・外側網様核(LRN=latetal reticular nucleus)・下オリーブ核(ION=inferior olivary nucleus)は延髄にあります(図236-3)。

橋被蓋毛様体核が損傷すると、脊髄小脳変性症(spinocerebellar ataxia:SCA)を発症することが知られています(14)。これは「歩行時にふらつく」、「ろれつがまわらず話しづらい」、「不規則に手がふるえ目的の物をつかみづらい」などの症状をきたします(15)。この部位は歩行、手足の運動、姿勢制御、睡眠と覚醒の制御に関与しているようです(16)。また大脳基底核との関係(入出力)が深く(16)、これがどのような意味を持つのかに興味を引かれます。

延髄の背側にある外側楔状束核は筋肉の感覚が視床に投射される際の中継点になっているようです(17)。延髄の外側が損傷した場合ワレンベルグ症候群になることが知られており、症状としては嘔吐、ふらつき、温覚・痛覚の低下、嚥下障害、発声障害などがみられます(18)。下オリーブ核は通常のシナプス以外に電気シナプスを形成して電気的に同期した活動を行っています(19)。ここから登上線維が発出して、小脳のプルキンエ細胞と1:1でシナプスを形成し協調運動を制御しています(19)。下オリーブ核が損傷すると姿勢維持や運動調節の機能が低下することが知られています(20、21)。

2363a

図236-3 脳幹のニューロン集団(核) 文献(22)の図をもとに作成

そもそも脳が何のために必要だったかと言えば、プランクトンとしての生活をやめて海底でベントスとして生きていくために 1)姿勢を制御する(裏返ってはならない)、2)歩く、3)エサに接近するか待つかを判断する 4)天敵などから逃げるかとどまるかを判断する の順に脳は機能を獲得してきたと思われます。脳幹は最初にできてきた脳の機能を現在でも保持していると思われます。

脳室(哺乳類では第4脳室)の周辺(rhombic lip)からどのようにして脳幹のニューロンが形成されてくるかについて Kratochwil らが報告しています(22)。彼らによれば、背側にある rhombic lip(菱脳唇)から外側楔状束核(ECN)・外側網様核(LRN)・下オリーブ核(ION)など延髄系のニューロン集団はまっすぐ腹側に降りて pes(posterior extramural stream)という流れに乗って移動してから分化し、一方橋のニューロン集団である橋基底核(BPN)・橋被蓋毛様体核(RTN)などはいったん腹側に降りてから90度前方に曲がる aes(anterior extramural stream)=右折の流れに乗って進み分化するそうです(図236-4、図236-5)。

菱脳唇がどのような細胞に分化するかはまず大まかにWnt1によって規定され、橋・延髄のニューロンは Mossy fiber primordium として出発しますが、その後の分化は図235-4の右側に記してあるような Math1, Pax6, Ngn1 などの分化誘導因子によって決定されるようです。図235-5を見ると、橋と延髄は形態学的に区別できなくても別々の系列の細胞がそれぞれの主役を演じていることから質的に異なる組織であると思われます。

2364a

図236-4 菱脳からの細胞の移動と分化 各細胞群の特性を決定する因子 文献(22)の図をもとに作成

2365a

図236-5 菱脳唇からの細胞移動の方向性 文献(22)の図をもとに作成

下オリーブ核のニューロンは、小脳のプルキンエ細胞とシナプスを形成する登上線維として知られる軸索を伸ばしていることでよく知られている細胞です(図236-6)。ラットの下オリーブ核が損傷すると、身体の柔軟性と傾きの修正機能が低下し、重心が大きくゆっくりと振動すると報告されています(22)。おそらく橋基底核・脚橋被蓋核などと協調して姿勢制御をおこなっているのでしょう。また軟口蓋振戦を発症することもあります(23)

下オリーブ核は登上線維のほか小脳核にも複数の径路で投射しており、逆に小脳核からも投射を受けています。このほか脊髄からの上行性投射と中脳にある赤核小細胞部からの投射を受けています(24、図236-6)。滋賀医科大学解剖学教室の教育資料によると「苔状線維と登状線維から同じ情報が小脳へ入力する場合は「正しい運動」として小脳に記憶として蓄えられ、大脳皮質からの出力や中枢神経系のその他の場所からの小脳への入力が「正しい運動」を表現している限りは小脳(深部核)からの出力は起こらない」とされています(25)。そうでない場合、図236-6のような径路を使って修正が行われ、その結果が小脳に記憶されるようです。

2366a

図236-6 橋・延髄と小脳 脳科学辞典「小脳」の図をもとに作成

脳幹は脳のふるさとであると同時に意識の源泉でもあります。意識のメカニズムが解明されたら、人類は地球から退出する準備を始めるべきだと私は考えます。原爆で地球環境を壊滅に導くリスクを持つ人類は、より進化した、より安全な知的生物にその地位を譲るべきでしょう。脳科学はそのためにあります。

参照

1)宮田卓樹・山本亘彦編 脳の発生学 ニューロンの誕生・分化・回路形成
化学同人(2013)

2)植松一眞 魚類の小脳のふ しぎ 脳 機 能 の起 源 を探 る
化 学 と 生 物 Vol. 42, No. 10, (2004)
https://www.jstage.jst.go.jp/article/kagakutoseibutsu1962/42/10/42_10_658/_pdf/-char/ja

3)山本直之 脳のかたちから魚の生態を読む (2012)
https://yumenavi.info/douga/2012/doc/14136.pdf

4)渋めのダージリンはいかが 続・生物学茶話214: 弱電魚の小脳
http://morph.way-nifty.com/grey/2023/06/post-2c8c8e.html

5)Eric Jarvis Bird Brain Nova science now (2005)
https://www.pbs.org/wgbh/nova/sciencenow/3214/03-brain.html

6)杉田昭栄 鳥類の視覚受容機構 バイオメカニズム学会誌,Vol. 31, No. 3 (2007)
https://www.jstage.jst.go.jp/article/sobim/31/3/31_3_143/_pdf

7)Cristián Gutiérrez-Ibáñez, Andrew N. Iwaniuk & Douglas R. Wylie, Parrots have evolved a primate-like telencephalic-midbrain-cerebellar circuit., Scientific Reports vol.8 no.9960 (2018) DOI:10.1038/s41598-018-28301
https://www.nature.com/articles/s41598-018-28301-4

8)fabcross for エンジニア オウムは他の鳥より賢い――その知能の秘密を神経科学者が解明
https://engineer.fabcross.jp/archeive/180713_parrots.html

9)化石セブン 恐竜の脳の大きさ 彼らは何を考えていたのか
https://www.kaseki7.com/z_column/dinosaur_brain_size.html

10)ウィキペディア:脳化指数
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%B3%E5%8C%96%E6%8C%87%E6%95%B0

11)ウィキペディア:脳幹
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%B3%E5%B9%B9

12)渋めのダージリンはいかが 続・生物学茶話107: 脳のはじまり 3
http://morph.way-nifty.com/grey/2020/08/post-d3e786.html

13)山口信雄 頭索動物ナメクジウオ類の生態と食性 臨海・臨湖 No.22
https://www.research.kobe-u.ac.jp/rcis-kurcis/station/rinkairinko/rinkairinko22.pdf

14)U Rüb, K Bürk, L Schöls, E R Brunt, R A I de Vos, G Orozco Diaz, K Gierga, E Ghebremedhin, C Schultz, D Del Turco, M Mittelbronn, G Auburger, T Deller, H Braak, Damage to the reticulotegmental nucleus of the pons in spinocerebellar ataxia type 1, 2, and 3.,
Neurology. vol.63(7): pp.1258-1263. (2004) doi: 10.1212/01.wnl.0000140498.24112.8c.
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/15477548/

15)東京逓信病院 脊髄小脳変性症
https://www.hospital.japanpost.jp/tokyo/shinryo/shinnai/sca.html

16)脳科学辞典:脚橋被蓋核
https://bsd.neuroinf.jp/wiki/%E8%84%9A%E6%A9%8B%E8%A2%AB%E8%93%8B%E6%A0%B8

17)上村夢 上肢と頸部の筋紡錘に生ずる固有感覚を伝達する外側楔状束核から視床への投射の解明
大阪大学博士論文(2019) https://doi.org/10.18910/72254
https://ir.library.osaka-u.ac.jp/repo/ouka/all/72254/30220_Abstract.pdf

18)Medical Note ワレンベルグ症候群
https://medicalnote.jp/diseases/%E3%83%AF%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%99%E3%83%AB%E3%82%B0%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4

19)ウィキペディア:下オリーブ核
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8B%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%96%E6%A0%B8

20)佐藤圭祐、石倉隆、末永正機 免荷式歩行器を使用し運動失調の軽減が得られた
オリーブ核損傷者 理学療法学 第 47 巻第 1 号 49 ~ 54 頁(2020)
https://www.jstage.jst.go.jp/article/rigaku/47/1/47_11674/_pdf

21)舩戸徹郎、柳原大 運動の内部モデル生成に関わる下オリーブ核の障害が姿勢維持機能を低下させるメカニズムを解明 東京大学・電気通信大学プレスリリース(2021)
https://www.u-tokyo.ac.jp/focus/ja/press/z0109_00020.html
https://www.uec.ac.jp/news/announcement/2021/20211014_3771.html

22)Claudius F. Kratochwil, Upasana Maheshwari and Filippo M. Rijli, The long journey of pontine nuclei neurons: From rhombic lip to cortico-ponto-cerebellar circuitry., Frontiers in Neural Circuits, vol.11, article 33, (2017) doi: 10.3389/fncir.2017.00033
https://www.frontiersin.org/articles/10.3389/fncir.2017.00033/full

23)西江信 下オリーブ核肥大とpalatal tremor、 Brain and Nerve 脳と神経 55巻4号 (2003)
DOI https://doi.org/10.11477/mf.1406100467
https://webview.isho.jp/journal/detail/abs/10.11477/mf.1406100467

24)脳科学辞典 小脳
https://bsd.neuroinf.jp/wiki/%E5%B0%8F%E8%84%B3

25)滋賀医科大学解剖学教室 教育資料
http://www.shiga-med.ac.jp/~hqanat2/pdf/cerebellumdetail.pdf

 

| | | コメント (0)

2024年4月25日 (木)

もしもねこがそらをとべたら

Imga_20240425215401

Imgb_20240425215401

もしもねこがそらをとべたら

絵:黒田征太郞 文:西島三重子

NHK出版 2024年 1,800円

想像力はサイエンスやテクノロジーにも大切です

この本の中に猫が空を飛んで鳥を襲うという話がでてきますが、鳥を襲う鳥というのは結構いるそうです。不思議なのは、鳩やカモはいっぱいいるのにそれをエサにしているオオタカやハヤブサはめったにみかけませんし、スズメやシジュウカラはいっぱいいるのにそれをエサにしているハイタカやツミもめったにみかけません。まして実際に襲って食べているところなどはみたことがありません。猛禽類が営巣する場所が都会にはみつからないのでしょうか? 文京区役所の屋上に営巣しているらしきハヤブサはみたことがあります。猛禽類が棲みにくいという意味では、都会は小鳥たちのオアシスなのかもしれません。

 

 

| | | コメント (0)

ヤフオクでPCを落札

Bibi

最近の電子メールは犯罪者の巣窟みたいになっていて、これは自分だけじゃないと思いますが、銀行・クレジットカード会社・電気ガス会社・ネットプロバイダー・製薬会社などを装った「釣り・詐欺メール」が毎日送られてきて、まともなメールを選別するのが大変という事態になっています。腹立たしいことですが、これには警察も無力です。

というわけで前からスタンドアローンのPCが1台欲しいと思っていたのですが、最近ヤフーオークションで写真の富士通PCを¥7,950で落札しました。夢グループの保科さんじゃないけど「安~い」。しかもオフィスつきです。さすがにバッテリーはへたっていてモバイルで使うには交換が必要ですが、当面その予定はなく、背面には傷がありましたが気にしないということで大満足。

早速BiBiという名前をつけて、セットアップ。1回だけウェブにつないで Music Bee というソフトだけダウンロードしました。これが最後の外界との接触で、あとは深窓の令嬢として世間とは隔離して育てる予定です。

Photo_20240425092301

お祝いにたらこスパゲティをつくりましたが(トッピングはかつおぶし・たらこ・香草など、ソースはSB)、BiBiは食べられなくて残念! その代わり音楽はたっぷり収納するからね。

 

| | | コメント (0)

2024年4月21日 (日)

クーシスト-都響 ヴィヴァルディ「四季」@サントリーホール 2023/04/21

Photo_20240421223701

春爛漫で団地の周辺には様々な花が咲き乱れています。さらに今年は3月末にイソヒヨドリが来訪したうえに、今週にはいつもは5月末にやってくるオナガをみかけました。

今日は久しぶりに東京溜池にでかけて都響(クーシスト)の演奏を聴きます。ヴァイオリニストであるクーシストの名前は昔からおなじみでしたが、指揮者として聴くのはCDも含めてはじめてです。腕を故障したときに、指揮できてくれといわれてやったのがはじめということで、こういうのはギラギラとめざしたのではなく、天の声ですからそれなりの良さがあると思います。

今日はP席で、ここは映像で写ってしまいますし指揮者の正面なので、よほど暑い時以外はTシャツではなくジャケットなどを着て着席することにしています。会場は大盛況でほぼ満席です。コンマスはボス矢部、サイドは新コンマスの水谷さん。

マエストロ・クーシストの指揮はとてつもなく自由闊達で都響とのコンビネーションも素晴らしく、今日のヴィヴァルディ「四季」の演奏はイ・ムジチ、シンフォニーオブジエアー、ビオンディ、ミドリー・ザイラーなどについで、歴史に語り継がれるような名演だったと思います。クーシストはヴァイオリンを使って、ソネットを音で語っているのです。都響も変幻自在な「編曲」と演奏にきっちり付き合っていました(古川必死)。

後半のベートーヴェンの第七交響曲はちょっとテンポが速過ぎて、こうやると却って弦楽メロディーの角がとれてしまってつまらなくなるという実験みたいな感じでした(サントリーホールの特性)。「四季」のようにソリストがいれば特に気にはならないのですが。

リハーサルでは指揮者と演奏者の位置が近いので、多分指揮者はこのことに気がつかず修正できないのだと思います。客席の中央で指揮するとすぐわかると思いますが、そんなこと誰もやらないでしょう。これできっちり吹いてる松木さんはすごい。

指揮者アンコールの写真を最後に

Photo_20240421224001

| | | コメント (0)

2024年4月19日 (金)

政府はどうしてこの事態を何とかしようとしないのか???

Bap_cooked_rice_2

円安になって損をするのは国民 得をするのは外国
この事態を招いたのは、すべての国家資産を日本輸出企業と外資・米国企業の便宜に
つぎ込んできた政府の責任でしょう

Youtube をピックアップして、管理人として少しだけコメントしました

[どうあがいても絶望]コメ農家廃業ラッシュの当事者の口コミを20件紹介します
https://www.youtube.com/watch?v=Z_SketeaSP4

[NHKスペシャル] 食料自給率38パーセントの日本 今コメ作りの現場に大きな異変が | シリーズ 食の“防衛線” 第一回 主食コメ・忍び寄る危機
(管理人)日本の農業は高齢者に頼っていることについて、政府がもっともっと危機感を持って対処すべきでしょう
https://www.youtube.com/watch?v=6H214md17zM

現役米農家に聞いてみた!
https://www.youtube.com/watch?v=DtxKKe12Y6c

2050年農家8割減少… 食料生産の危機 乗り切る道はあるか!?
(管理人)問題は米だけではありません 円安を緊急に改善しないとどうしようもありません
日銀はもっと悪者になる覚悟を持て!
https://www.youtube.com/watch?v=QxaK09oTFss

【農家を守れ】殺戮兵器より農業だろ!一次産業を守れ国も終わるぞ!
【国会中継】【紙智子】
https://www.youtube.com/watch?v=ScGwH2_oqEU

================

私が米を買っている大潟村の組合からも値上げの通知がきました。
これは組合にはなんら責任はなく、費用の高騰に対して何ら手を打たない政府が悪いことは明らかです。

水野和夫氏は遙か昔から「閉じてゆく帝国」の話をしていますが、バブルが終わった20世紀末に水野氏の提言を実行していなければいけなかったと思います。もう手遅れかも。小泉内閣の時に日本は本来目指すべき方向の反対に舵を切ってしまいました。

================

「閉じてゆく帝国と逆説の21世紀経済」刊行記念 水野和夫講演会 その1
(管理人)人とモノを閉じる(トランプの政策)前にお金の流れを閉じるべきだというのが水野氏の主張
https://www.youtube.com/watch?v=Z3-lJY3eohc

「閉じてゆく帝国と逆説の21世紀経済」刊行記念 水野和夫講演会 その2
https://www.youtube.com/watch?v=PYv1488dh4M

「閉じてゆく帝国と逆説の21世紀経済」刊行記念 水野和夫講演会 その3
https://www.youtube.com/watch?v=oogBq2EIkYY

水野和夫×兪炳匡 資本主義の終焉~働く99%豊かな生活のために【どん底ニッポンを立て直す 特別編】20211224
https://www.youtube.com/watch?v=I-Yxa9ERbrg

【斎藤幸平 × 井上智洋】資本主義はもう限界?「脱成長」の是非を問う
管理人:資本主義の問題点を解消するには・・・七転八倒してもできるのか不安になります
しかしマルクスも資本主義是か非かの論点の中心が「二酸化炭素」になるとは夢にも思っていなかったでしょう
https://www.youtube.com/watch?v=R6ArWsA2T1k

斎藤幸平「コスタリカは理想の国」 QOLと環境負荷のバランスが保たれた国家の形とは?
管理人:北欧モデルがダメというのは衝撃的でした それにしてもコスタリカの話が尻切れトンボになってしまったのは残念
https://www.youtube.com/watch?v=_Y54COKj37A

斎藤幸平の意見 「コモンの「自治」論」
【経済思想家・斎藤幸平が語る資本主義の先とは?】
https://www.youtube.com/watch?v=chcI23TYqM4

(画像はウィキペディアより)

 

| | | コメント (0)

2024年4月17日 (水)

World music collection 13: Ohno Aika

Ohno-aika

Since 1990 or so, japanese popular music scene has been filled with singer song writers, and the space for composers and lyricist became scarce. Under such situation Ohno Aika survived as a music composer for a long time. Her published all works are listed at the following site:

The list of songs provided by Ohno Aika

大野愛果は今では数少ない作曲家として、上のリンクのように多くの歌手に作品を提供していますが、最大の業績は倉木麻衣を世に出したことでしょう。ザードへの提供曲も心に残るものでした。

Ohno Aika demonstrates her natural gift as a composer and a melody maker. Undoubtedly she is genius. Kuraki Mai became famous as a star singer by the support of Ohno Aika. Aika provided many famous songs also to ZARD and other singers. Her works are sensitive and moving.

-------------

In my personal opinion, Aika is not a goog vocalist, because her pronuciation is unclear.

But I start to introduce the songs by her self cover.

明日もし君が壊れても (Ohno Aika)
(Wands への提供曲 provided to Wands)
Aika sings by herself (self cover)
https://www.youtube.com/watch?v=hrXBwFSbJIo&list=PL9jUMqw7DokJJ-EgGbdvN2PQjC4KMRy1t

Shadows of Dreams (Ohno Aika)
(sweet velvet への提供曲 provided to sweet velvet)
Aika sings by herself (self cover)
https://www.youtube.com/watch?v=0ovHZTIAgCM

This is your life (Ohno Aika)
Aika sings by herself
https://www.youtube.com/watch?v=pX868X_5KVk

-------------

君の涙にこんなに恋してる 大野愛果作曲 AIの歌 (AI sings)
(なついろ への提供曲 provided to natsuiro)
https://www.youtube.com/watch?v=mmJq-rBd4v0

Beautiful 大野愛果作曲 natsuiro sings
(なついろ への提供曲 provided to natsuiro)
https://www.youtube.com/watch?v=ldlSKN0308w

-------------

[LIVE] 愛内里菜 & 宇徳敬子 & 大野愛果 - Forever You ~永遠に君と~
(愛内里菜 への提供曲 provided to Aiuchi Rina)
Rina, Keiko, and Aika sing  (movie)
https://www.youtube.com/watch?v=i-jEGwSwsxU

倉木麻衣×大野愛果 Tonight, I feel close to you 
デュエット ライブ Duet with Kuraki Mai  (movie)
(倉木麻衣 への提供曲 provided to Kuraki Mai)
https://www.youtube.com/watch?v=bnYrCeOKb8k

-------------

Reach for the sky 大野愛果作曲 Kuraki Mai
Aika sings by herself (self cover)
https://www.youtube.com/watch?v=p3iFwAK5bXc

-------------

Secret Of My Heart, Romaji + Kanji + English Lyric Translation
大野愛果作曲 Ohno Aika
(倉木麻衣 への提供曲 provided to Kuraki Mai)
https://www.youtube.com/watch?v=UP2e2_VGwew

Stay by my side 作曲 大野愛果
(provided to Kuraki Mai)
https://www.youtube.com/watch?v=zBAa0wfr03g

Love, Day After Tomorrow 作曲 大野愛果 Kuraki Mai sings
(provided to Kuraki Mai)
https://www.youtube.com/watch?v=Ctt0vHi7Oho

Time after time ~花舞う街で~ 作曲 大野愛果 Kuraki Mai sings
(provided to Kuraki Mai)
https://www.youtube.com/watch?v=u-mFtAtWytU

-------------

竹井詩織里&大野愛果 世界止めて~君を知らない街へ~つながり 
デュエット ライブ   Duet: Siori and Aika
(竹井詩織里 への提供曲  provided to Takei Shiori)
https://www.youtube.com/watch?v=LpIP5zGkNX8&t=114s

爱内里菜 & 三枝夕夏 - 七つの海を渡る風のように
(三枝夕夏 IN db & 愛内里菜 への提供曲)
provided to Saegusa U-ka and Aiuchi Rina)
Duet by Saegusa U-ka and Aiuchi Rina
https://www.youtube.com/watch?v=8J0gVMrQWBg

笑顔でいようよ / 大野愛果
(三枝夕夏 IN db への提供曲  provided to Saegusa U-ka)
https://www.youtube.com/watch?v=3pRpZXgV9NE

==============

Hero/ZARD  作曲 大野愛果 
(provided to ZARD)
This is one of my most favorite songs.
https://www.youtube.com/watch?v=8esQgzFfjSQ
https://www.youtube.com/watch?v=NJYCyMa1cTc

+ English caption
https://www.youtube.com/watch?v=O7wC8ZLoirE

English translation (script)
https://lyricstranslate.com/en/hero-hero.html-28

cover by ayumi
https://www.youtube.com/watch?v=RuW3uPrYrsI

cover by sena
https://www.youtube.com/watch?v=YVfrWazxQRs

cover by T.Y.Kim including Korean translation
https://www.youtube.com/watch?v=ZFQwAARIETU

==============

夏を待つセイル(帆)のように / ZARD  作曲:大野愛果
https://www.youtube.com/watch?v=dDxein4GxQQ

This song by ZARD has been supported and covered by many young singers and musicians even after the accidental death of Sakai Izumi (ZARD) at 2007.

English translation
https://lyricstranslate.com/ja/xia-wodai-tuseirufan-noyouni-natsu-o-matsu-seiru-ho-no.html-0

中文
https://vip2600.pixnet.net/blog/post/11791900

cover 宮崎奈穂子 Miyazaki Naoko
https://www.youtube.com/watch?v=pOBdekTWKHA

cover Mayuna
https://www.youtube.com/watch?v=kv9aYU3KqXU

cover MiO
https://www.youtube.com/watch?v=4QaChvZwWf0

cover Nostalgie Flower
https://www.youtube.com/watch?v=r8ehExfbThE

cover SARD UNDERGROUND
https://www.youtube.com/watch?v=0e9wbw3Z0NM

cover TARU INO
https://www.youtube.com/watch?v=2k-SmX2djFQ

coner IZUMIRT
https://www.youtube.com/watch?v=Vg2vKLTOJQo

Piano
https://www.youtube.com/watch?v=xkzD8_Hw3NU

with Orchestra
https://www.youtube.com/watch?v=p8sge2UY86Y

-------------

 

| | | コメント (0)

2024年4月14日 (日)

続・生物学茶話 タイトル一覧とリンク

Human_brain

101:脳神経科学の源流 こちら101
102:ニューロンという細胞 こちら102
103:動物分類表 こちら103
104:プラナリア こちら104
105:脳のはじまり1 こちら105
106:脳のはじまり2 こちら106
107:脳のはじまり3 こちら107
108:脳のサイズ こちら108
109:キノコ体 こちら109
110:匂いを嗅ぐことの源流・・・大腸菌の場合 こちら110
111:クオラムセンシング こちら111
112:光を感じるタンパク質 こちら112
113:単細胞真核生物の眼点 こちら113
114:真核生物型ロドプシン こちら114
115:眼の進化 こちら115
116:Pax 6 の構造と機能 こちら116
117:水晶体とクリスタリン こちら117
118:体節形成の起源をめぐって こちら118
119:ショウジョウバエの体節形成 こちら119
120:体節形成のメカニズム こちら120
121:NGF (Nerve growth factor)  こちら121
122:ニューロトロフィンファミリーとその受容体 こちら122
123:軸索誘導 こちら123
124:ウルバイラテリアをめぐって こちら124
125:背と腹 よみがえったジョフロワの亡霊 こちら125
126:電池の起源 こちら126
127:活動電位 こちら127
128:パッチクランプ法 こちら128
129:ミエリン鞘(髄鞘)こちら129
130:クシクラゲ(有櫛動物)の衝撃 こちら130
131:ギャップ結合が召喚したゴルジの亡霊 こちら131
132:化学シナプスの実在とカルシウムチャネル こちら132
133:毒矢とアセチルコリン こちら133
134:高親和性コリントランスポーター こちら134
135:アセチルコリンによる情報伝達 こちら135
136:副腎とアドレナリンの物語 こちら136
137:アドレナリンとノルアドレナリン こちら137
138:GPCRの進化 こちら138
139:パーキンソン病とドーパミン こちら139
140:ドーパミン受容体 こちら140
141:ドーパミンの普遍性とその役割 こちら141
142:アメフラシとセロトニン こちら142
143:セロトニン受容体 こちら143
144:モノアミントランスポーター こちら144
145:小胞神経伝達物質トランスポーター こちら145
146:神経伝達物質としてのヒスタミン こちら146
147:GABA その1 こちら147
148:GABA その2 GABAA受容体 こちら148
149:GABA その3 GABAB受容体 こちら149
150:グリシン その1 神経伝達物質としてのグリシン こちら150
151:グリシン その2 グリシン受容体のルーツ こちら151
152:グルタミン酸 その1 イオンチャネル型グルタミン酸受容体 こちら152
153:グルタミン酸 その2 代謝型グルタミン酸受容体 こちら153
154:グルタミン酸 その3 グルタミン酸トランスポーター こちら154
155:遺伝子・アミノ酸配列から見た神経伝達物質の進化 こちら155
156:ニューロフィラメント その1 こちら156
157:ニューロフィラメント その2 こちら157
158:脳波 こちら158
159:電気魚 こちら159
160:グリア細胞 その1 研究史・起源と進化 こちら160
161:グリア細胞 その2 種類 こちら161
162:半索動物における神経誘導 こちら162
163:ヘッジホッグ こちら163
164:脊索(ノトコード) こちら164
165:脊索の起源をめぐって こちら165
166:神経堤 こちら166
167:C.エレガンスの神経細胞 こちら167
168:Cre/loxP システム こちら168
169:GFPの発見からコンフェティマウスへ こちら169
170:ナメクジウオ こちら170
171:ヌタウナギ こちら171
172:ハイコウエラ こちら172
173:神経堤の進化 こちら173
174:皮膚と神経板の境界領域 こちら174
175:神経堤のデラミネーション こちら175
176:Prdmファミリー こちら176
177:神経幹細胞の源流 こちら177
178:ラウバーの鎌 こちら178
179:頭と胴尾、脳と脊髄 こちら179
180:ポロネーズから原条形成へ こちら180
181:神経系細胞と中胚葉系細胞に分化できる幹細胞 こちら181
182:3胚葉説の崩壊 こちら182
183:脊索の出自と役割り こちら183
184:頭索動物の脊索 こちら184
185:頭索動物の光受容 その1 こちら185
186:ナメクジウオの4種の眼 こちら186
187:ナメクジウオ脳の部域化 こちら187
188:グリシントランスポーターの進化 こちら188
189:オピストコンタの系統図更新 こちら189
190:電位依存性ナトリウムチャネル こちら190
191:電位依存性カルシウムチャネル こちら191
192:カリウムチャネル こちら192
193:脳の老廃物廃棄システム こちら193
194:円口類 こちら194
195:円口類の源流 こちら195
196:円口類の視覚 こちら196
197:円口類の嗅覚 こちら197
198:エディアカラ紀のトピック こちら198
199:神経堤と頭部プラコード こちら199
200:意識の起源 こちら200
201:意識があるということを示す基本的な要素 こちら201
202:脳の起源をめぐって こちら202
203:刺胞動物のヒストリー こちら203
204:脳の部域化 こちら204
205:脳神経の基本構成 こちら205
206:HOX遺伝子一覧 こちら206
207:われら魚族 こちら207
208:脊椎動物の脳を比較する こちら208
209:栄養と呼吸のために こちら209
210:脳神経整理 こちら210
211:脳神経の入出力 こちら211
212:ロンボメア こちら212
213:小脳とは こちら213
214: 弱電魚の小脳 こちら214
215:肺魚と両生類の脳 こちら215
216:記憶1 長期増強と長期抑制 こちら216
217:記憶2 HMとアメフラシ こちら217
218:記憶3 馴化の解消 こちら218
219:fMRI こちら219
220:多光子顕微鏡 こちら220
221:シナプスの除去とニューロンの刈り込み1 こちら221
222:シナプスの除去とニューロンの刈り込み2 無脊椎動物の場合 こちら222
223:視交叉 こちら223
224:ゲノムインプリンティング こちら224
225:アンジェルマン症候群 こちら225
226:興奮と抑制 こちら226
227:チャネルロドプシン こちら227
228:光遺伝子治療に向かって こちら228
229:ヘリオロドプシン こちら229
230:睡眠-刺胞動物の場合 こちら230
231:レム睡眠とノンレム睡眠 こちら231
232:2相性睡眠の起源 こちら232
233:備忘用 ヒト脳図譜 こちら233
234:大脳皮質 最初の一歩 こちら234
235:大脳皮質の形成 こちら235
236:橋と延髄 こちら236
237:赤核 こちら237
238:青斑核1 こちら238
239:青斑核2 こちら239
240:青斑核3 こちら240
241:基底核1 ヤツメウナギの場合 こちら241

画像 wikimedia commons

 

| | | コメント (0)

2024年4月11日 (木)

レム睡眠 サラとミーナの場合

サラは10才くらいまでは毎日うちの隅々まで点検してまわって、少しでも異変があると匂いを嗅いだりぐるぐる回ったりして確認し脳に格納してある地図を更新していました。ですからレム睡眠はきちんとやっていたと思います。一方ミーナはテリトリーや地図などには全く関心がなく、目の前の出来事に対処するだけという生き方だったので、多分レム睡眠の時間は少なかったと思います。

そもそも実験するときはケージの中に実験動物を閉じ込め、理想的な睡眠環境を整えてデータをとっているに違いないので、そのような変化の少ない環境ではレム睡眠の時間が短くなるのではないかと危惧します。それに個体差もかなりあるのではないかと思います。

Img_0304a

サラはきっときっちりレム睡眠を行って、脳の情報更新に努めていたと思います。

Img_0922a

ミーナは日々更新すべき情報は特にないので、ノンレム睡眠だけでも生きていけるのではないでしょうか(多分)。

Img_1119a

こんなに上から圧力をかけられると、サラのレム睡眠もままならないでしょう。

 

| | | コメント (0)

2024年4月 9日 (火)

続・生物学茶話235: 大脳皮質の形成

大脳皮質は外界から得られた情報の処理、判断、判断に基づく行動、記憶の倉庫、など私たちが生存するためだけでなく、自分が自分であるというアイデンティティーを保有するために必要なシステムを内蔵するパーツで、特に脊椎動物の進化と共に発達してきました(1)。まずそれがどのように発生分化するのかをみていきましょう。

哺乳類の大脳皮質は放射状グリア細胞という奇妙な細胞を起源として形成されます。放射状グリア細胞は脳の最深部から外縁まで細長く伸びた特殊な形状をとる細胞ですが、そのような特殊に分化した細胞であるにもかかわらず、非対称分裂を行ってニューロンやグリア細胞を生み出す神経幹細胞のひとつです(2、図235-1)。ニューロンは中間型増殖細胞を経由するものと、放射状グリア細胞の非対称分裂から直接分化するものがあります(図235-1)。脳の神経幹細胞については意外にも多くのことが不明なまま残されており、それがどのような径路を経て神経細胞やグリア細胞に分化するかについては諸説あるようですが(3)、放射状グリア細胞については上記のような理解でよしとしておきます。

後にも述べますが、放射状グリア細胞の基底膜側突起は神経細胞が脳室周辺から外縁方向(軟膜方向)へ移動する際に、登山者にとってのロープのような役割を果たしています。

2351a

図235-1 放射状グリア細胞とそこから生まれる大脳皮質の細胞 文献2の図をもとに作成

次に大脳皮質の組織が形成されてくるプロセスの概要を図235-2に示します。脳室周辺部で生まれた神経細胞は、外に押し出され原始網状層(プレプレート)を形成します。ここまではいいのですが、この後大脳皮質では不思議なことが起こります。通常幹細胞から生まれた細胞は、先にできた古い細胞が外に押し出され、幹細胞→新しい細胞→古い細胞の順に並びます。典型的なのは皮膚の細胞で、表層に近いほど古い細胞で最後は垢になって廃棄されます。

しかし大脳皮質では深部から表層に向かって、幹細胞→古い細胞→新しい細胞という順で並んでいて、このような構造は細胞の特殊な動き(ロコモーション)がないと説明できません。これをサポートしているメカニズムのひとつが放射状グリア細胞の基底膜側突起で、新しくできたニューロンはこの突起を伝って古い細胞を追い越し、外側に移動します(ロコモーション、4、図235-1、図235-2)。

古い細胞を追い越すニューロンのメカニズムは、この他にも細胞体トランスロケーションや多極性移動などが知られています(5)。大脳皮質が層構造になっていない爬虫類では、ロコモーション型のニューロンの移動が観察されないので、層構造の形成にはロコモーションが重要であることが示唆されています(6)。ただし鳥類では下層・上層という層構造は存在し、下層は下部の神経前駆細胞から、上層は上部の神経前駆細胞から生み出されるとされています(7、8)。パリウム・大脳皮質の進化についてはいずれ記事をあらためて議論したいと思います。

2352a

図235-2 大脳皮質の形成プロセス 文献4の図をもとに作成

図235-2は大脳皮質の形成初期には原始網状層という均一な細胞集団だった部分が、発生が進むにつれて最終的に成体におけるI-Ⅵの6層に分化していく様子を示しています。このような組織形成には辺縁帯まで伸びている放射状グリア細胞の基底膜側突起(放射状突起)を利用したニューロンのロコモーションが大きな役割をはたしています。ロコモーションが実行されるとき、ニューロンが外側に移動する過程で先導突起に膨らみ(dilation)が形成され、核が細胞体からその膨らみに移動し、さらに細胞体の細胞質を膨らみに収容することによって移動が実行されることがわかっています(9、10、図235-3)。

2353a

図235-3 Dilation(膨らみ)によつ細胞核の移動とそれを利用したニューロンの移動。文献10の図を参考にして適当に作成(写生したものではありません)

どのような因子がこの膨らみを使った細胞移動に関わっているかということも研究されていて、図235-3に示しています(10-12)。この図を見て私は個人的に思い出したことがあって(昔私たちが発表した研究結果)、それは赤血球の脱核プロセスです。哺乳類の赤血球には核がなく、その成熟過程で細胞は膨らみをつくり、そのなかに核を押し込むような形をつくったあと細胞質分裂を行って核を放出するのですが(13、図235-4)、ここで最後の細胞質分裂をやめ、核の方に細胞質をとりこめば図235-3と同じような結果になります。メカニズムの一部になんらかの共通点があるかもしれません。

2354a

図235-4 ハムスター赤血球脱核のプロセス 核は青、免疫染色のミオシンが茶色です。核は細胞膜に何らかの機構で引き寄せられ、おそらくアクトミオシンのパワーと接着因子によって細胞膜に包み込まれた後、細胞から放出されます。核が細胞の片側に引き寄せられることと、球形の形状からくびれが入った形に変形することはロコモーションのプロセスに似ています。文献13からの引用。

放射状突起を利用したニューロンの移動が阻害されると滑脳症(てんかんや精神遅滞を伴う脳奇形)や統合失調症など、多くの脳疾患が引き起こされると考えられています(14、15)。ニューロンはN-カドヘリンを使って放射状グリア細胞と結合し、放射状突起にからみつくようにして外側に移動していきます(14、図235-5)。図235-5ではニューロンは緑色、放射状グリア細胞は赤色に染色されています。

2355a

図235-5 ニューロンと放射状突起の結合 図は文献14より

ニューロンが移動する際には下部のN-カドヘリンを細胞内にとりこみ、上部にそのN-カドヘリンを移転して結合するというプロセスを繰り返して移動します(14、15)。

2356a

図235-6 ニューロンが「足」を前へ踏み出す仕組み 文献14より

どうして哺乳類だけがニューロンのロコモーションを発達させたのでしょうか? それは脳のサイズが大きいので効率的な移動様式が必要だったからとは言えないと思います。ティラノサウルスは500グラム程度の脳をもっていたと考えられています(16)。ただティラノサウルスの脳がどのような構造であったかはわからないので断言はできませんが。

おそらく恐竜全盛期には多くの哺乳類が夜行性であったことと関係があると思います。続・生物学茶話234でラットのヒゲの話をしましたが(17)、触角によって触った物の形状や質を認識するためには高度な情報処理が必要で、そのために精密な脳の構造が必須だったと思われます。夜に行動するにはヒゲだけでなく手足や体全体の触覚と運動神経の精密な連携も必要だったでしょう。街灯のない山道を夜歩いてみれば、どれだけ神経を鋭敏に研ぎ澄まさなければならないかわかるでしょう。

ほとんどの恐竜が絶滅したあと残った鳥類は脳のサイズに強い制約があることもあって、哺乳類とは別の方式で脳の構造進化を進めたのでしょう。

参照

1)穐吉(あきよし)亮平、加我君孝  
脊椎動物の大脳・脳幹の組織学標本からヒトの脳の起源を探る
Otol Jpn vol.32 (1) : pp.39–46, (2022)
https://www.jstage.jst.go.jp/article/otoljpn/32/1/32_39/_pdf/-char/ja

2)ウィキペディア:放射状グリア細胞
https://bsd.neuroinf.jp/wiki/%E6%94%BE%E5%B0%84%E7%8A%B6%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%82%A2%E7%B4%B0%E8%83%9E

3)ウィキペディア:神経幹細胞
https://bsd.neuroinf.jp/wiki/%E7%A5%9E%E7%B5%8C%E5%B9%B9%E7%B4%B0%E8%83%9E

4)脳科学辞典:皮質版
https://bsd.neuroinf.jp/wiki/%E7%9A%AE%E8%B3%AA%E6%9D%BF

5)脳科学辞典:神経細胞移動
https://bsd.neuroinf.jp/wiki/%E7%A5%9E%E7%B5%8C%E7%B4%B0%E8%83%9E%E7%A7%BB%E5%8B%95

6)Tadashi Nomura, Chiaki Ohtaka-Maruyama, Hiroshi Kiyonari, Hitoshi Gotoh, Katsuhiko Ono,
Changes in Wnt-Dependent Neuronal Morphology Underlie the Anatomical Diversification of Neocortical Homologs in Amniote., Cell Reports 31, 107592 (2020)
DOI:https://doi.org/10.1016/j.celrep.2020.107592
https://www.cell.com/cell-reports/fulltext/S2211-1247(20)30541-6?_returnURL=https%3A%2F%2Flinkinghub.elsevier.com%2Fretrieve%2Fpii%2FS2211124720305416%3Fshowall%3Dtrue

7)Ikuo K. Suzuki, Takahiko Kawasaki, Takashi Gojobori, Tatsumi Hirata, The temporal sequence of the mammalian neocortical neurogenetic program drives mediolateral pattern in the chick pallium., Developmental Cell, vol.22, pp.863-870 (2012)
DOI 10.1016/j.devcel.2012.01.004
https://www.cell.com/developmental-cell/pdf/S1534-5807(12)00038-X.pdf

8)鈴木郁夫・平田たつみ 大脳新皮質における神経新生プログラムの哺乳類と鳥類との進化的な保存性 ライフサイエンス新着論文レビュー
DOI: 10.7875/first.author.2012.052
https://first.lifesciencedb.jp/archives/4739

9)Rakic, P., Mode of cell migration to the superficial layers of fetal monkey neocortex. The Journal of comparative neurology, 145(1), 61-83. (1972)

10)西村嘉晃、川内健史 薬理学的アプローチによる大脳皮質形成における神経細胞移動の分子機構の解明 日薬理誌(Folia Pharmacol. Jpn.)vol.153,pp.167~171(2019)
https://www.jstage.jst.go.jp/article/fpj/153/4/153_167/_pdf/-char/ja

11)Shohei Okuda, Mariko Sato, Saho Kato, Shun Nagashima, Ryoko Inatome, Shigeru Yanagi, and Toshifumi Fukuda, Oscillation of Cdc20–APC/C–mediated CAMDI stability is critical for cortical neuron migration ., J. Biol. Chem. , vol.297(2) 100986 (2021)
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC8353494/pdf/main.pdf

12)Yang, T., Sun, Y., Zhang, F., Zhu, Y., Shi, L., Li, H., and Xu, Z., POSH localizes activated Rac1 to control the formation of cytoplasmic dilation ofthe leading process and neuronal migration. Cell Rep. 2, 640–651 (2012)
https://www.cell.com/cell-reports/pdf/S2211-1247(12)00232-X.pdf

13)Hiromi Takano-Ohmuro, Masahiro Mukaida, Kiyokazu Morioka, Distribution of actin, myosin, and spectrin during enucleation in erythroid cells of hamster embryo., Cell motility and the cytoskeleton (Cytoskeleton), vol.34, issue 2, pp.95-107 (1996)
https://doi.org/10.1002/(SICI)1097-0169(1996)34:2<95::AID-CM2>3.0.CO;2-H
https://onlinelibrary.wiley.com/doi/abs/10.1002/(SICI)1097-0169(1996)34:2%3C95::AID-CM2%3E3.0.CO;2-H

14)川内健史 JST・慶應義塾大学プレスリリース 大脳皮質が作られる際に神経細胞が正しい位置まで動く仕組みを解明-脳疾患の原因究明と治療法の開発に前進-
https://www.jst.go.jp/pr/announce/20100826/index.html

15)Takeshi Kawauchi, Katsutoshi Sekine, Mima Shikanai, Kaori Chihama, Kenji Tomita, Ken-ichiro Kubo, Kazunori Nakajima, Yo-ichi Nabeshima, and Mikio Hoshino., Rab GTPases-Dependent Endocytic Pathways Regulate Neuronal Migration and Maturation through N-Cadherin Trafficking., Neuron vol.67, pp.588–602, (2010)
DOI:https://doi.org/10.1016/j.neuron.2010.07.007
https://www.cell.com/action/showPdf?pii=S0896-6273%2810%2900545-3

16)化石セブン 恐竜の脳の大きさ 彼らは何を考えていたのか
https://www.kaseki7.com/z_column/dinosaur_brain_size.html

17)続・生物学茶話234: 大脳皮質 最初の一歩
http://morph.way-nifty.com/grey/2024/03/post-a5a881.html

 

 

| | | コメント (0)

2024年4月 7日 (日)

わが街 北総の桜 - cherry blossom in my hometown

今年も桜が咲きました。いま8分咲きくらいでしょうか。3月30日、31日と急激に暖かくなり、寒い春でのんびりしていた桜もびっくりして咲き始めた感じです。

Cb1

Cb2

Cb3

今年の冬は墓仕舞いとか手術とかで多忙でした。ようやく春が来てのんびりしています。

とは言っても夏の準備も必要です。間一髪間に合ったチケ取り。

これ↓ 高関-シティフィルのカルミナ・ブラーナ💥

Karumina

 

| | | コメント (0)

2024年4月 6日 (土)

ユロフスキ・バイエルン国立歌劇場管弦楽団のマーラー

Jahreskonzert_der_freunde_des_nationalth

バイエルン国立歌劇場管弦楽団の設立は16世紀前半、日本で言えば室町時代にあたります。19世紀にはハンス・フォン・ビューローやリヒャルト・シュトラウス、20世紀にはブルーノ・ワルター、ハンス・クナッパーツブッシュ、ゲオルク・ショルティ、ヨーゼフ・フリッチャイ、カルロス・クライバー、日本でもよく知られているカイルベルトやサヴァリッシュなどが指揮していました。そして2021年からはベルリンフィルに転出したキリル・ペトレンコの後任として、ウラディミール・ユロフスキ-が音楽監督を務めています。ロシアと戦争状態にありながら、国家を代表する2つのオーケストラの指揮者がどちらもロシア人というのはドイツの度量です。

1280pxvladimir_jurowski

ユロフスキーはこれ以上やるとフォルムが崩壊するというくらいロマンティックな音楽造りをすることがあり、このマーラー交響曲第4番もそんな演奏です。私はマーラーの音楽の中でもこの交響曲第4番は好きで、例えば第3楽章は有名な交響曲第5番のアダージェットより緻密な構成かつロマンチックなアダージョで、素晴らしい音楽だと思います。とりわけオーボエのソロには心を打たれます(34分38秒あたりからなど)。文学的趣旨としては「旨い食事と楽しい音楽があればそれは天国」という交響曲です。

この動画では 第Ⅲ楽章 Ruhevoll 静かに (poco adagio) - は、30分11秒より開始。もちろん他の楽章もソリスト Louise Alder の歌唱も含めて素晴らしい演奏です。

https://www.youtube.com/watch?v=5WEfgc5D1jg

その他 リヒャルト・ワーグナー トリスタンとイゾルデ前奏曲 などもアップされています。

https://www.youtube.com/watch?v=kybyEjEF0wY

私が持っているのはこのCD↓。こっちはホルストらしく端正かつ壮麗な演奏です。作曲家によってきちんと振り分けて、それぞれわざとらしさが感じられないというのが指揮者の技量だと思います。

Planet

余談ですが、写真を見るとバイエルン国立歌劇場は1F席が15列くらいしかありません。オーケストラピットが幅をとっているので、人の生声を届けるにはこのくらいのサイズが適切だと思います。初台の国立劇場は22列で広すぎる感じです。どうせ来るのは富民だし、それでも公費は投入せざるを得ないのですから、配信を1000円くらいでやって国民に還元すれば良いと思います。

歌劇場の写真はウィキペディアより
指揮者の写真は Alexander Nikiforov 氏の投稿(wikimedia commons)

 

 

| | | コメント (0)

2024年4月 3日 (水)

World music collection 12: Lucy Thomas

Lucy_20240403083401

ローティーンの頃からバラードを歌い続けて、ルーシーはいまや米国を代表するバラードシンガーになりました。日本版のアマゾンでも数多くのCDが発売されています。決して鋭くエッジを立てないで、柔らかくじわじわと盛り上げていく歌唱です。

米国でバラードを聴く人々は、信仰心を持って毎週教会に通っているような保守派が中心のような気がします。ですからシンガーも多くがスピリチュアルな曲を歌っています。ルーシーもそのような傾向はありますが、なかでは幅広く曲をとりあげている方でしょう。とはいえ前回とりあげたロシアのアナスタシア・グレボヴァみたいにセクシーを売りにするのは御法度。

---------------

All by myself - Eric Carmen - Celine Dion - Cover by Lucy Thomas

https://www.youtube.com/watch?v=4Y1ThLEezys

エリック・カルメンは今年の3月に亡くなりました。ご冥福をお祈りします。彼は若い頃はラズベリーズというバンドを結成して活躍していたそうです。今、彼がボーカルを担当していたラズベリーズを聴いてみると、桑田佳祐が影響を受けたというのがなんとなくわかります。

https://www.youtube.com/watch?v=7wT_NpsYdes

---------------

The Way We Were - Barbra Streisand - Covered by Lucy Thomas

https://www.youtube.com/watch?v=fduZDYKFl04

この曲を作曲したマーヴィン・ハムリッシュは エミー賞、グラミー賞、オスカー、トニー賞、ピューリツァ賞を受賞した米国音楽史上最高の有名人だそうです。

---------------

You Raise Me Up - Celtic Woman
covered by a sister duet - Lucy & Martha Thomas

https://www.youtube.com/watch?v=dU00EuczOiA
https://www.youtube.com/watch?v=QdRd_nJvl88

バラードシンガーの実力が試される定番名曲をあえて妹のマーサと共に歌う。

---------------

The Climb - Miley Cyrus
covered by Lucy & Martha Thomas

https://www.youtube.com/watch?v=482nqeAl6eU

姉妹が大人になってからのデュエット

---------------

Over The Rainbow - Eva Cassidy - Cover by Lucy Thomas
James Frankland がギターでサポート

https://www.youtube.com/watch?v=n1JvDqck4sM

---------------

A Whiter Shade Of Pale - Procol Harum
Covered by Lucy Thomas

ユーミンはこの曲に霊感をうけて歌手になろうと決意したそうですが
歌詞は難解で どう解釈したらいいのかいまでも謎です
バレエとともに

https://www.youtube.com/watch?v=02a0l2UhsXQ
https://www.youtube.com/watch?v=_9JPLvL4Xgw

---------------

Bridge Over Troubled Water - Simon & Garfunkel
Covered by Lucy Thomas
邦題:明日に架ける橋 で日本でも大ヒットしました。

https://www.youtube.com/watch?v=dWO1HbkBUR8

歌詞について

https://lyriclist.mrshll129.com/simonandgarfunkel-bridge-over-troubled-water/

---------------

Memory - Cats Musical - Andrew Lloyd Webber

https://www.youtube.com/watch?v=4v-cJX17xy4
https://www.youtube.com/watch?v=PgGRvcyAik8

前回グレボヴァの回でもとりあげた名曲。あのセクシーなグレボヴァもかしこまって歌っていました。
http://morph.way-nifty.com/grey/2024/03/post-9c5e91.html

---------------

Footprints in the Sand - Leona Lewis - Cover by Lucy Thomas

https://www.youtube.com/watch?v=-kFoiYfrq0M

---------------

La Vie En Rose - Edith Piaf cover by Lucy Thomas
珍しくシャンソン

https://www.youtube.com/watch?v=-yI3bOKIZKk

---------------

What A Wonderful World  - Louis Armstrong
Covered by a sister Duet - Lucy & Martha Thomas

https://www.youtube.com/watch?v=gHenRzcnBOQ

---------------

Smile - Nat King Cole
チャーリー・チャップリンが作曲した曲
母娘3人で歌う

https://www.youtube.com/watch?v=kNDP2-q9NsY

---------------

Lucy Thomas in Concert - "Somewhere" (There's a Place For Us) - West Side Story

https://www.youtube.com/watch?v=JnnDuQLjdlY

---------------

 

 

 

| | | コメント (0)

2024年4月 1日 (月)

イソヒヨドリ - 捕逸

イソヒヨドリの英語を調べたら2つ出てきました。
1)Yellow-bellied Bulbul
2)Blue Rock Thrush

Bulbul はヒヨドリ、Thrush はツグミなのですが、実はスズメ目ヒタキ科だそうです。
学名は Monticola solitarius Linnaeus, 1758
solitarius という学名は多分 solitary (ひとりぼっち)と関連があるのでしょう。
決して群れをつくらないようです。ウィキペディアをみると、つがいでも距離をとることがあると書いてあります。

Linnaeus, 1758 ということはリンネも知っていた、昔からポピュラーな鳥だったようです。

Px1a

街灯の上から周囲を眺める


Px2a

道路の脇を歩く 車も通るので危ないけど大丈夫か?

 

| | | コメント (0)

2024年3月31日 (日)

幸せの青い鳥が団地を訪問

幸せの青い鳥=イソヒヨドリがわが団地に現れました。

ウィキペディア「イソヒヨドリは世界的には標高2,000-4,000mの高山の岩石地帯に生息する鳥である。日本ではかつては磯や港など海岸周辺が主要な生息地域であったが、1980年頃から内陸部の地方都市で繁殖が確認されるようになり、2000年代に入ってその数はさらに増加している。2019年現在では関東、近畿など大都市圏で見かけることも珍しくなく、電線や看板に留まっていたり、住宅地やビルの間を飛び回る姿を見かけたり、綺麗な鳴き声を聞くことができる」

ウィキワンド「幸せの青い鳥=イソヒヨドリの愛称」 幸せの青い鳥とはもちろんメーテルリンクの童話に出てくる幸福をもたらす青い鳥のことです。

P1a

道路標識にとまっている

P2a

こちらを向いた

P3a

なんとわが家のベランダの手すりに✨✨✨

P4a

パンくずを食べた(幸せの青い鳥に少しだけ恩を売った)❗

3月末の2~3日だけ近くをうろついているのを見かけました。日本国内で寒いときは南方に、暑くなると北方に移動するようです。30日・31日の暑さで北方に移動したようです。


 

 

| | | コメント (0)

2024年3月29日 (金)

続・生物学茶話234: 大脳皮質 最初の一歩

ブロードマンの脳地図は医学生にとっては脳学習の一丁目一番地でしょう。これは脳を外側から見て各部域別に52個の番号をつけたもので、1909~1910年にドイツの脳科学者コルビニアン・ブロードマンによって発表され、驚くべき事に現在でもほぼそのまま利用されています(1、図235-1)。私は続・生物学茶話をはじめてから一度もこの地図にふれていませんが、それはこの地図がヒト専用だからで、ニワトリ・マウス・ラット・アフリカツメガエル・ゼブラフィッシュなどすべての動物種には別々の脳地図が必要であって、生物学者によって進化を配慮して作り上げられたものではないからでしょう。意図したものではありません。

しかし脳の機能と構造の関連があまり知られていなかった20世紀初頭に、ブロードマンはどうやって脳の領域を今日でも不便がないくらいきちんと分類することができたのでしょうか? それは阿部和穂氏の説明で理解できました(2)。ブロードマンはまず大脳皮質の垂直構造に着目し、それが解剖学的に6層の構造が基本型であることを突き止めました。そして外表面から順に1)表在層、2)外顆粒層、3)錐体細胞層、4)内顆粒層、5)神経細胞層、6)多形細胞層と名付けました。現在は3)が外錐体細胞層、5)が内錐体細胞層とされていますが、基本的に同じです(3、図235-1)。

阿部の解説を引用します(引用開始)-ブロードマンは、大脳皮質の中で、この6層構造が共通するところと、異なるところがあることに気づきました。例えば、6層の厚さは、分厚いところと薄いところがありました。また、各層の厚さや神経細胞の密度にもかなり違いがありました。後頭葉のある部分では第4層が厚いのに対して、前頭葉のある部分では第4層が薄い一方で第5層が際立って分厚いといったように、ムラがあったのです。ブロードマンはこの層構造の違いに注目して、均一の層構造をもった部分をひとまとまりとし、層構造が異なるところで区分けして、大脳皮質全体を52の領域に分けました-(引用終了)。これが大正解で、その後各部域の機能がわかってきた際に彼の解剖学的な領域分けとよく一致する場合が多かったので現代まで継続して使われることになったようです(2)。

なおこの大脳皮質6層構造は哺乳類には共通ですが、鳥類や爬虫類などではそのような構造はみられません(4)。このブログでもそのうちブロードマンの脳地図を参照しながら話を進める場合があると思います。

2341a

図235-1 大脳皮質の神経細胞 ブロードマンの写真はウィキペディアによります 大脳皮質の層構造と神経細胞の形態図は Encyclopedia of the Human Brain, 2002 に掲載されている David F. Cechetto and Jane C. Topolovec の図です。

大脳皮質は神経細胞と各種グリア細胞からなりますが、図235-2に示したのはブロードマンの時代から図示されていた大脳皮質の主要な神経細胞のひとつである錐体細胞(pyramidal cell)の例です(5)。これは投射型興奮性神経細胞で、図のように皮質深部のV(5)層に細胞体があるものでも、軟膜近傍まで1本の長大な樹状突起を上方(外側)に伸ばし、そこから多くの分枝を左右に伸ばしています。また細胞体から直接左右にもまた下方(内側)にも樹状突起を伸ばしています(基底樹状突起)。この図には4層が示されていませんが、おそらく運動野のものだからでしょう。

軸索は図では切れているようにみえますが、実際には大脳皮質より深部の領域まで長く伸びて投射しています。細胞体はピラミッド型で、図の細胞は一辺が25μmほどで錐体細胞の中では比較的小型ですが、それでも体細胞としては大きなサイズの細胞です。

2342a

図235-2 ラット大脳皮質の錐体細胞

図235-3のようなカラム構造(6)はおそらく大脳皮質のなかでも最も進化した部域が示す形なのでしょう。カラムとカラムの間には少し細胞が疎な部分があります。例えば網膜のある部分の情報を対応するカラムで検知し、複数のカラムの情報を総合して全体の形や色を認識するというやり方で視覚情報の処理を行います。これを発見したヒューベルとウィーゼルは1981年のノーベル生理学医学賞を受賞しました(7)。

2343a

図235-3 大脳皮質のカラム構造

最も明瞭なのがラットなどの齧歯類などが持つひげ(感覚毛)の情報処理です。同じ哺乳類でもヒトの場合ひげは普通の毛と同じレベルに退化していて、ヒゲにどちらから物体が接触したかなどの繊細な情報を得ることはできません。ラットなどの場合、1本1本のひげの感覚はそれぞれ大脳皮質のカラムに投射され、個々のカラムの情報を総合してヒゲがふれた物体の構造を認識することができます(8、9、図235-3)。バレルというのは各カラムのうち第4層のことを言うようで、齧歯類の感覚毛の情報はおもにこの第4層において、1本のひげの情報がひとつのバレルに投射されます(図235-4)。

ラットなどのヒゲの毛根は血洞の中に浮かんでいるような状態にあり(ですからヒゲを他の体毛と区別して洞毛といいます)、そこに感覚神経が伸びてきています。神経が血管壁を貫通して直接毛根に接触しているのです。こんな奇妙な構造はヒゲ以外にありません。このような構造によって、どの方向からどのくらいの力で毛根が動かされたのかを神経が感知することができるのです。夜行性や穴を掘って住む動物にとっては非常に有効なシステムです。

2344a

図235-4 ラットのミスタシアル・パッドにあるヒゲの感覚は大脳皮質のバレルに1:1で対応

ヒゲで感知した情報は感覚神経を通って三叉神経ガングリオン・三叉神経核という径路で視床に投射し、さらに大脳皮質に投射します。この間1本1本のヒゲが得た情報は混信しないでそのまま大脳皮質のバレルまで送信されます(10、11、図235-5)。

ひとつひとつのヒゲの毛根はそれぞれ強力な横紋筋で囲まれていて、運動神経の指令によって自由に動かすことができます(12、13)。ですから大脳感覚野で得られた情報がまだ不足していると判断された場合には運動野からさらにヒゲを動かして詳細な情報を取得するようにとの指令が出るのでしょう(図235-5)。

2345a

図235-5 ラットのヒゲ感覚情報の流れ 科学技術振興機構・東京女子医科大学プレスリリース 末梢神経損傷後に生じる脳の中の神経回路の「つなぎ換え」機構を解明の図(11)をもとに作成

 

参照

1)Wikipedia: Korbinian Brodmann
https://en.wikipedia.org/wiki/Korbinian_Brodmann

2)阿部和穂 「ブロードマンの脳地図」の謎と魅力…脳科学者を魅了する理由 All about 健康・医療 健康管理
https://allabout.co.jp/gm/gc/491827/

3)David F. Cechetto, Jane C. Topolovec, in Encyclopedia of the Human Brain, 2002
https://www.sciencedirect.com/topics/agricultural-and-biological-sciences/cerebral-cortex

4)伊藤博信 大脳新皮質は哺乳類に特有か? J. Nippon Med Sch 2000; 67(3)p.219
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jnms/67/3/67_3_219/_pdf

5)脳科学辞典:錐体細胞 
https://bsd.neuroinf.jp/wiki/%E9%8C%90%E4%BD%93%E7%B4%B0%E8%83%9E

6)Wikipedia: Cortical column
https://en.wikipedia.org/wiki/Cortical_column

7)The Nobel Prize in Physiology or Medicine 1981
David H. Hubel and Torsten N. Wiesel
https://www.nobelprize.org/prizes/medicine/1981/press-release/

8)脳科学辞典 バレル皮質
https://bsd.neuroinf.jp/wiki/%E3%83%90%E3%83%AC%E3%83%AB%E7%9A%AE%E8%B3%AA

9)Mehdi Adibi, Whisker-Mediated Touch System in Rodents: From Neuron to Behavior
Front. Syst. Neurosci., vol.13, (2019)
https://doi.org/10.3389/fnsys.2019.00040
https://www.frontiersin.org/articles/10.3389/fnsys.2019.00040/full#B33

10)Dirk Feldmeyer, Michael Brecht, Fritjof Helmchen, Carl C.H. Petersen, James F.A. Poulet, Jochen F. Staiger, Heiko J. Luhmann, Cornelius Schwarz, Barrel cortex function., Progress in Neurobiology vol.103, pp.3-27 (2013)
https://doi.org/10.1016/j.pneurobio.2012.11.002
https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0301008212001700

11)科学技術振興機構・東京女子医科大学プレスリリース 末梢神経損傷後に生じる脳の中の神経回路の「つなぎ換え」機構を解明
https://www.jst.go.jp/pr/announce/20120516-2/index.html

12)渋めのダージリンはいかが 洞毛(ひげ)
http://morph.way-nifty.com/grey/2011/12/post-4a03.html

13)渋めのダージリンはいかが ラット洞毛の longitudinal section
http://morph.way-nifty.com/grey/2009/10/longitudinal-se.html

 

 

| | | コメント (0)

«World music collection 11: Anastasia Glebova